FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
《第2日:2013.5.2》
日本語定期観光半日コースの観光を終え、まずは昼食を取り、その後、ウィマンメーク宮殿、アナンタサマーコム宮殿、大理石寺院、黄金仏寺院などドゥシット地区と言われる地区を回る予定を組みました。
まずは、昼食を取るため「バイヨクースカイホテル」を目指し、ラチャダムリー通りを北に向かいます。

バンコク2013.5イセタン時計台
【バンコク伊勢丹の時計台】
バイヨークスカイホテルへ行く途中にバンコク伊勢丹があります。時計塔は、文字盤にタイ数字を使いタイ風な感じで作られています。この辺りは大きなスーパーもありショッピングエリアなのですが、実はここはパワースポットでもあり、いくつもの祠があります。

バンコク2013.5ブラトリムーラティ
【伊勢丹前のパワースポット:その1】
これは「ブラトリムーラティ」という神様で商売と学問、芸術の神様で象の姿をしたガネーシャ像です。お供えの花は、マリーゴールドということになっているそうです。

バンコク2013.5ブラピッカネート
【伊勢丹前のパワースポット:その2】
こちらは「ブラピッカネート」という神様で、恋愛成就の神様です。木曜の夜21時30分に神様が降臨するとかで特にお参りする人が多く、いかにもって感じですがお供えの花は、赤いバラとか。訪ねた日は、ちょうど木曜日でしたが、夜はすごい人出になるのでしょう。

バンコク2013.5バイヨークホテル遠景
【遠くに見えるバイヨークスカイホテル】
遠くに見える高層ビルが「バイヨークスカイホテル」です。あそこまで行くにはひと汗もふた汗もかくことになりそうです。

<バンコク2013.5バイヨークホテルへの道
【ラチャムダリー通りの露店】
その上、「バイヨークスカイホテル」までのラチャダムリー通りは、このように露店がずらりと並びすんなりと歩けません。

バンコク2013.5バイヨークホテルのある街かど
【バイヨークスカイホテル付近の通り】
「バイヨークスカイホテル」は、バンコクで一番高いビルにあるホテルなのでそれなりのエリアにあるのかと思えば、回りはこんな感じ。

バンコク2013.5バイヨークホテル入口
【バイヨークスカイホテル1階入口】
ここに来たのはフルーツバイキングがあるから。ホテルのロビーがある18階にその店はあり、この奥のエレベーターでそこに向かいます。フルーツバイキングの様子は、後日まとめてアップします。

バンコク2013.5バイヨークホテルからの眺望1

バンコク2013.5バイヨークホテルからの眺望2
【バイヨークスカイホテル18階からの眺望】
バンコクで一番高い建物のこのホテル18階からの眺めです。屋上には回転展望台があるとのことですが、時間の関係もあり、今回は訪ねていません。

たっぷりと南国の果物を楽しんで次に訪ねようとしていた「ウィマンメーク宮殿」へはタクシーを使おうと思いました。しかし、止めるタクシー止めるタクシーとんでもない金額をふっかけるか、乗車拒否。あきらめて「戦勝記念塔」まで徒歩とスカイトレインで行き、そこからタクシーに乗ることにしました。でも、思いのほか時間がかかり、「戦勝記念塔」に着いた時には既にウィマンメーク宮殿の見学時間に間に合わなくなり、タイの地方料理を食べることにしました。どんだけ食べるんだと思われる方もいるかと思いますが、こちらも後日アップ。

バンコク2013.5戦勝記念塔
【戦勝記念塔】
ウィマンメーク宮殿の見学はできないものの隣にあるアナンタサマーコム宮殿は18時まで見学可能なのでここからタクシーで向かいました。今度はすんなりタクシーを拾えました。

バンコク2013.5アナンタサマーコム宮殿
【アナンタサマーコム宮殿/旧国会議事堂】
ここに着いたらまだ16時すぎでしたが、もう見学時間は終わりだと言われて入れずじまい。どうも見学時間は、17時までだったようです。従ってここでも宮殿内部見学はできず外観見学のみ。

バンコク2013.5アナンタサマーコム宮殿2
【アナンタサマーコム宮殿とラマ5世騎馬像】
この宮殿は、ラマ5世の命により着工し、次のラマ6世の時代に完成したそうです。ここを後して「大理石寺院ワットベンチャマボビット」へ向かいます。

バンコク2013.5大理石寺院
【大理石寺院ワットベンチャマボビット】
屋根以外は、イタリア産の大理石が使われていることから大理石寺院と言われています。夕方でもあり、参拝客もほとんどなく静かです。

バンコク2013.5大理石寺院本尊
【大理石寺院ワットベンチャマボビットのご本尊】
タイらしい派手な金ピカなご本尊です。

バンコク2013.5ワットインドラウィハーン本堂
【ワットインドラウィハーン】
大理石寺院からここまで20分は歩いたでしょうか。大きな通りから少し奥に入ったところにあるため、その入り道がわからずちょっとウロウロ。

バンコク2013.5ワットインドラウィハーン黄金大仏
【ワットインドラウィハーンの黄金大仏】
黄金に輝く大仏。逆光ですが、これが午前中ならもっと光輝いてきれいだったと思います。でもこの大仏様、ちょっと薄っぺらい・・・・。

バンコク2013.5テウェト桟橋
【テウェト桟橋】
黄金大仏の寺院で今日の街歩きは終了です。帰りは途中まで船を使うことにして、ここテウェト桟橋に来ました。この桟橋の前の通りには花屋が並んでいます。

バンコク2013.5ラマ8世橋
【チャオプラヤ川にかかるラマ8世橋~テウェト桟橋から】


バンコク2013.5チャオプラヤエキスプレス
【チャオプラヤエキスプレス到着】
桟橋に着いてほどなく船(チャオプラヤエキスプレス)は来ました。オレンジの旗を掲げる『急行』のようです。

バンコク2013.5チャオプラヤエキスプレス乗船
【チャオプラヤエキスプレス乗船】
チャオプラヤエキスプレスは、掲げられている旗で、急行や普通などを表示します。もっとも中心部に近いここらあたりは急行も普通も停まるところにあまり違いないようです。

バンコク2013.5チャオプラヤエキスプレス船内
【チャオプラヤエキスプレス船内】
船内は、ほぼ満席。中央に写っているオレンジのベストを着ている女性が車掌さんです。乗船するとほどなく料金徴収にやってきます。

バンコク2013.5チャオプラヤエキスプレス乗船券
【チャオプラヤエキスプレスの乗船券】
料金を払うとくれる乗船券。料金は、15バーツ、日本円で50円弱です。

バンコク2013.5チャオプラヤ川からの暁の寺
【チャオプラヤエキスプレスから眺める暁の寺】
午前中に見た暁の寺ワットアルンも夕暮れに見るとまた違った趣きがあります。

バンコク2013.5チャオプラヤ川夕景
【チャオプラヤエキスプレスから眺める夕日】
ぎらぎたに照りつけた陽も暮れようとしています。夕暮れの川面を渡る風がなんとも気持ちが良い。

バンコク2013.5チャオプラヤ河岸寺院
【チャオプラヤエキスプレスから眺める寺院】


バンコク2013.5チャオプラヤエキスプレスサートーン桟橋2
【チャオプラヤエキスプレスのサートーン桟橋】
この桟橋は、スカイトレインのサパーンタクシン駅に接続しています。ここから、スカイトレインでホテルに戻ることにします。

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:旅行

【2013/08/09 23:24】 | バンコク2013.5
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック