FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
さすが“食の国”の航空会社の機内食(羽田発パリ行AF293便)
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (6) 〕

【 第1日 : 2017.9.13 (水) ⑤ 】

羽田発パリ行きエールフランス293便は、出発後の夕食、セルフサービスの軽食、到着前の朝食、計3回のミールサービスがありました。
機内食はさすが”食の国”の航空会社と思わせる機内食としてはレベルの高いものでお味も満足できるものでした。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

離陸後1時間ほどしてし夕食のサービスがありました。なにせ深夜の12時ごろのサービスとなるので、食事前のおつまみのサービスはなくすぐに飲み物と食事のサービスとなりました。
オードブル、メイン、パン、チーズ、クラッカー、抹茶チーズケーキ、水で深夜にしてはかなりボリューミーでした。
バケット風のパンと大きなチーズがフランスらしいですね。
また食事とともにサービスされた飲み物にはシャンパンもありました。飲めない私には縁がありませんが。
でもそんな機内食に日本の味、みそ汁のサービスがありました。
CAさんから「みそ汁はいかがですか?」と聞かれて
「はい、お願いします。」といってしまう私は日本人らしいでしょ。
具の無いみそ汁でしたが、まあまあのお味でした。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

オードブルはスモークサーモンとポテトサラダ。
お味は、想像の通りでしたが、意外とこの組み合わせ合うんですよね。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

メインは、豚肉と鶏肉からのチョイスで『豚肉のパン粉焼きミラノ風』をいただきました。
たっぷりのマッシュポテト、小さなブロッコリー、みじん切りのパプリカが添えられていました。
お味はなかなかでした。
メニューによると鶏肉は、照り焼きで和風のお味だったようです。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食
バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

ひと眠りしてトイレに立つと軽食(サンドイッチ、チップス、お菓子など)と飲み物が用意され、自由に取れるようになっていました。
クッキーなどのお菓子の中になんとあの『もみじ饅頭』が用意されていました。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食
バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

パリ到着1時間半ほど前には朝食のサービスがありました。
メインは暖められたクロワッサン、ハムとポテトが添えられたオムレツでした。
トマトケチャップがあればもっと良かったのに、と思いながらいただきました。
そしてヨーグルト、カップ入りオレンジジュース、フルーツ、ジャム、パンがもう1個。
飲み物にはホットショコラが用意されていたのでいただきました。
クロワッサンにホットショコラ、う~む、気分は既にパリ気分。
おっと、今回の目的地は、パリではなくバルセロナだった。
食事のトレイが下げられるころ、機はパリに向け最終着陸態勢に入りました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/05/11 23:45】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 機内食  エールフランス  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック