FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年3月開業の『桃園機場捷運』(桃園空港MRT)に初乗車
〔 台北 2017.7.7~7.9 (30) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ⑦ 】

迪化街散策からホテルに戻り預けてあった荷物を受け取った後、地下鉄で台北駅へ
そして台北駅から『桃園機場捷運』(桃園空港MRT)に乗り、空港へ向かいました。入国時はバスで台北まで来たので今回が初利用です。
桃園空港MRTは何回も開業延期され長らく開業が待ち望まれていましたが、今回の旅の4カ月前、2017年3月にやっと開業しました。

台北2017.7桃園MRT

地下鉄台北駅にも『桃園機場捷運』(桃園空港MRT)の案内がちゃんとあります。

台北2017.7桃園MRT

地下鉄台北駅から桃園機場捷運台北駅はちょっと離れていて地下道を10分弱歩きます。
途中、要所要所に案内があり、迷うことはありませんでした。
専用の連絡通路ではないので空港MRT利用客以外もいっぱい歩いていました。

台北2017.7桃園MRT

桃園機場捷運台北駅は竹が植えられ吹き抜けが印象的なきれいな駅でした。
利用便出発の3時間30分前までであればチャイナエアラインかエバー航空であればここでチェックインも可能です。
インタウンチェックインは、台北駅か来るとこのエスカレーターの裏側ですることになりますが、その案内表示も小さいので気がつかず通り過ぎてしまうことになります。


台北2017.7桃園MRT

空港へは急行(直達車)と各駅停車(区間車)の2種類があり、運賃はどちらに乗っても160元(≒610円)。空港バスより少し高い。
乗車券はこちらの券売機で買いますが、もちろんICカードでそのまま改札を通ってもOK。

台北2017.7桃園MRT

急行(直達車)と各駅停車(区間車)は、交互にそれぞれ15分毎に出ています。
各駅停車は、途中で急行に追い抜かれるので13時30分発の空港行の急行に乗車しました。

台北2017.7桃園MRT

急行の車内は固定式クロスシートでスーツケース置き場もありました。
ちなみに各駅停車はロングシートだそうです。
乗車時間は、およそ40分。乗ってみるとあんまりスピードを出しているように思えない。成田のアクセス特急の方がずっと早いように思えました。(調べると表定速度60キロぐらいらしい。)

台北2017.7桃園MRT

14時10分ごろ桃園空港第二ターミナル駅に到着しました。
改札をでると正面に壁面装飾を兼ねたと思われる巨大な出発案内がありました。
利用するターミナルによって降りる駅が違うので注意が必要です。(先に第1ターミナル駅に停車し、次に第2ターミナルに停車します。)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/04/15 09:53】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  桃園空港  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。