ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
なまった体にきつかった軍艦岩親山遊歩道
〔 台北 2017.7.7~7.9 (18) 〕

【 第2日 : 2017.7.8 (土) ④ 】

軍艦岩。
当初ここに来る予定にはありませんでした。
前日に訪ねたお茶屋さんの若旦那とそのお姉さんが、この山は良いよって勧めてくれたのでつい登ってみる気になったのでした。

台北2017.7軍艦岩

軍艦岩へは地下鉄淡水線レッドライン・石碑(シーパイ)駅で下車します。
その山へのルートは昨日話しに聞いただけなのでちゃんと行けるかとちょっと不安でしたが・・・

台北2017.7軍艦岩

駅の改札口前には“改札口からまっすぐ”と案内があって
改札を出るとこの大きな看板があってまずは地下鉄の高架下の遊歩道を進みました。
途中にはところどころに案内の道標があってしばらく行くと右折するよう案内があり、地下鉄高架下を離れます。

台北2017.7軍艦岩

右折して少し行くとこのような建物(実は陽明大学の建物)があり、左に曲がります。

台北2017.7軍艦岩 

左折するとすぐにこの『国立陽明大学』の門があります。
一瞬、「入っていいのかな」って思いますが、“無問題”です。
大学構内にも『軍艦岩親山遊歩道』の道標があり、それに従って進みました。

台北2017.7軍艦岩

大学の門からは大学構内は緩い登りの道がしばらく続きましたがやがて『軍艦岩親山遊歩道』の入口がありました。
あら~、なかなかの急な階段。
せっかく来たので気合を入れて登り始めました。

台北2017.7軍艦岩

こんな階段がず~っと続き、普段、ろくに体を動かしていない体にはキツイ、キツイ。

台北2017.7軍艦岩

もうヘロヘロになっていた時にこの休憩所が目に入りすぐにここのベンチ目指してまっしぐら。

台北2017.7軍艦岩

『親山遊歩道』入口から30分ぐらいかかったでしょうか、なんとか、なんとか頂上にたどり着きました。
この程度の山(海抜わずか192m)なら普通の人には“山に親しむ”程度なのかもしれませんが、私には“山に挑む”といった感じ道のりでした。
頂上からの眺めはちょっと雲が多いけど疲れを癒してくれる良い眺めでした。
この写真ではほぼ判別不能ですが、遠くに台北101と思しき高層建築物も見えました。
そして私とは違ったルートで登ってきたのでしょう、頂上は結構な人で賑わっていました。

台北2017.7軍艦岩

街並みとは反対側を見ると“観音様の寝姿”といわれる観音山を見ることができました。
今、改めてみるとどっちが頭だったか、わからん。
観音様に見える、という方、きっと信心深き人に違いありません。

台北2017.7軍艦岩

そして“観音様の寝姿”の下には高級そうな大きなお家が立ち並んでおりました。
「通勤。通学に大変だろうなあ。」とか
「近くに店なさそう。買い物はどうするんだろう。」とか
すぐに思ってしまう私はやっぱり庶民です。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/03/01 22:37】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  軍艦岩  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック