ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
高層マンション『ピナクルダックストン』の屋上に登る
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(12) 〕

【 第2日 : 2017.5.13(土) ⑨ 】

シンガポールに来るたびに訪ねるチャイナタウン。
そこからから遠くに見えるちょっと奇抜で現代的な高層で巨大な建物が『ピナクルダックストン』という集合住宅でしかもその屋上に登れるということをしったの比較的最近のこと。
そこで今回遠くから見るだけでなく行ってみることにしました。

シンガポール2017.5ピナクルダックストン

地下鉄オートラムパーク駅から地図も見ずにただ建物だけを目標に『ピナクルダックストン』にたどり着きました。
ビジター用入口もなんとか見つけました。一般の住宅なのであんまりビジター用入口を目立つように造っていない。

シンガポール2017.5ピナクルダックストン

なんとかたどり着いたビジター用窓口は閉まっており、こんな張り紙がありました。
なんらかの都合でこの日は別のところに窓口を設置するので屋上に行くには携帯電話が必要らしい、ということがなんとなくわかりました。
さて、困った。私、携帯なんて持ってきていない。
それでも一応窓口に行ってみましたが、やっぱり携帯がないとダメだと受付のオッちゃんに言われてしまいました。
諦めて帰ろうとしたときに一組の若いカップルが屋上に登りたいとやってきました。そこでいっしょに行ってくれないかと受付のオッちゃんが頼むと快くOKのご返事がありました。
オッちゃんに入場料6Sドル(≒510円)を払い、いっしょにエレベーター50階まで登り、屋上入口でカップルが電話をして入口を開けてもらいました。カップルの女性はシンガポーリアン、男性はオーストラリアからの留学生とのことでした。


シンガポール2017.5ピナクルダックストン

遠くからこの建物『ピナクルダックストン』を見ていた時は、高級マンションだと思っていたら
ここから各お部屋を覗いたらあらあら庶民的なごく普通の集合住宅でした。

シンガポール2017.5ピナクルダックストン

屋上は草花や木が植えられており、事故防止のためか屋上の廻り手摺柵は二重になっていました。

シンガポール2017.5ピナクルダックストン

屋上から眺め「その1」:コンテナが山積みにされたシンガポール港

 シンガポール2017.5ピナクルダックストン

屋上から眺め「その2」: チャイナタウンからシェントンウェー方面。

シンガポール2017.5ピナクルダックストン

座っている人がいますが、別に巨大なベンチでありません。
アートなオブジェ、彫刻です。

シンガポール2017.5ピナクルダックストン

木陰も造られ、ベンチが置いてあるところもありました。
シンガポール市内を眺めながら、のんび~り、ゆった~り、30~40分ほど過ごしました。

件のカップルにもう降りたい旨を伝えると、いっしょに降りてくれることになってしまいました。
せっかくのデートを邪魔してしまったことを大変申し訳なく思い、先ほど買った“サニーヒルズ”のパイナップルケーキを一つづつ差し上げました。
「あっ、サニーヒルズだ!」って結構喜んでくれたのがせめてもの救いでした。
 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/12/04 21:55】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール  ピナクルダックストン  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック