FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
ナショナルギャラリーは芸術と歴史的建造物の融合だった
〔 シンガポール 2017.3.3~3.5 (7) 〕

【 第2日 : 2017.3.4(土) ⑤ 】


シンガポール2017.1ナショナルギャラリー

ナショナルギャラリーの屋上テラスからシティーホール側にある吹き抜け階段を降りてナショナルギャラリーの館内へ。

シンガポール2017.1ナショナルギャラリー

シティーホールのChamberです。会議室というより大ホールと訳した方がぴったりくるかな。
ここは、1945年にシンガポールを占領していた日本が降伏文書に署名したり、初代首相のリークワンユーやその閣僚が宣誓を行ったりと、由緒ある場所です。

シンガポール2017.1ナショナルギャラリー

1965年8月9日にラジオで読み上げられた『シンガポール共和国成立(独立)宣言』です。これはコピーのようですけど。
シンガポールは意に反してマレーシアから分離独立することになった経緯があり、この宣言も歓喜のもとに放送されたものではなかったはずです。

シンガポール2017.1ナショナルギャラリー

シティーホール側にはこの『DBSシンガポールギャラリー』があり、主としてシンガポールのアーティストの作品が展示」されています。

 シンガポール2017.1ナショナルギャラリー

このナショナルギャラリーを代表する作品のひとつChu・Mia・Teeの「国立語学学校」という作品です。

シンガポール2017.1ナショナルギャラリー

『DBSシンガポールギャラリー』は、シンガポールのアーティストの作品を展示していることから現代芸術の作品が多いギャラリーです。

シンガポール2017.1ナショナルギャラリー

こんな現代芸術もあって「なんじゃこれ」って思っていたら・・・。

シンガポール2017.1ナショナルギャラリー

ある角度から見ると『イス』になりました。(ちょっと角度がわるかったかな)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/10/01 23:36】 | シンガポール2017.3
【タグ】 シンガポール  ナショナルギャラリー  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック