FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
《1日目:2012.8.25 ④》
中正紀念堂を見た後は、台北郊外の木柵山の上にあるお茶の名産地・猫空に行きました。

<台湾2012.8MRT文湖線車両
【MRT文湖線】
地下鉄淡水線「中正紀念堂」駅から「台北車站」駅に向かい、そこで地下鉄板南線に乗り換え、「忠孝復興」駅でふたたびMRT文湖線に乗り換え、終点「動物園」駅に向かいます。

<台湾2012.8MRT文湖線
【MRT文湖線車内から】
文湖線は、東京お台場を走る「ゆりかもめ」と同じ新交通システムです。地下鉄線と違い、高架線を走るので市街の風景が楽しめます。

台湾2012.8猫空ロープウェーゴンドラ
【猫空ロープウェーのゴンドラ】
猫空に行くにはこんどは、「動物園」駅からはこんどは猫空ロープウェーに乗ります。ほとんど待つことなく乗れましたが、床が透明になっているクリスタルゴンドラは20~30分待たなければならないようでした。ここも台北イージーカードで乗れます。

台湾2012.8ロープウェー指南駅
【ロープウェー指南宮駅】
猫空に行く前に道教寺院「指南宮」に立ち寄るためここでロープウェーを途中下車します。

台湾2012.8ロープウェー指南駅前楼閣
【指南宮駅前の楼閣】
ロープウェーを降りたら、まず目に入ったのがこの楼閣。どのような謂れがあるのか記憶にありません。

台湾2012.8指南宮①
【指南宮本殿】
道教寺院として1890年に創建された指南宮。創建されて120年ほどですからそれほど古いというわけではありません。

<台湾2012.8指南宮③
【指南宮本殿】
夕暮れに近いこともあるのでしょうか、参拝客は、ほとんどいませんでした。

台湾2012.8指南宮②
【指南宮主神】
指南宮に祀られているのは、八大仙人のひとりの呂洞寶とのことですが、いったいどんな仙人なのでしょうか?

台湾2012.8指南宮から台北市街
【指南宮から台北市街の眺め】
指南宮は、山腹に張り付くように建っているのでここから台北市街を眺めることができます。

台湾2012.8指南宮駅からのロープウェー
【終点猫空に向かうロープウェー】
再びロープウェーに乗り、最終目的地の猫空に向かいます。

台湾2012.8ロープウェー水晶車
【クリスタルゴンドラ】
指南宮駅から乗ったのはラッキーなことに、床が透明なクリスタルゴンドラでした。途中からのる場合は、普通タイプのものと区別せずに乗せているようです。

台湾2012.8猫空キスゲ
【猫空に咲く野の花】
猫空に着き、ガイド本で見つけた茶藝館へは歩いて行きました。車がすれ違えるぐらいの道幅の道を20分ほど歩きました。その途中に咲いていたのがこの花。キスゲ類でしょうか。

台湾2012.8猫空茶藝館山水客入口
【茶藝館:山水客入口】
今回利用したのは、「山水客」という茶藝館。まず受付でお茶を選び、お茶代込みで利用料(400元≒1,200円)を払います。お茶は、「四季春」という烏龍茶を選びました。

台湾2012.8猫空茶藝館山水客茶具セット
【用意された茶道具セット】
席に案内されると、このようなお茶道具一式と電気湯沸かしポット(湯)を持ってきてくれます。そしてお店の人がお茶の煎れ方を教えてくれながら、最初の1杯を出してくれます。以後、自分でお茶を楽しみます。日本のペットボトルの烏龍茶と違い色は薄いですが、香りが全然違います。お茶は、30グルムほどありますが、1回では飲みきれないので残りは御土産です。

台湾2012.8猫空茶藝館山水客店内
【山水客から台北市街】
山水客は、オープンエリアのテラス席がメインで、台北市街を見下ろしながらお茶を楽しめます。この後、雷を伴うすごい雨になり、屋根のある席に移動しました。なかなか止まず、思いのほか、長い時間、ここで過ごすことになってしまいましたが、夕暮れの涼しい風にあたりながらお茶を楽しむ実にゆったりしたひとときでした。

台湾2012.8猫空からの台北市街夜景
【猫空からの台北市街の夜景】
やっと雨もあがり、真っ暗な中、ロープウェーの駅に向かいます。山中の道ですが、途中何軒もの茶藝店があり、車も人も頻繁に通り、街灯もあるので怖くありません。その途中でみた台北市街の夜景で台北101も見えます。
スポンサーサイト




【2013/02/12 00:41】 | 台湾2012.8
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック