FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
《1日目:2012.8.25 ②》
搭乗時間になりましたので搭乗ゲート(サテライト側93番ゲート)に向かいます。

台湾2012.8成田出発(制限エリア③)
【成田空港第2ターミナルのナリタ五番街】
今日のゲート№92は、サテライト側なのでシャトル乗り場へ向かいます。第2ターミナルには「ナリタ五番街」とネーミングされた免税店等各種店舗が並ぶ一画などもあり、いつも利用する第1ターミナル北ウィングより賑やかです。

台湾2012.8成田出発(制限エリア)①


台湾2012.8成田出発(制限エリア)②
【サテライトへのシャトル乗り場】
サテライトへはここからシャトルに乗り移動します。たいした距離ではないので動く歩道でよかったのではないかと意見もありますが、私は鉄道オタクでもあるので空港のこのようなシャトルに乗るのは好きです。

台湾2012.8成田出発(搭乗ゲート)
【成田空港第2ターミナル93番ゲート】
9:40発チャイナエアライン104便台北行きに搭乗します。今回は、もちろんエコノミーですが、ゴールドメダリオンの特典で「スカイプライオリティー」の優先搭乗ラインから並ばずに搭乗できます。

台湾2012.8成田出発(中華航空搭乗機)
【今回搭乗したチャイナエアライン機】
今回台湾まで私を運んでくれる飛行機は、エアバスA330です。

台湾2012.8中華航空機内
【チャイナエアライン機内】
A330は2×4×2の座席配置です。この写真ではわかりませんが、各席には個人用モニターがつき、映画などが楽しめます。

台湾2012.8中華航空機内②
【チャイナエアラインA330座席】
今日の席は、向かって左の窓側24Kです。オヤジでトイレが近いのでいつもは通路側ですが、今回は飛行時間も短いし、窓からの風景を楽しむべく向かって左側の窓側の席を予約時に指定しておきました。富士山などが眺められるのは通常左窓側です。

台湾2012.8往路機外風景
【日本上空の機外の風景】
天気もよく、機内からは、富士山、中部空港、関西空港などが眺められました。これは、四国と淡路島とそれを結ぶ大鳴門橋ですが、ちょっとわからないですよね。

台湾2012.8往路中華航空機内食
【チャイナエアライン104便台北行き機内食:昼食】
飛行時間の関係でしょうか、食前の飲物サービスはなく、すぐに、昼食がサーヴされました。チャイナエアラインの機内食は、見た目もなかなかでおいしくいただきました。
  [本日のメニュー]
   和風牛肉ごはん、生ハム、かぼちゃサラダ、パン、チーズケーキ

台湾2012.8中華航空機内誌
【チャイナエアライン機内誌と安全のしおり】

台湾2012.8桃園空港到着①
【台湾桃園空港到着】
CI104便は、定刻12:10に対し少し早く桃園空港第1ターミナル側に到着しました。ここからスカイトレインに乗り、入国審査を受ける第2ターミナル側に向かいます。

台湾2012.8桃園空港到着②
【台湾桃園空港スカイトレイン車内から】
向こうに見えるは桃園空港管制塔と第2ターミナルです。この距離をみれば、桃園空港の大きさがわかると思います。

台湾2012.8桃園空港到着④
【台湾桃園空港入国審査場へ】

台湾2012.8桃園空港到着ロビー
【台湾桃園空港到着ロビー】
入国審査を無事終え、荷物を受け取り、到着ロビーに出てきました。今日の気温は32℃。あたりまえですが台湾も暑いようです。両替をして、台北市内へ向かうバスのチケットカウンターへ向かいます。

台湾2012.8桃園空港バス
【空港バスで台北市内へ】
桃園空港からは鉄道はなく、3社ぐらいのバス会社が空港と市内を結んでいます。今回、この大有バスを利用しましたが、このバスが今回宿泊するホテル前に停まること、運賃が他のバスより少し安かったのが選んだ理由。でも、バスはボロいし、運転手が横着こいて大きな荷物を床下のトランク入れずに一番前の席に置いたのでブレーキのたびに荷物が崩れるし、台北市内に直行しないで途中のどこかの街に停まりなかなか高速道路に乗らないので結構、時間もかかるし。その上、市内に入っても停留所の英語案内がまったくないので、停留所1つ分乗り過ごしてしまいました。但し料金は、とっても安いです。
後日、国光バス直行便で終点の台北駅まで行き、そこからタクシーが良いと、どのたかがブログに書いているのを見つけて、その手が早くて確実だったなあ、と思った次第です。
スポンサーサイト




【2013/02/02 05:21】 | 台湾2012.8
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック