FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフランシスコに到着し、ホテルにチェックインした後、サンフランシスコ・プレミアムアウトレットへ向かいちょっとしたショッピングをしました。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 2日目 : 2015.7.18 ⑤ 〕
サンフランシスコ到着日は、サンフランシスコ郊外のリバーモアにある『サンフランシスコ・プレミアムアウトレット(旧称リバーモア・プレミアムアウトレット)』に行きました。私にしては珍しく“買物デー”です。
アウトレットへ行くためパウエルストリート駅からBART(郊外電車)に乗りました。そこであの複雑怪奇な券売機で乗車券を買おうとしたところ、どこを間違ったのか、きっぷが3枚出てきてしまいました。困って近くにいた係員に相談すると係員詰所に連れていかれ、何やら証明書みたいな紙切れをくれ、これを下車駅で見せるように言われました。(多分)
そしてホームへ行きアウトレットの最寄り駅ダブリン/プリーサントン行きのに電車に乗りました。このトラブルというかミスで思った電車に乗れず、この後、ちょっと無駄な時間を過ごすことになります。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART
SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

BARTの電車に乗ること約40分、終点ダブリン/プリーサントン駅に到着しました。途中の車窓は、さしておもしろみのないものでした。
駅のホームから見上げた空は、気持ちの良く、まさに“カリフォルニアの青い空”です。(ちょっと、いえ、相当古いですかねえ)

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

BARTのダブリン/プリーサントン駅の入口付近です。コンクリートの打ちっぱなしの殺風景な駅でした。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

ダブリン/プリーサントン駅前は、完成したばかりで入居前のような建物が建ち並び、店もなく人気もなく、寂しいところでした。北総鉄道のかつての終点、印旛日本医大駅前を思い起こさせる風景でした。比喩がローカル過ぎてほとんどの人がわからないだろうなあ。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコアウトレット

アウトレット行きのバスが出る駅前のバスターミナルです。土曜日のためかあまり人がいません。
思っていた電車に乗れなかったためここで約40分待つことになってしまいました。こんな駅前なので時間を潰すところは一切なく、ただひたすらボーっと待つしかありませんでした。
ところでBART駅にはバスターミナルを示す案内がありませんでした。(あったのかもしれませんが、少なくとも私にはわからなかった。)バス乗場は、改札を出て左方向にあります。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコアウトレット

ただボーっと待ってやっとアウトレット行きのバスがやってきました。
土曜日、日曜日にアウトレットへ行くには、このWheels Busの12番に乗ります。但し、このバスは、土曜日は1時間に1本、日曜日は2時間に1本しか運行されませんので注意が必要です。
〔土曜日〕 9:01、10:01、11:01、12:01、13:01、14:01・・・駅発
〔日曜日〕 10:01、12:01、14:01・・・発
平日は、15分毎に運行されているRAPID(急行)バスでアウトレットに行くことができます。
バスは前乗り料金先払いで運賃は$2.50でお釣りは出ません。先に乗った人を何気に見ているとBARTのチケットをみせて$1.50しか払っていなかったので、私も例の証明書のような紙きれをみせると1ドル引きになりました。BARTのチケットは往復を買っておくとよいですよ。
 〔 Wheels Bus 〕  www.wheelsbus.com

SFO+HNL2015.7サンフランシスコアウトレット

およそ10分ほどでこのサンフランシスコ・プレミアムアウトレットに到着しました。外を注意して見ていて遠くにこの建物が見えてバス車内の電光掲示にアウトレットの表示がでたら下車です。
この日は、土曜日だったためか、BART駅からバスに乗ったお客さんのほとんどがここで下車してしまい、乗り過ごすことはなかったです。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコアウトレット

バスを降りてこんなゲートを横眼で見ながらモールに進みました。それにしてもプレミアムアウトレットの建物ってどこも似たような建物ですね。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコアウトレット

モール内正面中央の建物に案内所があります。
案内所に行ったらまず場内案内マップをもらい、そしてパスポートを出すと『VIPクーポン』を貰えます。一つのお店(ブランド)でまとめ買いするならこのクーポンで結構お得な買い物ができます。
ところでこのアウトレットに来たのはお気に入りのブランド『アバクロ』と『ホリスター』があるからだったのですが、品揃えは、今ひとつ。その他の店(ブランド)もパッとせず。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコアウトレット
SFO+HNL2015.7サンフランシスコアウトレット

一通り、巡って小腹も空いたのでフードコートで"チーズマカロニ”などを食べて一息入れました。飲物つきのセットで税込で10ドルほど。まあ、お味はごく普通でした。

さて、半日以上潰してこの『サンフランシスコ・プレミアムアウトレット』まではるばる来たわけですが、あまり収穫はなし、つまり思ったほどお得な買物はできませんでした。買物は市内のデパートあたりで充分かと。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アメリカ西海岸 - ジャンル:旅行

【2015/09/10 22:10】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 サンフランシスコ  サンフランシスコプレミアムアウトレット  
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: サンフランシスコプレミアムアウトレットについて
YANABU
> はじめまして。
> サンフランシスコプレミアムアウトレット検索でこちらに伺いました。
> なかなか情報がなくて困っており、質問させて頂きたいのですが
> 交通にBARTとバスを利用したいと考えています。
> 平日の場合のrapidは土日と同じWheelBusなのでしょうか?
> もう一つ、乗り場はどうなるのでしょうか?
> お手数ですが、教えて頂けると大変助かります。
> よろしくお願いします。

少しばかり忙しくPCに向かう機会がなく、返信が遅くなり申し訳ありません。
ご質問の件ですが、私が乗車したのは平日ではないため明確なことはいえませんが
駅前のバス乗り場ではWheelBus以外はみることはありませんでした。
平日でもアウトレット行きはWheelBusだと思います。
バス乗り場はBARTの終点駅を出て左手すぐのところにありましたので
すぐにわかると思います。
バス乗り場にはバス停が5~6ぐらいで大きくはありませんが
廻りに何もなかったので、間違えることはないと思います。
念のためバス停にいる人にアウトレット行くか聞いてくださいね。
英語ができない私の聞き方はバスを指して「アウトレット?」です。(笑)
YANABU


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/08(Tue) 23:08 |   |  #[ 編集]
Re: サンフランシスコプレミアムアウトレットについて
> はじめまして。
> サンフランシスコプレミアムアウトレット検索でこちらに伺いました。
> なかなか情報がなくて困っており、質問させて頂きたいのですが
> 交通にBARTとバスを利用したいと考えています。
> 平日の場合のrapidは土日と同じWheelBusなのでしょうか?
> もう一つ、乗り場はどうなるのでしょうか?
> お手数ですが、教えて頂けると大変助かります。
> よろしくお願いします。

少しばかり忙しくPCに向かう機会がなく、返信が遅くなり申し訳ありません。
ご質問の件ですが、私が乗車したのは平日ではないため明確なことはいえませんが
駅前のバス乗り場ではWheelBus以外はみることはありませんでした。
平日でもアウトレット行きはWheelBusだと思います。
バス乗り場はBARTの終点駅を出て左手すぐのところにありましたので
すぐにわかると思います。
バス乗り場にはバス停が5~6ぐらいで大きくはありませんが
廻りに何もなかったので、間違えることはないと思います。
念のためバス停にいる人にアウトレット行くか聞いてくださいね。
英語ができない私の聞き方はバスを指して「アウトレット?」です。(笑)
YANABU
2016/11/15(Tue) 22:33 | URL  | YANABU #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。