FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
遅~い昼食は、通称「チキンライスストリート」で『チキンライス』をいただきました。『チキンライス』は、シンガポールのB級グルメでも代表的なもののひとつです。

★          ★         ★        ★        ★

シンガポール国立博物館、植物園とB級グルメ
シンガポール弾丸旅行2015.2
【マイル獲得旅日記】

《 2日目 : 2015.2.7 ⑩ 》
今回の昼食は、シンガポールをB級グルメを代表する「チキンライス」を食べることを計画していました。お目当の店までさしたる距離でもないのでぷらぷら歩いて向かいました。
シンガポール2015.2チキンライス

シンガポール国立博物館の日本語ガイドツアーでの見学を終えると、時間は、すでに午後3時近くになっていました。シンガポール国立博物からラッフルズホテルの前を通り、お目当ての店、シアストリートにあるエンジのテントの『新瑞記雞飯』まで歩くこと10分ほど。ちょっと汗をかいたな、と思ったところで到着しました。
このエリアは、この店の他にも“チキンライス”がおいしいとの評判の店が集まり、「チキンライスストリート」などと呼ばれる激戦区なのだそうです。前回の弾丸旅行で朝食を食べた『YYカフェ』は、このすぐそばで、そこのチキンライスもなかなかおいしいそうです。

シンガポール2015.2チキンライス

間口解放タイプの典型的な庶民派レストラン。時間が時間だけに、私以外のお客は、数組のみです。

シンガポール2015.2チキンライス

店内もテーブルに丸椅子と質素な造りです。
前に来たお客のまだ片付けられていないテーブルがあるのもこんな時間ですから店員も“賄い”でも食べた後、のんびりしていたのでしょう。

シンガポール2015.2チキンライス

出てきた「チキンライス」は、鶏肉の臭みもなくさっぱりとしたお味でした。テーブルに用意されている“チリ”をつけると更においしくいただけました。
スープの方は、可もなく不可もなくといったところ。
お値段は、4.5Sドル(≒380円)。円安のこのごろ、円換算してもコストパフォーマンス高し。
ちなみにプラカップにいっている“水”は、アイスウォーターとして30セント(≒25円)です。

こんどは、近くの他の店を梯子して、“チキンライス食べ比べ”っていうのもいいかな。

【新瑞記雞飯】
住  所 : 35 Seah Street
営  業 : 11:00~20:30
休業日 : 不明(たぶん、旧正月等の特別な日以外はやっていると思います)
行き方 : 地下鉄MRTブラスバザー駅下車、ラッフルズホテル前を走るビーチロードを歩き、ホテルを過ぎたら最初の通り(シアストリート)を左折して数十メートル歩けば、到着。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/04/18 07:51】 | シンガポール2015.2
【タグ】 チキンライス  シンガポール  B級グルメ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック