FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
今回は、ボタニックガーデン内の有料エリアのナショナルオーキッドガーデンを見学した後、再び一般エリアア内を見ながらタングリンゲートから植物園を出るまでをアップします。

★          ★         ★        ★        ★

シンガポール国立博物館、植物園とB級グルメ
シンガポール弾丸旅行2015.2
【マイル獲得旅日記】

《 2日目 : 2015.2.7 ⑦ 》
シンガポール2015.2植物園

オーキッドガーデンを出て、しばらく行くとこのような涼しげな滝がありました。

シンガポール2015.2植物園

そして天使がいるこのようなかわいい池もありました。

シンガポール2015.2植物園

シンガポール2015.2植物園

いつも葉が黄葉しているイエローレインツリーという木に囲まれた「バンダスタンド」といわれる東屋。ここは、ボタニックガーデンの園内案内マップの表紙にもなっていました。
四季のない熱帯で秋のような景色を見られるのは、なんとも不思議な感じです。

シンガポール2015.2植物園

この幹が赤いヤシを見て、20年以上も前に初めてシンガポールを訪れたときに、珍しくてきれいだなあ、と思って写真を撮ったことを思い出しました。
ハワイやミクロネシアでは見たことがないので、東南アジア周辺に分布する植物なのでしょうか。

シンガポール2015.2植物園

「スワンレイク」と名付けられた池の中にはまさに水面から飛び立とうとする白鳥のブロンズ像がありました。
白鳥のブロンズがあるから「スワンレイク」というのか、「スワンレイク」だから白鳥のブロンズがあるのか。

シンガポール2015.2植物園

もうそろそろゲートだなあ、と思って歩いていたら、ふと目に留まった花です。
どなたかのブログをたまたま見ていたらこの花のことが紹介されていて和名で「ネコノヒゲ」というそうです。(納得)

シンガポール2015.2植物園

“タングリンゲート”です。特に正門とはしていないようですが、ブキティマゲートよりりっぱな構えで園内案内マップには“ボタニックガーデンランドマーク”とされていましたので、こちらが正門と言ってもよいのではないかと思います。
暑い中でしたが、緑あふれる園内を堪能しました。観光スポットであるとともに、一般のシンガポーリアン憩いの場でもあるボタニックガーデン。時間があれば、ナショナルオーキッドガーデンだけでなく、園内をゆっくり見てまわってみてください。
今回、私は、午後の予定があるので、ブキティマゲートを午前10時ごろ入園して、途中、さほど休憩もとらずに園内を廻りタングリンゲートまで約2時間かかりました。

【シンガポールボタニックガーデン
行き方 : 地下鉄MRTサークルライン・ボタニックガーデン駅下車すぐ
      オーチャードロードからバス(№7、75、77、105、106、123、174)
入場料 : 無料(国立蘭園は5Sドル)
開閉園 : 5:00~24:00

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/04/09 21:01】 | シンガポール2015.2
【タグ】 シンガポール  ボタニックガーデン  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック