ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
いよいよバルセロナ到着!(エールフランス1148便)
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (10) 〕

【 第2日 : 2017.9.14 (木) ④ 】


バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

いよいよバルセロナへ最後のフライトととなるエールフランス1148便に搭乗。
シャルルドゴールのボーディングブリッジはガラス張りでなんともきれい。

バルセロナ2017.9エールフランス航空・機内食

搭乗機はエアバス321で通路1本のナローボディーの中型機で3×3の座席配置。
離陸後、程なくして機内食のサービスがありました。
1時間45分ほどの国内線のようなフライトなので機内食の朝食もごく軽いものでデニッシュトと飲み物だけ。
やっと目的地バルセロナにたどり着けるということで興奮したのか、写真を撮る前に一口かじってしまった。

バルセロナ2017.9エールフランス航空

機内からの眺め。
搭乗機にはモニターがないのでどのあたりかまったくわかりません。

バルセロナ2017.9バルセロナ空港

やっとバルセロナに到着して飛行機から降りると、あれれっ、多くの人が行き交っている・・・。
バルセロナの空港は、アメリカの多くの空港が採用している出発客と到着客を分離しない形態とは知らずに降りたのでちょっとびっくりしました。

バルセロナ2017.9バルセロナ空港

サッカーの名門チーム・バルサのショップもありました。
そもそもサッカーには興味がないのでスルー。
そしてバッゲージクレームで荷物を受け取りました。シャルルドゴールという巨大空港を経由しているのでロストバゲージを心配しましたが、無事に受け取れてひと安心。

バルセロナ2017.9バルセロナ空港バス

市内へは空港バス・エアロバスで向かいました。
自動券売機でチケットを買って乗車の行列に並びましたが、バスはどんどん来るのでほどなく乗車できました。

バルセロナ2017.9バルセロナ空港バス

空港バス・エアロバスは大きなスーツケース置場が車内中央にあって、どの席に座っても自分の荷物をしっかりみることができる造り。座席もゆったりとしていて快適にバルセロナ市内まで行きことができました。

バルセロナ2017.9バルセロナ空港バス

空港バス・エアロバスは、バルセロナ市内中心にある“カタルーニャ広場”に到着しました。
この広場は、地下鉄の駅があり、市内観光バスの起終点でもあり、観光案内所や大きなデパートなどもあり、市内観光の一大拠点といったところ。
ここから今回の旅の宿は歩いて5分ほどところにとりました。まずは、ホテルへ。
 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/05/30 22:40】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 エールフランス航空  バルセロナ空港  空港バス  
トラックバック(0) |
バルセロナ行きエールフランス1148便に搭乗:シャルルドゴール
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (9) 〕

【 第2日 : 2017.9.14 (木) ③ 】

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

空も白み搭乗時刻が近付いたのでゲートへ向かいました。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

バルセロナ行きエールフランス航空1148便です。
短距離なので機材も中型機です。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

エールフランス1148便が出発する”F51”ゲートに来るとゲート前は搭乗客で大混雑。
人をかき分けプライオリティーラインへ。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港
バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

スカイプライオリティーラインから搭乗しましたが、こちらも若干の行列ができておりました。
目的地バルセロナまであと少し。 

★       ★       ★       ★       ★       ★ 

5月20日、無事にシンガポールから帰国していました。
なのになぜ1週間以上もアップがなかったのか?
単にアップする気が起きなかっただけでそれ以外に特に理由はありません。
でも今回のシンガポールはちょっと話題性に乏しいかったような気がします。
まあ、いづれ今回の旅行記もアップします。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/05/27 20:49】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 エールフランス  シャルルドゴール空港  
トラックバック(0) |
シャルルドゴール空港エールフランス航空ラウンジで朝食
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (8) 〕

【 第2日 : 2017.9.14 (木) ② 】


バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

朝5時になってエールフランス航空のラウンジがオープンしました。
これはラウンジをお暇するときに取った写真ですが、実は一番乗りでした!

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ
バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

ラウンジに入ってまずしたことはシャワー。
12時間のフライトの汗と埃と疲れを落としました。あああぁぁ、さっぱり。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

美味しそうな各種のパンがずらりと並びそしてフルーツも。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

ハム、チーズ、ヨーグルト、ジャム、フルーツカクテルなどなど。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

こちらのコーナーにあるコーヒーマシンからコーヒーを入れ、パンを暖めてと・・・。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

お食事はこちらのダイニングエリアでいただきました。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

私がいただいたエールフランスのラウンジでの朝食。
ハム、チーズ、デニッシュ、クロワッサン、コーヒー、オレンジジュース、フルーツカクテル。
暖かい料理はありませんでしたが、必要にして充分。おいしくいただきました。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

朝食後は、こんなソファーでゆったりとコーヒーをいただきました。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港ラウンジ

シャワーを浴びたり、朝食を楽しんだりしているうちに空も白んできました。
バルセロナ行きの搭乗時間が近づいていました。

★       ★       ★       ★       ★       ★ 

5月18日(金)17:15発デルタ航空で0泊3日のシンガポール弾丸旅行に出かけます。
食べ歩きプランはありすぎて困るくらいなのですが、見て歩きプランの方はそろそろ行くところが無くなってきております。
まあ、気分転換に出かける旅ですから適当にプラプラしてきます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/05/17 23:46】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 シャルルドゴール空港  エールフランス航空  ラウンジ  
トラックバック(0) |
巨大空港パリ・シャルルドゴールで乗り継ぎ
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (7) 〕

【 第2日 : 2017.9.14 (木) ① 】


バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

現地時間午前4時33分、ほぼ定刻にエールフランス293便はおよそ12時間の飛行時間を終え、パリ・シャルルドゴール空港2Eターミナルに到着しました。
機を降りてCorrespondance - Flight Conection の表示に従って進みます。
はるか昔、初めてパリを訪ねた時に添乗員さんからCorrespondance = 乗り換え と教えてもらったなあ。他にももっと教えてもらったように思うのだが、なぜかこの言葉は覚えている。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

この先の入国審査場で入国審査を受けました。ヨーロッパの多くの国が参加しているシェンゲン協定によって協定加盟国間では最初に到着する国で入国審査を受けることになっています。
早朝とあって入国審査場はガラガラ、その上、質問もされなかったので、あっさりと終了。
シェンゲン協定加盟国間はどこかの国に一旦入国してしまえばあとは自由に移動できるのでこんな簡単な審査でいいのかしら。それとも早朝のなので入国審査官もやる気がなかったか。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

入国審査を終え、係員の指示に従って進むとあれ~制限エリアの外に出てしまった。
案内所で確認すると間違ってはいないらしいことがわかったが、一瞬焦ってしまった。
どうやら早朝時間帯だけの措置らしい。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

しばらく歩いて乗り継ぎ便のバルセロナ行きが出る2Fターミナルに到着した。
同じ第2ターミナルでもEとFは隣同士なのに結構遠い。成田第1ターミナルの北と南ぐらいなんて思っていると大変な目にあう。今回は乗り継ぎ時間には充分な余裕があったので事件はおこりませんでしたけど。
ターミナルの建物外に出てみると夜明け前とはいえまだ9月なのに
吐く息が白くなるほど寒かった。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

こちらで保安検査を受け、再び制限エリアに入りました。

バルセロナ2017.9シャルルドゴール空港

2Fターミナルは、シャルルドゴール空港ではまだ新しいターミナルでこのガラスの天井が特徴です。
この幾何学的な模様がなんとも美しい。
そしてこのエスカレーターで階下へ降りてエールフランスのラウンジへ。
乗り継ぎのバルセロナ行き出発まで数時間を過ごしました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/05/14 20:45】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 シャルルドゴール空港  
トラックバック(0) |
さすが“食の国”の航空会社の機内食(羽田発パリ行AF293便)
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (6) 〕

【 第1日 : 2017.9.13 (水) ⑤ 】

羽田発パリ行きエールフランス293便は、出発後の夕食、セルフサービスの軽食、到着前の朝食、計3回のミールサービスがありました。
機内食はさすが”食の国”の航空会社と思わせる機内食としてはレベルの高いものでお味も満足できるものでした。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

離陸後1時間ほどしてし夕食のサービスがありました。なにせ深夜の12時ごろのサービスとなるので、食事前のおつまみのサービスはなくすぐに飲み物と食事のサービスとなりました。
オードブル、メイン、パン、チーズ、クラッカー、抹茶チーズケーキ、水で深夜にしてはかなりボリューミーでした。
バケット風のパンと大きなチーズがフランスらしいですね。
また食事とともにサービスされた飲み物にはシャンパンもありました。飲めない私には縁がありませんが。
でもそんな機内食に日本の味、みそ汁のサービスがありました。
CAさんから「みそ汁はいかがですか?」と聞かれて
「はい、お願いします。」といってしまう私は日本人らしいでしょ。
具の無いみそ汁でしたが、まあまあのお味でした。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

オードブルはスモークサーモンとポテトサラダ。
お味は、想像の通りでしたが、意外とこの組み合わせ合うんですよね。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

メインは、豚肉と鶏肉からのチョイスで『豚肉のパン粉焼きミラノ風』をいただきました。
たっぷりのマッシュポテト、小さなブロッコリー、みじん切りのパプリカが添えられていました。
お味はなかなかでした。
メニューによると鶏肉は、照り焼きで和風のお味だったようです。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食
バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

ひと眠りしてトイレに立つと軽食(サンドイッチ、チップス、お菓子など)と飲み物が用意され、自由に取れるようになっていました。
クッキーなどのお菓子の中になんとあの『もみじ饅頭』が用意されていました。

バルセロナ2017.9エールフランス・機内食
バルセロナ2017.9エールフランス・機内食

パリ到着1時間半ほど前には朝食のサービスがありました。
メインは暖められたクロワッサン、ハムとポテトが添えられたオムレツでした。
トマトケチャップがあればもっと良かったのに、と思いながらいただきました。
そしてヨーグルト、カップ入りオレンジジュース、フルーツ、ジャム、パンがもう1個。
飲み物にはホットショコラが用意されていたのでいただきました。
クロワッサンにホットショコラ、う~む、気分は既にパリ気分。
おっと、今回の目的地は、パリではなくバルセロナだった。
食事のトレイが下げられるころ、機はパリに向け最終着陸態勢に入りました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/05/11 23:45】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 機内食  エールフランス  
トラックバック(0) |
まずはパリに向けエールフランス293便に搭乗
〔 バルセロナ 2017.7.7~7.9 (5) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ④ 】


バルセロナ2017.9羽田

搭乗の22時55分発エールフランス293便は、10分早発の22時45分発に変更され142番ゲートより出発でした。

バルセロナ2017.9羽田

まだ新しい羽田国際線ターミナル出発フロアは“青”を基調としたインテリアでとってもきれい。

バルセロナ2017.9羽田

エールフランス293便が出発する142番ゲートは端っこの方で遠い、遠い。
こんな時間に出発する便なんて大した数じゃないんだからもっと出国審査場近くのゲートにすればいいのに、って思うんですけどゲートを決めるのになんらかのルールみたいなものがあるのかしらね。

バルセロナ2017.9エールフランス

搭乗機はボーイング777でした。
デルタ航空などのB777は3×3×3のシート配置に対しエールフランスのB777は3×4×3のシート配置で少し窮屈。
その上、事前に搭乗便のシートマップを見ていたら結構な空席があるような感じでしたが、搭乗してみたらギッチリと乗っていてほぼ満席でした。
エールフランス293便は、22時57分、パリに向け離陸しました。

バルセロナ2017.9エールフランス

エールフランスの機内安全ビデオはオシャレでした。
そしてエコノミーでもイヤホーンではなくヘッドホーンでした。
機内映画(日本語吹き替え)のラインナップもまずまずでした。何を見たのか忘れてしまいましたが。

バルセロナ2017.9エールフランス
バルセロナ2017.9エールフランス

フライトマップは新しいタイプで、現在位置がよりわかりやすくなっており、現在位置を示す飛行機のイラストも立体的なものでした。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/05/08 22:26】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 エールフランス  
トラックバック(0) |
食事も充実のJALラウンジ『サクララウンジスカイヴュー』を満喫
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (4) 〕

【 第1日 : 2017.9.13 (水) ③ 】


バルセロナ2017.9羽田JALラウンジ

ゆっくり寛ぐソファーのあるスペースに対しこちらは主に食事をとるダイニングスペース。
ブッフェ台とダイニングテーブル、カウンターがあります。

バルセロナ2017.9羽田JALラウンジ

ブッフェ台には暖かいものも含め何種類もの料理が並んでいました。
いつも利用している成田のデルタ航空ラウンジよりも充実度は、一段、いや二段は上をいっています。

バルセロナ2017.9羽田JALラウンジ

JALラウンジといえば“ビーフカレー”が有名ですが、まずはそのビーフカレーをいただきました。お肉ゴロゴロで評判通りのおいしさ。
夕食も取らずに家を出てきたので山菜そばやパスタも。炭水化物ばっかりなのでサラダも付けてみました。

バルセロナ2017.9羽田JALラウンジ

ビーフカレーとともにJALラウンジで有名なのは“メゾンカイザー”のパン。いただいたこのクロワッサンはサクサクでさすがにおいしかった。
いっしょにいただいたこのトマトクリームスープもとってもおいしかった。

バルセロナ2017.9羽田JALラウンジ

蒸し餃子や焼売などの点心やてまり寿司などもいただきました。

初めて利用したJALのラウンジはインテリアも素敵で落ち着けて食事も充実でさすがでした。
実はもう一つのJALラウンジも訪ねてみたかったけどさすがに時間がなかった。
贔屓のデルタ航空にももう少しがんばってもらいたいなあ。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/05/06 11:11】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 羽田空港  ラウンジ  
トラックバック(0) |