FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
 初めての“鹹豆漿”がすっかりお気に入りに
~ 台北B級グルメ・豆漿 〔世界豆漿大王〕~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (17) 〕

【 第2日 : 2017.7.8 (土) ③ 】


台北2017.7グルメ

予定外の店に目を奪われちょいと到着が遅れましたが、そもそも予定していた“豆漿”の店『世界豆漿大王』を訪れました。
“豆漿”とは日本では聞きなれませんが、つまり“豆乳”のことです。
この『世界豆漿大王』へは地図を見ながら訪ねたけどすぐそばまで来てちょっと迷ってしまいました。ご覧雄の通りあまり大きな店構えではありません。

台北2017.7グルメ

店頭に調理場があってご主人と思われる方が一人で調理していました。

台北2017.7グルメ

壁には日本語メニューもありました。
店構えからいってもロケーションからいっても日本人が大勢訪れるような感じの店ではありませんでしたが、この時、日本人の姿もチラホラ。
注文は“鹹豆漿”(25元≒100円)と“焼餅蔥蛋”(30元≒120円)の2品。
小籠包も食べたかったけど水餃子を食べてしまったので今回はパス。

台北2017.7グルメ

これが“鹹豆漿”(シェントウジャン)です。
豆乳に干しエビ、揚げパン、ごま、肉髭(肉デンブ)、高菜が入って醤油と酢で味付けされています。
食べず嫌いで今まで豆乳を飲んだことはなかった私ですが、この鹹豆漿は台湾の代表的な朝食ということでチャレンジしてみました。
食べてみるとお酢が入っているので豆乳がおぼろ豆腐状になり、コクがあってあらら実においしい。
また台湾に来た時に食べなくちゃいけないものが増えました。

台北2017.7グルメ

“焼餅蔥蛋”は台湾式パンの卵挟みと日本語メニューには書かれていました。
パンがサクサクしてこちらもおいしい。こちらは“おやつ”にもいい。

店の外観はちょとボロイ感じですが、店内はこざっぱりとしてきれい。
台北での朝ごはんにお勧めできる一店です。

【 世界豆漿大王 】
住所 : 台北市林森北路310巷27号
営業 : 6:00~11:30 18:00~23:30
休業 : 不定休
 ※MRT雙連駅から歩いて10分もかかりません。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/27 21:11】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  豆漿  
トラックバック(0) |
雙連駅近くで朝から水餃子を食す
~ 台北B級グルメ・水餃子 〔三五水餃〕 ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (16) 〕

【 第2日 : 2017.7.8 (土) ② 】


台北2017.7グルメ

朝市から朝食を取ることに決めていた店に向かう途中に雙連駅そばにあるこの店『三五水餃』が目に入りました。
同じ店舗ですが日中は『三五水餃』、夕刻からは『高記水餃』になるという一風変わった店です。
以前に夜の部『高記水餃』では食べたことがあっておいしかったけど、昼の部『三五水餃』ではまだ食べたことがない。
お味はどうなんだろうか、と素朴な、というか食いしん坊の疑問が当然のように出て、朝食は別の店で食べることを予定していたけど、食べてみることにしました。

台北2017.7グルメ

メニューは、水餃子と酸辣湯と小皿料理のみ。まさに水餃子の専門店。
でも裏返っているメニューは何なんでしょうかねえ。

台北2017.7グルメ

注文すると大鍋に餃子を放り込んで茹で始める。

台北2017.7グルメ

そして熱々の”水餃子”がどんっと10個、目の前に置かれました。
ハフハフといただくとなかなかおいしい。
でも夜の部の方がおいしかったような気がする。食べたのはずいぶん前なのでこの比較は不確かですけど。

【 三五水餃 / 高記水餃 】
住所 : 台北市民生西路17号
営業 : 〔三五〕 (月)~(土) 8:30~16:00
      〔高記〕(月〕~(金) 16:15~23:00 (日)9:00~21:00
 ※MRT雙連駅出口2から左方向へ徒歩3分
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/25 01:19】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  水餃子  
トラックバック(0) |
『雙連朝市』でめちゃくちゃ美味いマンゴーにありつく
〔 台北 2017.7.7~7.9 (15) 〕

【 第2日 : 2017.7.8 (土) ① 】


台北2017.7雙連朝市

朝起きて食事もせずにMRT雙連駅のすぐそばにある『雙連朝市』にやってきました。
駅を降りて地上に出ればそこにあります。
ガイドブックにもよく紹介もされているので観光客もよく来ますが、基本的に地元住民向けの朝市です。
だから・・・

台北2017.7雙連朝市

日本ではまず見ることはない長~~いナスや瓜(冬瓜かな?)などの
野菜も売っているし

台北2017.7雙連朝市

常温だけどカットした果物も売っているし

台北2017.7雙連朝市

肉に、魚に、
なんとその横ではブラジャーも売っている。

台北2017.7雙連朝市

雙連朝市が開かれている通りの中ほどには文昌宮という寺院があります。

台北2017.7雙連朝市

朝から熱心にお参りしている方もいました。

台北2017.7雙連朝市

この雙連朝市でこの1個たった25元(≒95円)の愛文マンゴーを4個買いました。(愛文マンゴーってブランドなんですよ。)
このマンゴーがうまかった、うまかった。
マンゴー大好きな私は、後からもっと買っておけば良かった、とめちゃくちゃ後悔したのでした。

同じ朝市でも店によって値段やモノに違いがあるのでよ~くチェックしてから買うのがポイント。
私はこんな“市”を何も買わなくてもブラブラするのが大好きなのでとっても楽しい時間を過ごせました。
台湾住民の暮らしを垣間見たいという方にはこの『雙連朝市』は駅近で手軽に行けるのでお勧め。
朝、ちょっとだけ早起きしてブラブラしに行ってみて。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/20 22:14】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  朝市  
トラックバック(0) |
素通りできなかったマンゴーかき氷の名店
~ 台北B級グルメ・かき氷〔冰讃〕 ~
 
〔 台北 2017.7.7~7.9 (14) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑫ 】


台北2017.7グルメ

夜市から地下鉄雙連駅まで戻ってくるとここにある“マンゴーかき氷”のこの店を素通りすることはできませんでした。どのガイドブックにも紹介されている有名店『冰讃』です。
前回訪問した時は半分は日本人でした。

台北2017.7グルメ

『氷讃』を訪問したのは夜の7時を過ぎたころでしたが、店はあまり混雑していませんでした。
注文は『芒果雪花冰』(150元≒580円)。
ミルク氷に練乳をかけ、フレッシュマンゴーをどっさりのせたこの店『氷讃』一番の売れ筋です。
130元とちょっと安い“芒果牛奶”というかき氷は、氷が普通の氷になります。

台北2017.7グルメ

これが注文の『芒果雪花冰』です。
写真で見るより実際は器も大きいのでもっとボリューミーです。
あああぁぁぁー、うまい!。
この店、マンゴーは台湾産以外は使用しないとのことで、マンゴーがシーズンオフとなる11月~3月は休業してしまいます。この潔さも好き。

【 氷讃 】
住所 : 台北市雙連街2号
営業 : 11:00~22:30
休業 : 無休(マンゴー時期以外の11月~3月は休業)
 ※地下鉄雙連駅から徒歩2分
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/18 22:41】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  スイーツ  マンゴーかき氷  
トラックバック(0) |
デザートは寧夏路夜市近くで“芋圓豆花”
~ 台北B級グルメ・芋圓豆花 〔豆花荘〕 ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (13) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑪ 】


台北2017.7グルメ

デザートは、寧夏路夜市入口(MRT雙連駅から行く時に通る民生西路側の入口)そばにある“豆花”のお店、そのままズバリ『豆花荘』でいただきました。
夜市入口に立てばこの大きな看板が目に入るはず。

台北2017.7グルメ

店頭には大きなメニュー看板があります。
店内はシンプルなインテリアでスッキリ、サッパリ。

台北2017.7グルメ

オーダーは“芋圓豆花”。45元(≒170円)。
“芋圓”とはサトイモ団子のことで台湾を代表するスイーツ。
“芋圓豆花”は豆花の上にその“芋圓”が少量のカキ氷とともにのっています。
甘さ控えめでさっぱり。私はもう少し甘い方がいいかな。

【 豆花荘 】
住所 : 台北市寧夏路49号1樓
営業 : 10:00~AM1:00
定休 : 不明
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/15 21:44】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  豆花  
トラックバック(0) |
寧夏路夜市の路面店で焼餃子、水餃子を食す
~ 台北B級グルメ 〔馥陽鍋貼水餃専賣店〕 ~
 
〔 台北 2017.7.7~7.9 (12) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑩ 】

お茶を買った際に若旦那から夕食にお勧めの店を二店紹介してもらいました。

台北2017.7グルメ

二店のうち餃子の店ここ『馥陽鍋貼水餃専賣店』を訪ねました。

台北2017.7グルメ

店先では鍋貼(焼き餃子)を焼いています。

台北2017.7グルメ

鍋貼・水餃の専売店と称するだけにメニューはそれほど多くありません。
台湾では餃子を主食(メイン)とするので通常は餃子以外にスープ類を頼めばOKなのですが、ちょっと多すぎるので鍋貼(焼き餃子)と水餃子だけにしておきました。

台北2017.7グルメ

まず、鍋貼〔焼き餃子〕10個60元(≒230円)がでてきました。
あれー、焼きたてじゃない。
味は、そこそこなのに残念!

台北2017.7グルメ

そして水餃10個60元(≒230円)がでてきました。(1個食べちゃったので写真は9個です。)
こちらは茹でたて、ハフハフしていただきました。
なかなかのお味でした。

そもそもこの『馥陽鍋貼水餃専賣店』は、寧夏路夜市に屋台として出ていましたが、人気がでたため約20年前に路面店となったとのことです。
寧夏路夜市にはおいしい店がいっぱいあるのでこの店を含めあちこち食べ歩くがお勧め。
ところでもう1軒の店は“鉄板焼き”のお店。ちょっと店先から覗いてみたけど人気店のようでした。こちらは次回のお楽しみ、ということで。

【 馥陽鍋貼水餃専賣店 】
住所 : 台北市大同區寧夏路26号2
営業 : 11:30~AM1:00
定休 : 不定休(月2日ぐらい休)
交通 :MRT雙連駅から徒歩15分
 ※寧夏路夜市を北門方向へ歩くと右手にあります。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/13 21:46】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  餃子  
トラックバック(0) |
台北で中国茶を買う~明山茶集~
〔 台北 2017.7.7~7.9 (11) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑨ 】

今回の“台北の旅”の目的のひとつに中国茶を買うことがありました。
お茶は前回、前々回に続き今回も台北の重慶北路にある『明山茶集』という店でで買いました。
この店は、普段気楽に飲めるお茶をリーズナブルな価格で売っています。

台北2017.7グルメ

台湾とかのお茶屋さんではこのようなテーブルでお店の人と相対してお茶を試飲しながらお茶を買います。
今回は、初めてこの『明山茶業』を訪ねた時に接客してくれた”若旦那”(5代目)がお相手してくれました。
この5代目は、日本に留学していたとのことで日本語ペラペラです。

台北2017.7グルメ

初めて来た時に買って気にいった“凍頂烏龍茶(清香)”をまず試飲させていただいてお買い求め決定。
そもそもこのお茶は台湾・南投県凍頂山がその発祥の地で味は少し緑茶に似たところがありさわやかな香り。特に清香は焙煎が浅いのでさっぱりとした味わい。私の烏龍茶のイメージを変えてくれました。
そして今回は“文山包種茶”も買ってみたいと思っていました。
“文山包種茶”は、烏龍茶の一種で発酵度が低く、やはり緑茶に似ているといわれますが、“凍頂烏龍茶(清香)”とまた違った味わい。これもお買い求め決定。
香片茶(ジャスミン茶)も購入。但しこれは台湾産ではないようです。
そして知人を訪問する際の手土産として日本茶によく似ているという碧螺春緑茶(ピーロウチュン茶)もいただきました。
 凍頂烏龍茶(清香)   250元(≒970円)
 文山包種茶        250元(≒970円)  
 香片茶(ジャスミン茶)  200元(≒770円)
 碧螺春緑茶        350元(≒1,350円)  
  ※いずれも150g

台北2017.7グルメ

帰りがけ5代目が見送ってくれました。
ところで彼は、私みたいなたまにしか行かない人間も含め毎年日本のお客さんに年賀状を送ってくれます。

【 明山茶集 】
住所 : 台北市重慶北路二段70巷3号
営業 : 9:00~20:00
休業 : (日)、(祝)、第2、4(土)、旧正月
※地下鉄雙連駅から民生西路を西へ向かい承徳路、夜市の寧夏路を過ぎ、重慶北路へ左折し少し行くと朝陽公園が見えたら右折したらすぐ。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/11 22:31】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  中国茶  
トラックバック(0) |
 お参りの後はやさしい甘さの黒砂糖マンゴーかき氷
~ 台北 B級グルメ ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (10) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑧ 】

お参りが済んでデザートのマンゴーかき氷をいただきました。
そもそもマンゴーかき氷を食べにきたのだけどせっかくなので近くにある『行天宮』にお参りに行ったというのが正直なところ。

台北2017.7グルメ

デザートを食べに来たのはここ『黒岩黒砂糖剉冰』です。
地下鉄行天宮駅と行天宮を結ぶ松江路と交差する錦州街にあります。

台北2017.7グルメ

ここでいただくことを予定していたのはこの看板の“マンゴーかき氷”です。
120元(≒450円)とあります。

台北2017.7グルメ

白い壁と木目のテーブルとカウンターという簡素な造りの店内です。
店に入って座っていてもちっともオーダーを取りに来ない。どうやら自分で店頭のカウンターに行き注文し先に支払うようです。

台北2017.7グルメ

運ばれてきた“マンゴーかき氷”にマンゴーがほとんど見えない。

台北2017.7グルメ

スプーンで表面の氷を少しどかしてみると・・・
出てくる出てくるマンゴーがゴロゴロと。
シャリシャリの氷に黒砂糖の蜜がやさしい甘さ。
そして肝心のマンゴーは甘くておいしい。
あ~ぁ、しあわせ!

台北2017.7グルメ

店内の壁にはこの店を紹介したガイドブックや雑誌のコピーが貼られていました。

台北2017.7グルメ

その中にはお笑いタレントの“渡辺直美”さんの写真もありました。

あ~ぁ、うまかった。
かき氷大好き。 マンゴー大好き
また是非訪れたい店となりました。

【 黒岩黒砂糖剉冰 】
住  所 : 台北市中山区錦州街195号
営 業 : (5~9月)11:00~23:00 (10~4月) 12:00~23:00
休 業 : (10~4月)月曜、旧正月
行き方 : MRT行天宮駅から松江路を行天宮に向かい錦州街を左折。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/08 21:02】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ    マンゴーかき氷  
トラックバック(0) |
行天宮と占い横丁を訪ねる
〔 台北 2017.7.7~7.9 (9) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑦ 】

2食も食べてしまったのでここで腹ごなしにちょっと市内観光へ。

台北2017.7行天宮

訪ねたのはここ『行天宮』です。
最寄り駅は地下鉄中和新蘆線(イエローライン)のそのものズバリの『行天宮』駅です。

台北2017.7行天宮

『行天宮』は、三国志に登場する”関羽”を祀っているとのことです。
”関羽”は、算盤や簿記を発明したといわれることから『商売繁盛』の神として崇められているそうです。

台北2017.7行天宮

お参りの仕方についてこのような写真付き案内がありました。
あらら、男性と女性ではお参りの仕方が違うんですね。

台北2017.7行天宮

多くの皆さまが熱心にお参りしておりました。
私はというとあまり信心深くないのでご挨拶(拝礼)だけさせていただきました。
よって特段のお願いごともしておりません。

台北2017.7行天宮

『行天宮』といえば『占い横丁』で有名ですが、
どこにあるのかなあ、と思っていたら『行天宮』門前のなんと地下にありました。
”横丁”っていうと狭い路地みたいなところっていうイメージがあるんですが、こんなんでも“横丁”っていうのかしら。

台北2017.7行天宮

下に降りてみるとこのように占い師さんのブースばかリが並ぶ地下道でした。
中には「日本語OK」の標示もありました。
わざわざ占ってもらうほどの人生でもなく、迷いもなく”のほほん”と生きている私には『占い』なんてものはまったくご縁がなく
「占いにもいろいろ種類があるんですねー」でここを通過して終わりました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/06 20:49】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  行天宮  
トラックバック(0) |
初日の食べ歩きの2食目は『鶏肉飯』
~台北B級グルメ・鶏肉飯〔梁記嘉義鶏肉飯〕 ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (8) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑥ 】

台北食べ歩き初日“その2”は、鶏肉飯をいただきました。

台北2017.7グルメ

地下鉄中和信蘆線(イエローライン)に中山國小駅から乗り2駅目の松江南京駅で下車。
ここから歩いて5分ほどのところに目的の店はありました。

台北2017.7グルメ

訪れたお店は鶏肉飯の『梁記嘉義鶏肉飯』です。
この写真では“梁記”.の字がよく見えませんが、看板の一番上にある鶏の形をデザインした商標の鶏の羽の部分に取り込まれています。

台北2017.7グルメ

店に入るとここでお盆をとってまず”おかず”を注文しました。中国語もできないので“指さし”で注文です。
常連さんはここで目玉焼きも注文するとのことですので私もそれに倣って注文。
おかずの注文が終って振り返えると、対面にある飯類のカウンターに『鶏肉飯』が用意されてました。
ここで「スープ?」と聞かれたので壁にあった『魚丸湯』を指さしたら「さかなだんごスープ」って片言の日本語で確認がありました。
察するに日本人も少なからず来るようですね。
そしてお会計でした。合計で110元(≒425円)。

台北2017.7グルメ

メインの“鶏肉飯”です。
少ししょっぱいかな、という感じがしないでもありませんでしたが、肉に臭みもなく、甘しょっぱいタレで、おいしくいただきました。
“目玉焼き”をのせて半熟のキミを崩して食べるとまた違ったおいしさ。

台北2017.7グルメ

“魚丸スープ”は、さっぱりしてフィッシュボールは、中に何かミンチが入っていました。

台北2017.7グルメ

今回このお店で注文した品々です。これで日本円にして約420円。
おかず(小菜)は、目玉焼きの他に“タケノコの炒め物”〔右上〕もいただきました。これもおいしかった。

駅から近いしこの『梁記嘉義鶏肉飯』はお勧めできるお店ですね。
ひと駅となりの『行天宮』のお参りの際にあわせて行くのがいいかな。

【 梁記嘉義鶏肉飯 】
住所 : 台北市中山区松江路90巷19号
営業 : 10:00~20:00
休日 : (月)
 ※松江南京駅出口3を出て松江路を南へ。松江路90巷を右折。徒歩約5分。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/04 19:01】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  鶏肉飯  
トラックバック(0) |