ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
喧騒から逃れショップハウスの通りを歩く~エメラルドヒル
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(11) 〕

【 第2日 : 2017.5.13(土) ⑧ 】


シンガポール2017.5エメラルドヒル

オーチャードロードの313@サマセット前に観光局(案内所)があります。
そこの角を曲がると・・・。

シンガポール2017.5エメラルドヒル

そこはこのようなオーチャードロードの喧騒からは別世界のショップハウスが並ぶ静かな通りがあります。
『エメラルドヒル』と名付けられた通りです。

シンガポール2017.5エメラルドヒル

2階が迫り出してアーケードのようになっている1階のオープンエア部分の床はきれいなタイル。
夕暮れ時にはこのソファに座って冷たい飲み物でも飲みながらゆっくり夕涼みでもしたら気持ちいいでしょうねえ。

シンガポール2017.5エメラルドヒル

日本でいうタウンハウス風のショップハウスもあります。
こちらはワンランク上の庭付きです。

シンガポール2017.5エメラルドヒル

こちらは3階建て庭付き。もうちょっと高級。
門構えもりっぱで庭にはよく手入れされた木々がありました。
どんな方がお住まいなんでしょうね。
シンガポールには超高級マンションもありますけど、このようなショップハウスに住めるのはステイタスなのかもしれません。

シンガポール2017.5エメラルドヒル

こちらは飲食店として利用されているショップハウス。
こんな店で蝋燭が灯るテーブルで静かにグラスを傾けたら、カッコイイ・・・
と思いますが、あいにく私は下戸でして。
”コーラ”のグラスを傾けてもなんとも締まらないでしょうが。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/11/30 20:39】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール  ショップハウス  
トラックバック(0) |
パイナップルケーキの『サニーヒルズ微熱山丘』の新店舗
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(10) 〕

【 第2日 : 2017.5.13(土) ⑦ 】


シンガポール2017.5オーチャード

ランチを終え、オーチャードロードにやってきました。
ラッフルズホテルの改装に伴い移転したパイナップルケーキの『サニーヒルズ微熱山丘』の新店舗を訪れるためです。
『サニーヒルズ微熱山丘』は台湾の菓子店であることはもちろん知っていますが、ここのパイナップルケーキはお気に入りなのでシンガポールに来ると必ず買って帰ります。
新店舗は、オーチャードロードの高島屋ショッピングセンターの地下2階に移転しました。高島屋ショッピングセンターに向かって右側の入口から入り、そこにあるエスカレーターで地下2階に下ります。

シンガポール2017.5グルメ
シンガポール2017.5グルメ

エスカレーターを降りたら後ろに回り込む、すなわち上りの方にいくと、『サニーヒルズ微熱山丘』の新店舗がありました。
ラッフルズホテルの店舗より相当に小さくなっていました。
店員さんからは「ラッフルズホテルの店舗に行ってしまいませんでしたか?」との暖かい言葉をかけてもらいました。

シンガポール2017.5グルメ

ウーロン茶無料サービスも従来通りありましたが、テーブルは当然にかなり小さくなっていました。

シンガポール2017.5グルメ

シンガポールの『サニーヒルズ微熱山丘』は、ボックスがシンガポール仕様でシンガポールの風景が描かれています。

シンガポール2017.5グルメ

箱の中に入っていたパイナップルケーキのカードです。
この手の写真は、たいてい本物よりよく見えるように撮ってありますが、『サニーヒルズ微熱山丘』の“パイナップルケーキはこの通りです。
サクサク、ホロリ、甘さを抑えたパイナップル餡がいつもおいしい。

【 サニーヒルズ微熱山丘 】
住所 : 391 Orchard Road 高島屋ショッピングセンターB2
営業 : 10:00~21:00
休み : 無休
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/11/28 20:57】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール  グルメ  
トラックバック(0) |
マリーナスクエアのチキ ンライスの名店でランチ・その2
~ シンガポールグルメ ~
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(9) 〕

【 第2日 : 2017.5.13(土) ⑥ 】
チキンライスの名店がマリーンスクエアの『ザ・ギャラリー・フードコート(旧マリーナフードロフト)』と同じフロアにあると聞き、“ランチその2”をいただくため訪ねました。
なにせ“朝ごはん”を食べていないのでクレイポットライスだけでは足りない。

シンガポール2017.5グルメ

そのチキンライスの名店とはこの『威南記』です。
国賓のおもてなしにもここのチキンライスが出されるといわれるお店です。
本店はNovena(地下鉄ノースサウス線、オーチャード駅の二つ先)にあるのでここはもちろん支店です。

シンガポール2017.5グルメ

店内は、植民地時代を思い起こさせるクラシカルなインテリアでした。

シンガポール2017.5グルメ

オーダーは,ローストのチキンライス(スープ付き)にライムジュースです。

シンガポール2017.5グルメらんち

鶏肉は柔らかくそして臭みもなく、甘辛いソースでもおいしい“チキンライス”でした。
お値段は、チキンライス4..80Sドル(≒410円)、ライムジュース1.60Sドル(≒140円)、お手拭き紙タオル0.20Sドル(≒20 円)の合計6.60Sドル(≒560円)でした。
マリーナスクエアというローケーションの良い場所なので機会があればまた行こう。

【 威南記マリーナスクエア店 】
住所 : マリーナスクエア4F 6 Raffles Blvd.
      ※マリーナマンダリンホテルとマンダリンオリエンタルホテルがあるエリア
営業 : 10:30~21:30
休業 : 無休
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/11/26 18:02】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール  グルメ  チキンライス  
トラックバック(0) |
マリーナスクエアでクレイポットライス(土鍋ごはん)のランチ 
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(8) 〕

【 第2日 : 2017.5.13(土) ⑤ 】

ランチを食べにマリーナスクエアというショッピングセンターの中にある『ザ・ギャラリーフードコート』(旧マリーナフードギャラリー)を訪ねました。
ここの特徴は、建物内にあるフードコートなのにとっても眺めが良いこと。建物内なので冷房も効いていて“汗かき”に嬉しいロケーションであります。

シンガポール2017.5グルメ
シンガポール2017.5グルメ

『ザ・ギャラリーフードコート』(旧マリーナフードギャラリー)からの眺めです。
エスプラネードシアターも、ショントンウェーの高層ビル群も、マリーナベイサンズも
見ながら食事をとることができます。

シンガポール2017.5グルメ

このフードコートではこのストールで”クレイポットライス”をいただきました。
”クレイポットライス”とは肉などの具材をのせて土鍋で焼く(炊く)ごはんのこと。日本でいえば”釜飯”といったところでしょうか。
店名は特にないようで『クレイポットライス』とそのままを看板に掲げているようです。

シンガポール2017.5グルメ

オーダーはメニュー№1の『Claypot GongBoa ChickenRice(宮保鶏肉飯)』と『Claypot ChickenRice(鶏肉飯)』と“チキンライス”とだけされたメニュー№2との違いはわからなかったけど、ここは「メニュー№1」が店のお勧めのはず、と勝手に思いこんで
オーダーしてみました。
後で調べたら『GongBoa Chicken(宮保鶏肉)』とは鶏肉とピーナッツをトウガラシで炒めたもの、とのことでした。

シンガポール2017.5グルメ

こちらが『Claypot GongBoa ChickenRice(宮保鶏肉飯)』です。
予め炊いておいたご飯を土鍋に入れたもののようでしたが、甘辛い鶏肉にアツアツご飯で”おこげ”もできていた”クレイポットライス”はおいしかったあ。
お値段は5.80Sドル(≒490円)でした。

シンガポール2017.5グルメ

デザートは、フルーツ盛合せ(4.50Sドル≒380円)をいただきました。
いちご、キーウィ、ドラゴンフルーツ、パイナップル、スイカ、メロン、そして名前がわからなかった梨のようなリンゴのような緑の皮の果物が入っていました。
お味の方はごく普通でした。まあ、こういうところですから最初から絶品は期待しておりません。

【 ザ・ギャラリーフードコート(旧マリーナフードギャラリー) 】
住所 : マリーナスクエア4F 6 Raffles Blvd.
      ※マリーナマンダリンホテルとマンダリンオリエンタルホテルがあるエリアです。
営業 : 10:00~22:00
休業 : 無休
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/11/24 22:53】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール    グルメ  
トラックバック(0) |
市街地にある多目的の貯水池マリーナバラージを訪ねる
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(7) 〕 

【 第2日 : 2017.5.13(土) ④ 】


シンガポール2017.5マリーナバラージ

ひと息いれた後、訪れたのは『マリーナバラージ』。ガーデンバイザベイの一番奥の海沿いにあります。
『マリーナバラージ』は、給水施設であり、水害防止施設であり、レジャー施設でもあります。

シンガポール2017.5マリーナバラージ

建物の脇にあるこの坂を登って行くと・・・。

シンガポール2017.5マリーナバラージ

この坂道は『バラージブリッジ』とか名付けられているらしいのですが、建物前の噴水池のある広場をを大きく取り巻くように楕円を描きながら建物屋上へと通じています。
ちょっと遠いですが、ここからは
マリーナベイサンズも、スーパーツリーも、クラウドフォレストのドームも、シンガポールフライヤー(観覧車)も
見ることができます。

シンガポール2017.5マリーナバラージ

『マリーナバラージ』の建物屋上は、広い芝生地になっています。
シンガポーリアンが家族やグループでここに来て思い思いに土曜をのんびり過ごしていました。

シンガポール2017.5マリーナバラージ

ここは、凧揚げの名所らしくて多くの人が凧揚げを楽しんでいました。
他の公園などでは凧揚げをしているのはあまり見たことがないのですが、なぜ、ここでは多くの人がやっているのかはちょっと不思議です。
何でも規則、法律で規制するこの国のことですから、ここ以外での凧揚げを禁止しているのかも、と思ってもみました。さすがにそんなことはないか。

シンガポール2017.5マリーナバラージ

『マリーナバラージ』の屋上からは当然に海(シンガポール海峡)を見ることができます。

シンガポール2017.5マリーナバラージ

『マリーナバラージ』の水門(堰)です。左側が貯水池、右側が海です。
マーライオンの前に広がるマリーナベイはかつては“海”でした。
この水門を造ったことによりかつての”海”は淡水の”貯水池”へと変わりました。この貯水池はシンガポール全体の10%の水を供給する水源となっているとのことです。
そしてこの水門は、大雨等で市街地に水害の危険が迫ったときは、水を海へ排水し、市街地を守る役割を負っています。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/11/23 10:36】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール  マリーナバラージ  
トラックバック(0) |
ガーデンバイザベイで歩いて大汗かいて、そしてひと息
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(6) 〕 

【 第2日 : 2017.5.13(土) ③ 】

ガーデンバイザベイ公園の入口から公園内をあちこち歩き回り、大汗もかいたところで小さなフードコートが目に入りました。
フォレストガーデンのドームのずっと先の位置。ガーデンバイザベイでは端っこの方になります。
そこでここでひと息を入れることにしました。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

このフードコートは屋根が変わっていて遠くから見ると築山のように見えるちょっとおもしろい姿をしています。
だから最初はここにフードコートがあることに気がつきませんでした。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

時間も早かったのですが、既に数組の先客がありました。
ここには冷房はないけど、気持ちよい風が吹き抜けておりました。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

大汗をかいたので“カットスイカ”をひと切れ買い求めました。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

でもスイカひと切れではかいた汗にはとても見合わない。
そこでライムジュースも飲むことにしました。ふたつで合計2.70Sドル(≒230円)でした。
しばし、ボーッとしてしまいました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/11/20 22:15】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール  ガーデンバイザベイ  
トラックバック(0) |
朝のガーデンバイザベイを歩き回る
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(5) 〕

【 第2日 : 2017.5.13(土) ② 】


シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

『マリーナベイサンズホテル』を通り抜けると広大な公園『ガーデンバイザベイ』を眺めることができる展望台のようなになっているここに出ます。
ここはさほど高くはないので公園全体を見渡すことはできません。
ガーデンバイザベイは、開園当初に訪ねていますが、より整備が進み、まだ見ていないエリアもできたので今回はあちこち見て回ることにしました。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

まず訪ねたのは『プラネット』と名付けられた宙に浮く巨大な“赤ちゃん”像です。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

植木を動物などの形に剪定する“トピアリー”などもあり、『生命のウェブ』と名付けられておりました。
これがどういう意味なのか、よくわからないんですけど。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

『アンダーストーリー』と名付けられた大きな屋根の下にキノコがあるオブジェがありました。
これも意味がよくわからん。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

すっかりお馴染みになった『ガーデンバイザベイ』のシンボルともいえる『スパーツリー』。
ちょっと角度を変えるとこんな感じに映ります。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

『カワウソ注意!』
どうやら『ガーデンバイザベイ』には野生のカワウソが生息しているようです。

シンガポール2017.5ガーデンバイザベイ

『チャイルドガーデン』と名付けられた“水遊び場”もありました。
勢いよく水は噴き出しているものの時間が早いせいか、遊んでいる子供たちの姿はほとんどありませんでした。
 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/11/19 01:58】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール  ガーデンバイザベイ  
トラックバック(0) |
朝のマリーナベイサンズで遠~くのマーライオンにおはよう!!
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(4) 〕

【 第2日 : 2017.5.13(土) ① 】

朝になって地下鉄に乗ってマリーナベイサンズを訪れました。

シンガポール2017.5マリーナベイ

地下鉄・ベイフロント駅で降りて地上に出てマリーナベイ越しに遠くの“マーライオン”に朝のご挨拶。

シンガポール2017.5マリーナベイ

眼を移すと“エスプラネード”(写真左下)も見えます。
おっと、(写真右に)奇抜な新しいツインの高層ビルが見えますが、なんていうビルだろう?
シンガポールはいつ行ってもあちこちで新しいビルが建設されています。

“マーライオン”に朝のご挨拶を終えたら『ガーデンバイザベイ』へ向かいました。
地下鉄ベイフロント駅から『ガーデンバイザベイ』に向かうには駅から地下道を通っていくルートもあるのだけれど途中に何もなくていかにも味気ないルート。
そこで今回は『マリーナベイサンズ』の中を通って行くことにしました。

シンガポール2017.5マリーナベイ

地下鉄のベイフロント駅から『マリーナベイサンズ(商業棟)』の中に入るとこのような標示があるので標示に従いエスカレーターを上に、上に上っていきます。

シンガポール2017.5マリーナベイ

エスカレーターを上り切り屋外に出ると正面にドーンとホテル『マリーナベイサンズ』が見えます。


シンガポール2017.5マリーナベイ

そしてホテル『マリーナベイサンズ』の中に入っていくとホテルの巨大な吹き抜けに出ます。
フロントやコーヒーショップ、レストランなどが見られます。

シンガポール2017.5マリーナベイ

そして『マリーナベイサンズ』を通り抜け『ガーデンバイザベイ』エリアに入り、後ろを振り返ると『マリーナベイサンズ』がドーンと見えました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/11/15 23:35】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール  マリーナベイサンズ  
トラックバック(0) |
デルタ航空167便成田発シンガポール行き:機内食
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(3) 〕

【 第1日 : 2017.5.12(金) ③ 】

デルタ航空167便成田発シンガポール行きの機内食です。

シンガポール2017.5デルタ航空シンガポール行き・機内食

離陸後、水平飛行に移ってしばらくして“おしぼり”が配られ、飲み物サービスとなりました。
ドリンクはコカコーラダイエットをお願いし(実際にはコカコーラライトでしたが)、
おつまみは“ハニーローストピーナッツ”でした。
この“ハニーローストピーナッツ”って甘しょっぱくて好きなんですよね。


シンガポール2017.5デルタ航空シンガポール行き・機内食
シンガポール2017.5デルタ航空シンガポール行き・機内食

食事は、ポークカレーかチキンのチョイスでした。
前回はカレーを食べたので今回はチキンにしました。
チキンはホワイトソースがけデニョッキとニンジン、ほうれん草がつけあわされ、
サイドにはグリーンサラダ、デザートはパウンドケーキでした。
お味は、まあまあといったところでしょうか。
うーん、カレーの方が良かったかな。

シンガポール2017.5デルタ航空シンガポール行き・機内食

シンガポール到着1時間ほど前に軽食、というか“おやつ”が配られました。
ここのところ毎回お馴染みの“キャロットケーキ”です。
シナモンが効いておいしいのですが、やっぱり“アイスクリーム”がいいなあ。
深夜到着なので頭がスッキリするよう飲み物は、コーヒーをお願いしました。
デルタ航空のコーヒーはスターバックスが提供されます。
貧乏人の私は外でコーヒーを飲むときは専ら“ドトール”で”スタバ”はデルタ機内ぐらいでしか飲みません。(笑)

★     ★     ★     ★     ★     ★ 

本日11月10日(金)、今年3回目のシンガポール弾丸旅行に出かけます。
フライトはもちろんデルタ航空(17時20分発167便)です。
今回はシンガポールのどこに行くか、はっきり決めていません。
そろそろシンガポールは雨季に入るのでお天気を見て決めようと思っています。
もちろんB級グルメも楽しんできます。
今回の様子は後日アップしますね。それではいってきます。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2017/11/10 00:35】 | シンガポール2017.5
【タグ】 デルタ航空  機内食  シンガポール  
トラックバック(0) |
デルタ航空167便成田発シンガポール行き
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(2) 〕

【 第1日 : 2017.5.12(金) ② 】


シンガポール2017.5成田空港
シンガポール2017.5デルタ航空・成田空港

デルタ航空167便シンガポール行きは定刻に成田空港第1ターミナル21番ゲートから出発です。

シンガポール2017.5デルタ航空シンガポール行き

当日のデルタ航空167便シンガポール行きは“ボーイング767-300型機”。
かつては“ボーイング777型機”でしたが、ここのところひと回り小さいB767です。どんどん縮小されているデルタ航空のアジア路線を何か象徴している気がしないでもない。

シンガポール2017.5デルタ航空シンガポール行き

今回の座席は、25B。珍しく左窓側2列席の通路側です。その上、25Aの乗客はおらず2席独占できました。
それでも搭乗率はそこそこでした。

シンガポール2017.5デルタ航空シンガポール行き

成田発デルタ航空167便シンガポール行きのフライトタイムは6時間と57分。
17時42分プッシュバック開始、18時5分離陸。
離陸は6機待ちということで、自席の窓から離陸待って並ぶ機体を眺めることができました。

シンガポール2017.5デルタ航空シンガポール行き

機が水平飛行に移るとまずは”おしぼりサービス”。
そして、食前の飲み物サービスがあり、その後、食事サービスがありました。
(機内食については次回もう少し詳しくアップします。)
フライト中は自席のモニターで映画を楽しみました。私は機内ではたいてい娯楽色の強いものを選びみています。
今回往路の機内で見た映画は・・・
  ・インデペンデスデーPART2
  ・超高速参勤交代リターンズ
以上の2本でした。

シンガポール2017.5チャンギ空港

成田発デルタ航空167便シンガポール行きは定刻より若干早く現地シンガポール時間午前0時3分にシンガポールチャンギ空港に無事着陸しました。
チャンギ空港は入国審査場の混雑状況がこのように一目でわかります。今回もさして並ぶことなくスムーズ終了しました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2017/11/07 21:51】 | シンガポール2017.5
【タグ】 デルタ航空  シンガポール  
トラックバック(0) |
成田空港出発前にデルタ航空『デルタスカイクラブ』で寛ぐ
~マリーナベイで遊びオーチャードを歩き斬新な公団住宅で望むシンガポール~
〔 シンガポール 2017.5.12~5.14(1) 〕

【 第1日 : 2017.5.12(金) ① 】

午前中で仕事を終え、一旦、帰宅して成田へ向かいました。いつもながらの『弾丸シンガポール2017.5』へ出発です。

シンガポール2017.5デルタ航空・成田空港

成田空港第1ターミナル北ウィングのデルタ航空スカイプライオリティーカウンターでチェックインしました。
自動チェックイン機がこのカウンターでも台数が増え、前面に出てきています。

シンガポール2017.5デルタ航空・成田空港デルタスカイクラブ

セキュリティーチェック、出国審査を終え、第2サテライトの『デルタスカイクラブ』へ向かいました。
ちなみに閉鎖が宣言されていた第1サテライトの『デルタスカイクラブ』を覗いてみましたが、特に貼り紙等もなく通常営業中でしかも混んでいました。

シンガポール2017.5デルタ航空・成田空港デルタスカイクラブ

第2サテライトの『デルタスカイクラブ』は、空いていました。

シンガポール2017.5デルタ航空・成田空港デルタスカイクラブ

『デルタスカイクラブ』ではサラダ類のドレッシングがずーっと“ブルーチーズだけだったのですが、最近は種類が増えました。

シンガポール2017.5デルタ航空・成田空港デルタスカイクラブ

スイーツ類も3種類ほど用意されるようになり、一時姿を消していた“乾きもの”も復活しました。

シンガポール2017.5デルタ航空・成田空港デルタスカイクラブ

私がとった『デルタスカイクラブ』での炭水化物多めの軽食。
チャーハン、ビーフン、つくね串、鶏のから揚げ、スープ、パスタ、温野菜、野菜スティック、スイーツ。
ちなみにここの鶏唐揚げは、うまくないっ!
そうとはわかったいたけどもしかしたら変わったかも
と思ってひとつ取ってみましたが、やっぱりおいしくありませんでした。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2017/11/03 01:10】 | シンガポール2017.5
【タグ】 シンガポール  デルタ航空  デルタスカイクラブ  
トラックバック(0) |