ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
 シンガポール到着、スムーズに入国
〔 旧正月㏌シンガポール 2017.1.20~1.22 (4) 〕

【 第1日 : 2017.1.20(金)④ 】

シンガポール2017.1チャンギ空港

搭乗したデルタ航空167便シンガポール行きは、定刻午前0時5分に対して15分ほど早くシンガポール・チャンギ国際空港に到着しました。
到着は、第1ターミナルの一番端っこ。だから入国審査場まで遠い、遠い。
旧正月前で大混雑していた昨年のことがあるので同じような時期の今回はどうなっているのか、心配しながら入国審査場へ急ぎました。

シンガポール2017.1チャンギ空港

あらあら心配しながら入国審査場に到着したらこの通りガラガラでした。
心配は杞憂に終わり、あっさり入国できました。

シンガポール2017.1チャンギ空港

バゲージクレームに行くとすぐに荷物はすぐにピックアップできました。
リュック1つの身軽な弾丸旅行で預けるほどではないのだけど髭剃りと果物ナイフがあるので機内持ち込みができないんです。
まあ、なんちゃってゴールドのお陰で、優先で早く出てくるのでさして待つことはないのですが。

シンガポール2017.1チャンギ空港

シンガポール滞在中に不要なものを預けに上階の出発ロビーへ行くとミカンの木が象徴的な旧正月バージョンの植栽がありました。後方にある小さなオレンジ色の実と赤いリボンがミカンの木です。
出発ロビーのひとつ上の階にある手荷物預かり所に行き身軽になってチャンギ空港でそのまま仮眠しました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/07/29 08:20】 | シンガポール2017.1
【タグ】 シンガポール  チャンギ空港  
トラックバック(0) |
デルタ航空167便シンガポール行き(機内サービスと機内食)
〔 旧正月㏌シンガポール 2017.1.20~1.22 (3) 〕

【 第1日 : 2017.1.20(金)③ 】

シンガポール2017.1デルタ航空便

この日、デルタ航空167便シンガポール行きは23番ゲートから出発でした。

シンガポール2017.1デルタ航空便

搭乗機はボーイング767-300ERで座席は2×3×2の配置です。
座席は23C、いつも通り人に気兼ねなく出入りできる通路側の席です。窓外の景色を楽しめない夜間飛行ですしね。
デルタ航空167便シンガポール行きは、定刻16時20分にドアクロースしましたが、機体に何か大量の液体をかけられてなかなかプッシュバックしませんでした。
結局、離陸は17時30分となりました。

シンガポール2017.1デルタ航空便

2か月に1回発行の日本語機内誌『SKY』です。
英語の機内誌はもちろんあるのですが英語能力が著しく低い私は日本語機内誌は楽しみにしています。今回の特集は、”ポートランド”でした。
離陸後暫くすると、映画、音楽が楽しめるようになります。
デルタ航空では映画は、各座席のモニター(テレビ)でオンデマンドで楽しめるので、シンガポールまで2~3本の映画を見ます。
今回のフライトで見た映画は次の3本です。
 ①スタートレックイントゥーダークネス
 ②スタートレックビヨンド
 ③モリヤマチュウドライビングスクール(邦画)


シンガポール2017.1デルタ航空便・機内食

離陸後、水平飛行に移り暫くしておしぼりサービスの後に、飲み物サービスがあり、炭酸水をお願いしました。
配られたスナックは、プリッツェルとピーナツでした。

シンガポール2017.1デルタ航空便・機内食

このスナックですが、以前はデルタ航空ロゴ入り袋の特注ものが、今回よりメーカーの袋に入ったものに変わりました。
その上、ピーナッツが、普通のピーナッツからハニーロストピーナッツに変わっていました。ハニーローストの甘しょっぱい味は、結構好きなので嬉しい変更です。

シンガポール2017.1デルタ航空便・機内食
シンガポール2017.1デルタ航空便・機内食

引き続き食事サービスとなりました。
照り焼きチキンかビーフオイスターの選択で、チキンを選択しました。
ごはんの上に照り焼きチキン、シイタケ、レンコン、チンゲン菜、紅ショウガなどがのった釜飯風の盛り付けです。ごはんが少しベチャベチャしていたのが残念でしたが、お味はなかなかのものでした。
サイドはいつもながら野菜だけのサラダ(ごまドレッシング)、パン、パウンドケーキでした。このラインナップは、いつも同じです。
そしてどうでもいいことですが、コーヒーなどを入れるポットが変わっていました。
また紅茶はお湯をくれてティーバッグが渡されていたのが、ポットから直接サービスされるようになっていました。ポットで大量に作られた紅茶って経験上あまりおいしくないのでティーバックをくれるのは良いサービスだと思っていたので残念です。
もっとも私はデルタ航空ではスターバックスのコーヒーが飲めるのでコーヒーを頼むことがほとんどなのですが。

シンガポール2017.1デルタ航空便・機内食

到着1時間ほど前にはこのキャッロトケーキと飲み物のサービスがありました。
もともとキャッロトケーキはボソボソしているのであまり好きではない(といっても結局は食べるのですが)ので、以前のようにアイスクリームが出てこないかと毎回期待しているのですが、デルタ航空はまだ私の気持ちを察してくれていないようです。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2017/07/27 21:22】 | シンガポール2017.1
【タグ】 シンガポール  デルタ航空  機内食  
トラックバック(0) |
成田空港デルタ航空デルタスカイクラブにて
〔 旧正月㏌シンガポール 2017.1.20~1.22 (2) 〕

【 第1日 : 2017.1.20(金)② 】

シンガポール2017.1成田空港

保安検査、出国審査を終え制限エリアに入り、出発案内で搭乗するデルタ航空167便シンガポール行きの搭乗ゲートを確認しました。搭乗便は第2サテライト23番ゲートから出発でした。
そして『デルタスカイクラブ』へと向かいました。

シンガポール2017.1成田空港・デルタスカイクラブ

第2サテライト『デルタスカイクラブ』は最近リフォームしたのか、見覚えのないこのようなエリアがありました。
“和”を意識したオシャレなエリアです。

シンガポール2017.1成田空港・デルタスカイクラブ

以前は野菜ステックだけだった生野菜はサラダも用意され、お寿司も稲荷寿司がラインナップに加わりました。

シンガポール2017.1成田空港・デルタスカイクラブ

こちらも以前は焼き鳥だけだったのが唐揚げも加わりました。でもこの唐揚げは正直言ってあんまりおいしくない。
ミニケーキも2種類が用意されています。

シンガポール2017.1成田空港・デルタスカイクラブ

裏巻き寿司、唐揚げ、生野菜、チャーハン、オニオンスープ、ウーロン茶。
健康診断のため昨夜から何も食べていないのでこちらでガッツリいただきました。いつもながらそれなりのお味です。
でももちろんおかわりもして搭乗案内がラウンジ内に流れたので搭乗ゲートへと向かいました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2017/07/23 21:42】 | シンガポール2017.1
【タグ】  デルタ航空  デルタスカイクラブ  成田空港  
トラックバック(0) |
旧正月を前にしたシンガポールへ成田を出発
〔 旧正月㏌シンガポール 2017.1.20~1.22 (1) 〕

【 第1日 : 2017.1.20(金)① 】
ここ数年、年1回の会社の健康診断を午後にしてそのまま年休を取り、旧正月イルミネーションを楽しむためシンガポールへ旅しています。
今年も1月20日(金)の午後1番に健康診断を受け、そのまま病院から成田へ直行しました。

シンガポール2017.1スカイライナー
シンガポール2017.1スカイライナー

今回は成田空港まで日暮里14:45発京成スカイライナーを利用しました。
特急料金のかからないアクセス特急でも間に合わないことはないですが、健康診断のために昼ごはんを食べていないので成田でゆっくりする時間を確保したかったのでやむを得ず(笑)利用です。

シンガポール2017.1成田空港

成田空港のデルタ航空スカイプライオリティーカウンターでチェックインです。
もちろんエコノミークラスの利用です。

シンガポール2017.1成田空港

デルタ航空のチェックインカウンター前にはキャンディーが用意されています。
一ついただいて口に放り込み、保安検査、出国審査場に向かいました。

シンガポール2017.1成田空港

保安検査を受ける前に出発ロビーのガラスタワーを見るとその前には日本の正月をイメージしたと思われる生け花がありました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2017/07/22 22:20】 | シンガポール2017.1
【タグ】 シンガポール  デルタ航空  成田空港  
トラックバック(0) |
デルタ航空166便シンガポール成田行きで帰国
~ 機内食(ブランチ、軽食) ~

〔 クリスマス㏌シンガポール 2016.12.2~12.4 (23) 〕

【 第3日 : 2016.12.4(日)② 】

シンガポール2016.12チャンギ空港
シンガポール2016.12チャンギ空港

チェックインしてから搭乗待合室そばのベンチでまた仮眠をとり、午前6時20分ごろ搭乗ゲートへ向かいました。
搭乗はほぼ終わっていて搭乗待合室にはほとんど人影はなく、そのままデルタ航空166便成田行きに搭乗しました。
午前6時45分ぐらいにドアクローズ、同55分にプッシュバックを開始し、長いタキシングを経て午前7時10分に離陸しました。
成田までの飛行時間は6時間20分とアナウンスがありました。

シンガポール2016.12デルタ航空成田行き・機内食
シンガポール2016.12デルタ航空成田行き・機内食

シンガポール離陸後およそ1時間で飲み物・おつまみサービスはなく、すぐに機内食のサービスがありました。
メインはチキンヌードルかオムレツのチョイスでチキンヌードルを選びました。
チキンヌードルは幅広のお米の麺でちょっとスパイシーでなかなかいけました。
サイドは、オレンジマーマレードデニッシュ、果肉入り苺ヨーグルト、フレッシュフルーツ(パイン、スイカ、パパイヤ)でした。

シンガポール2016.12デルタ航空成田行き・機内食
シンガポール2016.12デルタ航空成田行き・機内食

到着1時間前ほどになって軽食のサービスがありました。
チキンマッサマンラップ、パウンドケーキ、お飲み物。
ラップの箱にはチキンがけっこう入っている絵がついているもののそこまでは入っていませんでした。少し辛くてちょっと甘いソースに豆もはいってそこそこにおいしかったです。
飲み物は、アップルジュースとスターバックスコーヒーをいただきました。
軽食を食べ終わり、カップなどが回収されると成田に向け最終着陸態勢にはいりました。

シンガポール2016.12成田空港

デルタ航空166便は、日本時間午後2時30分、成田空港に着陸しました。
入国審査、バゲージクレーム、税関とほとんど待つことなくスムーズに進み、到着ロビーに出てこれたのは午後2時50分でした。
到着ロビーの植栽は当然にクリスマス仕様でした。
これで南国のクリスマスを楽しんだシンガポール旅行記は終了です。

【マイル獲得状況】
 獲得マイル 6,257マイル(アメックスゴールド決済によるボーナスマイルを含む)
 獲得MQM 6,656マイル(2016年通算MQM31,386マイル)
   ※MQM : マイレージの上級資格獲得のためのマイル数。通常は実際の飛行距離に相当する。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2017/07/19 23:24】 | シンガポール2016.12
【タグ】 シンガポール  デルタ航空  機内食  
トラックバック(0) |
チャンギ空港で帰国に向けデルタ航空166便チェックイン
〔 クリスマス㏌シンガポール 2016.12.2~12.4 (22) 〕

【 第2日 : 2016.12.3(土)⑱ 】

シンガポール2016.12チャンギ空港
シンガポール2016.12チャンギ空港

仮眠から目覚めて身支度を整え、デルタ航空166便成田行き搭乗のためチェックインをしました。
アメックスゴールドのなんちゃってゴールドのお陰でスカイプライオリティーカウンターで優先チェックイン。
定刻6:55に対し、搭乗5:55って早くないですかねえ。

シンガポール2016.12チャンギ空港

出国審査を終え、制限エリアに入るとピカチューとクリスマスツリーがありました。

シンガポール2016.12チャンギ空港

クリスマスツリーの近くにはポケモンのゲーム機のようなものがありました。
でも何なのかよくわからない。皆さん見てるだけで実際にやっている方もおらず…。

シンガポール2016.12チャンギ空港

案内所にいつも用意されているサービスのキャンディーもクリスマス仕様。

シンガポール2016.12チャンギ空港

搭乗口に向かう途中にあったクリスマスイルミネーション。
搭乗までまだ少し時間があったので搭乗口そばのベンチで再び少し仮眠しました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/07/17 21:49】 | シンガポール2016.12
【タグ】 シンガポールチャンギ空港  
トラックバック(0) |
チャンギ空港ターミナル3のフードコートで夜食
~ シンガポールグルメ ~
〔 クリスマス㏌シンガポール 2016.12.2~12.4 (21) 〕

【 第2日 : 2016.12.3(土)⑰ 】

シンガポール2016.12チャンギ空港

最終の2本前ぐらいのチャンギ空港行きの地下鉄に乗車しました。このチャンギ空港駅に到着すると既に市内行きの列車は終了したとのアナウンスが流れていました。
何回も来ていますがいつ来てもこの地下鉄駅は、無駄に大きい気がする。
まずは預け荷物を引き取り、そして夜食をいただくためターミナル3のフードコートへ向かいました。

シンガポール2016.12グルメ・チャンギ空港
シンガポール2016.12グルメ・チャンギ空港

ターミナル3地下1階のフードコート『コピティアム』をウロウロし、今回は“チャークェイティオ”をいただきました。
“チャークェイティオ”は、平麺をオイスターソースで炒めた”焼きウドン”って感じの麺料理です。モヤシや卵、中華ソーセージなどが入っていて細麺も混じっていました。
お値段4.80Sドル(≒400円)、見た目ほど油こくなくけっこういけました。

シンガポール2016.12グルメ・チャンギ空港
シンガポール2016.12グルメ・チャンギ空港

デザートも食べたくなり、マンゴーサゴを頼んだら売り切れで、マンゴーかき氷を勧められたのでそちらをオーダーしました。
こちらもなかなかのお味。3.70Sドル(≒300円)

シンガポール2016.12チャンギ空港

お夜食を終え、ターミナル1へ戻る空港内連絡電車“スカイトレイン”乗り場そばにあったクリスマスイルミネーション。
チャンギ空港は、植物を使ったイルミネーションがほんとうにうまい。

シンガポール2016.12チャンギ空港

ターミナル1に戻り、チャックインまでの数時間このベンチで仮眠を取りました。
なぜか、肘掛け付きのベンチがほとんどになってしまったターミナル1の出発ロビー。数少ない体を伸ばせるベンチをゲットできました。
体を伸ばせる肘掛けがないベンチがターミナル2や3にはそれなりにあるのになぜターミナル1には少ないのか謎です。

★      ★      ★      ★      ★      ★ 

7月9日(日)午後9時すぎに台北より無事帰国しました。
遊び疲れて会社に行くのに精いっぱいで今週はアップできず、前回から1週間ほど間があいてしまいました。
台北では汗をいっぱいかきながら市内をあちこち見て歩き、B級グルメを満喫してきました。自分ながらよく食べた思います。
台北旅行記は、いずれまたアップします。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/07/15 01:50】 | シンガポール2016.12
【タグ】 シンガポール  グルメ  チャンギ空港  
トラックバック(0) |
オーチャードロードのクリスマスイルミネーションを歩く
〔 クリスマス㏌シンガポール 2016.12.2~12.4 (20) 〕

【 第2日 : 2016.12.3(土)⑯ 】

シンガポール2016.12オーチャードロード

地下鉄をオーチャード駅で降り、オーチャードロードのクリスマスイルミネーション見物をION(イオンではありません。アイオンです。)からスタートしました。

シンガポール2016.12オーチャードロード

ここで足踏みをすると・・・

シンガポール2016.12オーチャードロード

イルミネーションが光る。こんなイルミネーションも」ありました。
子どもたちが一生懸命に足踏みしてました。
私もちょっとやってみたい衝動にかられましたが、やっぱり恥ずかしいので見てるだけ。

シンガポール2016.12オーチャードロード

伊勢丹オーチャードのイルミネーションも。

シンガポール2016.12オーチャードロード
シンガポール2016.12オーチャードロード

高島屋は外より中の方が綺麗。りっぱなクルスマスツリーがあります。

シンガポール2016.12オーチャードロード

オーチャードロードは道路をまたいでイルミネーションで飾られています。

シンガポール2016.12オーチャードロード

歩道を覆うようにイルミネーションが施されている箇所もあります。

シンガポール2016.12オーチャードロード

クリスマスリースをデザインしたイルミネーションもあり、この程度の大きさだと格好の記念撮影ポイントになります。
SNSへアップですかね。

シンガポール2016.12オーチャードロード

お菓子をデザインした可愛らしいイルミネーションもありました。
こんなクリスマスイルミネーションを楽しみながら隣の地下鉄駅のサマセット駅まで歩きました。
土曜日の夜とあって大勢の人で賑わっていました。

★      ★      ★      ★      ★      ★      ★ 

7月7日午前9時30分発のチャイナエアラインで台北へ旅立ちます。
2泊3日のショートトリップですが、今回の旅はちゃんとホテルに泊まり、街歩き、B級グルメを楽しんできたいと思っています。
それではいってきます。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/07/07 00:03】 | シンガポール2016.12
【タグ】 シンガポール  オーチャードロード  クリスマスイルミネーション  
トラックバック(0) |
ガーデンバイザベイからマリーナベイサンズへ
〔 クリスマス㏌シンガポール 2016.12.2~12.4 (19) 〕

【 第2日 : 2016.12.3(土)⑮ 】

シンガポール2016.12ガーデンバイザベイ

ガーデンバイザベイの出入り口付近からもたガーデンラプソティーが終りいつもの夜の表情に戻ったスーパーツリーグローブ。
ガーデンラプソティーは、ここまで来ればスーパーツリーグローブ全体を見渡せるのだけれど、音楽は聞こえない。よくできているんです。

シンガポール2016.12マリーナベイサンズ

ガーデンバイザベイからマリーナベイサンズホテル館内を通り抜けたとき、ホテルのロビーには大きなキラキラのクリスマスツリーが飾られていました。

シンガポール2016.12マリーナベイサンズ

そしてマリーナベイサンズのショップエリアに入ると、中央部運河上の大きな吹き抜けには、大きな星やギフトボックスが釣り下がっていました。

シンガポール2016.12マリーナベイサンズ
シンガポール2016.12マリーナベイサンズ

こんなクルスタルをイメージさせるイルミネーションもありました。

シンガポール2016.12マリーナベイサンズ

そして外のウォーターフロントプロームナードに出ると夜のショー『スペクトラ』が行われていました。
このショーは、水と光と映像と音楽が融合したショーです。
音楽に合わせ水は様々な形に変化する噴水そして映像のスクリーンとなり、光はレーザー光線が飛び交い炎が立ち上る、といったあらゆる演出で楽しませてくれます。
なんとこのショーは無料です。プロムナードのウッドデッキは出入り自由なので他の観客の方に邪魔にならないようにすれば途中入場や退席もOKです。

【スペクトラ】 
 開催時間 : 毎夜 20:00 21:00  (金)(土)は更に22:00も 
料   金 : 無料
 場   所  : マリーナベイサンズ前 ウォータープロムナード
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/07/03 23:34】 | シンガポール2016.12
【タグ】 シンガポール  マリーナベイサンズ  
トラックバック(0) |
ガーデンバイザベイ・夜のクリスマスワンダーランド
~ これってデジタルデヴァイス?! ~
 
〔 クリスマス㏌シンガポール 2016.12.2~12.4 (18) 〕

【 第2日 : 2016.12.3(土)⑭ 】

シンガポール2016.12ガーデンバイザベイ

クリスマスワンダーランドの夜の部を楽しむため再びガーデンバイザベイのフラワードーム前にやってきました。
公園入口からのシャトルバスは1日中乗り放題とのことでしたので再び利用しました。料金を支払った証拠の腕に押されたスタンプは汗で微かにその痕跡を留める状態になっていましたが、夜の帳の中で見えたのか見えなかったのか、乗せてくれました。
ほんとうに確認できたのかしらん。

シンガポール2016.12ガーデンバイザベイ

シャトルバスを降りるとフラワードームとクラウドフォレストを繋ぐ大屋根には、このようなイルミネーションに飾られていました。

シンガポール2016.12ガーデンバイザベイ

大屋根からスーパーツリー方面へと向かうとルミナリエがありました。
クリスマスワンダーランド、なかなかの人出で賑わっていました。

シンガポール2016.12ガーデンバイザベイ

ルミナリエを抜けるとクリスマスツリーでできたタワーがありました。
背後には、スーパーツリーがそびえ立っておりました。

シンガポール2016.12ガーデンバイザベイ

ガーデンバイザベイで開催されたこの“クリスマスワンダーランド”は前年まで無料のイベントだったのですが、この年2016年より有料になりました。
スーパーツリーが林立する辺りを含むエリアをフェンスで仕切り有料エリアにして、そこに入るのにこのゲートで入場券を提示して入場します。
でも入場券売場が見当たりません。係員に聞くと事前にWEBで入場料を支払うとのこと。
と、いうことで何も知らずに入場券を持たない私は、有料エリアには入れずじまい。私以外にも入場券売場を探したり、係員に質問している観光客を何人も見かけました。
何も知らないで来た外国人観光客は入れない。これってデジタルデヴァイスじゃない?!
僅か数ドルの入場券を買えなくて手前のフェンスにへばりついて中の様子を伺うという惨めなことになってしまいました。
せめてEZリンクカードで支払うようにするぐらいのことは考えてくれていいと思うんですけどねえ。

シンガポール2016.12ガーデンバイザベイ

『ガーデンラプソディー』というスーパーツリーグローブが音楽にあわせて様々に変化するショーの様子です。
スーパーツリーグリーブの下で見るのがベストポジションですが、そこはクリスマスワンダーランドの有料エリアです。そこでフェンスの外から見ることになりました。
でも公園の木々が邪魔をしてスーパーツリーグローブが一部しか見えないし、音楽も遠くに聞こえるといった状態で充分に楽しむことができまず残念でした。

この『ガーデンラプソディー』というショーは、通常は無料でだれでもスーパーツリーグローブの下で見られます。
 【ガーデンラプソディー】 毎夜 19:45、20:45 (2回)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/07/02 19:29】 | シンガポール2016.12
【タグ】 シンガポール  ガーデンバイザベイ  
トラックバック(0) |