FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2017年デルタ航空カレンダーやっと到着しました!

デルタ航空カレンダー2017

デルタ航空は、毎年、ゴールドメダリオン以上のスカイマイル会員にカレンダーを送付してくれています。
ですが、11月にカレンダー希望の有無を聞くメールがデルタ航空からきたものの、いっこうにカレンダーが届かない。
意向をきいたものの送付を止めたのか、何かの手違いか。
デルタ航空に問い合わせをしようと思っていたら(“タダ”なんですけど図々しい)、クリスマスを過ぎてやっと到着しました。
今年は少し大きな卓上カレンダーでした。

デルタ航空カレンダー2017

月々のカレンダーは、こんな感じに様々なシュチエーションのデルタ機が配されていました。
あらっ、今年の私の誕生日は、土曜日なんだ。
さっそく、リビングルームのカウンターに置きました。デルタ航空さん、あまりに遅いので危うく他社のカレンダーにとって代わられるところでしたよ。(笑)

★      ★      ★      ★      ★      ★

12月に入ってPCの調子が悪かったり、忘年会などがあって更新が滞りがちだったり、でこのブログも若干失速しておりました。
それでも平均すれば週2~3回のペースで更新してきました。
ほとんど私的な旅行記に終始しており、情報発信もできればと思っていた当初の目的はどこへやら。
自分としては“旅の記録”になるので役にたっているのですが、訪問してくださる方には・・・。
まあ、こんなブログですが、また、来年もぼちぼち続けていこうと思っておりますのでよろしくお願いします。
それでは皆さま、良いお年をお迎えください。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2016/12/31 08:47】 | デルタ航空マイレージ「スカイマイル」
【タグ】 デルタ航空  カレンダー  
トラックバック(0) |
駅ナカではなく“線路ナカ”商店街がある平渓線十分駅
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(11) 〕 

〔 第2日 : 2016.7.9 ④ 〕
台北2016.7台北・台湾鉄道平渓線十分

途中の車窓風景は、深山渓谷といった風でなく、林の中を走るといった感じで瑞芳駅からおよそ20分ちょっとで十分駅に到着しました。
十分駅は、ホームから駅舎へは線路を渡る日本のローカル線にもよくある造りの駅でした。

台北2016.7台北・台湾鉄道平渓線十分

駅舎には売店・お土産屋があって「十分から幸福」なんて多分イミテーションの“キップ”などを販売していました。
日本の北海道にかつて愛国と幸福という名の駅があり、駅の由来はその地の入植者たちが未来への希望を託してつけた開拓地の名から由来しているらしい。その両駅を結ぶ“キップ”が「愛の国から幸福へ」ということで流行したことがありました。その販売収入が赤字線の収支を改善に役立ったとか。結局、後年その駅があった広尾線は廃止されてしまうのですが、その駅舎は現在も残っていて観光バスが立ち寄るらしいです。

台北2016.7台北・台湾鉄道平渓線十分

駅前の商店街は、線路沿いに立ち並んでいて駅ナカというより線路ナカともいうべきような形態でした。

台北2016.7台北・台湾鉄道平渓線十分

このように列車が店のすぐそばを通っていきます。

台北2016.7台北・台湾鉄道平渓線十分

でも列車が通過するとこの通り、観光客が線路内に立ち入り、両脇の店々との間を行き来したり、記念撮影をしたり。

台北2016.7台北・台湾鉄道平渓線十分

その上、この線路上で『天燈上げ』までやっちゃう。ローカル線なので次の列車がくるまで相当な時間があるので、上げる時間は充分いにあるんですけどね、でもねえ、法には触れないのかしら。

台北2016.7台北・台湾鉄道平渓線十分

人々は『天燈』に願い事を書いて熱球の原理で空へ上げます。
願いがを込められた『天燈』は、空へ上がる、上がる。
この後、道端に朽ち果てた『天燈』を見るのだけど、上げた人の願いはどうなったのだろう。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/30 08:47】 | 台北2016.7
【タグ】 台北  平渓線  十分  
トラックバック(0) |
台湾鉄道瑞芳駅でローカル線平渓線乗車へ
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(10) 〕

〔 第2日 : 2016.7.9 ③ 〕
台北2016.7台北・台湾鉄道瑞芳駅

台北駅からおよそ50分ほどで平渓線への乗り換え駅瑞芳に到着しました。
あら、ここも新北市なんですね。新北市って結構広い。

台北2016.7台北・台湾鉄道瑞芳駅

瑞芳駅にあった可愛いイラストの歓迎看板。
あれっ、瑞芳も炭鉱の街だったんですね。知らなかった。(勉強不足をちょい反省)

台北2016.7台北・台湾鉄道瑞芳駅

ここ瑞芳駅で「平渓線乗り放題券」(80元≒280円)を購入しました。
当日のスケジュールからするとお得ではないのだけど記念にこのチケットが欲しかったので。

台北2016.7台北・台湾鉄道瑞芳駅

台北から瑞芳までは各種列車がそれなりに運行されているのであまり時間を気にせずともよいのですが、平渓線は、ほぼ1時間に1本の運行です。
予め台湾鉄道ホームページなどで時間を調べておかないとここ瑞芳で無駄な時間を過ごすことになります。そんな時間も旅ならでは、と考えられその時間を楽しめる“旅の達人”なら別ですが。

台北2016.7台北・台湾鉄道列車

平渓線は非電化区間なので、ここからはディーゼル列車。ローカル線といえばやっぱりディーゼル列車?!

台北2016.7台北・台湾鉄道列車

乗車した平渓線は、観光客でほぼ満席となりました。
この車両の中央にある大きなカギ穴みたいなもの何か意味があるのかしら。
それにしても圧倒的に女性客が多い・・・。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/27 22:18】 | 台北2016.7
【タグ】 台北  平渓線  瑞芳  
トラックバック(0) |
平渓線を乗りに台北駅から近郊電車に乗って
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(9) 〕

〔 第2日 : 2016.7.9 ② 〕
台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅

今回の台北訪問の目的、平渓線乗車と沿線観光のためまずは台北駅へ。
台北駅は、巨大な建物ですが、そんなに古い建物ではありません。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅

台北駅のホームは、すべて地下ホームです。
改札、コンコース、きっぷ売場などは、地下2階にあり、ホームへは上がっていきます。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅

平渓線への乗り換え駅瑞芳へ向かうため8時55分発瑞芳行きの乗車します。
4番線Bからの出発です。(AやBは、停車位置の違い。同じ4番線でも乗車位置が違うので注意が必要です。)

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅・列車

鉄っちゃんの血が騒ぎ、発車までのわずかな時間ですが、しばし電車ウォッチング。この電車は、各駅停車だけど、流線形の顔。外観だけみてると特急電車みたいです。
でも、どこ行きだったのか記憶にない。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅・列車

次にやってきたのが全席指定自強号(日本の特急に相当)普悠瑪プユマ号。台湾でも最も新しい優等列車の一つです。
実は、せっかくなのでこの自強号(特急)に乗ってみようと思い予約窓口に並んでみました。さすがに直前では席がなく、指定券は買えませんでした。
無座承知(日本でいうところの立席)でも乗車できますが、50分ほど立ちっぱなし、というのもねえ。
ところで現在、東武鉄道と台湾鉄道の友好鉄道協定締結を記念して普悠瑪プユマ号と同じカラーリングの“特急りょうもう号”が東武鉄道スカイツリーライン(伊勢崎線)を走っています。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅・列車

雰囲気だけでもと思い、停車中の特急プルマ号ににちょっと乗っちゃいました。
日本の特急とはちょっと似ているといえないこともない、といった感じでした。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅・列車

電車ウォッチングしているうちに私が乗る瑞芳行き各駅停車が入線してきました。
カラーリングは同じですが、顔は流線形ではなく、いかにも近郊電車といった感じの電車でした。

台北2016.7台北・台湾鉄道列車

車内は、クロスシートとロングシートの組み合わせで、車内も近郊電車といった感じでした。

台北2016.7台北・台湾鉄道列車

これは車内の設置されていた“扉開閉装置”です。
車掌さんは日本のように最後尾にいるのではなく、各車両を動き回り、この装置で扉の開閉をしていました。

台北2016.7台北・台湾鉄道列車

50分ほどそんな車掌さんの動きを楽しみ、そして車窓を楽しんでいるうちに終点瑞芳が近づきました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/25 20:48】 | 台北2016.7
【タグ】 台北  台湾鉄道  
トラックバック(0) |
台北の肉まん有名店「姜太太包子店」でB級グルメの朝ごはん
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(8) 〕

〔 第2日 : 2016.7.9 ① 〕

台北2016.7台北・地下鉄忠孝復興駅

明け方にホテルにチェックインしましたが、早々にホテルを出て現地時間朝8時ごろには朝食のためここ地下鉄忠孝復興駅に到着しました。
日本時間なら9時だけど結構がんばったでしょ。

台北2016.7台北グルメ包子

忠孝復興駅入口2を出て右手へ徒歩1分ぐらいで『姜太太包子店』はありました。

台北2016.7台北グルメ包子

こちらが店先の天井から吊り下げられていたメニュー。
包子の専門店とはいえ、思いの外、メニューに掲げられている種類が多くて少々驚きました。

台北2016.7台北グルメ包子
台北2016.7台北グルメ包子

もっと驚いたのは、ちゃんとした1軒の店を構えているのに露店のようにこのような軒下のようなところで売っていたこと。台北でもちょっと珍しいのではないでしょうか。
でも元気で明るいオバチャン(さすがにおねーさんというには抵抗がある)の売子は、台湾らしい。
買い求めたのは、鮮肉包、雪裡紅肉包、紅豆沙包の三つ、いずれもひとつ16元(≒55円)でした。

台北2016.7台北グルメ包子

売場の脇の階段を登るとテーブルとイスがあるとの情報を得ていましたので、登ってみるとあらあらこんなりっぱな広いカフェ風のイートインがありました。売場と違いが過ぎる。
ここには調味料も用意され、豆乳も販売されていました。

台北2016.7台北グルメ包子

イートインと同じところに厨房もあり、ここであのメニューにあったたくさんの種類の包子が作られています。いつも全種類が作られているかどうか、わかりませんけど。

台北2016.7台北グルメ包子

この店のメインの鮮肉包です。撮影用に半分に切ったら、中から肉汁がドバーッと流れ出てきて大慌てしました。小籠包ではないので、肉汁が出てくるなんて思ってもみませでした。
それだけにおいしい、おいしい肉まんでした。帰りがけに追加でもう1個、買おうと思ったぐらい。この後の食べ歩きを考え、なんとか思い留まった。

台北2016.7台北グルメ包子

もうひとつの『雪裡紅肉包』です。
こちらは、肉汁が出てくることはありませんでしたが、餡はたっぷり、案外さっぱりした味でした。こちらもおいしかったあ。
餡まんもおいしかった。
私の台北に来たら行きたい店リストに加えておきます。

【 姜太太包子店 】
住所 : 台北市復興南路一段180号
営業 : 6:00~19:00(土曜~18:00)
庭球 : 日曜

 ★      ★      ★      ★      ★      ★      ★

最近、パソコンの調子が悪く、ネットがいきなりブチッと切れ、せかっく更新したブログがパーになることが続きました。すっかりヤル気が失せ、更新が相当滞ってしまいました。
パソコンに関しては、全く疎く、思い余って量販店のパソコン売場を訪ね、店員の方に聞いてみると、ルーター容量が少ないので近隣のルーターやスマホと干渉しあっていることが考えられ平日の夜などを避ければいきなり切れることはないのでは、とのアドバイスをいただきました。
そんな訳で再び更新しようとする気が起こり、更新を再開しようと思います。でも、年末はなにかと忙しく、なかなかPCに向かえないことも多くどれだけの頻度で更新できるか、かなり怪しいのですが、とりあえずがんばってみようと思います。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/23 13:15】 | 台北2016.7
【タグ】 台北  B級グルメ  肉まん  
トラックバック(0) |
 台北で宿泊したホテル『サニーホテル』
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(7) 〕 

〔 第1日 : 2016.7.8 ⑦ 〕

台北2016.7台北駅

台北桃園空港からの空港バスは、深夜のというより明け方の午前3時半過ぎ台北駅に到着しました。
事前の調査不足ではじめはバスが台北駅のどこに着いたかが掴めずに、ウロウロしかけましたが、程なく自分が進むべき道を見つけることができました。(笑)


台北2016.7台北・ホテル

台北駅から歩いて10分もかからないところにあるこのちょっと古ぼけたビルが『サニーホテル』でした。この写真は、もちろん翌朝写したものですが、深夜到着した時はもっと寂し~い感じがしました。
今回は、値段とロケーションでホテルを選びました。
1泊目は、深夜着ですし、2泊目もあちこち動き回るので、ほとんど寝に戻るだけ。外観や設備は、ほとんど考慮にいれず、とにかく動きまわるのに便利なホテル。ここなら台北駅まで10分足らず、地下鉄北門駅には5分もかからず、台北の渋谷といわれる“西門”にもやはり5分ほどです。また、このホテルからは空港バスのターミナルも台北駅の手前に位置するので帰国時にも便利です。

台北2016.7台北・ホテル

結局ホテルに着いたには明け方午前4時前。こんな時間になっても待っていてくれたのでしょうか、フロントは、すぐに部屋のキーを出してくれました。

台北2016.7台北・ホテル

ロビーもさして広くなく、中小企業の応接にあるような質素なソファーがおいてありました。
ウォーターサーバーがあるのが嬉しいところ。

台北2016.7台北・ホテル

部屋は、ひと昔前、といった感じのインテリアで、広さ的にはダブルなので一人には充分です。

台北2016.7台北・ホテル

バスルームもちゃんとバスタブもあって(あってもシャワー派の私は使わないけど)、こちらも必要にして充分。
さすがにウォシュレットまではついていなかった。

台北2016.7台北・ホテル

トイレ脇に貼り付けてあった日本語訳がまったく意味不明の注意書き。パソコンの翻訳ソフトをそのまんま使ったんでしょうかね。
こんな変な訳でかえって意味がわからなくなるって。

台北2016.7台北駅付近

今回宿泊した『サニーホテル』の近くにはこの”北門”があります。
この『サニーホテル』、ロケーショインも良いし、また、泊ってもいいかな。

注)最近、空港バスの出発場所が台北駅東三門へ移動したのでこのホテルから少し遠くなってしまいました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/11 13:13】 | 台北2016.7
【タグ】 台北  ホテル  
トラックバック(0) |
 草木も眠る丑三つ時、空港バスでやっと台北駅に到着
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(6) 〕

〔 第1日 : 2016.7.8 ⑥ 〕

台北2016.7台北桃園空港

私が搭乗したチャイナエアライン109便は、台風1号の影響による桃園空港混雑のため大幅に到着が遅れ、この到着ロビーに出てこれたのは午前2時過ぎ。
とにかく早くホテルに入りたい。台北市内行きの空港バス乗り場に急ぎました。
なにせ前回台北に来た際は、ちょうど来たバスは満員で乗れず、深夜の空港に1時間ほど待つ破目にあったのでした。

台北2016.7台北桃園空港

桃園空港第二ターミナルのバス乗り場は、到着口右手後方にあります。
まず、バス乗車券を購入しなければならないのですが、窓口はこの通り混雑していました。今度のバスは午前2時30分発のようです。
カウンター前にできた列なのか、人の塊りなのかよくわからない状態のところに並ぶとなんとなく自分の番になったようなので、
「タイペイステーション、ワンパーソン」というと乗車券を売ってくれそうな感じなのですかさず運賃を支払い乗車券をゲット。
3番のバス停に行くように言われました。

台北2016.7台北桃園空港

前回台北に来た2014年7月より深夜バスの本数は増えていました。以前は午前2時30分のバスの後は、5時までなかったのが、その間も1時間に1本は運行されるようになっていました。

 台北2016.7台北桃園空港 

バスに乗れるのか、どうか、よくわからないまま、この乗車券をもって3番のバス停に向かいました。
ちなみに運賃は125元(≒375円)と2年前と同じで相変わらず安い!

台北2016.7台北桃園空港

3番のバス停にはそこそこのバス待ちの列ができていました。
しばらくして来たバスには乗ることができませんでしたが、乗れなかった人に落胆の様子はなくすぐに次のバスがくるようでした。やはりしばらくして無事バスはやってきました。
これでなんとか夜が明ける前に台北市内にいくことができるとわかり、ほっとしました。

台北2016.7台北駅

約1時間ほどで台北市街に入り、いくつかのバス停に止まり、草木も眠る丑三つ時、終点台北駅に到着しました。
でも、バスを降ろされたところが、台北駅のどのあたりかすぐにわからず、しばらく周辺をウロウロ。台北駅って大きいんです。
やっと自分の位置が掴め、ホテルに向かい歩きは始めました。
こんな時間でしたが、治安のよい台湾、ホテルまでの道のりは怖いことはありませんでした。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/07 22:40】 | 台北2016.7
【タグ】 台北  桃園空港  空港バス  
トラックバック(0) |
 えっ、台風1号は既に通過したのになんでまた・・・台北到着
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(5) 〕

〔 第1日 : 2016.7.8 ⑤ 〕
出発は若干遅れたものチャイナエアライン109便は順調に飛行を続け、台湾の街の灯が見えてきました。

台北2016.7チャイナエアライン台北行き

このままいけばほぼ定刻に台北に着けるなあ、と思っていたら
「台風1号の影響で遅れた便の到着で台北桃園空港が大変混雑しております。そのため当機は着陸の順番待ちのため暫く上空で待機いたします。」
とのアナウンスがながれました。
で、このように上空で待機が始まりました。

台北2016.7チャイナエアライン台北行き

せいぜい20~30分ぐらいで着陸できるかと思っていたら、なあんと上空待機は1時間30分近くにも及びました。
結局、遠くに台湾の街の灯を見ながらグルグルとこのような軌跡を描き、やっと台北桃園空港に着陸しました。
こんな経験は初めてでした。せかっく旅行前にうまく台風が通過してくれて、順調に飛行してきたのに、台北を目の前にして着陸できないなんて想像もしませんでした。
満員で市内行きのバスに乗れず、次のバスを1時間30分も待った前回も、今回も、どうも台湾到着時はスムーズにいかない。

台北2016.7チャイナエアライン台北行き
台北2016.7チャイナエアライン台北行き

1時間30分余計にかかっても飛行時間はシンガポールより短いのにはるかにくたびれました。
『ようこそ台湾へ』の看板になんとなく癒されて入国審査場へ向かいました。

台北2016.7チャイナエアライン台北行き

入国審査場は、深夜にも関わらずそれなりに混んでいて20分ほどかかりました。
入国スタンプをかたどったこの看板は、前回台湾に来た時も写真に撮ったけれど、なかなかのアイディアですよね。
前回の訪問時に到着ロビーの両替所に相当待たされたので、制限エリア内の両替所で荷物が出てくるのを待つ間にさっさと両替しておきました。

台北2016.7チャイナエアライン台北行き

現地時間の午前2時過ぎ。到着ロビーにあまり人影はありませんでした。
とにかく市内へ行くバス乗り場に急げ!
 

 ★      ★      ★      ★      ★      ★      ★

昨日12月4日(日)の午後、シンガポールから無事帰国しました。食べて、見てクリスマス色に染まり始めたシンガポールを堪能してきました。今思えば、もう1食ぐらい食べられたような気がする・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2016/12/05 21:47】 | 台北2016.7
【タグ】 チャイナエアライン  台北  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。