FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
シンガポールの旧正月菓子といえば“エッグロール” らしいです!
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (27)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 (22)〕

シンガポール2016.1チャイナタウン

チャイナタウンの街歩きではいつもの中華菓子店『東興』以外にこの『大同餅家』に伺いました。
ここは、パイナップルクッキーが有名ですが、今回の目的は、昨年に買い求めすっかり気に入った旧正月限定のお菓子です。

シンガポール2016.1チャイナタウン

この『大同餅家』は、家族経営のようで、店頭には年配のお父さんとお母さん、作業場にいるのはそのご家族のようでした。

シンガポール2016.1チャイナタウン

買い求めたのは、“エッグロール”(18Sドル≒1530円)。
旧正月に家族みんなで食べるお菓子の定番がこの“エッグロール”だそうです。だからこの『大同餅家』では旧正月前にしか作らないそうです。
棚から出した赤い缶に旧正月のシールを貼ってないことに気が付いたお父さんがシールを貼って笑顔とともに手渡してくれました。

シンガポール2016.1チャイナタウン

この『大同餅家』の“エッグロール”を昨年買い求めてすっかり気に入ってこの時期にシンガポールに来たのは今回の旅の目的のひとつでした。
買い求めた“エッグロール”は、17×14×10㎝の大きさの赤い缶にぎっしり。
ほんのり甘くて、ココナッツの香りが漂うエッグロールは、サクサク、ホロリ。おいしい~っ!。大満足。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/31 21:28】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  旧正月  エッグロール  
トラックバック(0) |
チャイナタウンに見るシンガポーリアンの旧正月準備
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (26)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 (21)〕

旧正月を前に賑わうチャイナタウンをブラブラ。あちこち歩いているとシンガポーリアンが旧正月にどんな準備をするのかが見えてきました。

シンガポール2016.1チャイナタウン

旧正月を前にチャイナタウンはいつにも増して賑わいをみせていました。旧正月が近くなるとお土産屋さんなどが立ち並ぶチャイナタウン・パゴタストリートは店先がいつもとは違う様子に変わります。
店先には室内に飾る旧正月の様々な“お飾り”がこれでもか、と並びます。

シンガポール2016.1チャイナタウン

シンガポール2016.1チャイナタウン

旧正月の飾りは、中華圏だけに実に派手。
中華圏でもおめでたい花とされる“梅”などをメインに最近は“ひまわり”なども飾られるようです。
また、今年の干支の“サル”にちなんだものや提灯なども定番のようです。

 シンガポール2016.1チャイナタウン

旧正月には中華ハム・サラミなどの干し肉の類もなくてはならないもののようで、このような専門の屋台がでます。これは、肉が貴重だったころの名残のようです。

シンガポール2016.1チャイナタウン

そして干し肉では旧正月に家族が揃った時にみんなで食べたり、お世話になった方への贈り物にしたりで“バーベキューポーク”もなくてはならないもののようです。“バーベキューポーク”は、薄い長方形の干し肉を甘辛い味を付け炭火で焼いたものでポークが主流ですがビーフやチキンもあるそうです。
その“バーベキューポーク”の有名店がこの『林志源』という店。チャイナタウンにあるこの店は、特に味が良いのか開店前から長~い行列ができていました。(私の写真ではちょっとわかりにくいかな?)
普段は行列などはできていないので、旧正月前の風物詩といったところでしょうか。
でもすぐ隣にある同じ“バーベキューポーク”を売る店には全然人は並んでおらず、味にそんなに違いがあるのかしら。
今まで食べたことはありませんが、今度食べ比べをしてみようかな。

シンガポール2016.1チャイナタウン

シンガポールに来るたびにお買い上げの中華菓子店『東興』の店先には、サルのかわいい紙のデコレーションで飾られたお菓子が置かれていました。
甘いお餅のニューイヤーケーキと呼ばれるお菓子でしょうか。

シンガポール2016.1チャイナタウン

果物屋さんの店先には、縁起物の柑橘類が並びます。
中国語でマンダリンは”桔子”と表記するらしいですが、その”桔”が”吉”の発音と同じなため縁起が良いとされているそうです。
上からつるされているのは“ザボン”です。

 シンガポール2016.1チャイナタウン

こちらの植木の屋台ではお飾り用のミカンが売られていました。ミカンも葉っぱがついていると長寿のシンボルとなり更に縁起が良いとされているようです。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/30 07:15】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  チャイナタウン  旧正月  
トラックバック(0) |
 オヤジが健康と美肌を求めて亀ゼリーを食す
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (25)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑳ 〕

“シンガポールの未来予想図”を見た後は、旧正月を控え、人々で賑わうチャイナタウンをブラブラしました。

シンガポール2016.1チャイナタウン・亀ゼリー

そしてチャイナタウンの端っこクロスストリート沿いにあるこの『恭和館』でまたまた“おやつ”をいただきました。
この店は、亀のお腹の板の部分を粉末にし各種薬草をブレンドした”亀ゼリー”の店です。香港の”亀ゼリー”の老舗に同じ名前があるのでたぶんシンガポール支店でしょう。
そもそも”亀ゼリー”は、中国の宮廷で食されていたものが身体の毒素が出し健康と美肌に良いとのことで庶民に広まったもので、一度食してみたかった一品です。身体を冷やす効果もあるとのことで暑いシンガポールにはうってつけ。

シンガポール2016.1チャイナタウン・亀ゼリー

この『恭和館』は、”亀ゼリー”だけでなくその他メニューもいろいろありいわゆる”甘味処”ですが
”亀ゼリー”がメインの店だからかこのメニュー写真を見ても地味な感じのものが多い。

シンガポール2016.1チャイナタウン・亀ゼリー

そんな地味な感じが影響しているのか、いないのか、店に入ると土曜日の午後というのにほとんど客はなく、店員さんものんび~り、としておりました。
MRT地下鉄チャイナタウン駅そばにある某甘味どころとは大違い。

シンガポール2016.1チャイナタウン・亀ゼリー

これがいただいた、”亀ゼリー”です。お値段は6Sドル(≒510円)でした。
”亀ゼリー”は、その成分から自然とゼリー状になったものでゼラチンなどで固めたものではないそうですが、蓮華を入れてみると弾力もあり思ったより硬めです。
味は、薬草の風味が漂いほろ苦く、決しておいしいとは思えず、
「デトックス、健康、美肌。デトックス、健康、美肌。」と繰り返し心で唱え、
いっしょに出されたシロップをたっぷりかけていただきました。
街歩きで汗をたっぷりかいていましたが、身体を冷やす”亀ゼリー”効果か冷房によるものか、すっかり汗もひき再び街に繰り出しました。
ところでお値段が6Sドル(≒510円)とシンガポールのデザートとしてはお高めの”亀ゼリー”でしたが、果たしてその効果はあったのか。
帰国後、「あれ~、YANABUさん、お肌ツヤツヤですね!」とは誰も言ってくれなかった・・・。
毒素が出て毒気は抜けたかもしれないけど。
 

『恭和館』
MRT地下鉄チャイナタウン駅で下車し、ニューブリッジロードとクロスストリートとの交差点からクロスストリートをまっすぐに進み右手にあります。
 住所 : Upper Cross Street 29
 営業 : 10:30~22:30

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/28 05:52】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  チャイナタウン  亀ゼリー  
トラックバック(0) |
シンガポールの未来予想図:シティーギャラリー
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (24)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑲ 〕

シンガポール2016.1シティーギャラリー

ワンタン麺のおやつの後に『シンガポール・シティーギャラリー』を訪ねました。『マックスウェルフードセンター』からほんの数分歩いたところにあります。
この『シンガポール・シティーギャラリー』は、ごく普通のオフィスビルの1階に入口があって、「ここでいいんだよなあ」と思いながら中に入りました。

シンガポール2016.1シティーギャラリー

『シンガポール・シティーギャラリー』は、シンガポールの都市計画をその計画書、図面、そしてそれを具体化した模型、映像などで見せている施設で入場無料です。
ここは、ギャラリーの受付。カウンターの後ろには、黒と朱のみで描かれたダイナミックなシンガポールの街の絵が飾られていました。

シンガポール2016.1シティーギャラリー

シンガポール市街地中心部の模型です。人間の大きさからこの模型の大きさがわかると思います。

シンガポール2016.1シティーギャラリー

ここの模型は、現在建っている建物には彩色された実物に近いものが、そしてこれから建てられる建物には薄茶の色で大まかな形で作られています。

シンガポール2016.1シティーギャラリー

シンガポールの中心部、シティーやマリーナと呼ばれる地区です。この辺りはさすがに建築予定の薄茶の建物は少ないですね。

シンガポール2016.1シティーギャラリー

それに対してマリーナ地区の『ガーデンバイザベイ』などに隣接するエリアは、まだまだ開発、建設がの予定があるようです。
まだこの地区は、開発途中だったんですね。

シンガポール2016.1シティーギャラリー

先日亡くなったシンガポールの元首相リー・クワンユーについての展示もありました。
マレーシアと分離独立して50年。世界有数の経済大国となった今日のシンガポールがあるのはこの人があってこそ。
シンガポールは、資本主義、民主主義国家ですが、このリー・クワンユーの指導のもと、事実上の1党独裁で今日のシンガポールを築きあげました。実は、世界で最も成功した社会主義国家はシンガポールである、といわれることもあるようです。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/26 23:34】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  シティーギャラリー  
トラックバック(0) |
マックスウェルフードセンターでおやつのワンタン麺
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (23)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑱ 〕

シンガポール2016.1マックスウェルフードセンター

ティアンホッケン寺院を訪ねた後、次の目的地に向かう際に目に入ったのはチャイナタウンの有名なホーカーズの『マックスウェルフードセンター』です。
ここはおいしい店が多いことでも有名でせっかくなせっかくなのでここで“おやつ”を食べることにしました。

シンガポール2016.1マックスウェルフードセンター

“おやつ”にはおいしいとの評判を聞いたことがあるこの店で軽ーく“ワンタン麺”を食べてみました。

シンガポール2016.1マックスウェルフードセンター

ホーカーズの良いところは早い、安い、うまい。
時間によっては、お店によっては行列ができていて『早い』ではないところもありますが、今回のこの店は食事時ではないのですっとオーダー。

シンガポール2016.1マックスウェルフードセンター

いただいたワンタン麺(4Sドル≒330円)がこちらです。
チャーシューもたっぷりのっていておいしくいただきました。おやつには十分にボリューミーで満足、満足。
 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/24 19:46】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  マックスウェルフードセンター  ワンタン麺  
トラックバック(0) |
シンガポーリアンは信心深い~ティアンホッケン寺院
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (22)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑰ 〕

シンガポール2016.1ティアンホッケン寺院

チャイナタウンの繁華街から離れたところにある『ティアンホッケン寺院』を訪ねました。ここに来る前に訪ねた『テロック・アヤ・グリーン』のすぐそばにあります。
と、いうより『ティアンホッケン寺院』のそばに『テロック・アヤ・グリーン』があるといった方がいいのかも。
『ティアンホッケン寺院』は、福建式道教寺院としてはシンガポールでは最も歴史があり、国の重要記念建築物に指定されているそうです。

シンガポール2016.1ティアンホッケン寺院

『ティアンホッケン寺院』の隣にはこのようなお宮というか、お社がありました。でも、どんな神様かは不明。

シンガポール2016.1ティアンホッケン寺院

境内に入る前に山門(?)を見上げてみると“国の重要記念建築物”に指定されていることもあり、建物は荘厳な装飾が施されています。

シンガポール2016.1ティアンホッケン寺院

境内には門中央からは入れず脇の入口から入ります。

シンガポール2016.1ティアンホッケン寺院

ここは、観光客の姿もほとんどなく、ひっそりと静か。
そもそも寺院ですから観光客が多数詰めかけ、ごった返しているのは本来の姿ではないはず。

シンガポール2016.1ティアンホッケン寺院

シンガポールで寺院を訪ねると、宗教、宗派を問わず熱心にお祈りしているシンガポーリアンがいます。ここにも熱心にお祈りしている方がいました。
ここ『ティアンホッケン寺院』はそもそも航海の安全を祈願して建立された寺院です。何を祈っているのかは知る由もありませんが、「家内安全」なんてところですかね。

シンガポール2016.1チャイナタウン

『ティアンホッケン寺院』のすぐそばには、こんな建物があり、“モスク”だと思ったら『インディアンムスリムヘリテイジセンター』との表示がありました。

シンガポール2016.1チャイナタウン

こちらは『ティアンホッケン寺院』の先にあった『アル・アブラー・モスク』。
道教寺院のすぐそばにイスラム寺院がある、他民族国家のシンガポールならではです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/22 10:33】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  ティアンホッケン寺院  
トラックバック(0) |
チャイナタウンの小さな公園~テロック・アヤ・グリーン
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (21)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑯ 〕
『富の噴水』で金運の気をたっぷりいただいてプロムナード駅から地下鉄MRTダウンタウン線に乗り、テロック・アヤ駅で下車しました。
 シンガポール2016.1テロックアヤパーク

駅から5分ほど歩いてチャイナタウンのはずれにあるこの『テロック・アヤ・グリーン』という小さな公園を訪ねました。
草木が多く生い茂るチャイナタウンの歴史を伝える公園です。

シンガポール2016.1テロックアヤパーク

この公園『テッロク・アヤ・グリーン』は、道教のティアン・ホッケン寺院に隣接し、チャイナタウンでほっと一息つける、そんな公園です。
チャイナタウンというと、お土産店や飲食店が立ち並び、多くの観光客でごった返している、そんなイメージですが、そこから少し離れるとこんな公園もあるんです。

シンガポール2016.1テロックアヤパーク

この公園には、チャイナタウンの人々や風物を伝える彫像が置かています。
説明を確認しませんでしたが、“水”か何かを商っている人とそれを買う人の彫像ではないでしょうか。

シンガポール2016.1テロックアヤパーク

その昔は、こんな小舟を操りシンガポール川を行き来し、商いをして、日々の糧を得ていたのでしょう。

 シンガポール2016.1テロックアヤパーク

お祭りの行列の彫像のようです。楽しげな様子が伝わってきます。

☆       ☆      ☆      ☆       ☆

15日にシンガポール弾丸旅行から戻って、何か疲れがとれず、PCに向かう気がおきず、アップの間隔がちょっと空いてしまいました。
もう、若くないってことかなあ。(´・_・`)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/21 00:09】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  テロックアグリーン  
トラックバック(0) |
富の噴水で金運アップ!! したかな?
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (20)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑮ 〕

シンガポール2016.1富の噴水

パゴダ駅から地下鉄MRTサークルラインに乗車して再びチャイナタウンに行く途中、乗り換え駅のプロムナード駅でふと思い立ち途中下車しました。
プロムナード駅に隣接する『サンテックシティ』の中にある『富の噴水』です。

シンガポール2016.1富の噴水

サンテックシティの中に入り、エスカレーターで地下1階に降り、スーパーマーケットやレストランの前を通り『富の噴水』の出入口がありました。

 シンガポール2016.1富の噴水

入るとそこが『富の噴水(ファウンテンオブウェルス)』。前回のシンガポール来訪時には地上の回廊から見ただけだったので、今回は噴水の中に入って見たくてやって来たのでした。
風水を取り入れ、ここに金運の気が集まるようになってるのだとか。

シンガポール2016.1富の噴水
シンガポール2016.1富の噴水

噴水の真ん中にあるこの小さな噴水にこのように手を入れながら時計周りに3回回ると金運がアップするのだそうです。
そこでしっかりと手を入れて3回回ってきました。

シンガポール2016.1富の噴水

『富の噴水(ファウンテンオブウェルス)』の真ん中から空を見上げる。気が入ってくるーー(気がする)。

シンガポール2015.10富の噴水

中に入れない時間の『富の噴水(ファウンテンオブウェルス)』は、このようになっています。
ところで3回回った効果はどうだったか。
株は下がるし、宝くじが当たるでもなし。(そもそも買ってないけど)
でも、先日、勤務先のコーヒー自販機(1杯60円)で“当たり”がでて無料になったなあ。
と、いうことはその効果はあったということ?!。
まあ、長ーーーーい目でみましょ。
☆       ☆      ☆      ☆       ☆

15日(日)午後、13時15分過ぎ、シンポールから無事成田に戻りました。
島巡り、アジア文明博物館、グルメと楽しみました。ただ、ちょっと天気に恵まれなかったことが残念でしたが・・・。
この旅行記のアップは、まだまだ先のことになりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/16 21:02】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  富の噴水  
トラックバック(0) |
高齢者にやさしい!! シンガポールの歩行者信号
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (19)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑭ 〕

シンガポール2016.1

  シンガポールの歩行者信号は、歩行者が多いところでも押しボタン式のところが結構あります。あまり押しボタン式が多くない日本に慣れていると、私はつい押すのを忘れ、「この信号なかなか“青”にならないなあ」、なんてボケーっと待つこともしばしばです。
 さて、オールドエアポートロードフードセンターから歩いて地下鉄MRTパゴタ駅に向かう途中の交差点にこの歩行者信号はありました。押しボタンの上にカードをかざすところがあって、その上に何やら説明がありました。何気にそれを読むと、高齢者はIDカードをかざすと、“青”の時間が長くなる、というようなことが書いてあります。
  実際にカードをかざしているのを見たことがないので、ほんとうに機能するのか、どれくらい時間が長くなるのかは、わかりません。日本でも高齢者が渡りきる前に信号が変わってしまうのを見たことがあります。そんなことを考えるとなかなか優れたシステムですね。
  でも、高度なものではないにせよこのようなハイテクが普通に街中にあるのにはちょっと驚き!。

☆       ☆      ☆      ☆       ☆


ゴールデンウィークも終わり、1週間が過ぎようとしております。
私、このGWには遠出はせず、“駅からハイキング”に参加したり、学生時代の友人と我が家で“家飲み”したりと、もっぱら近場で過ごしておりました。あえて遠出というなら三島にうなぎを食べに行ったぐらいです。
そんな私ですが、燃油サーチャージもなくなったこの機会、チケットも平常価格に戻りますし、またまたシンガポール弾丸旅行に行くことにしました。
13日(金)で仏滅というなんとも良いお日柄の明日、いつものデルタ航空で出発します。
私はクリスチャンでも、仏教徒でもないので特に気にしておりませんが、それは私だけではないようで、フライトはほぼ満席です。今回は“島巡り”でもしてこようかな、と思っております。もちろん“B級グルメ”も楽しんできますよ。
それでは『いってきます』

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/12 22:32】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  
トラックバック(0) |
『51』で“豆花”のデザート・オールドエアポートロードFC
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (18)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑬ 〕

シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

『オールドエアポートロードフードセンター』での昼食の後は、デザートを食べないと。
そこでデザートは、昨年その美味しさを知った“豆花”にしました。“豆花”は、日本でいえば“豆乳プリン”といったところでしょうか。

 シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

今回の“豆花”は、この『51豆花』(ストール№1-72)でいただきました。
前回とは違う店ですが、この店もおいしいと聞いたので初訪問です。

シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

前回訪問した『老伴豆花』はオリジナルとアーモンドの2種類だけだったのにここ『51豆花』は何種類もの“豆花”がありました。
しかも私が気にいった“アーモンド豆花”は、ここでは1.50Sドル(≒130円)と老伴より50セント(≒40円)安い!!

シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

いただいた“豆花”は、ほんのり甘くて、プル~ンというよりスルッ、ホワッという感じ。美味しい!!
お味も老伴と遜色ない。だったらオールドエアポートロードDCにきたら“豆花”はここ『51豆花』でいただくのがいいのかも。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/11 05:28】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  オールドエアポートロードフードセンター  豆花  
トラックバック(0) |
オールドエアポートロードFCでの2食目:チャークェティヤオ
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (17)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑫ 〕

シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

おいしい店が多いと言われる『オールドエアポートロードフードセンター』への3回目の訪問。1食では終わる訳がない。
1食目の”フライドホッケンミー”につづき2食目は“チャークェティヤオ”をいただきました。

 シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

“チャークェティヤオ”は、ここ『老夫子炒粿條』(ストール№1-12)でいただきました。
日本ではあまり馴染のない“チャークェティヤオ”は、しいて言うなら“醤油焼きそば”。きしめんのような平たい麺をモヤシなど野菜、卵、肉、貝などと少し甘い醤油で炒めた麺料理です。

シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

この店の“チャークェティヤオ”は、4、5、8、10Sドルと値段が4種類ある上に“ブラック”と“ホワイト”の2種類がありました。
値段の違いは、具と量の違いだろうと想像がつくものの、“ブラック”と“ホワイト”の違いはなんだろう。今まで食べた何軒かの店では2種類がある店はなかったし・・・。

シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

で、特に根拠なく気分でホワイトの4Sドル(≒340円)をオーダーしました。さすがに黒と白を1皿づつは頼めなかった。
この店は平たい麺に加え、太い中華麺も入っていました。
でてきた“チャークェティヤオ”は、一見重たそうに見えますが、そんなに油っこくなく、お味は、なかなかのもの。おいしくいただきました。満足!
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/06 22:03】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  オールドエアポートロードフードセンター  チャークェティヤオ    
トラックバック(0) |
オールドエアポートロードFCでフライドホッケンミーを食す
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (16)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑪ 〕

シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

またまた来た『オールドエアポートロードFC』。ここはもともと大きなホーカーズでおいしいと評判の店だけを訪れるのに何回も通わないといけません。
さて、今回は、ここでいただいた昼食についてアップします。

シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

今回、まずは、ここ“フライドホッケンミー”の名店『南星福建炒蝦面』(ストール№1-32)を訪ねました。
“フライドホッケンミー”は、中国・福建地方出身者が伝えた福建の塩味海鮮焼そばです。海老、イカ、モヤシなどが入っています。
この店は、『オールドエアポートロードFC』にきた前回、前々回ともに来たのですが、いずれも時間が遅く(と、いっても午後2~3時くらいなんですが)閉店していて食べられませんでした。
今回は、午後1時すぎ、まだ、開いていました。土曜日だと午後2時ぐらいには店じまいしてしまうようです。
行列がなかったので、これはラッキーと思いましたが、甘かった。予約や頼んで他の店に行っていたりで実は注文はたくさ入っていて20分ほど待ちました。


シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

「近くで待っていて」と言われたので(多分)、店のそばの空いているテーブルに座りおとなしく(!)待っておりました。
その間、店を眺めているとさすがに名店といわれるだけあって店先にはもらった賞が飾られていました。
『2010年四大天王ホッケンミー』優勝
2013.2014年グリーンブック・ベストホッケンミー(グリーンブックがどんなものかは知らないけど・・・) など。
新聞記事や有名人(多分)との写真なども飾られていました。

シンガポール2016.1オールドエアポートロードFC

3度目の訪問で、約20分待って、やっと食べることのできた“フライドホッケンミー”。
価格はメモを紛失したため記憶をたどると・・・確か4Sドル(≒340円)。
海鮮の出汁が効いていて他の店のものより汁気が少なく、最後に皿に残った汁まで飲み干したいぐらい。
いや~、おいしかった。☆3つですー。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/03 17:33】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  オールドエアポートロードフードセンター  ホッケンミー  
トラックバック(0) |
またまたオールドエアポートロードフードセンターへ
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (15)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑩ 〕

 シンガポール2016.1オールドエアポートFC

地下鉄MRTサークルライン・パゴタ駅から歩いて数分、またまたここ『オールドエアポートロードフードセンター』に来てしまいました。
でも、今回、間違って違う出入口から出てしまい一瞬「あれーっ、景色が違う!」。
こっちかな、と思った方向に少し歩くと川があったので、これは違う、とすぐに引き返し、反対方向に歩き、無事に到着しました。
正解は、『B』の出入口です。そこから出たら歩道橋のある方向へ歩いていけば、数分でこの建物が見えます。(川は渡りません!)

 シンガポール2016.1オールドエアポートFC

『オールドエアポートロードフードセンター』に入ると“旧正月”の横断幕がかかっておりました。

シンガポール2016.1オールドエアポートFC

今まで気が付きませんでしたが、こんな案内板がありました。
シンガポール観光キャッチフレーズ「ユア・シンガポール」が書かれたこんな看板があるということはここ、『オールドエアポートロードフードセンター』がシンガポールを代表するホーカーズのひとつであることを観光局が公認したということでしょうか。
まあ、観光局の公認であるか、否かは別にしてここはおいしい店がいくつもあるホーカーズであることには変わりありません。

 シンガポール2016.1オールドエアポートFC

もう午後1時を過ぎてましたが、各ストールにはまだまだお客さんがいて、中には長蛇の列の店もありました。

 シンガポール2016.1オールドエアポートFC

このドリンクの店(#1-36)でライムジュースを注文しました。ここのライムジュース(2Sドル≒160円)がなかなかいけました。

次回からは、ここ『オールドエアポートロードフードセンター』で食べたものについてアップします。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/01 15:56】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  オールドエアポートロードフードセンター  ホーカーズ  
トラックバック(0) |