ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
デルタスカイクラブで遅い昼食を食べ成田を出発
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (1)〕

〔 1日目 : 2016.1.29 ① 〕

シンガポール2016.1成田空港

午後1番で会社の健康診断を受けて、成田空港へ直行しました。成田到着したのは午後4時ごろ、背広から普段着に着替え、いつも通りスカイプライオリティーカウンターでチェックインしました。
昨年も健康診断を終え、そのまま成田へ直行しシンガポールへ旅立ちました。今回も昨年と同様です。

シンガポール2016.1成田空港

出国審査を終え、出発案内で出発ゲートと出発時間を確認しました。
既に出発1時間前をきり、搭乗開始まであとわずかです。
でも昼食は健康診断で“おいしい”バリウムを飲んだけで、お腹はペコペコ。
遅くなった昼食のためラウンジ『デルタスカイクラブ』へ急ぎました。

シンガポール2016.1成田空港デルタスカイクラブ
シンガポール2016.1成田空港デルタスカイクラブ

毎回お馴染の『デルタスカイクラブ』は、混雑していて空いている席があまりありませんでした。
午後遅くから夕方にはアメリカ本土便、その後にアジア便と、この時間は、デルタの出発便が集中します。『デルタスカイクラブ』はこの時間が一番混雑するのだと思います。

シンガポール2016.1成田空港デルタスカイクラブ

海老の裏巻き、カップサラダなどが並ぶブッフェ台です。

シンガポール2016.1成田空港デルタスカイクラブ

『デルタススカイクラブ』での遅い昼食です。
海老の裏巻き、ミニカレー、焼き鳥、枝豆ナムル、暖かいシーフードチャウダー。
裏巻きとシフードチャウダーは、私のお気に入り。特にチャウダーはこれがあると嬉しくなってしまいます。
カレーもおいしかったのですが、もう少し大きな器に盛っていただけばなおいいのですが・・・。
搭乗開始までほとんど時間がなかったので、とにかく大慌てでお腹に詰め込みました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/31 23:20】 | シンガポール2016.1
【タグ】  デルタスカイクラブ  成田空港  
トラックバック(0) |
旧正月を前にしたシンガポールを歩き、そして食べた
シンガポール弾丸旅行記2016.1( 2016.1.29~31 )

シンガポール2016.1チャイナタウン

1月29日から31日まで旧正月を前にしたシンガポールへいつもと同じ0泊3日の弾丸旅行に行ってきました。
2016年の旧正月は、2月8日。旧正月まで1週間ほどのシンガポールは、華やいだ雰囲気に包まれていました。そんな中、旧正月イルミネーションに彩られたチャイナタウンを訪ね、マウントフェーバー周辺の山の遊歩道を歩き、フードコートのB級グルメを楽しんできました。
自然も、グルメも、お腹いっぱいのシンガポール滞在となりました

【 旅 程 】
第1日( 2016,1.29 )
NRT17:30 ⇒(DL615)⇒ SIN0:40

第2日( 2016.1.30 )
SIN → チャイナタウン(飲茶の朝食) → 〔MRT〕 → ハーバーフロント→マウントフェーバー→
→ アンダーソンウェーブ→ テロック・ブランガー・ヒルパーク →アルクサンダーアーチ→
→ハーバーフロント→〔MRT〕→ オールドエアポートFC(昼食)→〔MRT〕→富の噴水→〔MRT〕→
→シアンホッケン寺院→シティギャラリー→マックスウェルFC(軽食)→チャイナタウン→
→〔MRT〕 →SIN(旅客ターミナル巡り)

第3日(2016.1.31 )
SIN 6:50 ⇒ (DL616) ⇒ NRT 14:20

次回より『シンガポール弾丸旅行記2016.1』をアップします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/30 21:56】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  
トラックバック(0) |
2回の機内食を楽しみ成田へ(デルタ航空166便成田行き)
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (19)〕

〔 3日目 : 2015.10.4 ③ 〕

シンガポール2015.10チャンギ空港

帰国便デルタ航空166便は、成田経由シアトル行きです。シアトルへ行く人も一旦、成田で全員降ろされてしまうので最終目的地はあまり関係ないといえば関係ないんですけどね。
出国審査場からちょっと遠いD47ゲートから定刻に出発でした。

シンガポール2015.10チャンギ空港

シンガポールのチャンギ空港では搭乗待合室に入るところで手荷物検査があるのでそこにはたいてい長い行列ができています。今回はゲートに来るのが遅かったのか行列は短かった。
搭乗待合室に入ったらすでに優先搭乗が始まっており、そのままベンチに座ることなくすぐに搭乗となりました。

シンガポール2015.10デルタ航空成田行
シンガポール2015.10デルタ航空成田行

帰国便は、往路便と同じB767-300型機です。ほぼ定刻に出発しました。
往路便では写さなかったので機内誌『SKY』をアップしてきます。日本語版の特集は、“オレゴン”でした。
英語版の特集は何かって?。
そんなの関係ない、どうせ読めないんだから。

シンガポール2015.10デルタ航空成田行・機内食

出発して1時間30分ほどでドリンクサービスなしで“機内食”サービスとなりました。
メインは“オムレツ”と“チキンヌードル”のチョイスで『ヌードル』にしました。
メイン以外は、デニッシュ、いちごヨーグルト、フレッシュフルーツ(パパイヤ、メロン、すいか)がついていました。

シンガポール2015.10デルタ航空成田行・機内食

この“チキンヌードル”ですが、ベチャベチャしていてあまりおいしくない。
ここのところのデルタ機内食に対しての私の評価は悪くなかったのですが、これはダメでした。
搭乗前のフードコートのミーゴレン(マレー風焼きそば)もおいいくなかったので、今回の旅の最後は、麺に見放された?!。
でもしっかり完食しました。

シンガポール2015.10デルタ航空成田行・機内食

成田到着1時間ほど前には軽食サービスがありました。
チキンハムとチーズのクロワッサンサンドにパウンドケーキがついていました。
飲物はクランベリージュースをいただきました。これは日本のそこらのスーパーではあまり売っていません。
クロワッサンサンドの味はごく普通ですが、私はこの種のサンドイッチが好きでおいしくいただきました。

シンガポール2015.10成田空港・デルタ航空

晴天の成田に無事到着しました。
最近のデルタ航空アジア便は、日本までの利用者は少なく、入国審査はほとんど並ぶことなく済んでしまいます。

シンガポール2015.10成田空港
シンガポール2015.10成田空港

入国審査、荷物の受け取りもスムーズに済み、到着ロビーに出ました。
今回の到着ロビーの植栽は、和風の感じがします。

シンガポール2015.10成田空港

到着案内を確認すると予定より50分ほど早く到着し、到着後20分ちょっとで出てきてしまいました。

以上で『シンガポール弾丸旅行2015.10』の旅行記は、終了です。
次回から旧正月直前にまたまた訪問したシンガポールの『弾丸旅行2016.1』の旅行記をアップの予定です。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/28 21:16】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  デルタ航空  機内食  
トラックバック(0) |
シンガポールの交通ICカード“EZリンクカード”切り替え
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (19)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 〕

いちいち切符や現金を使わず電車やバスに乗れる交通系ICカード。首都圏ではJRのスイカ、私鉄系のパスモですが、もう、すっかり定着していますよね。
シンガポールでも“EZリンクカード”という交通ICカードがあり、こちらもすっかり定着しています。地下鉄で切符を買っているのは観光客ぐらいなのではないでしょうか。
いちいち切符を買うのも面倒だし、運賃も割引になるし、外国の街のICカードを持っているってカッコいいし・・・、
なあんて思って、私もいつだったか忘れましたがその“EZリンクカード”を買って使っていました。
しかも持って行くのを忘れたことがあってもう1枚買ってしまったこともあり、2枚も持っていました。

シンガポール2015.10ezリンクカード

これがシンガポールの“EZリンクカード”です。
ところが、今回の旅行前にある方のブログを見ていたら、一昨年、機能アップを理由にこのカードの切り替えが実施されたことが載っておりました。そしてそれは・・・
①先着何万枚かは無料で交換してくれるが、それが無くなったら、その後は、有料で交換。
②旧カードは、2015年末で使用できなくなる。
つまり、もう無料配布分は終了しているに違いないので、私は新たに買い直すことになるらしい。えぇっ~。なにこれ。
発行手数料は、3ドル(≒250円)とはいえ、発行元の都合で使えなくなるのに日本でこんなことやったら大騒ぎになるに違いない。
そういえば、以前、地下鉄で白い“EZリンクカード”を持っている人がいるのを見て、好みで好きな色を選べるようになったのかしら、と思っておりました。それは新しいカードだったんですね。

シンガポール2015.10ezリンクカード

そんなことで今回のシンガポール旅行でこの新カードに切り替えました。
旧カードに残っていた約6Sドル(≒500円)は新カードに移してくれましたが、しっかりカード代3Sドル(≒250円)を取られました。
その上、もう1枚の持っていくのを忘れたときに買ったカードは無効となっていたらしく新カードに残額を移してくれませんでした。なにか説明してくれたけどようわからんかった。
新カードにはなんだかよくわからないマークが新たにひとつ増え、QRコードもついておりました。
機能アップだかなんだかしらないけど、地下鉄、バスに乗るときしか使わない私にはなんも関係ないし、2枚分の旧カード代(6Sドル≒500円)ともう1枚の旧カードに残っていた残額(いくらかは不明)がパー。
“いい迷惑”であります。返せ~、カード代!。責任者出て来~い。(あれれ、超古いギャグ)

シンガポール2015.10ezリンクカード

切り替えた時は、カードには3種類の“ハロウィン”バージョンが用意されていて、選択したのがこのカードです。
実はこのデザイン、私の好みではなかったのですが、“ハロウィン”バージョンから選べと言われたのでしょうがない。限定バージョンなので将来、プレミアムでもつかないかしら。(パーになった分、取り返してやるっ ! !)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/27 11:15】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  EZリンクカード  
トラックバック(0) |
チャンギ空港フードコートで最後にまだ食べた~マレー焼きそば
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (17)〕

〔 3日目 : 2015.10.4 ① 〕

シンガポール2015.10チャンギ空港

午前5時になればターミナル間を結ぶ電車・スカイトレインが動き始めます。(午前2時から5時まで運転休止)
そのスカトレインに乗り、第3ターミナルの『シンガポールフードストリート』にて最後の1食。
ラウンジが使えないのでここのところシンガポールでの最後の1食は、ここでいただくことが多くなりました。
ところで第3ターミナルへは第1ターミナルから歩いても行くことは可能です。15分ほどかかりますけどね。

シンガポール2015.10チャンギ空港

毎回ここでは中華系ストールを選ぶことが多いのですが、今回は、マレー料理のストールを選びました。

シンガポール2015.10チャンギ空港

何を食べようかとフードコート見てまわっていたらこのメニュー写真が目にとまり、
マリーナベイにある『マカンストラ・グラトンズ』の“ミーゴレン”を思い出しました。
そこでこのマレーの“焼きそば”とも言えるちょっと辛い『ミーゴレン』(7Sドル≒600円)を食べることにしました。

シンガポール2015.10チャンギ空港

でもこれが7ドルもするのにベチャついてちっともおいしくない。
しばらく行っていない『マカンストラ・グラトンズ』へ今から行けるもの行って口直しがしてー。
そんな残念な“ミーゴレン”で欲求不満のまま帰国便へ乗り込むことになりました。

★        ★        ★       ★        ★        ★ 

昨夜、香港から無事に日本へ帰国しました。
定刻より少し遅れたチャイナエアラインは、午後9時、無事に成田に到着しました。
季節の変わり目とかで小雨に降られたりであまり天候にめぐまれませんでしたが、B級グルメを楽しんできました。
この香港旅行については2月に行ったシンガポール旅行記に続きアップの予定です。私のペースでいけば5月ごろになってしまうかなあ。アップがあまり遅くならないようがんばります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/22 23:06】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  チャンギ空港  フードコート  
トラックバック(0) |
帰国へ@シンガポール・チャンギ空港
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (17)〕

〔 2日目 : 2015.10.4 ① 〕

シンガポール2015.10チャンギ空港

深夜過ぎ、チャンギエアポートへ戻ってきました。0泊3日の弾丸旅行では戻って来たとの表現がぴったりきます。
このベンチで午前4時すぎまで仮眠をとりました。
隣にはすでにお仲間が仮眠をとっています。このあたりのベンチには早朝便のチェックイン開始まで寝て待つ人がかなりいます。
ところでここで失敗談を。
まず、チャンギ空港行きの最終電車に接続する電車の時間を間違え、乗り換え駅のタメナラまでしか行けず、そこからタクシーで空港に行くことなってしまいました。東洋系の若い男性とタクシーを相乗りしたので12Sドル(≒1,020円)のタクシー代が半額になったのがせめてもの救い。
この失敗は、もうひとつの失敗を生むことになりました。
今回は、地下鉄バス乗り放題の『ツーリストパス』を購入していましたが、これは購入から5日以内に窓口に持っていかないとデポジット(10Sドル≒850円)を払い戻してくれません。タクシーで空港に着いたときには既に窓口は閉まっていてツーリストパスのデポジットは払い戻せず、手元に“素敵な”記念品として残ることになってしまいました。

シンガポール2015.10チャンギ空港

午前4時すぎ、ゴールドメダリオンの特典を利用してスカイプライオリティーカウンターでチェックインしました。
相変わらずチェックイン前の人定質問があり、煩わしい限りです。

シンガポール2015.10チャンギ空港

シンガポール2015.10チャンギ空港

出発口のところにはシンガポール建国50周年を記念した植栽がありました。
マリーナベイサンズやシンガポールフライヤーなどマリーナ地区をモチーフになかなかのデザインだと思うのですが、全体をうまく写せず、残念。
そして、“出国審査場”に向かいました。

シンガポール2015.10チャンギ空港

シンガポール2015.10チャンギ空港

こんな時間ですから”出国審査”はほとんど並ばずに終了!
出国審査場をでたところにある植栽は、毎回デザインが変わりチャンギ空港に来た時の楽しみひとつです。今回は、巨大な蘭のあるものデザインでした。

シンガポール2015.10チャンギ空港

この植栽のそばには『ソーシャルタワー』と名付けられたインタラクティブ・オブジェがあります。
LEDのおかげで様々な色に光り、きれいですが、空港利用客が画像や動画を共有し、次回来訪時に再び再生することができる優れ物でもあるそうです。
ちょっと触ってみたけど、ちっともわからん。ああーアナログ世代であることを実感しました。

★        ★        ★       ★        ★        ★ 

先日、お知らせした通り、明日、3月19日(土)より21日(月)まで2泊3日で香港に旅してきます。実は香港はこれで4回目。今回は見るより食べる旅かな。
明日は、成田9時30分発のフライトなので4時起きがつらいなあ。
そんなことで次回のアップまでしばらく日数があくことになりそうな予感がします。それでは『いってきます』。    

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/18 23:09】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  チャンギ空港  
トラックバック(0) |
夜の街“アンシャンヒル”を昼間に歩いてみた
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (16)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑭ 〕

シンガポール2015.10アンシャンヒル

チャイナタウンにある中華菓子店『東興』の脇の道を進むと“クラブストリート”という名の通りに行きあたります。
この道沿いには欧米風のおしゃれなバーやクラブなどが立ち並び、夜に賑わう通りです。お酒をたしまない私には全くといってよいほど縁がないところです。
この通りの裏手に『アンシャンヒル』というところがあります。

シンガポール2015.10アンシャンヒル

“ヒル”というからには当然周りより高いところにあるわけで、チャイナタウンの街並みでも眺められるのかしら、と勝手に思っていました。
そこで開店準備中の店を横眼にこのレンガタイルを敷き詰めた道を登り、『アンシャンヒル』を目指してみました。

シンガポール2015.10アンシャンヒル

『アンシャンヒル』そのものは一帯が公園になっているようです。

シンガポール2015.10アンシャンヒル

一番高いところと思われるところに到達したものの、特に眺めが良いわけでもなく、チャイナタウンの街並みが眺められるわけでもなく。
残念な散歩になってしまいました。どおりでここアンシャンヒルに関する情報が少ない訳です。
ヒルのアンシャンヒルは、さして面白みのないところでした。ここはやっぱりお酒が飲める人が“ヨル”に楽しむ街でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/17 22:06】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  アンシャンヒル  
トラックバック(0) |
中秋イルミネーションのチャイナタウンでおいしい“エッグタルト”を食す
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (15)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑬ 〕

シンガポール2015.10チャイナタウン

オールドエアポートFCでの遅い昼食でB級グルメを楽しみ、チャイナタウンへやってきました。
地下鉄の出入口があるチャイナタウン・パゴタストリートです。相変わらず観光客で大賑わいです。

シンガポール2015.10チャイナタウン

チャイナタウンを走るニューブリッジロードには、中秋節のイリミネーションがなされていました。
日本で“中秋”といえばお月見、どちらかといえば地味なイベント。
ところが中国語圏では人々がこぞってお菓子の『月餅』を親しい人やお世話になった人に贈る大事なイベントだそうです。だからこの時期以外に『月餅』を買おうと思ってもなかなか売ってなかったりします。

シンガポール2015.10チャイナタウン
シンガポール2015.10チャイナタウン

チャイナタウンのニューブリッジロードとアッパークロスストリートの交差点には、中秋イルミネーションのカラフルな巨大なマーライオン像がありました。

シンガポール2015.10チャイナタウン

そしてチャイナタウンではご贔屓の中華菓子店『東興』の中華菓子を買い、そしてこの名物“エッグタルト”をいただきました。
「うまいっ!」
相変わらずサクサク、ホロリに甘さ控えめのカスタード。そのためここでしか食べられません。かつて日本に持ち帰ったものの、見事にグシャグシャとなりました。
そんなこともあり、シンガポールに来たらここに寄らずには帰れなくなってしまいました。
写真はありませんが、店には中秋の“月餅”も売られてました。
~~どうも午後になってくると写真を積極的に撮ろうという意識が薄れてくるような気がする・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/15 20:53】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポールチャイナタウン  中秋ライトアップ  
トラックバック(0) |
オールドエアポートフードセンターでおいしい“豆花”を食す
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (14)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑫ 〕

シンガポール2015.10オールドエアポートFC

ウビン島で遊んだ後、遅い遅い時間のB級グルメの昼食を楽しんだホーカーズ・オールドエアポートフードセンターです。
ワンタン麺、プラウンヌードルをいただいた後は、別腹ということで今度は“デザート”です。

シンガポール2015.10オールドエアポートFC

デザートは、ここ『老伴豆花』で“豆花”をいただきました。
ストールナンバー#01-107です。
ここオールドエアポートFC以外にも店舗はあるようで、チャイナタウンそばの『マックスウェルフードセンター』にもあります。
“豆花”とは豆腐のデザートです。でも「甘い“豆腐”なんて食えるか」と、変な、いえ、偏屈な思いこみで今まで食べたことがありませんでした。 
“豆花”を食べるのは今回が初めてです。

シンガポール2015.10オールドエアポートFC

偏屈な思い込みは、店の前まで来るとまた思い起こされ、結局、『オリジナル』は注文せずに『アーモンド(杏仁)』を注文しました。
これがはまった。
本物の豆腐より柔らかく、プルプル、フワフワの間くらいのなんともやさしいし食感で、あまり甘くない。日本で普段、私が口にする“杏仁豆腐”よりずっとさっぱりしています。小ぶりのカップ麺の容器ぐらい大きさですが、2杯も麺を食べたお腹にするっと入ってしまいました。
ほんとうにおいしかった。今まで食べなくて損した~。
値段は、『アーモンド(杏仁)』が2Sドル(≒170円)、『オリジナル』が1.50Sドル(≒130円)でした。
  
 
★        ★         ★        ★        ★

今度の21日(月)が春分の日なので19日(土)、20日(日)とで3連休となります。
シンガポール以外でどこか行きたいなあ、といろいろと検討、調べていたところ、“エクスペディア”にお手頃な香港ツアー(航空券+ホテルのみ)をみつけました。
そこで今度の3連休は、香港に旅することにしました。
エアは、チャイナエアラインです。台北経由で時間がかかり、朝早い出発(NRT9:30発)、夜遅めの帰着(NRT20:20着)で、その上、マイルがあまりつかいない。
でも3連休なのに安い!、という魅力には勝てなかった。
街歩きとB級グルメを楽しんできたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/14 20:27】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  ホーカーズ  B級グルメ  オールドエアポート  
トラックバック(0) |
オールドエアポートフードセンターでおいしい“海老そば”を食す
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (11)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑨ 〕

シンガポール2015.10オールドエアポートFC

ウビン島で自然に癒されて後、ホーカーズ・オールドエアポートフードセンターでB級グルメを楽しみました。
前回アップの1品ではもの足らずもう1品をいただきました。そこで今回も引き続きオールドエアポートFCについてです。
さて、もう1品は“フライドホッケンミー”を食べようかな、と思っておりましたが、ところが時間が遅くその店はすでに閉店していました。残念!!。
でもここはB級グルメの殿堂とも言われるだけあっておいしいと評判のストール(店)は多々あります。

シンガポール2015.10オールドエアポートFC

そこで訪れたのがこの店『威利大蝦麺』です。“海老そば”(プラウンヌードル)の店です。
前回のワンタン麺の店とは並びになりますが、こちらの方が駅から来た時に入る入口に近いので先に目に入るかもしれません。 ストールナンバー#01-98。

 シンガポール2015.10オールドエアポートFC

いただいたのは当然この店の看板商品“ビッグプラウンヌードル”(海老そば)です。
お値段は、4Sドル(≒350円)でした。
ビッグとは言い難くはありましたが(だからといって小エビではありません。)海老はプリプリ、何よりスープが絶品でした。
ただ、麺が太くあまりコシがなく、いまひとつ。コシを大事にする日本人にはその点はあわないのかも。
でも、うまかったっあ。
今回いただいた4Sドル以外に5、8、10、12Sドルのものがあります。値段が高くなるにつれ、具の海老が変わるようですが、12Sドルともなれば日本円で1,000円以上になるわけで、麺ではなく、海老を食べるような感じになるのでしょうか。
次はデザートだっ!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/13 13:26】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  B級グルメ  ホーカーズ  オールドエアポート  
トラックバック(0) |
オールドエアポートフードセンターでうまい“ワンタン麺”を食す
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (12)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑪ 〕

シンガポール2015.10オールドエアポートFC

ウビン島から船、バスでMRT地下鉄タンピネス駅まで戻り、そしてMRT地下鉄を乗り継ぎ、MRT地下鉄サークルラインのダコタ駅へ。
そしてダコタ駅からオールドエアポートロードを歩くこと数分、ホーカーズ『オールドエアポートフードセンター』へ“B級グルメ”を楽しみにやってきました。ここは、おいしいお店が集まっていることで有名で“B級グルメの殿堂”とも呼ばれています。
B級グルメ専門の私、噂に聞き、一度、是非、来て見たいと思っていたホーカーズです。

 シンガポール2015.10オールドエアポートFC
 
フードコート内部は近年にリフォームしたのか、まあまあきれいです。
お客さんの入りは、けっこう遅めで中途半端なこんな時間(午後4時半ぐらい)ですが、そこそこの来客数でした。

シンガポール2015.10オールドエアポートFC

まず、訪ねたのは、ここ『華記后港雲呑麺』です。
ストールナンバー#01-02。

 シンガポール2015.10オールドエアポートFC
  
ワンタン麺(ドライ)、スープ、ライムジュースのすごく遅い昼食です。
お値段は、スープ付きワンタン麺が4Sドル(≒350円)、ジュースが2Sドル(≒170円)でした。
ワンタン麺は、他に3.5Sドル、5Sドルのものがあり、上にのっている具材が違うようです。

 シンガポール2015.10オールドエアポートFC

私の好きな細めのエッグヌードルの麺、プリプリのワンタン、おいしいチャーシュー、それに少し辛めのタレ。
うっ、うま~い!!。
B級グルメクラスでの☆3つの大満足の1品でした。
せっかくここまできたので1品だけて帰るのはもったいない。まだ、食べました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/11 23:12】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  B級グルメ  オールドエアポート  ホーカーズ    
トラックバック(0) |
ウビン島の深いエメラルド色をたたえる石切り場跡池に疲れを忘れる
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (11)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑨ 〕

シンガポール2015.10ウビン島

ウェットランド自然研究路を後に再び自転車に乗り更に島巡りを続けました。
島内には『降りて押してください。』の看板が何カ所もあり、その指し示す先には急な下り坂があります。下りがあれば必然的に登りもあるわけで、そのたびに更に汗をかきかき先に進みました。

 シンガポール2015.10ウビン島

そして『Balai石切り場』跡に雨水が溜まってできた池に到達しました。 
深いエメラルド色をたたえた水の色は、なんとも美しい。雨水が溜まっただけなのになぜこんな色になるのでしょう。
このウビン島では是非見てみたいとを思っていたポイントです。

 シンガポール2015.10ウビン島

この池が人工的にできたものとは思えません。何も知らなければこの池を“すばらしい自然”などと言ってしまいそう。
疲れを忘れしばらくこの水の色に見とれていました。

シンガポール2015.10ウビン島
 
石切り場を後に更に自転車を走らせ、遊歩道を走り『Maman キャンプサイト』に来ました。船着き場のあるところからすると島の反対側あたります。

シンガポール2015.10ウビン島

キャンプサイトと称されていますが、ベンチ・テーブルの他にトイレなどがあるだけで、いわゆるキャンプをしてテントなどを張れるようなスペースはありません。
沖合の海中には柵のようなものが設置されているのが見えましたが、目的は何のか、不明です。対岸は、マレーシア領になるので侵入防止かしら。

 シンガポール2015.10ウビン島

キャンプサイトから一旦船着き場の近くまで戻って来ましたが、他にも石切り場があったので足を伸ばしてみました。
それがこの『Pekan石切り場』です。水の色は、先ほどの石切り場と同じ深いエメラルド色です。こちらの方が廻りの緑が多く若干深山幽谷の雰囲気が漂っています。  

シンガポール2015.10ウビン島

カメラを望遠にしてみる鳥が2、3羽水辺で遊んでいました。鳥にはまったく詳しくありませんが、サギかなにかでしょうかね。
『Pekan石切り場』の更に奥にも“石切り場跡”がありますが、そろそろ疲労も限界に来ているので、船着き場に戻ることにしました。

シンガポール2015.10ウビン島

戻ってきて自転車を返却し、近くでよく冷えたミネラルウォーターを1本買い求めました。(1.50Sドル≒130円)
いや~、うまかったっ!!

シンガポール2015.10ウビン島

そして、船付き場と向かいました。
船は、すぐに乗ることができました。相変わらずのボロ船でしたが、無事にチャンギビレッジの船着き場に届けてくれました。 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/08 20:37】 | シンガポール2015.10
【タグ】 ウビン島  シンガポール  
トラックバック(0) |
ウビン島海上の道(ウェットランド自然研究路)を歩く
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (10)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑧ 〕

シンガポール2015.10ウビン島

このウビン島の『ウェットランド自然研究路』は、先に歩いた展望棟などがあった湿地帯部分と海上部分とで構成されています。
湿地帯部分を歩き終え、海上部分へと進みました。

シンガポール2015.10ウビン島

海上部分は、まず波打ち際のマングローブ林の中を木道が渡されています。

 シンガポール2015.10ウビン島

この時は潮が満ちていたので、小さな島々の間を縫うように進んで行く感じです。

シンガポール2015.10ウビン島

更に進むと海上部分に出て、干潮時であれば、このような景色が広がり、海の生物も見られたのかもしれませんが・・・。  

 シンガポール2015.10ウビン島

潮の満ち引きのことなど考えず来てしまったのでこの通り木道は海上の道となっておりました。
天気でも良ければ南国の海の風景も眺めることもできたのしょうが、あいにくの曇り空。

シンガポール2015.10ウビン島

ここで見ることができるのか『ショアバード』(シギ、チドリ)の説明板もありました。 
“ショアバード”といえばハワイ・ワイキキにあるご贔屓のBBQレストランにその名がつけられていますが、こんなにかわいくないない鳥だったんですかねえ。 

シンガポール2015.10ウビン島

遊歩道は、ほんとうはぐるっと回遊できるようになっているのですが、この時は工事中で通行止めになっていました。止むなく来た道を引き返しました。
  
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/06 13:38】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  ウビン島  
トラックバック(0) |
ウビン島で野生のイノシシに遭遇し、樹に登る
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (9)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑦ 〕

シンガポール2015.10ウビン島

このような砂利道を一生懸命に自転車をこいで進み、びっしょり、そしてたっぷりと汗をかいて

シンガポール2015.10ウビン島
 
『ウェットランド』と大きな看板が建つ地点に到達しました。

シンガポール2015.10ウビン島

そしてここにはなんと野生の“イノシシ”一家が遊びに、いや餌をねだりにきておりました。
若い白人のグループが、このイノシシにけっこう近くに寄ってましたが、私は襲われないとも限らないのでちょっと遠巻きに見てました。
“イノシシ”とは赤道直下の熱帯の地のイメージではないのですが・・・。

 シンガポール2015.10ウビン島
  
『ウェットランド』と大きな看板が建つエリアに入っていくと湿地帯に木道がありました。

 シンガポール2015.10ウビン島 

そして木々の中に建つ、その木々の高さよりちょっと高い展望塔がありました。
『煙となんとかとは高いところに登りたがる』といわれようと、この手のものを見ると、つい登りたくなる性分の私。

 シンガポール2015.10ウビン島
 
だから、やっぱり登ってしまいました。
別に“イノシシ”に追いかけられ登った訳ではありません。 

シンガポール2015.10ウビン島  

あいにくの天気で眺望はいまひとつ。
もし、天気が良かったならどんなにすばらしい景色がここから見られたかと思うと残念です。

 シンガポール2015.10ウビン島

展望塔から降りて少し行くと“マングローブ”の林がありました。
“マングローブ”は、海辺の泥湿地に生成育する木で塩水で育つ珍しい植物。この火星人の足のような根が特徴的です。

シンガポール2015.10ウビン島  
 
“マングローブ”の林には「マッドロブスター」の説明看板がありました。
これって前に訪ねたことのあるミクロネシアで食べてとってもおいしかった「マングローブ蟹」のようにおいしいのかしら、
などとすぐ考えてしまう“くいしんぼ”の私です。

★          ★         ★        ★        ★

社命によりある資格試験を受けなければならず、ちょっとアップの間隔があいてしまいました。
覚えなければならないことがオヤジの頭にはちっとも入ってこなくて四苦八苦の数日間でした。といっても若い時でもすっと入ってきたことなどあった訳ではありませんが。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/03 21:54】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  ウビン島  
トラックバック(0) |