FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールの離島・ウビン島でサイクリングヘ出発
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (8)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑥ 〕

シンガポール2015.10ウビン島

渡し船は、10分そこそこでウビン島に到着しました。
波穏やかな海での船旅は快適でした。板張りの座席は固くて座り心地は悪かったですが・・・。

 シンガポール2015.10ウビン島

ウビン島は、小さな島ですが、自然豊かな島です。島全体が自然公園に指定されているようです。
近代的な高いビルが立ち並ぶシンガポールのイメージとはかけ離れたところが、ウビン島です。
ウビン島は、バスなどはなく、観光客は、自転車か徒歩で島内を巡ります。私は、なるべくあちこち見たいので自転車で回ることに決めていました。

シンガポール2015.10ウビン島
 
ウビン島船着き場のすぐそばにある、トイレとコインロッカーがある“ビジターセンター”です。
島の自然に関する写真の展示がありましたが、係員の常駐はないようでした。係員かしら、と思った人物は、休憩中のバックパッカーでした。

シンガポール2015.10ウビン島
  
船着き場からほんの少し歩くと、レンタル自転車屋がズラリと並びます。
この先には、お土産やさんやレストランなどもあり、ここがウビン唯一の繁華街です。
このうちの手近な1軒で島内観光用の自転車をお借りしました。1日20Sドル(≒1,700円)でした。こういうところは、協定ができていてどこで借りても料金はいっしょ。
見たところではどの店も店の前に並んでいるのは、ギア付きのマウンテンバイクタイプでした。
もし、もっと安いものをお願いすればあるかもしれませんが、それでもギア付きのものをお願いしないと後悔することになると思います!

シンガポール2015.10ウビン島

これが、私が借りたギア付き“マウンテンバイク”です。
「こんなボロい自転車に1,700円も払うのー」って言わないで。なっといってもここは観光地ですから、こんなもんじゃないですかね。

シンガポール2015.10ウビン島
  
サイクリングに出発すれば繁華街はすぐに終わり、このような風景になりました。道路は舗装されて快適なサイクリングが楽しめると思いましたが・・・。

シンガポール2015.10ウビン島

少し行くとこんな沼がありました。この写真ではあまりわからないかもしれませが、実際はもっときれいな沼です。

 シンガポール2015.10ウビン島
 
沼から更に少し行くとこんな標識がありました。『JALAN UBIN』とは『ウビン散策路』ってところでしょうか。

シンガポール2015.10ウビン島

そしてこの『JALAN UBIN』の標識が出てきたら、道は砂利道と変わりました。舗装道路は、最初のほんの少しだけでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/27 19:02】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  ウビン島  サイクリング  
トラックバック(0) |
シンガポールの離島ウビン島への道・その2(渡し船編)
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (8)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ⑥ 〕

シンガポール2015.10ウビン島

バスが着く“チャンギビレッジ”は、シーフードのレストランなどのお店が数軒集まってちょっと賑やかな一画でした。
その裏手の方へ少し歩くとこの建物がありました。これがチャンギビレッジの船客タミナールです。

シンガポール2015.10ウビン島

この船客ターミナルの中に入ると階下へ降りる階段があります。 右、フラウウビン(ウビン島)、左、ペンゲランとの案内がありました。
ウビン島はれっきとしたシンガポール領ですが、ペンゲランは、マレーシアの小さなリゾートのようです。ということはここはこれで国際港ってこと?!

シンガポール2015.10ウビン島

下まで降りて『フラウウビン』と表示のあるここのベンチで船の出港を待ちます。
ウビン島への船は、お客さんが12人集まると出港するシステムで不定期ダイヤ。すぐに乗れるのかしらん。

シンガポール2015.10ウビン島

この日は土曜日ということもあってお客さんが多かったのか10分も待たずに船頭さんが来てこの船に案内されました。
ボロ船、お世辞にもきれいとは言えない船ですが、選ぶことはできません。もっともどの船もたいした違いはありませんが・・・。
全員が乗ると、船頭さんが船賃を集めにきます。ネットでは1人、2.5Sドルとのことでしたが、請求された金額は3Sドル(≒290円)でした。値上がりしてたっ!
  
シンガポール2015.10ウビン島

船賃を集め終えると船はチャンギビレッジの“国際船着き場”を出港しました。まあ、国際線が発着するだけあって船着き場としては立派です。
ズラリと並んでいるのはウビン島へ行くと思われる船。ほら、どれでもたいした違いはないでしょ。

シンガポール2015.10ウビン島

空は、曇っていてあまり良い天気とはいえませんが、波は穏やかです。晴れていたら海がきっときれいだったんだろうなあ。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/25 20:38】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  ウビン島  
トラックバック(0) |
シンガポールの離島ウビン島への道(その1・バス編)
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (6)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ④ 〕

シンガポール2015.10ウビン島

ブギス・アラブストリートで朝食をとり、シンガポールの離島『ウビン島』へ向かいました。
まず、ブギスからMRT地下鉄イーストウェストラインに乗り、終点のひとつ手前の“タンピネス”までやってきました。目的地『ウビン島』へ行くには、ここ“タンピネス”からバスで“チャンギビレッジ”まで行き、そこから船にのらなければなりません。

シンガポール2015.10ウビン島

MRT地下鉄タンピネス駅改札を出て、この案内を見てバスターミナル(バスインターチェンジというようですが)へと向かいました。でも駅を出てもバスターミナルらしきものが見当たらない。そこで駅の中をウロウロしていたら、案内板とは反対方向にバスが目に入りました。
ここだっ!、と思って行ってみるとそのバス停には乗るべきバスの路線番号の表示ががない。困って、思い切って(英語力のない私には相当勇気がいることでして・・・)バスを待っていた女性に聞いてみました。
するとその路線は「このバス停には来ない。」とのこと。そして親切にもスマホで調べてくれて駅の反対側にあるバスターミナルから出ると教えてくれました。
いっしょに連れていってあげましょうか?とまで言っていただきましが、これ以上はご迷惑はかけられないので丁寧にお断りして、駅の案内板にあった方向へと進みました。 

シンガポール2015.10ウビン島

駅前の建物の間を人が歩いて行く方向へいっしょに歩いていくとこのバスターミナルが現れました。
初めから駅の案内板に素直に従い、そして分からなければ早めに人に聞きけばよかった。
郊外のMRT地下鉄駅のいくつかには、このような大きなバスターミナルが設けられているのですが、今までの経験ではいつも駅のすぐそばにありました。そんなことからウロウロしてしまいましたが、ここ”タンピネス”のように駅に隣接していない場合もあるようなので注意が必要ですね。

シンガポール2015.10ウビン島

バスターミナルの中に入るとターミナルだけあってバス乗場がズラリと並んでいます。ウビン島への船が出る“チャンギビレッジ”へはここから29番チャンギビレッジ行きのバスに乗ります。
シンガポールのバスターミナルは、路線ごとに一列に並べるようにしっかり柵が設けられています。 

シンガポール2015.10ウビン島

私がこの29番の乗り場に来た時は、並んでいる方が1人しかいませんでしたので、行ったばかりで長いこと待つことになるのかなあ、と思いましたが、10分待たずにバスはやってきました。
シンガポールのバス停には時刻表の掲示はありません。バスターミナルだと「○○行きは、あと○分できます。」という電光掲示板が設置されているようです。

シンガポール2015.10ウビン島
 
バスは、住宅団地の間をしばらく走り、軍の基地の横を通り、20分ほどで終点チャンギビレッジに到着しました。
バスに乗っていた時間はそんなに長くはありませんでしたが、気持ち的にはやっと着いた!、そんな感じでした。 


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/22 21:54】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  ウビン島  
トラックバック(0) |
アラブストリートでチキンブリヤニの朝ごはん
 〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (5)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ③ 〕

 シンガポール2015.10アラブストリート

『富の噴水ファウンテンオブウェルス』に立ち寄った後、地下鉄MRTダウンタウンラインで“ブギス”までやって来ました。中国語で“ブギス”は、“武吉士”って書くんですね。

シンガポール2015.10アラブストリート

ブギス駅から“ビクトリアストリート”を5分ほど歩いた“アラブストリート”までやってきました。 

シンガポール2015.10アラブストリート・レストラン
シンガポール2015.10アラブストリート・レストラン

朝ゴハンは、ここ“アラブストリート”と“ビクトリアストリートの交差点からすぐ、『サルタンモスク』の裏手あたり、このレストラン『ヴィクトリー』へ『チキンブリヤニ』をいただくためにやってきました。
以前、アラブ風お好み焼き『ムルタバ』をいただいたレストラン『ザムザム』のすぐお隣です。 

 シンガポール2015.10アラブストリート・レストラン

店内は、白いタイル、青いテーブルと、極めてシンプルなインテリアです。
蛍光グリーンに赤で“ヴィクトリー”と書かれたポロシャツを着た店員の横でムスリムの女性が食事をしていました。

シンガポール2015.10アラブストリート・レストラン

これが『チキンブリヤニ』です。
パラパラのライスに大きなチキンが隠れています。これに別の皿で結構な辛さのカレーソースがつきます。
ライスにカレーソースをかけながら、タンドリーチキンをいただきます。

 シンガポール2015.10アラブストリート・レストラン
 
この日の朝ごはん一式。
ブリヤニには、甘酸っぱいドレッシングというか、ソースのかかったキュウリのサラダがつきます。
カレーがとっても辛いので甘~いアイス・テ・タリ(ミルクティー)は、必ず頼んでおいた方が身のため。でもこれがまたおいしい。 
朝食にしてはなかなかボリューミーですが、チキンも、カレーもおいしいのでペロリと、いけてしまいました。
お代は、チキンブリヤニ6.5Sドル、アイステ・タリ1・5Sドルで計8Sドル(≒680円)でした。

 シンガポール2015.10アラブストリート
 
『チキンブリヤニ』の朝ごはんをいただいた後にはせっかくここまで来たので黄金のモスク『スルタンモスク』へ腹ごなしの散歩をしてみました。
ここは、シンガポールを代表する風景のひとつといっていいほど有名ですよね。このエキゾチックさが多民族国家、シンガポールを感じさせてくれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/20 03:37】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  チキンブリヤニ  ブギス  アラブストリート  
トラックバック(0) |
“富の噴水”で願はかけられなかったけれど
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (4)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ② 〕

朝食をとるのにブギスに向かっている途中、ふと思いついてサンテックシティにある富の噴水、ファウンテンオブウェルスに立ち寄りました。

シンガポール2015.10富の噴水
 
サンテックシティーは、MRT地下鉄サークルライン、ダウンタウンラインのプロムナード駅に隣接しています。下車すぐですが、地下で連絡はしていないので、一旦、地上に出る必要があります。
サンテックシティーの建物に入り、エスカレーターで地下に降りるとそのすぐ先に、この『富の噴水・ファウンテンオブウェルス』があります。
噴水は地階から地上へ吹き抜けに設置されています。

 シンガポール2015.10富の噴水

『富の噴水・ファウンテンオブウェルス』は、地下からは階段で上がれば噴水を上から見ることができます。地上からは横断歩道などはなく直接に噴水回りには近づけません。
近くには奇抜な形のビルを見ることができます。

シンガポール2015.10富の噴水

『富の噴水・ファウンテンオブウェルス』は、風水を基に設計された世界最大の噴水でギネスにも記録されています。この噴水は、“財力金運”の象徴である水を用い、噴水と周囲のビルを風水に基づき配置し、強力なパワースポットになっているとのことです。  

シンガポール2015.10富の噴水

パワースポットということで観光スポットになっています。この日はまだ時間が早いので観光客の姿はありませんでした。

シンガポール2015.10富の噴水
  
中央柵の中の噴水を右手で触れながら3回廻ると願いごとが叶うと言われています。
残念ながら訪ねた時間は、このような状態で近づいて中央の噴水に手を触れることができないので願い事を叶えることはできませんでした。
サンテックシティーのホームページよると手を触れることができるのは、9時から22時のサンテックシティーの営業時間のうち次の時間です。 
 10:00~12:00
 14:00~16:00
 18:00~19:30
この後の予定もあり願いを叶えるために10時までここで待つこともできません。なんといっても今の願いは、おいしい朝ごはん。
今度こそ、ブギスへ朝食を食べに向かいました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/15 23:24】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  富の噴水ファウンテンオブウェルス  
トラックバック(0) |
地下鉄・バス1日乗り放題『シンガポールトランジットパス』
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (3)〕

〔 2日目 : 2015.10.3 ① 〕

 シンガポール2015.10MRT地下鉄
 
今回は、シンガポール市中心部から少し離れたところまで行き、バスにも乗る予定なのでMRT地下鉄・バス乗り放題の『シンガポールトランジットパス』の1日券を購入しました。
料金は、乗車券本体が1日券で10Sドル(≒870円)ですが、別に10Sドルのデポジットがかかり、計20Sドルとなります。このデポジジットは、購入後、5日以内に窓口に持ってけば払い戻されます。
この後、これで大失敗をしでかすことになるのですが、それについては、また別の機会にアップすることにします。
この『シンガポールトンジットパス』は、全3種類があり、1日券以外の料金は以下の通りです。
 2日券 16Sドル + 10Sドル(デポジット) 計26Sドル
 3日券 20Sドル + 10Sドル(デポジット) 計30Sドル
この券でシンガポール全島のMRT地下鉄、バス、ライトレール(郊外にあるチンチン電車タイプの鉄道で観光客がのることはまれ)が乗り放題です。
元を取れるかどうか?、という方でもいちいち乗車券を買わなくてよいし、料金を気にすることもないし、デポジットも全額戻ってくるので、地下鉄やバスで動き回ろうと考えている方には利用価値があるように思います。

シンガポール2015.10MRT地下鉄

シンガポールトランジットパスは、自動券売機や有人窓口では購入することができず、特定駅のこの『チケットオフィス』で購入します。この窓口は、券売機などのそばにありますが、大きな駅では係員に聞いた方が早いかもしれません。
主な駅の窓口時間は、以下の通りです。窓口によって営業時間が違うので注意が必要です。
 チャンギ空港駅      8:00~16:00 17:00~21:00
 オーチャード駅     8:00~21:00
 シティーホール駅    9:00~21:00
 ブギス駅        10:00~21:00
 チャイナタウン駅    8:00~16:00 17:00~21:00
 ファーラーパーク駅 12:00~15:45 16:45~19:30
 ベイフロント駅     (土)、(日)、(祝) 12:00~15:45 16:45~20:00
 ラベンダー駅     12:00~15:45 16:45~19:30 (祝)は休み
これ以外にもアンモキオ、ハーバーフロント、ジュロンイースト、ラッフルズプレイス、サマセット、ウッドランド駅でも購入できます。
デポジットの払い戻しもこの『チケットオフィス』になりますので、購入した際にパンフレットをもらえますので、そこに記載された窓口営業時間をよく確認してください。
なお、チャンギ空港駅では深夜12時まで改札の有人窓口でのデポジットの払い戻しが可能です。深夜便で帰国する場合でも1日券でチャンギ空港まで行くことができます。
ところでこの“パス”は、IC乗車券なので、有効期間終了後でもチャージ(シンガポールではトップアップと言います。)すれば、EZリンクカード(シンガポールのスイカ、パスモ)として使用できます。乗り放題で地下鉄、バスで精力的に動きまわった後、あまり動き回らない他の日はEZリンクカードとして使用するような使い方もできます。
EZリンクカードは、短期間の使用の場合は、デポジットが全額戻ってこないので、、EZリンクカードの利用よりも賢いかもしれません。

この『シンガポールトランジットパス』を手にして、まずは朝食を食べに“ブギス”へと向かいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/14 13:08】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  シンガポールトランジットパス  
トラックバック(0) |
デルタ航空シンガポール行で機内食を楽しむ搭乗記
〔シンガポール弾丸旅行2015.10 (2)〕

〔 1日目 : 2015.10.2 ② 〕

シンガポール2015.10デルタ航空シンガポール行

搭乗時刻を過ぎても意地汚くラウンジで軽食をとったので私がゲートに着いた時にはスカイプライオリティー乗客の搭乗がほぼ終わり、一般客の搭乗が始まっていました。
ボーディングブリッジを渡り、デルタ航空167便シンガポール行きに搭乗です。

シンガポール2015.10デルタ航空シンガポール行
 
デルタ航空167便シンガポール行きは、機材がボーイング767となったこともあり、かなりの搭乗率です。空席があればゴールドメダリオンが72時間前から無料で変更可能なコンフォートプラス(プレミアムエコノミー)席の確保もできませんでした。
今回は、珍しく左窓側2列の通路側の“22B”にしてみました。
と、いうのも席を指定する際に窓側が空いていたいたので、2席独占を狙いましたが、世の中そう甘くはない。窓側の席にはしっかり白人中年男性客が座っておりました。
昨夜、ホームページで確認した時点では窓側席は空いていたのに・・・。

シンガポール2015.10デルタ航空シンガポール行・機内食

午後7時少し前、おしぼりサービスとドリンクサービスとなりました。
いつものミニプリッツェルとピーナッツが配られ、飲み物にはダイエットコークをお願いしました。

シンガポール2015.10デルタ航空シンガポール行・機内食 
シンガポール2015.10デルタ航空シンガポール行・機内食

引き続き機内食がサービスされました。
メインは、チキンとポークのチョイスからポークをお願いしました。見た目からしょうゆ味の“甘カラ”な味付けと思われまたが甘くはなくしょっぱめなお味。ご飯との相性もよくおいしくいただきました。
メインの他には、グリーンサラダ、パン、パウンドケーキとお馴染のラインナップ。おっとサラダのドレッシングが今回はシザーでした。

シンガポール2015.10デルタ航空シンガポール行・機内食
  
シンガポール到着1時間30分ほど前に消されていた機内照明が点けられ、アイスクリームがサービスされました。
これもいつもと全く変わらない軽食です。たまにはチョコとか抹茶とかにならないのかしら。

シンガポール2015.10チャンギ空港

私が搭乗したデルタ航空167便は、予定時刻よりかなり早く、日付けが変わる前にシンガポールに到着しました。
到着したのは、シンガポールチャンギ空港第1ターミナルの端っこの方、第2ターミナルといっても良いところ。入国審査場まで歩く、歩く。

シンガポール2015.10チャンギ空港
 
やっとたどり着いた入国審査場です。
並んでいる人はほとんどなく、スムーズに入国審査は終了しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。  

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/11 10:56】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  デルタ航空  機内食  
トラックバック(0) |
 シンガポール弾丸旅行へ出発
(成田空港でチェックイン、そしてラウンジ『デルタスカイクラブ』)

〔シンガポール弾丸旅行2015.10〕

〔 1日目 : 2015.10.2 ① 〕

シンガポール2015.10アクセス特急

いつも通り金曜日午後に休みを取り、マイル獲得のシンガポール弾丸旅行へ出発しました。
これもいつもと同じ京成線青砥15時9分発、アクセス特急で成田空港へ向かいました。

シンガポール2015.10成田空港

今回ももちろんエコノミーですが、チェックインは、ゴールドメダリオン特典で、ビジネスクラス(スカイプライオリティー)カウンターです。
待たされた、というほどではありませんが、カウンターはちょと混雑ぎみでした。 

シンガポール2015.10成田空港

17時30分発デルタ航空167便シンガポール行きは、24番ゲートから定刻出発のようです。 

シンガポール2015.10成田空港

セキュリティーチェック、出国審査を終え、デルタ航空のラウンジ『デルタスカイクラブ』へと向かいました。
搭乗開始までラウンジでゆっくりと過ごしました、といきたいところでしたが、搭乗開始まであまり時間がありません。
受付の女性も「どうぞ、ごゆっくりと」と言いかけたものの、搭乗時刻を確認して「まもなく搭乗のお時間ですので」とご案内いただきました。

シンガポール2015.10成田空港

お昼も食べず成田空港に向かったので、ここで遅ーい“お昼ごはん”をいただかないとこの後2時間近くお預けとなってしまいます。
とにかく、大急ぎでブッフェ台へまっしぐら~~。

シンガポール2015.10成田空港

海老とかんぴょうの裏巻き、チキンカレー、やきとり、シーフードチャウダー、野菜サラダ、チョコレートケーキ、洋ナシのタルト、チップス、柿の種。
ここでのお馴染のメニューといったところですが、おいしくいただきました。
ところで、裏巻きの胡麻がすぐに歯の間に挟まってしまうのが、なんとも忌々しく、ジジイを実感します。

シンガポール2015.10成田空港

デルタ航空シンガポール行き167便は、24番ゲートから搭乗でした。この写真は、ラウンジに向かう前に撮ったものですが、私がゲートに来たときは、既に搭乗が始まっていました。  

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/09 21:20】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール  成田空港  デルタスカイクラブ  
トラックバック(0) |
シンガポール弾丸旅行2015.10
2015.10.2~2015.10.4

シンガポール2015.10チャイナタウン

2015年10月2日(金)から4日(日)までの0泊3日で、マイル獲得シンガポール弾丸旅行に行ってきました。中秋節を迎えたシンガポールでウビン島という自然豊かな小島を訪ね、そしてB級グルメを楽しみました。
でも、どうやらヘイズとかいうスモッグでなにやら終日はっきりしない空模様でした。
今回は、簡単なスケジュールの紹介のみで、具体的な旅行記は次回からアップします。
写真は、チャイナタウンの中秋節イルミネーションの“マーライオン”です。

〔 第1日 : 2015.10.2(金) 〕
NRT成田空港 17:30 ⇒ DL167 ⇒ SINチャンギ空港 0:10(23:37)

〔 第2日 : 2015.10.3(土) 〕
SINチャンギ空港 → 富の噴水 → アラブストリート(チキンブリヤニの朝食) →
→ チャンギビレッジ ~~ ウビン島 ~~ チャンギビレッジ →
→ オールドエアポートフードコート(ワンタンミー、プラウンヌードルの昼食)→
→ チャイナタウン → アンシャンヒル → SINチャンギ空港

〔 第3日 : 2015.10.4(日) 〕
SINチャンギ空港 6:35 ⇒ DL166 ⇒ NRT成田空港14:55 (14:06)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/08 22:56】 | シンガポール2015.10
【タグ】 シンガポール    
トラックバック(0) |
バードパークとクリスマスイルミネーションと。
〔シンガポール弾丸旅行2015.12〕

〔 2日目 : 2015.12.6 ② 〕

シンガポール2015.12チャンギエアポート

第3ターミナルでフィッシュボールヌードルなどを食べて搭乗ゲートD36に来ると時刻は、午前6時。
午前6時50分の出発ですが、既に搭乗が始まっていました。いつもながらデルタの搭乗開始は早い。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

セキュリティーチェックを終えここ搭乗待合室に入るとスカイプライオリティー乗客の搭乗はほぼ終わっておりました。
写真手前の誰も座っていないベンチが並ぶ部分は搭乗口に近いところに設けられたスカイプライオリティー乗客専用エリアです。搭乗待合室に入る際にセキュリテイーチェックを受けるチャンギ空港では待合室のベンチが混みあっていることが多いのでそのための配慮でしょう。私のようなエコノミーのスカイプライオリティー乗客はともかく、ビジネス乗客を立って待たせるわけにいかないのでしょうね。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

スカイプライオリティー乗客専用エリアのベンチに座ることもなく、すぐに搭乗しました。

シンガポール2015.12デルタ航空成田行き
シンガポール2015.12デルタ航空成田行き

今回のデルタ航空616便シンガポール発成田行きは、ボーイング767-300ERです。
最近、デルタ航空ノシンガポール線は、B767があてられるようになりました。以前の777に比べ機材が少し小型なので私が乗る日曜日のシンガポール発便は混雑することが多く、今回もほぼ満席といってよいぐらいの混雑度。
2×3×2の座席配列の中央3列通路側“27C”が当日の私の席でしたが、そのような状態で、私の隣席にもしっかり乗客がおりました。

シンガポール2015.12デルタ航空成田行き

機内誌『スカイ』(日本語版)の2015年11・12月号の特集は、“ハワイ・マウイ島”でした。デルタ航空は、米国航空会社ですが、この機内誌『スカイ』の日本語版の内容はけっこう充実してそれなりの読み応えがあります。
それにしてもマウイを訪れたのはもう何年前のことだったかなあ。

シンガポール2015.12デルタ航空成田行き・機内食

機内食が出たのは離陸後1時間以上たってからでした。飲物とおつまみのドリンクサービスはなく、すぐに機内食がサービスされました。
メインは、いつもオムレツとローカル食の2つからのチョイスですが、今回もローカル食を選びました。
ローカル食は“チキンヌードル”で、これにアップルデニッシュ、いちごヨーグルト、フレシュフルーツ(スイカ、ドラゴンフルーツ、パイナップル)がついていました。

シンガポール2015.12デルタ航空成田行き・機内食

メインの“チキンヌードル”ですが、最初にこのメインを見た時、オレンジ色のものは人参の千切りだと思っていたら、これがヌードルでした。
この“チキンヌードル”はちょっとピリ辛で大変おいしく、味には満足しましたが、麺がすごく短いので食べる時にフォークからボロボロ落ちてとても食べにくく、難儀しました。

シンガポール2015.12デルタ航空成田行き・機内食
シンガポール2015.12デルタ航空成田行き・機内食

成田到着1時間30分ほど前に、軽食のサービスがありました。
ソーセージとチーズのクロワッサンサンドイッチ、パウンドケーキ。飲物は、りんごジュースをお願いしました。
サンドイッチは暖かいホットサンドで、ちょっとチーズがとろけて、まあまあのお味でした。

シンガポール2015.12デルタ航空成田行き

成田到着は、日本時間で午後2時ちょっと過ぎ。定刻より50分ほど早い到着となりました。
天気は、薄曇り、寒い日本に戻ってきてしまいました。

シンガポール2015.12成田空港

成田空港入国審査場へ向かう途中に見た中国人観光客向けの宣伝カンバン。
簡体文字だということもあり、何の宣伝かはよくわかりませんが、以前はこのようなカンバンはなかったのでいかに中国からの観光客が多くなったかはわかります。

シンガポール2015.12成田空港

預けた荷物を受け取り、成田空港到着ロビーに出たところにある、植栽です。この時期は、当然、クリスマスバージョンです。
これにて、ジュロンバードパークとクリスマスイルミネーションヲを訪ねたシンガポール弾丸旅行は終了です。

今回の旅行による獲得マイルは、以下の通りです。
【獲得マイル】
今回の獲得マイル 3,104マイル
MQM(メダリオン資格算定マイル) 6,656マイル
2015年累計MQM      51,247マイル(2014年繰越13,087マイル)
昨年からの繰り越し分を含め、50,000マイルを越えたので2016年のゴールドメダリオン確定です。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/06 03:44】 | シンガポール2015.12
【タグ】 デルタ航空  機内食  シンガポール  
トラックバック(0) |
バードパークとクリスマスイルミネーションと。
〔シンガポール弾丸旅行2015.12〕

〔 2日目 : 2015.12.6 ① 〕

シンガポール2015.12チャンギエアポート

仮眠を終え、午前4時半前、チェックインを終え、出国審査に向かいました。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

第1ターミナル出国審査場手前にあった植栽です。同じクリスマスがテーマですが、先ほどの第3ターミナルのスカイトレイン乗場前の植栽とはまた違う趣きです。
そして出国審査を終え、制限エリアに入ると・・・

シンガポール2015.12チャンギエアポート

出国審査を終えると目に入ったのはロンドンの“タワーブリッジ”でした。
今回のテーマは、ロンドンのようです。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

大きなクリスマスツリーの横には、ロンドン名物”ダブルデッカー(2階建バス)”がありました。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

そして“ビッグベン”もありました。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

出発案内で出発時刻とゲートを確認しました。
デルタ航空616便成田行きは、定刻に38番ゲートから出発です。ゲートまでちょっと遠いです。
出発まで時間はたっぷりあるもののシンガポール・チャンギエアポートではスカイマイル・ゴールドメダリオンでもエコノミー利用ではラウンジを使えないので第3ターミナルまで足を伸ばしました。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

やってきたのはここのところチャンギに来るたびに来ているここ『シンガポール・フードストリート』です。

シンガポール2015.12チャンギエアポート
シンガポール2015.12チャンギエアポート

ここにはシンガポールのホーカーズにある代表なお馴染のストールが並んでいます。
今回は、ポークヌードルのストールにしてみました。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

でも、いただいたのは“フィッシュボールヌードル”(5Sドル≒450円)です。
細麺のエッグヌードル、プリプリ弾力的なフィッシュボール、ピリ辛で大変おいしくいただきました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/03 20:36】 | シンガポール2015.12
【タグ】 シンガポール  チャンギエアポート  
トラックバック(0) |
バードパークとクリスマスイルミネーションと。
〔シンガポール弾丸旅行2015.12〕

〔 2日目 : 2015.12.5 ⑱ 〕

シンガポール2015.12地下鉄

オーチャードからMRT地下鉄に乗り、チャンギエアポートに向かいましたが、その際にちょっと不思議な経験をしました。
(写真はチャンギエアポート駅への到着時に写したものです。)
車内で小学校低学年ぐらいの中国系の男の子と女の子が大きな笑い声をあげながら大騒ぎで遊んでいました。実に騒々しい。その所作からジャンケンをして遊んでいたようです。
車内の回りの人達は、私を含めみんな最初はうるせー、静かにしろよ、という感じで迷惑げに冷たい視線で二人を眺めていました。そのうち、その二人のやりとりがよっぽどおもしろかったのでしょう、周りの人たちが次々と笑いだし、二人を見る目は暖かく、やさしげになりました。
こうなると言葉がわからず、うるせーガキどもだとしか思っていない私は、一人だけ完全アウェー。単に言葉がわからない外国人観光客というだけではない妙な疎外感を味わうことになりました。
ちなみに中国式じゃんけんは、“グー”と“パー”は、日本と同じですが、“チョキ”は人差し指1本だけのようです。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

そんなちょっと変わった経験をして、チャンギエアポート駅に到着しました。
広い通路、コンコースに見えるこの写真は、チャンギエアポート駅ホームです。なんでこんな幅にしたのか全く理解できず、いつも不思議に思いながら改札に向かいます。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

今回は、デルタのチェックインカウンターがある第1ターミナルではなく、第3ターミナルへ向かいました。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

その目的は、これ。スターウォーズの同盟軍戦闘機、Xウィングの展示。
スターウォーズフリーク、マニアという訳ではないのですが、ちょうどやっているというので見にきたわけです。
もっともチャンギエアポート駅から第1ターミナルへは第3か第2ターミナルを経由しないと行けないんですけどね。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

Xウィングの後からも。
エンジンの数はいくつなんでしょう。4つ?、8つ?、9つ?。
このようなプロモーション効果があってのことか、『スターウォーズ』の興行収入は、世界新記録を更新中のようですね。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

スターウォーズの衣装を着てXウィングに乗って写真を撮れますよ、の案内ボード。
この体験をするには長蛇の列に並ばなければならなかったようですが、
当然、こんな夜中にやっているわけはなく、不逞の輩が悪さをしうないよう監視員がいるだけ。
私も見てるだけー、です。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

スターウォーズのXウィングの見学もしたので、『スカイトレイン』に乗って、デルタ虚空のチェックインカウンターがある“第1ターミナル”へと向かいました。
『スカイトレイン』は、午前5時から午前2時まで数分ごとに運転されています。(つまり2時から5時までお休み)

シンガポール2015.12チャンギエアポート

『スカイトレイン』乗場の手前にあったクリスマスをテーマにした植栽です。
いつ見てもチャンギエアポート各所の植栽はすばらしいです。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

チャンギエアポートのターミナル1のここでチェックイン開始時刻まで仮眠をとりました。YANABU様御用達の☆が0で、タダのチャンギエアポートホテルでございます。
銃を持った軍隊が、ときどき巡回していますし、同宿のお仲間もいますので、そんなに危険ではありません。でも用心のためパスポートなどの貴重品は必ず身につけています。ここで帰国できなくなったらシャレにならないので。

シンガポール2015.12チャンギエアポート

置かれているベンチは、ひじ掛けのないものが少なからずあり、ひじ掛けのないベンチの5席を独占して仮眠します。
チェックイン開始まで4時間ほど ZZZZ・・・・・。

★          ★         ★        ★        ★

昨日、1月31日午後2時すぎ、無事にシンガポールから帰国しました。やっぱり思っていた通りには動けませんでした。
とにかく暑くて、湿気が多くて、ヘトヘトになりました。
2015年10月弾丸シンガポール旅行記もこれからなのでこの2016年初旅行のアップはまだ先になりそうですが、あまりに時間がたってからにならないようがんばります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/02/01 23:10】 | シンガポール2015.12
【タグ】 シンガポール  チャンギエアポート  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。