ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
サンフランシスコ国際空港からサンフランシスコ近郊と市内を結ぶ鉄道(通称BART)に乗り、市中心部ユニオンスクエアにほど近いホテルへ向かいました。
今回は、そのBARTについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 2日目 : 2015.7.18 ③ 〕

ガラガラとスーツケースを押しながら空港バゲージクレームからエアトレインに乗り15分ほどかかってBARTの空港駅に到着しました。
BARTとはBay Area Rapid Transit の略で訳せば『湾岸地域高速輸送(鉄道)』ってところでしょうか。サンフランシスコ市中心部と近郊のあちこちの街を結んでいます。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

使用方法が独特で世界の人々を悩ます(ちょっとオバーかな?)この自動券売機でガイドブックを見ながらなんとかこの乗車券を購入しました。詳細な使用方法は、ガイドブック等に譲りますがごく簡単に説明すると以下の通りです。
①とっても小~さな字で書かれた料金表で運賃を確認する。
②お金を入れる。(50、100ドル札は不可)
③ボタンで金額を引いたり、足したりして支払う運賃にする。
④決定、購入ボタンを押し、おつりと乗車券を受け取る。
特に③の部分が独特で皆さん戸惑うようです。なんでこんな方式にしたんでしょうねえ。
ちなみに乗車券には金額は記載されておらず、多めの金額は入れておけばプリペイドカードとしても利用できるようです。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

買った乗車券をこの自動改札に通し、ホームに向かいました。
この自動改札は、乗車券を入れるとゲートの手前から出てくるので乗車券を取ることを忘れないようにしてください。ゲートを通り終えてから乗車券を取るということが身についているので一瞬戸惑います。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

改札の手前のインフォメーションボードにはこの無料パンフレットが置かれていました。時刻表と運賃が記載されています。
BARTは、土曜、日曜には極端に運行本数が減り、始発と終電時刻が大幅に変わるので1冊もらっておくと何かと便利です。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

ホームに降りるとダウンタウン行きが既に停車していました。ちょっと前なら近未来的なデザインといわれたかもしれませんが、なんなくクタビレた感じがする車両です。
到着した土曜日は、空港駅にはダウンタウン方面行きとミルブレー行きが発着するので行先はしっかり確認する必要があります。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

BARTに乗り込むと程なく発車しました。土曜日の朝のためかあまり乗客は多くありませんでした。
車内は不潔ではありませんが少し薄汚れています。合成皮革が張られた座席に座るとそんなにクッションはよくありませんでした。
座席は、車両の両端にはボックスシート、ドア脇は窓に背を向けた二人掛け、その他は車両中央から車端に向かい二人掛けが並ぶように配置され、そして座席の下は空洞になっていて大きな荷物が置けるようになっていました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

車内にはこのような運行路線図も掲示されていました。そこそこの路線網です。一部はまだ延長計画があるようです。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコBART

30分ほどの乗車でダウンタウンのモンゴメリー駅に到着しました。この駅から歩いて5分ぐらいのところに予約したホテルがあります。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコダウンタウン

BARTの駅から地上に出ると「あ~、アメリカの大都市だっ」という街が目の前にありました。アメリカ本土は25年ぶりぐらいだと思います。
大きなスーツケースから解放されるためにまずは宿泊するホテルへ向かいました。

★          ★         ★        ★        ★

先週の8月22日(土)、23日(日)の1泊2日、小学校の恩師を訪ね同級生7人と長野県を旅してきました。
楽しくて、ついはしゃぎ過ぎてこの1週間その疲れがでてブログ更新が滞ってしまいました。昨日29日も中学校のミニ同窓会があってまたはしゃぎ過ぎました。今週もまた滞りが予感が・・・。オジサンは無理が利かないんです。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アメリカ西海岸 - ジャンル:旅行

【2015/08/30 21:36】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 サンフランシスコ  BART  
トラックバック(0) |
今回は、サンフランシスコ空港でバゲージクレームから市内への電車BARTの駅にむ向かった際についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 2日目 : 2015.7.18 ② 〕
バゲージクレームからスーツケースをガラガラと押してBARTの駅に向かうべく、まずは空港内を巡る、『Air Train』の駅に向かいました。一旦、この、『Air Train』に乗り、BARTの駅に向かいます。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

バゲージクレームで荷物を受け取り「BART」の表示に従って進むと、こんな近未来的な動く歩道のある通路がありました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

更に進むと屋内駐車場のエリアに来ました。
こっちでいのかな?とも思いましたが、『Air Train』の大きな表示があるのでそのまま更に進みました。表示がなっかたら引き返したかもしれません。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

そして駐車場の出入口のところに行きつくと空港内を巡る、『Air Train』の運行案内板がありました。やっぱり間違いなかったとここでひと安心。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

駐車場を出ると、『Air Train』の駅と管制塔らしきものが見えました。2両連結の、『Air Train』が走っていました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

ホームに上がると程なく、『Air Train』がやってきました。料金は無料です。
なお、、『Air Train』は2系統で運行されているので、間違った系統に乗ると遠まわりになるので注意が必要です。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港
SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

『Air Train』は無人運転で、乗っている時間も短いためか、座席も数席しかありません。
まあ、横に動くエレベーターといった感じでしょうか。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

途中、モダンなこの国際線ターミナルを通ってBART駅のある「ガレージG/BART」駅へ向かいました。
乗車時間は10分にも満たなかったと思います。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/22 02:40】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 サンフランシスコ空港  
トラックバック(0) |
ホノルル発デルタ便でサンフランシスコ空港へ到着時の様子についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 2日目 : 2015.7.18 ① 〕

ホノルル発サンフランシスコ行きデルタ航空1152便は、約5時間のフライトを終え、無事に到着しました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

デルタ航空1152便はサンフランスシコ空港第1ターミナルに到着しました。
出発客と到着客を分離しないアメリカ国内線は、到着して飛行機を降りるといきなりこのような多くの乗客が行き交うエリアに降り立つことになります。なにか電車を降りたときのような感覚に陥ります。
それにしてもサンフランシスコ空港は、明るくてきれいな空港です。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港
SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

到着案内を見てみたら、定刻より5分早く到着していました。
でも飛行機の到着時間の中で7:03とか3:59とか、半端な時間を定刻にするのはなにか意味があるのでしょうかね。日本やスイスなどの一部の国を除いて世界では鉄道だって1分単位だと正確には到着できないのに。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

機内預け荷物が無い方は直進、預け荷物がある方は右折し、バゲージクレームへ進みます。
アメリカの国内線では荷物を預けない人は結構います。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

この階段、エスカレーターを降りて右折するとすぐにバゲージクレームです。降機したゲートが良かったのか飛行機を降りてからあまり歩かずにここまで来れました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

どこのレーンから自分の荷物が出てくるかをこの案内で確認しました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

デルタ航空が発着するサンフランシスコ空港第1タ-ミナルのバゲージクレームは、天井が低めでした。
荷物が出てくるまでホノルルで預けた荷物が無事に手にできるのか、とても心配でした。
2回に分けて荷物を預けたし、最初の荷物を預けたのは出発のなんと13時間も前だし、ロストバゲージになる要素は充分。
自分のスーツケースを見たときは、正直、ほっとしました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

無事にでてきた荷物を持って市内・ダウンタウンに向かうべくBART(電車)乗場に向かいました。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/19 22:11】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 サンフランシスコ空港  
トラックバック(0) |
今回はデルタ航空1152便ホノルル発サンフランシスコ行きについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 1日目 : 2015.7.17 ⑧ 〕

『デルタスカイクラブ』を出てデルタ航空1152便が出発する№22の搭乗ゲートへ向かいました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

搭乗ゲートへ向かう途中に「出発案内」でもう一度ゲートと出発時刻を確認しました。
デルタ航空1152便は、KLMオランダ航空との共同運航便だったんですね。需要があるから供給があるわけで、つまり少なからぬ人がオランダ(ヨーロッパ)からハワイヘ来ているということなのでしょう。“ハワイ”はワールドワイドのリゾート地なんですね。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港
SFO+HNL2015.7ホノルル空港

22番ゲートは、日本へ帰るときには使ったことがない(と思う)ゲートでした。ゲートにはそれなり人が搭乗を待っていました。
ゲート前の案内表示は、あえて共同運航便としての案内を撮ってみました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

私がゲートい着いてしばらくすると搭乗が始まりました。優先搭乗のお客さんは、結構いました。
先に乗って機内で待つか、待合室で待つか、の違いだけなので優先搭乗には意味があるのか、という人もいます。でも特にアメリカでは優先搭乗には大きな意味があります。
なぜなら手荷物料金の関係からかアメリカ人は(中国系の方も)制限ギリギリの大きさの手荷物を持ち込むので後から搭乗すると自分の頭上ラックに荷物が入れられず、自席から遠く離れたラックに入れることになります。そうなると降機のときに大変面倒なことになります。
ですからその機会があれば、とっとと搭乗して手荷物をラックに入れ座って離陸を待つのが正解です。
私もこの後すぐに搭乗しました。

SFO+HNL2015.7デルタ航空サンフランシスコ行き

今回のデルタ航空1152便サンフランシスコ行きのシップは、3×3の座席配置のボーイング757-300で、座席はコンフォートプラス(プレミアムエコノミー)の16Cです。
コンフォートプラスは通常、特別料金がかかるのですが、ゴールドメダリオンであれば出発72時間前から無料で利用できます。
ところがこの座席は予約時から無料で確保していました。なぜかこのシートはコンフォートプラスシートの中にあって通常エコノミーのプリファードシート扱いでメダリオン特典の事前座席指定ができたのです。たぶんプログラムミスだったと思うのですが、72時間よりはるか前にちゃっかり確保させていただきました。

SFO+HNL2015.7デルタ航空サンフランシスコ行き

デルタ航空1152便サンフランシスコ行きは定刻に離陸しました。サンフランシスコに向け、再び太平洋横断です。
各座席背面にはモニターが付き映画などが楽しめました。アメリカ国内線ですが日本語吹き替えもしっかりありました。成田・ホノルル線のプログラムメニューから邦画こそ外されてるものの、もともとデルタ航空のプログラムには日本語吹き替えが充実しているのでそこそこのラインアップでした。

SFO+HNL2015.7デルタ航空サンフランシスコ行き・機内食

離陸後しばらくして飲物とお菓子のサービスがありました。
お菓子は、いくつかのものが詰め合わされたバスケットが差し出され自由に取る形でサービスされ、ポテトチップとピーナッツをいただきました。通常のエコノミーだとピーナッツだけです。

SFO+HNL2015.7デルタ航空サンフランシスコ行き

5時間近い飛行時間にかかわらず深夜便のためかこの1152便のエコノミー、コンフォートプラスで機内食はサービスされません。その代わりこのような有料の機内食がありますが、頼んでいる人はなかったようです。
ところで写真が全体に青く写っていますが、このシップは新鋭機のようで照明が落とされている間ずっとこの青いLED照明が天井を照らしていました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコ空港

サンフランシスコまでの約5時間、さすがにほとんど寝て過ごしました。
デルタ航空1152便はほぼ定刻に朝の明るい光の中、カルフォルニア・サンフランシスコ国際空港に到着しました。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/16 12:14】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 デルタ航空  機内食  ホノルル  サンフランシスコ  
トラックバック(0) |
今回は、約13時間のトランジットを終え、この旅の本当の目的地に向けホノルルを出発する際の様子についてラウンジを中心にアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔1日目 : 2015.7.17 ⑦ 〕

ワイキキからバスでアラモアナショッピングセンターへ行き、サンフランシスコでの買物に備え価格調査(笑)を実施しました。

SFO+HNL2015.7ホノルル

アラモアナショッピングセンターではアバクロ、ホリスター、メイシーズなどバタバタと1時間ほど見て回り、ホノルル空港行きのバス(№19)に乗車しました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

チェックインカウンター前でワイキキ滞在に必要だったものが入っていた小さなキャリーバッグをまずX線検査にかけました。
最近はチェックインの後に我々の見えないところで検査する空港が多いのですが、ここホノルルではクラシカルに目の前でX線検査し、検査済みのシールを貼ってもらいました。かつてフリークエントトラベラーの鞄にはこのシールがベタベタついていたものです。
そしてチェクインカウンターで朝にチェックインした際に既にもらっていた搭乗券をだして、このバッグを預けました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

チェックインを終えると、保安検査を受けました。
アメリカではこの保安検査は非常に時間がかかり、たいがい長い列ができています。この日も夜9時過ぎというのにけっこうな列ができていました。こんな時はゴールドメダリオン特典の『スカイプライリティー』が役に立ちます。『ゴールドライン』と表記された優先ラインを利用させていただきました。
今回は金属探知機ではなく最新式、でもとっても不評で順次廃止されるという話しがある全身がスキャンされる機械でチェックされました。
シャツの下に首からさげていた貴重品袋のことをすっかり忘れていていたのですが、しっかり何かあるとわかったようで
「何か持っているでしょ」と言われて
ボディチェックされて首から貴重品袋を発見されて、外してからもう1回スキャンされてしました。
貴重品袋には金属性のものは何も入っていません。恐るべし、全身スキャン機。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港・ラウンジ

2回も全身スキャンされた後、デルタ航空ラウンジ『デルタスカイクラブ』へ向かい、搭乗までの時間を過ごしました。
ホノルル空港の『デルタスカイクラブ』は、最近、保安検査場からすぐのターミナル2階中央に移転新装オープンしました。今までは中庭を囲む1階回廊の1画にあり、それなりに遠かったのですが近くて便利になりました。
『デルタスカイクラブ』の移転先は、かつて“コンチネンタル航空”のラウンジがあった場所のような気がしますが、私の記憶ですから確かではなく、あてにはなりませんが・・・。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港・ラウンジ

ラウンジ内部は、ハワイらしい風景画などが飾られ落ち着いた雰囲気。でも照明にもう少し工夫が欲しいような気がします。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港・ラウンジ

テレビを中心に据え、シアター風にした一画もありました。それにしてはテレビが小さいような気がします。
なぜかここに利用者の大半の方が集まっていました。夜の10時も過ぎているので利用者もまばらです。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港・ラウンジ

最近、『デルタスカイクラブ』は、飲食メニューを改善したことが、ホームページでPRされていて少し期待していましたが、以前とあまり変わっていません。夜も遅かったからでしょうか。
オリーブやマッシュルーム、生の人参、セロリ、ブロコリー、そして乾きものなどが用意されていました。暖かいものはスープ類を含め一切ありませんでした。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港・ラウンジ

スイーツ系は、クッキー(チョコチップとレーズンの2種類)とミニカップケーキ(2種類)がありました。
少し柔らかいこの類のクッキー、好きなんですが、お高いですよねえ、お値段もカロリーも。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港・ラウンジ

お酒を飲む方は、このカウンターでオーダーします。
未成年も利用するラウンジでは勝手に飲んだりできないよう最近、カウンターで提供することが多いようです。利用の場合には、チップを置くことが多いようです。でもお代りの時にまたチップを置くのかなあ、などと思ってしまいました。(そんなことを気にするところか)
ところでまたチップを置くかどうかは人によるようですよ。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港・ラウンジ

私は、もっぱらこちらのカウンターです。オレンジ、アップル、グアバ、そしてキュウリ入り(?!)お水の用意がありました。
別のカウンターには、ソーダ類(コーラなど)のベンディングマシーンもありました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港・ラウンジ

私がいただい軽食です。夜も遅いのでこれぐらいが胃にもたれなくてちょうど良いのかもしれません。


次回は、ホノルル発サンフランシスコ行きデルタ航空1152便につてアップの予定です。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/14 21:58】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 ホノルル空港  デルタスカイクラブ  
トラックバック(0) |
ブランチの後、午後10時55分発のサンフランシスコ行き搭乗までについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔1日目 : 2015.7.17 ⑥ 〕
飲茶のブランチの後、再びバスに乗りワイキキに向かいました。

SFO+HNL2015.7ワイキキ・ハレクラニ

バスを降りてワイキキで一番の高級ホテル『ハレクラニ』へ立ち寄りました。

SFO+HNL2015.7ワイキキ・ハレクラニ

お腹もいっぱいなのでロビーのソファーで休憩もしたかったし、洗面もしていなっかたのでトイレもお借りしたかったし・・・。
『ハレクラニ』さん、本当に申し訳ありません。今度、ハワイにきたときは宿泊は無理でも、朝食ブッフェぐらいは利用させていただきますのでどうかお許しください。

SFO+HNL2015.7ワイキキ・高橋果実店

そして、ハレクラニからほど近い「高橋果実店」へ行き、カットマンゴー(5ドル≒625円)を買いました。最近、あちこちで紹介されているためか、お客さんはほとんど日本人でした。

SFO+HNL2015.7ワイキキ・高橋果実店

マンゴーを買った後、ワイキキビーチの端っこのカピオラニビーチへ。マンゴーは、ここで海を見ながらいただきました。

SFO+HNL2015.7ワイキキ・ビーチ

このカピオラニビーチで夕方まで過ごしました。
このビーチは、公園の前なので木陰もあるし、トイレも近いのでゆっくり過ごせます。

SFO+HNL2015.7ワイキキ・Me-BBQ

SFO+HNL2015.7ワイキキ・Me-BBQ

陽も暮れてきたので夕食をとるためプレートランチの“Me-BBQ”に行きました。

SFO+HNL2015.7ワイキキ・Me-BBQ

カルビとチキンのプレートランチ。時間的にはディナーになりますが、プレートランチはやっぱりプレートランチ。
弁当容器からはみ出るくらい大きなカルビと鶏モモがそれぞれ2枚入って、付け合わせは、お肉に隠れていますが、たっぷりのキムチ、オイキムチ、チャプチェ、マカロニサラダ、そしてごはん。こんなボリュームなのでいっしょのテーブルで食べていたアジア系の女性2人は、ひとつのプレートランチを分けあっていました。
これで11ドル(≒1,370円)です。円安で高くなりましたが、それでも抜群のコストパフォーマンスです。

SFO+HNL2015.7ワイキキ・ビーチ

食べ終わり、暮れなずむワイキキビーチをそぞろ歩きを楽しみました。賑わっていたワイキキも静かな姿を見せ始めています。
この後、空港へ行く前にアラモアナショッピグングセンターへ向かいました。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2015/08/11 21:00】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 ハワイ  ワイキキ  ハレクラニ  高橋果実店  Me-BBQ  
トラックバック(0) |
今回は、ホノルル到着後、最初にやることとしてすっかり恒例化してしまった感がある、ホノルル・チャイナタウンでの飲茶の昼食についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 1日目 : 2015.7.17 ⑤ 〕

ホノルル国際空港からホノルル市バス“The Bus”に乗車しました。

SFO+HNL2015.7ホノルル・チャイナタウン

ホノルル市バス“The Bus”に30分ほど乗車してダウンタウンのはずれの方にあるチャイナタウンにやって来ました。多くの普段着のホノルル市民(当然アジア系が多いのですが)で、賑わっています。
そしてご贔屓、お目当ての「レジェンドシーフードレストラン」へまっしぐらに向かいました。

SFO+HNL2015.7ホノルル飲茶

今まで何回もご紹介していますが、チャイナタウンカルチュアルプラザという複合ビルの一画にあるこの「レジェンドシーフードレストラン」は、外観は何の変哲もありません。

SFO+HNL2015.7ホノルル飲茶

中に入ると入口ではテーブルを案内するためにいつもいるオーナーと見た記憶がない若い二人の男性が迎えてくれました。若い男性は、他の店員さんとは違い配膳などはやっていなかたので、オーナー一族かもしれません。店内は既に多くのお客さんがいました。今回は、11時ごろと時間的に早いのでまだ空いていますが、この後、お客さんが続々やってきました。

SFO+HNL2015.7ホノルル飲茶

テーブルにつくと早速にワゴンを捉まえて、蒸篭の蓋をあけさせて品定めをします。まあ、だいたい同じものを頼むんですけどね。

SFO+HNL2015.7ホノルル飲茶

で、やっぱり同じ点心になってしまいました。
シュウマイ、えび蒸し餃子、春巻き、シーフード蒸し餃子。
実はこの『シーフード蒸し餃子』にはあの大嫌いな“パクチー”が入っているのですが、この蒸篭に手が伸びてしまうのです。あれが入っていなければどんだけおいしいかと・・・。

SFO+HNL2015.7ホノルル飲茶

焼きもののワゴンがやってきました。

SFO+HNL2015.7ホノルル飲茶

焼きものではここの“ニラ饅頭”は、外せません。中にはたっぷりのニラと小海老が入っています。

SFO+HNL2015.7ホノルル飲茶

次に来れるのは1年後かあ、と思うと「焼きそば」も頼んでしまいました。
『レジェンド焼きそば』と店の名をつけられたシーフード焼きそばで11ドルほどします。

SFO+HNL2015.7ホノルル飲茶

食べた分だけスタンプが押された伝票。飲茶は1つ3.95ドル(≒490円)で15%のチップを加えると円安ですっかりお高くなってしまいました。

お腹いっぱい(あれだけ食べれば当たり前ですが)になったので、ワイキキに向かいました。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2015/08/08 22:32】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 ハワイ  ホノルルチャイナタウン  飲茶  
トラックバック(0) |
今回は、ホノルル到着についてアップしました。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 1日目 : 2015.7.17 ④ 〕

約7時間の飛行を終えてデルタ航空578便ボーイング747-400は、定刻午前9時19分より15分ほど早く無事ハワイ・ホノルル国際空港に到着しました。

 SFO+HNL2015.7ホノルル空港

デルタ航空578便から降り、ボーディングブリッジを渡りターミナルビルに入りました。
日本の建物におけるエアコンデイションのニオイとアメリカのそれとは明らかに違うんです。ターミナルビルに入った瞬間に鼻をくすぐるニオイは日本のとは違う。
アメリカのニオイ。あ~っ、外国、アメリカに来たっ、て感じになります。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

 SFO+HNL2015.7ホノルル空港

飛行機を降りたら、今までは“ウィキウィキバス”が待っていましたが、今回待っていたのはなが~~い通路と動く歩道でした。
でも、その長~い通路にはハワイらしい絵画がずらりと並んでいました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

長い通路を歩き終えてターミナルビルの中央にたどり着くと遠くにデルタ航空578便が見えました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

このエスカレーターを下りると入国審査場があります。ここに来るとハワイに来たんだ、という実感が湧くと同時にちょっとドキドキします。
“入国審査”、そして“税関”も順調に終了し、到着ロビーに出ました。手にはしっかりスーツケースがあります。この大きな荷物をなんとかしないと約13時間のホノルル滞在が楽しめません。
とりあえず到着ロビーにあった『案内所』に
「この荷物を預かってくれところはありませんか?」と拙い英語、というか英単語並べただけですが、聞いてみたところ、
「だったらデルタ航空のカウンターに行ってみれば」と至極単純なお答えが返ってきました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

そこでデルタ航空カウンターへ行ってみました。到着ロビーからデルタ航空のカウンターまで遠い、遠い。途中で心配になって
「デルタ航空のカウンターはどこですか?」ってJTBの方をみつけて聞いてしまいました。
やっとたどり着いたデルタ航空のカウンターでチケットを見せて
「チェックインできますか?」と尋ねると、あっさりOKのお答えでした。
これでスーツケースから解放されました。よかった~!!
でもスーツケースを預かってくれる業者さんにどう言ったらよいか、手帳に書いて準備までしていたのに、ほっとしたのと同時にちょと拍子抜けしてしまいました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

スーツケースから解放されて出発ロビーの、デルタ航空のカウンター前ぐらいにある“The BUS”(ザ・バス)のバス停に向かい、ここでダウンタウン行きのバスを待ちました。
この時点で10時10分ぐらいで飛行機到着から1時間ほど。入国審査、税関、チェックインを済ませているのですから、入国審査に時間がかるアメリカでは順調にいったといえるでしょう。

SFO+HNL2015.7ホノルルバス

10分ほど待つとこんなバスがやってきて乗りこみました。19番か20番のバスが、ダウンタウン、ワイキキまで行きます。
(この写真は、ワイキキで撮ったTheBus で、実際に乗ったものとは異なります。)

SFO+HNL2015.7ホノルルバス

ザ・バスのバス代は2.50ドル(≒310円)でおつりはでないのでぴったりの金額を用意します。
そして「トランスファー プリーズ」と言ってこの乗り換え券をもらいます。
この券があれば、逆方向でなければもう1回追加料金なしで乗車することができます。
ダウンタウンのチャイナタウンで下車し昼食を取り、その後、ワイキキビーチへ向かうのでこの乗り換え券をもらうのを忘れたり、なくしたりしないようにしなければなりません。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/06 22:55】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 ハワイ  ホノルル空港  ザ・バス  
トラックバック(0) |
今回は、デルタ航空578便成田発ホノルル行きについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】


〔 1日目 : 2015.7.17 ③ 〕

デルタ航空デルタスカイクラブを後にし、搭乗口16番ゲートへ向かいました。

 SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

デルタスカイクラブで搭乗案内が流れても“食”を優先した結果、当然に既に搭乗は始まっており、“優先搭乗”もほぼ終わり、一般旅客の搭乗が始まっていました。
私はスカイプライオリティーラインからデルタ航空578便ホノルル行きに搭乗しました。

 SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

デルタ航空578便ホノルル行きのフリートは、ボーイング747ジャンボです。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

今回ホノルルまでの座席は、コンフォートプラスの26Cです。
スカイマイル・ゴールドメダリオン特典では出発の72時間前から無料でコンフォープラスに変更できます。今回は初めてこの特典を利用してコンフォートプラスに変更しました。
コンフォートプラスは、シートピッチが10センチほど広く、リクライニングがやや深くなる程度ですが、それでもエコノミーよりやっぱり楽です。こ無料でグレードアップできるならと、利用させていただきました。
搭乗してしばらく窓側の26Aが空いていたのでももしやと思いましたが、ドアクローズの少し前に中高年のおばさまが席に着かれました。残念!!

 SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

デルタ航空のコンフォートプラスのPRでは、「専用の荷物ラックをご用意」と案内さえていましたが、案の定、コンフォートプラスと書かれたステッカーが貼られているだけで通常エコノミーと変わらぬラックでした。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

搭乗すると「スリープキット」が配付されました。
つい最近、通常のエコノミー席との違いを出すためか、コンフォートプラスでは「スリープキット」には歯ブラシと歯磨き粉が用意されるようになりました。

 SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行・機内食

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行・機内食

スリープキットとあわせメニューカードも配付されました。表紙などのデザインは、昨年のハワイ旅行時と変わっていないようでした。
メインは、“すき焼きごはん”か“ホイコーローごはん”の選択でした。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行・機内食

夜が遅い便のためか“おしぼりサービス”に引き続き、“ドリンクサービス”と“食事サービス”が同時に行われました。
飲み物はハワイ線らしく“グアバネクター”を、そしてメインは“すき焼きごはん”をお願いしました。
メインの他にはベビー帆立て貝・きんぴら・さつまいも、フレシュフルーツ、パウンドケーキがつきました。
”すき焼き”がもう少し甘い味付けの方がいいかな、と思った以外は、充分においしい食事でした。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

約6j間のフライトもそろそろ終わりに近づきした。到着1時間ほど前になると機内の灯りがつけられ、おしぼりサービスがありました。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行・機内食

おしぼりサービスの後、軽食のサービスがありました。
軽食は“ちらし寿司”、フレッシュフルーツ、オレンジジュース、そして飲物(コーヒーをチョイス)でした。
何回もデルタ航空・ハワイ線に乗っていますが、コンビニのおにぎりのような“ちらし寿司”は、初めてでしたが、でもなかなかのお味でした。好き嫌いの問題はありますが従来のデニッシュパンより良いのではないでしょうか。
それにしても最近、少しづつデルタのサービスが良い方向へ変わっているような気がします。と、言っても日系に比べればまだまだですが。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/03 23:19】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 デルタ航空  機内食  
トラックバック(0) |
今回は、成田空港デルタ航空ラウンジ『デルタスカイクラブ』についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 第1日 : 2015.7.17 ② 〕

チェックイン、出国審査を終え、真っ直ぐに『デルタスカイクラブ』へ向かいました。

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

デルタ航空ラウンジの『デルタスカイクラブ』カウンターでまずは受付。
シャワーの使用もお願いしたところ「現在使用中なのでしばらくお待ちください。」とのこと。
搭乗時間まであまり時間がないので「間にあいますかねー?」とお聞きしたところ
「う~むっ、とにかく準備ができたらお呼びしますので」といささか曖昧なお返事でしたがとにかく待つことにしました。

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

軽食を持って来て食べるか食べないうちに
「ホノルルへご出発のYANBUさ~ま~、受付までおいでください。」のアナウンスがありました。
大急ぎで持ってきた軽食を口に詰め込み、受けへ行きました。

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

受付に行くとシャワーの用意ができたとのことででのカードキーをもらいシャワー室へ向かいました。シャワーを浴び、下着も着替え、さっぱりしました。
職場から空港へ直行した今回のような場合、シャワーが浴びられるのはほんとうに有難いです。

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

シャワーを終えて、海老と干瓢の裏巻き寿司、焼き鳥、チキンカレー、シーフードチャウダーなどの軽食をいただきました。
ところでこのカレーはおいしいのですが、もう少し大きな器に盛ってあるといいのになあ、と思うのは私だけでしょうか。
これらを食べているうちに搭乗案内が流れてきました。食べ終えるころには、ラウンジ内の乗客もまばらになり、そそくさとゲートへ向かったのでした。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/01 03:12】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 成田空港  デルタスカイクラブ  
トラックバック(0) |