FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
オートコーマーケットで食べたちょっと遅めのB級グルメのお昼ごはんについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第2日 : 2015.4.25 ⑥ 》
チャトウチャックのウィークエンドマーケットを後にしてすぐそばにあるオートコー市場へと向かいました。

バンコク2015.2オートコー市場

オートコー市場は、ウィークエンドマーケット前を走る通りを挟んで斜め向かいにあります。この市場は、タイ国内から選りすぐりの農産物を集めているとのことでした。

バンコク2015.2オートコー市場

お昼もとうに過ぎているのでまずはオートオー市場内のこのフードコートで昼食をとることにしました。フードコートというよりホーカーズと言った方が近いかもしれません。

バンコク2015.2オートコー市場

目を付けたのはこのフィッシュボールヌードルのストールです。“緑の丼”の看板が掲げられています。
この“緑の丼”看板は、グルメなさるタイ王族の御方がおいしいと認定したお店に進呈するのだそうです。ということは、このお店は間違いないということです。

バンコク2015.2オートコー市場

いただいた“フィッシュボールヌードル”は、やはりおいしかった。
私の好きな細い卵麺、すっきりとしたスープ、プリプリのフィッシュボール(おっと水餃子も)、そしてシャキシャキのモヤシがアクセントとなってなかなか秀逸な1品でした。
価格は、50バーツ(≒180円)。日本とは物価水準が違うとはいえ円安の現在でもバツグンのコストパフォーマンスです。
さすが“緑の丼”でした。

★          ★         ★        ★        ★

夏の旅に向け準備(下調べ)を進めています。そんな中、図書館で1冊の本を借りてきました。ある出版社から出ている『○○(国名など)を知るための○○章』シリーズで、その国の歴史、社会情勢などが詳しく書かれています。旅する前に読んでおくと大変参考になり、過去にもお世話になりました。
そんな経験から今回も旅先のものを読み始めました。ところが今回のものに限ってはまるで頭に入って来ません。各節の標題とかみ合わない内容、洋書を翻訳したような難解でまわりくどい表現と記述、まるで社会学の学術書を読んでいるようです。そのくせ突然にくだけた表現がでてきりで頭に入って来ないこともあってイライラしてきます。
多分、この本、途中でくじけるか、読み飛ばして読んだことにするか、どちらかになるような気がします。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/28 10:33】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  オートコー市場  フィッシュボールヌードル  
トラックバック(0) |
前回に引き続きチャトウチャックの“ウィークエンドマーケット”についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第2日 : 2015.4.25 ⑤ 》
目的の茶器をゲットした後、市場内をブラブラし色々な店舗を冷やかしてまわりました。
バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

マーケット内にはこのような大きな通りが数本通り、服、生活雑貨、食器、アートなど商品ごとにエリアを分けています。
右手のグレーの建物は、建設途中で放置されたと思われ廃墟のようになっていました。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

大きな通りから屋根付きのマーケットのエリアに入るとこのような細い通路が走り小さな店舗が数えきれほどに並んでいます。ここは、雑貨の店が並ぶエリアです。
ここウィークエンドマーケットでは気にいったものが見つかったらその場ですぐに買え!が鉄則だそうです。後から戻って来て買おうと思っても戻って来れないから。そんな鉄則も納得できます。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

歩き疲れたところでココナッツアイスを食べて小休止をしました。
このココナッツアイスも“ウィークエンドマーケット”では人気商品の一つで次から次へと売れていました。本物のヤシの実が器に使われさっぱりとした甘さがなんともおいしいアイスでした。トッピング2種類にココナッツジュース(ヤシの水)がついて35バーツ(≒120円)でした。タイにしてはちょっとお高め、観光地価格でした。
トッピングは、目の前に並ぶ7~8種類の中から選ぶようになっていて馴染のあるナタデココをまず選び、あと一つは無難そう楕円形の白いものを選びました。ナタデココに似ていたのでゼリーか何かと思ったら甘く煮た白い豆のようでした。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

ココナッツアイスを食べたら特に目的もなく再びプラプラと歩いてみました。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

大きな通りを歩いていくと人だかりのした一画がありました。
なんなのかと人垣から覗くとこのユニークな髭のおじさんが軽快な音楽にあわせ、大きなフライパンに並んだ鶏肉にダンスをしながら塩をふっていました。料理は“パエリヤ”だったらしいのですがなんとも楽しげな調理で集客効果は抜群でしょうね。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

マスコットを売っている店の隣にはいっぱい買った人のために宅配便のお店もありました。なんと国際便も扱っていたようでした。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

地下鉄チャトウチャック公園駅を出たところにあるマーケットの出入口です。
私は、ここからウィークエンドマーケットを出てオートコー市場へ向かいましたが、ここが正門のようです。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/24 21:44】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  ウィークエンドマーケット  
トラックバック(0) |
バンコクのチャトゥチャックで毎週末に開催されるウィークエンドマーケットについてアップします。生鮮食品以外はなんでも売っている、大規模なマーケットでした。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第2日 : 2015.4.25 ④ 》
フライドチキンの朝食を食べ、ワットファランポーンで功徳を積んだ後、ちょっとスーパーマーケットによりホテルをチェックアウトしました。

バンコク2015.2スカイトレイン

スカイトレインの一日券を買い、ウィークエンドマーケットが開催されるモーチット駅(スクンヴィッット線の終点)に向かいました。

バンコク2015.2チャトゥチャック公園

バンコク2015.2チャトゥチャック公園

モーチット駅を降りると、そこにはチャトゥチャック公園という大きな公園があります。ウィークエンドマーケットまで10分弱この公園の中を歩きます。
この公園自体は、市民が散歩したり、ピクニックしたりと、ごく普通の公園でした。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

公園を抜けると、ウィークエンドマーケットの外周部分の店舗が並ぶエリアがあります。そこにマーケットへの入口(18と書いてある箇所)がありました。
写真では少しわかりずらいですが、多くの人が出入りしているので入口はすぐわかりました。
マーケット内に入るとまずはタイの有名な陶器のセラドン焼きの店を目指しました。今年2月のシンガポールで買った茶器が早くも縁が欠けてしまったので、蓋付きの茶器を買うのが目的です。セラドン焼きは、タイ・チェンマイ地方の特産で淡い緑色の青磁です。ゴテゴテしておらずシンプルなデザインのものが多いようです。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

事前にネットで下調べをしておいたので、なんとかこのセラドン焼きの店を探しあてることができました。思ったより小さな店でした。
このウイークエンドマーケットは、広~い敷地にとにかくすさまじく多くの小さな店舗が並んでいるので、目的の店がある場合、むやみに歩き廻ってもたたどりつけかったと思います。
もっとも特に目的もなくぷらぷら歩きあちこちの店を覗き、何かおもしろいものないかなあ、と探すのが楽しい、そんなところではありますが。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

買ったのはこの茶器です。300バーツ(≒1,000円)でした。その他にも心動かされる陶器は多々ありましたが、またモノが増えてしまうのでここは我慢しておきました。
ここでちょっとした出来事がありました。店員さんにお金を払い、包んでもらった品を受け取ろうとしたら、中国系の見ず知らずの中年男・オヤジが何も言わず横からさっと私の品を受けとってしまったのです。すぐに店員も気がついて品物は無事に私の手元に届きましたが、オヤジは橋渡しをしようとした感じではなく、自分の品と勘違いして受け取った感じでもありませんでした。
そんな状態だったので思わずそのオヤジを睨みつけてしまいました。(相変わらずな性格でお恥ずかしい)
オヤジはそばにいた奥さんと思しき女性から“あたは何をしているんだ”と文句でも言われらのかしきりに言い訳をしているようでしたが、私には特に謝罪の様子もなくヘラヘラ笑って何か言っているようでしたがなんとも不愉快でした。
店員もいちいち客の顔を覚えていないこともあるので私が目を離していればそのまま私の元に届かない可能性も充分あったわけで多くの客がいるマーケットではやはり油断は禁物ですね。危ない、危ない。

バンコク2015.2ウィークエンドマーケット

セラドン焼きの店のすぐそばにはこんな休憩所もあり、暑い中、買物、冷やかしに疲れた人達が一息いれていました。
この後、しばらくこの巨大なマーケットを見てまわりました。

次回も引き続き『ウイークエンドマーケット』についてアップします。
励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/22 22:46】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  ウィークエンドマーケット  
トラックバック(0) |
今回は、割増でタンブン(タイ語で功徳のこと)を積めるとバンコク市民から人気のワットファランポーンについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第2日 : 2015.4.25 ③ 》
フライドチキンの朝食を終え、地下鉄ルンピニ駅まで来た道を戻り、再び地下鉄に乗り、シーロム駅を通り越しサームヤーン駅に向かいました。

バンコク2015.2ワットファラポーン

地下鉄サームヤーン駅で下車し、地上に出るとそこにあるのはこのワットファランポーンです。

バンコク2015.2ワットファランポーン

このワットファランポーンは、事件や事故で亡くなった無縁仏を供養してることから、お参りすると割増のご利益や割増でタンブン(功徳)を積めると言われ、バンコク市民の信心を集めているのだそうです。
日本ではあまり有名ではないのか、私の持っていたガイドブック『まっぷる』には、記載(記事)がなかっただけでなく、地図にすら載っていませんでした。観光地(名所)というより、地元のためのお寺なのでしょう。

バンコク2015.2ワットファランポーン

一部のガイドブックには拝観無料と記載されていますが、しっかり本堂下の階段のところにデスクがあり、女性が座わり、こんな入場券を売っていました。
ただ、本堂に入ろうとする人全員から入場料を取ろうという姿勢ではなく、できるだけご協力をお願いします、といった感じでした。私が40バーツ(≒150円)を払おうとすると、「あら、真面目な人。払わないで入っても私は別に咎めだてしないけど」って表情でした。でもここは、タンブン、タンブン、それも割増、割増って思って払っておきました。

バンコク2015.2ワットファランポーン

大理石のりっぱな階段を上り本堂に向かいました。豪壮華麗でタイの寺院らしい立派な本堂です。

バンコク2015.2ワットファランポーン

大きくはありませんが、やさしげな御顔立ちのご本尊でした。
左手の二人が横座りをしていますが、タイではこの座り方が正式。日本人からするとだらしない座り方にも思えますが、王様の前でもこの座り方です。

バンコク2015.2ワットファランポーン

この本堂は、壁絵と天井、そしてシャンデリアがすばらしかった。多分、ブッダの生涯とかブッダに関わるものだとは思うのですが、ガイドもおらず、説明板があるわけでもなく、学のない私にはただただ綺麗、すばらしい、と思うだけでした。

バンコク2015.2ワットファランポーン

本堂横にあったお堂と東屋。どのような目的の建物かはわかりません。

バンコク2015.2ワットファランポーン

本堂下にあった“ガネーシャ像”。若いカップルが熱心にお祈りしていました。何をお願いしているのでしょう?

バンコク2015.2ワットファランポーン

お寺の一角には、このような動物の小屋があり、牛などが飼われていました。餌が売っていましたので、ここで餌を買い牛などに与えることによりタンブン(功徳)を積むということになるのでしょう。
他人が捕まえた野鳥などを買い放してやる、などというタンブンもあるそうです。信心のない私からすると意味があるのかしら、と思う行為ですが、そこは“文化の違い”ということですかね。

★          ★         ★        ★        ★

エアとホテルを押えた夏の旅行が、出発まで1カ月をきりました。今回の行先は、初めて訪れる場所であるため、あそこも見たい、ここにも行きたい、あれも食べたい、少しは買物もしたい、などと旅行プランがまだ固まっていません。
“旅は計画が一番楽しい”ではありますが、楽しいことは楽しいものの、悩ましきこと限りなくでもあります。ここにきてやっと大まかなプランができつつある状態になったもののもうしばらく頭を悩ます日々が続くことになりそうです。
今年の夏旅は、7月19日(金)の夜に成田出発です。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/19 23:55】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  ワットファランポーン  
トラックバック(0) |
今回は、朝食に食べたB級グルメのフライドチキンについてアップします。バンコクでフライドチキンというのはあまりイメージできませんが、これがなかなかいけました。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第2日 : 2015.4.25 ② 》

バンコク2015.2フライドチキン・ルンピニ駅

地下鉄でシーロムからひと駅、ルンピニ駅で下車し、地上に出ました。シーロムと違ってオフィスばかりで土曜日だからか、時間が早いからなのか、駅周辺は静かです。
ルンピニ駅の交差点からルンピニ公園に沿って走るウィッタユ通りをフライドチキンの店を目指して北へ進みました。

バンコク2015.2フライドチキン・日本大使館

ウィッタユ通りを進むと進行方向右手に我が『日本国大使館』がありました。我が大使館は、敷地も広くりっぱな建物でした。土曜日なので大使館はお休み、日の丸も掲げられていませんでした。

バンコク2015.2フライドチキン・ルンピニ警察署

更にウィッタユ通りを進むと、ルンピニ警察署がありました。ここまで来ると目的の店は、もうすぐのはず。

バンコク2015.2フライドチキン店

警察を過ぎてほんの少し行ったところにあるセブンイレブンの角を右折します。

バンコク2015.2フライドチキン店

右折してほんの少し行くと目的の店『ポロフライドチキイン』がありました。

バンコク2015.2フライドチキン店

店はそこそこに広かったのですが、お客さんは朝も9時過ぎという早い時間のせいか私以外に1組2名のみ。店員さんも“賄い”を食べていました。
日本語メニューはありませんでしたが、英語メニューがありました。

バンコク2015.2フライドチキン

調理場は店頭にあり、タライに山と積まれたフライドチキンに同じようなタライがかぶせられて置かれていました。

バンコク2015.2フライドチキン店

フライドチキンは、“ハーフ(半身)”を頼みました。確か120バーツ(≒420円)。
少し待つと揚げたガーリックがたっぷりとかかったほんのり暖かい骨付きチキンがでてきました。半身なのでモモとムネのガッツリ盛り合わせ。
揚げたてではありませんでしたが、ガーリックが効いたとってもおいしいフライドチキンでした。汗をかいてここまで来てよかった。

バンコク2015.2フライドチキン店

フライドチキンは、そのまま食べてもおいしいものでしたが、このソースをかけるとまた別のおいしさがありました。左が辛ーいソース、右が甘辛いソースです。

【ポロフライドチキン】
〔住所〕 137 Soi Polo ThWithayu Lumpini
〔営業〕 7:00~22:00  店休日なし

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/16 22:27】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  フライドチキン  
トラックバック(0) |
今回は、バンコクの地下鉄についてアップします。2年前のバンコク訪問時の旅行記でもアップしたかと思いますが、まあ、おつきあいください。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第2日 : 2015.4.25 ① 》

ホテルでの簡単な朝食の後、ちゃんとした朝食を取るため地下鉄に乗って出かけました。

バンコク2015.2地下鉄

まずはシーロム駅からルンピニ駅まで1駅だけ地下鉄に乗りました。この二駅間は歩いて行けないこともないのですがルンピニ駅を降りてからも歩くのでここは地下鉄に乗ることにしました。
シーロム駅の地上出入口です。

バンコク2015.2地下鉄

地下鉄の料金表です。料金は、最低16バーツ(≒60円)からです。日本3分1ぐらいの金額ですが、タイの物価水準からすれば高いような気がします。

バンコク2015.2地下鉄

バンコク地下鉄の自動券売機です。画面にでる行きたい駅を押し、料金を投入します。100バーツ札までならお札も使用できます。英語での表記も出るので操作は難しくありません。

バンコク2015.2地下鉄

これが地下鉄の乗車券。スカイトレインと同じくプラスチックコインです。これを自動改札にタッチしてホームへ向かいました。

バンコク2015.2地下鉄

地下鉄ホームです。ホームドアがついているため電車の姿を見ることができません。安全という観点からすれば良い設備なのですが、元鉄っチャンとしてはちと寂しい。

バンコク2013.5地下鉄車内

地下鉄車内です。(2年前の使い回しです。)シートは固いプラスチックシート。シンガポールも台北の地下鉄もプラスチックでしたが、日本のようなフカフカシートは少数派なのでしょうか。

★          ★         ★        ★        ★

今日、西武有鉄道ウォーキングに参加してきました。
西武新宿線東伏見駅から西武豊島線豊島園駅まで途中、東伏見稲荷神社、武蔵関公園、石神井公園、石神井川河岸遊歩道などを通って歩くこと12キロ、約3時間かかりました。
事前の案内では8キロだったのに、もらった案内にはなぜか12キロになっていました。天気もよく気温が高っかったこともあり、疲労困ぱい、帰宅してバタン、状態でした。目が覚めたらもう外は暗くなっていました。明日は、特に外出はせず家でゆっくりしていよう。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/13 18:58】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  地下鉄  
トラックバック(0) |
今回は、バンコクで1泊したホテル「ザ・イン・サラディン」についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

シンガポール弾丸旅行では到着日も、帰国前夜もホテル・エアポート(世間には空港ロビーでの野宿という方もいます。)なのですが、デルタ航空のバンコク到着が比較的早い午後11時ごろ着ということもあり、到着日はバンコク市内シーロムにあるホテル「ザ・イン・サラディン」に1泊しました。
パヤタイ駅から乗車したスカイトレンをサラディン駅で下車し、スカイトレインの走るシーロム通りをルンピニ公園方向へ進み、サラディンロードという片側1車線のさして広くない通りへ入り(右折)、100メートルほど進むとこのホテルはありました。歩いて5分もかかりませんでした。

バンコク2015.4バンコクホテル

ホテルは、サラディン通りに面していました。チェックインは、当然、深夜になったわけですが、この通りはそれなりに人どおりがあり、あまり危険な雰囲気はありませんでした。
ホテル入口は、通りからほんの少し入ったところにあります。夜間は、通りのオレンジの看板が目立つのですぐわかります。
これは翌朝撮ったホテル「ザ・イン・サラディン」の外観です。

バンコク2015.4バンコクホテル

こちらも翌朝撮ったホテル「ザ・イン・サラディン」の入口です。
夜間は、入口が施錠されていて呼鈴を押してフロントの方を呼び、ドアを開けてもらいます。もっとも呼鈴を押さずとも、ガラスドア越しに顔を見せれば解錠してくれます。

バンコク2015.4バンコクホテル

ホテル「ザ・イン・サラディン」フロントです。夜間は、女性の方が1名でしたが、昼間は2名。感じの良いフロントでした。

バンコク2015.4バンコクホテル

ロビーです。ここは、朝食を食べるスペースにもなります。
後方に見えるパソコンあたりには、過去の宿泊者が貼り付けたと思われる各種情報がありました。ここらへんは、バックパカー宿の雰囲気が漂っています。

バンコク2015.4バンコクホテル

小さなエレベータに乗って3階へ行き、指定された303号室へ入ると靴を脱いで入るよう注意書きがありました。部屋にはダブルベッドが置かれ一人には十分すぎる広さでした。ひと昔前のインテリアという感じがしないでもありませんが、清潔な気持ちの良い部屋でした。

バンコク2015.4バンコクホテル

部屋には、ベッドの他に薄型テレビ、ライティングデスク、金庫、そしてホテルの部屋に置かれるのに珍しいちょと大きめな冷蔵庫がありました。必要にして充分な設備です。
浴室には歯ブラシも用意され、ボディシャンプーとリンスがボトルに用意されていました。

バンコク2015.4バンコクホテル・朝食

翌朝には1階のロビー横のカウンターには簡単な朝食が用意されていました。朝食時間以外にはいつもコーヒー、紅茶、冷水、クッキーなどがありました。

バンコク2015.4バンコクホテル・朝食

いただいた朝食です。お世辞にもおいしいとはいえませんでしたが、ホテル予約時には朝食つきとなっていなかったので“おまけ”みたいなもので文句も言えません。
甘辛い肉のでんぶのようなものが挟まれたパサパサのサンドイッチ、萎びたマンダリンオレンジ、緑のトゲトゲの赤い果物・ランブータン、そして異常にでかくてあまり甘くないバナナです。(しっかり文句を言ってますけど)
この後、外で朝食をとることにしていたので、バナナにコーヒーぐらいにしておけばよかった。

このホテルは、エクスペディアの予約で5,285円でした。3つ星でエクペディア利用者評価4.1(5段階評価)でした。
プールなどの設備はありませんが、駅から近いし(5分かからない)、廻りも静かだし、また次回も弾丸旅行時には利用してもいいな。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/11 23:52】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  ホテル  シーロム  
トラックバック(0) |
エアポートレイルリンクでバンコク市中に到着した後、“スカイトレイン”でホテルへ向かいました。今回は、その“スカイトレン”についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第1日 : 2015.4.24 ⑦ 》
エアポートレイルリンク終点パヤタイ駅でスカイトレインに乗り換えホテルへ向かいました。出発前はもしかしたらこのスカイトレンの終電に間に合わないかも、と心配していたのですが、飛行機が1時間も早く到着してくれたので余裕でした。

バンコク2015.4スカイトレイン

スカイトレイン・パヤタイ駅の改札口です。
エアポートレイルリンクのパヤタイ駅の改札を出て連絡通路を歩けばそのままスカイトレイン改札です。階段もなく歩いて数分、屋根もあります。

バンコク2015.4スカイトレイン

スカイトレインの自動券売機です。券売機横の料金表を見て同じ金額のボタン押してお金を投入します。ホテルのあるサラデーンまで28バーツ(≒90円)でした。
変に緊張したのか、お釣りを取るのを忘れました。まあ、2バーツ(≒7円)でしたけど気をつけないとっ。

バンコク2015.4スカイトレイン

スカイトレインのチケットです。使い回しのできる金額の表記のないプラスチックカードです。
「エスカレーターは右側に!」の注意が書かれていました。

バンコク2015.4スカイトレイン

バンコク2015.4スカイトレイン

スカイトレイン・スクンビット線パヤタイ駅のホームです。
ここから2駅先のサヤームでスカイトレイン・シーロム線に乗り換え、さらに2駅、サラディーン駅で下車し、ホテルへ向かいました。

バンコク2015.2スカイトレイン

翌朝撮ったスカイトレインの車両です。そういえば、以前来た時にはホームドアはなかったような気がします。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/09 22:13】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  スカイトレイン  
トラックバック(0) |
バンコク・スワナプーム国際空港とバンコク市内を結ぶ鉄道が「エアポートレイルリンク」です。今回は、この空港アクセス鉄道についてアップします。これに乗れば空港から30分足らずでバンコク市内へ行くことができます。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第1日 : 2015.4.24 ⑥ 》

両替を終え、エアポートレイルリンクのシティーライン乗場へ向かいました。
エアポートレイルリンクは、スワナプーム国際空港からバンコク市中パヤタイ駅まで28キロに途中6駅が設けられた空港連絡鉄道です。途中各駅に停まる通勤電車タイプの車両を使用した“シティーライン”と終点パヤタイ駅またはエアポートシティターミナルが設けられた途中駅のマッカサン駅をそれぞれノンストップで結ぶ特別車両を使用した“エキスプレスライン”の2系統3種類の列車があります。でも2015年5月現在“エキスプレスライン”は運休中です。運休の理由は明らかにされていませんが、“エキスプレスライン”の利用者数の低迷が理由のようです。
この“エキスプレスライン”は、空港からマッカサンに停まらないパヤタイ行きと途中までしかいかないマッカサン行きがなぜか別々に運行され、それぞれが40~60分間隔の運転でした。そのため15分間隔で運転される“シティーライン”の方が先着することがほとんど。しかも運賃は2倍以上。通勤で混雑する時間帯以外はシティーラインでいいじゃない、とみんな思ったようです。空港から途中のマッカサン駅のみの停車するパヤタイ行き急行を20~30分間隔で運行すれば良いとは誰でも思いつくこと。でもなぜかそのような形態はとられないまま、運休となってしまいました。

バンコク2015.4バンコク空港エアポートレイルリンク

エアポートシティリンク・シティラインの出札、改札です。出札は、改札の左側に有人の窓口がありました。距離によって運賃が違うので降車駅を言って支払いをします。

バンコク2015.4バンコク空港エアポートレイルリンク

パヤタイ駅までは、45バーツ(≒170円)、こんなプラスチックコイン型の乗車券を渡されました。

バンコク2015.4バンコク空港エアポートレイルリンク

プラスチックコイン型乗車券にはICチップが入っていて、改札の黄色部分のセンサーにタッチして入場します。出場の際は、センサーの脇にある投入口に入れます。

バンコク2015.4バンコク空港エアポートレイルリンク

ホームに降りると、このような出発案内がありました。
出発は、午後11時ちょうどなのかな、と思っていたら、11時に列車はやってきて乗り込むと5分ほどして発車ベルもなく動きだしました。

バンコク2015.4バンコク空港エアポートレイルリンク

バンコク2015.4バンコク空港エアポートレイルリンク

乗車した列車は、エキスプレスライン用に使用されていた車両でした。途中で行き違った列車は“シティーライン”の車両でしたから混合して使用しているようです。
ドイツのシーメンス社の車両のようでデザイン的にも悪くないし、最高時速も160キロぐらいでるとのことなので性能も悪くないようです。ただ、ドアが閉まる時の音がうるさい。一般的な乗用車のドアを思いっきり閉めた時のような音がします。日本の列車ドアと形状は違いますが、日本だったらせっかくひと眠りしようと思っていたのにうるさくて眠れない、ってボロクソにいわれるだろうな。

バンコク2015.4バンコク空港エアポートレイルリンク

“エキスプレスライン”型車両の車内です。特別車両といってもこの程度です。さすがに“シティーライン”のプラスチックの固いロングシートよりは座り心地は良いけれど、リクライニグするでなし、シートピッチが広いわけでなし、京急の快特程度です。
もっともシティーラインとして利用しているのでこの車両だったのはラッキーなのですが。

今回のアップは鉄っチャン的な内容になってしまいました。次回は、“エアポートシティーリンク”から乗り継いでホテルまで向かった“スカイトレイン”についてアップの予定です。また“鉄っチャン”ネタになってしまうかな。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/06 23:50】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  スワンナプーム国際空港  エアポートシティーリンク  
トラックバック(0) |
海外に着いたらまずやらなければならなのは両替です。今回は、バンコク・スワンプーム空港での両替についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第1日 : 2015.4.24 ⑤ 》

バンコク2015.4バンコク空港

入国審査、預け手荷物の受け取り、税関監査を終え、到着にロビーでました。
そしてバンコク市内中心部へ向かうための鉄道・エアポートシティリンクの駅に向かいました。駅は、ターミナルの地下にあります。でも電車に乗る前にやらなればならないことがあります。それは、両替です。
両替のレートは、通常、市中の銀行が一番良く、その次が空港両替所、ホテルフロントは最も悪い、と言われています。
私は、地理不案内で時間もかかる市中の銀行で両替するのは時間のロスと考え、ほとんど空港の両替所を利用することにしています。わずかなレートの差に貴重な時間を使うのはもったいないですから。
ところで事前にネットで得た情報ではバンコク・スワンプーム空港では、空港内の両替所のレートはどこも統一レートが適用されていて、そのレートが非常に悪いというのです。でも市中両替所並みのレートで両替してくれるところが、これから乗るエアポートシティリンク乗場のところにあるとのことでした。

<バンコク2015.4バンコク空港両替

<バンコク2015.4バンコク空港両替

その両替所がこの『バリュープラス』です。
エアポートシティリンクのエキスプレスライン(2015年4月現在運休中)乗場の奥にあります。隣にはかの”HIS”のブースがありました。
レートは、1バーツ≒3.69円でした。ここでちょっと面白いのは、ドルなどは、高額紙幣の方がレートが良いということ。つまり同じ100ドルを両替しても100ドル札1枚出して両替するのと、20ドル札5枚出して両替するのでは、返ってくるバーツが100ドル札1枚の方が多いということです。保管、運搬を考慮してのことだと思いますが、おもしろいですね。ちなみに日本円はどの札を出しても同じです。
両替後、すぐ隣にあるエアポートシティリンクのシティラインの乗場に向かいました。

バンコク2015.4バンコク空港両替

こちらは、到着ロビーにあった両替所のレート表です。1バーツ≒4.03円です。
同じ10,000円を両替すると“ここ”と『バリュープラス』では210バーツの差がありました。エアポートシティリンクで市内までの運賃が片道45バーツ、バンコク市内スカイトレン1日券が130バーツですから、この差は大きいですよね。

バンコク2015.4成田空港両替

こちらは成田空港のある両替所のレート表です。なんと1バーツ=4.24円。
皆さん、両替は、なるべく現地でしましょう。お得ですよ。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/04 22:59】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  スワンナプーム空港  両替  
トラックバック(0) |
2年ぶり、2回目のバンコクに到着しました。今回は、そのバンコク到着時についてアップしたいと思います。

★          ★         ★        ★        ★

宮殿とマーケット、そしてB級グルメの週末バンコク弾丸
2015.4.24~4.26
【マイル獲得旅日記】

《 第1日 : 2015.4.24 ④ 》
バンコク2015.4バンコク空港

2年ぶり、2回目のバンコク・スワンナプーム国際空港に到着しました。ボーディングブリッジを渡り、ターミナルビルに入ったところです。到着フロアの天井高がこれだけある空港も珍しいのではないでしょうか。

バンコク2015.4バンコク空港

バンコク・スワンナプーム国際空港は大きな空港なので、ここでどこのターンテーブルから自分の荷物が出てくるのかをしっかり確認しておかなければなりません。到着時間をよく見ると結果として1時間近く早着していました。

バンコク2015.4バンコク空港

荷物は、この17番テーブルから出てきました。
荷物が出てくるのを待ってる間に、機内で私の隣に座っていた若いタイ人男性から声をかけられました。機内で彼がトイレに行くのに席を立った際に彼の口から出たのは「すみません」の日本語でした。その時、片言ぐらいは話せるのかなあ、ぐらいにしか思っていなかったのですが、話してみるとあらら、流暢な日本語でした。
彼は、日本の大型自動車メーカーでエンジニアとして働いているとのこと、道理で日本語がうまい訳です。英語が中学生以下の能力しかない私は、めったなことでは隣席の方に話しかけたりしません。こんなことだったら機内で彼と話しをしてみるんだった、と思ったチキンな私でした。

バンコク2015.4バンコク空港

バゲジクレームには荷物が出てくるところにこのようなスカイプライオリティー専用エリアが設けられていまいた。これは他ではみないサービスです。
また、すべての乗客にデルタ航空のロゴが入った“ペーパーおてふき”も配られていました。これも他にはないサービスです。

バンコク2015.4バンコク空港

荷物を受け取った後は、税関検査ですが、フリーパス状態で通過でした。もっとも検査されても何も持っていませんけど。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/02 21:07】 | バンコク2015.4
【タグ】 バンコク  スワンナプーム空港  
トラックバック(0) |