FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、チャイナタウン中華菓子店『東興』についてアップします。このお店、シンガポール旅行記ではたびたびの登場ですが、よろしければおつきあいください。

★          ★         ★        ★        ★

オーチャードクリスマスイルミネーションとB級グルメ
シンガポール弾丸旅行2014.11
【マイル獲得旅日記】

《 2日目 : 2014.11.23 ⑨ 》
シンガポール2014.11チャイナタウン・仏牙寺

パイナップルケーキの試食と買物を済ませて、チャイナタウン中華菓子店の『東興』へ向かいました。
これはチャイナタウンにある『仏牙寺』。お目当ての『東興』は、この左前にあります。
ちなみにこの寺の前の道路(サウスブリッジロード)を挟んで右前には、『マックスウェルフードコート』があります。

シンガポール2014.11チャイナタウン・中華菓子店

シンガポール2014.11チャイナタウン・中華菓子店

シンガポールへ来ると、ここ『東興』に寄るのは、すっかり定番のコースになってしまいました。

シンガポール2014.11チャイナタウン・中華菓子店

左下は、エッグタルト(1コ1.60Sドル≒140円)、左上は、ドラゴンケーキと呼ばれる月餅(確か1コ4Sドルちょっと≒360円ぐらい)。ドラゴンケーキは、ハスの実餡(たぶん)でこのままで1週間は日持ちします。
右の4個は、クリスピーな皮にこし餡のお菓子(1コ1.40Sドル≒120円)。いつもこのお菓子の名前をメモしてくることを忘れるのですが、ショーケースの位置で注文しています。

シンガポール2014.11チャイナタウン・中華菓子店

日本へ持ち帰るのが不可能な“エッグタルト”は、店の前に置かれたテーブルでその場でいただきした。(過去に持ち帰ったエッグタルトは、ものの見事に崩壊しておりました。)
まだ、ほんのり暖かく、いつ食べてもここの“エッグタルト”は、うまいっ!!。

2月中には、この旅行記を完結する予定だったのですが、ちょっと京都へ行ったり、仕事が忙しかったり、アップの間隔が相当あいてしまいました。京都の様子も“番外編”でアップしようかな。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/02/28 09:54】 | シンガポール2014.11
【タグ】 中華菓子  チャイナタウン  東興  シンガポール  
トラックバック(0) |
遅い昼食の後、“パイナップルケーキ”を買いに『ラッフルズホテル・ショッピングアーケード』へ向かいました。

★          ★         ★        ★        ★

オーチャードクリスマスイルミネーションとB級グルメ
シンガポール弾丸旅行2014.11
【マイル獲得旅日記】

《 2日目 : 2014.11.23 ⑧ 》
遅い昼食を終え、オーチャードから地下鉄MRTに乗り、プロムナード駅へ。そこからすぐの『ラッフルズホテル』へ向かいました。
シンガポール2014.11ラッフルズホテル

地下鉄MRTを降り、地上に出るとまた雨が降っていました。経験上、たいてい1回降るとその日は、もう降ることはないのですが、今回はついていないようです。駅の地上出口のところでしばらーく雨が小降りになるのを待ちました。
ラッフルズホテル』を訪ねたのはここのショッピングアーケードにある、『微熱山丘・サニーヒルズ』というパイナップルケーキの店を訪れるためです。

シンガポール2014.11ラッフルズホテル・パイナップルケーキ

『微熱山丘・サニーヒルズ』は、台湾のパイナップルケーキの有名店です。、
シンガポールに進出し、ここラッフルズホテル・ショッピングアーケードの3階に店を構えています。
シンガポールで、なぜ、台湾のパイナップルケーキを買うの?と思われるかもしれません。
実はこの『微熱山丘・サニーヒルズ』の台北本店は、ちょっとアクセスが悪いところにあるので、7月に台北に行った際には時間の関係で訪問を断念しました。
そこで便利なシンガポール支店で買って味見をして、おいしければ次回台北に行った際には“お土産”に、と思い、この店を訪問したのです。

シンガポール2014.11ラッフルズホテル・パイナップルケーキ

シンガポールの『微熱山丘・サニーヒルズ』は、ラッフルズホテルの雰囲気を壊すことなく、さりげなくありました。

シンガポール2014.11ラッフルズホテル・パイナップルケーキ

店内に入ってみると、パイナップルケーキなど商品は、あまり目立たずこれがお菓子やさん?、という感じ。
お店に入るとまず、中央にあるテーブルへ案内されます。座ると、サービスでパイナップルケーキまるまる1個と冷たい烏龍茶がいただけます。
試食にまるまる1個というのも気前が良い。そしてこの烏龍茶がまた美味しい。銘柄まで確認しませんでしたが、私が台北で買った“凍頂烏龍茶”のような良い香りのするお茶でした。
台北の『微熱山丘・サニーヒルズ』は、かなり賑わっているようですが、入店したときは他にお客もなく、静かで、ホテルのカフェにいるような雰囲気。
評判のこのパイナップルケーキがどんなものかと写真を撮るのも忘れ、思わず食べてしまいました。

シンガポール2014.11ラッフルズホテル・パイナップルケーキ

果肉がまだ残るパイナップルジャムは、あまり甘くなく、生地は、ホロホロ。“大人のお菓子”って感じです。
台北での評判がわかります。こんど台湾に行った際には、お買い求め決定!!。
東京の青山にもお店があるそうですが、台湾からの直輸入ではなく、日本で作っているので味が違うそうです。

シンガポール2014.11ラッフルズホテル・パイナップルケーキ

シンガポール2014.11ラッフルズホテル・パイナップルケーキ

『微熱山丘・サニーヒルズ』は、あくまでも“パイナップルケーキ”がメインで他にはパイナップルジュースやお客に出してくれる烏龍茶が売っている程度です。
バラ売りはせず、5個入り、10個入りなどの箱売りのみです。
そしてパイナップルケーキを買うと、このおしゃれな布製の手提げ袋に入れてくれます。紙袋でないところが、また良い。
10コ入りで25Sドル(≒2,200円)。円安とはいえ、ちょっとお高い。シンガポール店のパイナップルケーキは、毎日、台湾から空輸されるので、しょうがないのかもしれません。

フードコートであれだけ食べて、そしてデザートまで食べたのに、お菓子1コとはいえ更に食べてしまったお話しでした。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/02/18 22:31】 | シンガポール2014.11
【タグ】 シンガポール  パイナップルケーキ  ラッフルズホテル  
トラックバック(0) |
植物園からバスでオーチャード通りへ向かい、アイオン・オーチャード・ショッピングセンターのフードコートで遅めのB級グルメ昼食をとりました。

★          ★         ★        ★        ★

オーチャードクリスマスイルミネーションとB級グルメ
シンガポール弾丸旅行2014.11
【マイル獲得旅日記】

《 2日目 : 2014.11.23 ⑦ 》
アイオンショッピングセンターは、地下鉄MRTオーチャード駅に直結する大きなショッピングセンターです。“ION”と表記して「アイオン」と発音します。
このアイオンの地下3階にフードコート『フードオペラ』があります。

シンガポール2014.11B級グルメ・フードコート

シンガポール2014.11B級グルメ・フードコート

今回の昼食は、そのアイオンのフードコート『フードオペラ』の“フライドホッケンミー”の店、『永馨』でとりました。
2014年5月のシンガポール弾丸旅行の際も訪れていますが、その時、この店の“フライドホッケンミー”を食べなかったため再訪問です。
前回は、注文の際に急に心変りして、“チャークェティヤオ”を食べてしまいした。

シンガポール2014.11B級グルメ・フードコート

まず、これがモヤシなどの野菜と麺を海老の出汁で炒めた“フライドホッケンミー”です。
細めのビーフンのような麺で、若干、汁けが残っています。必ずついてくる小さなライムとチリをお好みで。
“フライドホッケンミー”は、日本では見かけたことがありませんが、シンガポールB級グルメとしては非常にポピュラーで、どこのフードコート、ホーカーズでも食べられます。
値段は、5.80Sドル(≒500円)。円安でちょいっと、割高ですなあ。
でも海老の出汁が効いて「おいしかった~」。

シンガポール2014.11B級グルメ・フードコート

せっかくなので前回もいただいたシンガポール代表的なB級グルメのひとつ“チャークェティヤオ”もいただきます。
ここの“チャークェティヤオ”は、“きしめん”のような幅広麺に中太麺を加えモヤシなどの野菜類と小さな牡蠣などと炒めたもの。
見た目ほど重くはなく、味付けは、醤油?、オイスターソース?。
こちらのお値段は、5Sドル(≒450円)。
「おいしかった」。自分的には“フライドホッケンミー”より好きかなあ。
けれど、前回より味が少し落ちたような気が・・・。朝から、これで4食目。当たり前か~。

シンガポール2014.11B級グルメ・フードコート

飲物の類は、フードコートの中に専門の店がありますが、ここでは、ワゴンでも各テーブルを回り売っていました。
水を頼むと、フードオペラのオリジナルウォーターでした。確か、1.50Sドルでした。日本と同じくらい。

シンガポール2014.11B級グルメ・フードコート

なんとなく“デザート”もいただきたくなり、フードコートの1フロア上の階にある『満記甜品・ハネムーンデザート』に行きました。
香港からきたスイーツの店ですが、シンガポール内にいくつもの店をかまえ、すっかりシンガポールに根付いています。
「どんだけ食べたの~」の声が聞こえてきそうですが、「はい、デザートも食べました。」

シンガポール2014.11B級グルメ・フードコート

いただいたのは以前に香港でいただいたことがあるこの「マンゴーサゴ」です。
マンゴーとタピオカにマンゴージュースをかけ、“サゴ”といわれるザボンの類の実を散らしたものです。
あまり甘くなく、さっぱりとしたデザートです。美味でした。
値段は、6.31Sドル(≒550円)でした。

「あ~、食った、食った。」
自分でもよく食べた、と思います。お腹パンパンです。
でも、実は、この後、まだ食べたのです。その様子は、次回以降アップします。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/02/14 11:47】 | シンガポール2014.11
【タグ】 シンガポール  B級グルメ  
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
今回は、『シンガポール植物園』についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

オーチャードクリスマスイルミネーションとB級グルメ
シンガポール弾丸旅行2014.11
【マイル獲得旅日記】

《 2日目 : 2014.11.23 ⑥ 》
シンガポール2014.11植物園

『チャイニーズガーデン』を後にして地下鉄MRTで『シンガポール植物園』を訪れました。

シンガポール2014.11植物園

以前は、この『シンガポール植物園』を訪れるには個人の場合、バスやタクシーの利用でした。
地下鉄MRTサークル線の開通でブキティマゲートに「ボタニックガーデン」駅ができ、格段に便利になりました。
改札を出て、地上にでると、すぐにブキティマゲートです。
ここから反対側のタングリンゲートへ向けて園内をぷらぷらと歩きました。

シンガポール2014.11植物園

園内にはこんな素敵な東屋もありました。どこかのグループが楽しそうにピクニックをしていました。

シンガポール2014.11植物園

シンガポール2014.11植物園

園内にはこんな現代アートも置かれていました。
フィリピン系のメイドさん達が記念撮影に列を作っていました。

シンガポール2014.11植物園

「ブーゲンビリアガーデン」と名付けられた一画です。
ブーゲンビリアは、青い空と明るい光に映える植物。午後から雲が多くなったこの日、なんとなく、ブーゲンビリアは、くすんで見えます。

シンガポール2014.11植物園

『シンガポール植物園』の中央にある、ビジターセンターと名付けられた一画です。レストランや記念品などを販売する売店、ツアーバスの乗降場などがあります。
このブログを始める前にシンガポールを訪れたことがありました。その時にこの写真の右手にある“カフェテリア”で朝ごはんを食べました。
トースト、ハム、卵、コーヒーのごく普通のアメリカンブレックファーストでしたが、緑に囲まれたオープンエアのカフェテリア、とてもおいしく感じました。
このエリアには、クロスの敷かれたテーブルサービスのレストランもあります。今度はそこで食事をして見たいと思います。(ちょっとお高いとは思いますが。)

シンガポール2014.11植物園

近くにあったこのような水の流れを眺め、この『シンガポール植物園』で一番有名な『国立ラン園』を訪ねようと、その入口まで行きました。
ところが、少しは見えていた青空がなくなり、遠くから雷鳴が聞こえてきました。しばらく考えて、このまま、入場すると雨に降られる恐れがあるので、撤収することにしました。傘は持っているのですが、この時期のこの時間に降りだす雨は、我々がスコールと呼ぶ豪雨となることがしばしばで、そうなると傘など役に立ちません。
先ほどのビジターセンターに戻りかけましたが、決断が遅かった。
戻る途中でバケツの水をひっくり返したような雨が降り始めてしまいました。大きな木の陰で雨宿りをしましたが、止む様子もなく、雷も怖かったので思い切って走ってビジターセンターに戻りました。
傘のおかげで、体はあまり濡れませんでしたが、足元はビショビショ。カフェのそばにベンチで降り止むまでの1時間ほど、雨宿りをしました。
この時期(雨期)は、このスコールに注意しなければならないのはわかったいたのですが、甘かった~。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/02/11 11:51】 | シンガポール2014.11
【タグ】 シンガポール  植物園  
トラックバック(0) |
今回は、前回に続き『チャイニーズガーデン』についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

オーチャードクリスマスイルミネーションとB級グルメ
シンガポール弾丸旅行2014.11
【マイル獲得旅日記】

《 2日目 : 2014.11.23 ⑤ 》

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

たぶん、有名な漢詩の一節か何か、なのでしょうが、まるっきりわからず。

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

「正門」とそれに続く「ホワイトレインボーブリッジ」の前にある、「ガーデンコートヤード」の入口の門。
台北の中正記念堂正面の門を連想してしまいました。なんとなく似ているような気がして。

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

白い門をくぐると更にこの「亀楽院」記されたこの赤い門がありました。

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

そしてその赤い門をくぐると、この池があり、たくさんの錦鯉が泳いでいました。

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

池の脇を通り抜けると、“生きた亀の博物館”がありました。特に興味がないのでパス。

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

更に歩いていくと、『ストーンボート』が浮かぶ池がありました。
『ストーンボート』は、誰でも自由に入れるようで、グループがピクニックを楽しんでいました。
園内は他の場所でも様々なグループや家族がピクニックを楽しんでいました。たぶんお金持ちの家で働いているであろうメイドさんと思われる女性のグループが目立ちました。

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

池の畔には、りっぱな孔子像も建てらていました。

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

バンブーガーデンと呼ばれるエリアもありました。熱帯のシンガポールの竹林は、日本で見る竹林とはまた違った趣きがあります。

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

古風な門構えと白壁、背後に『七重の塔』があり、趣きのある風景がありました。門の中は、『盆栽ガーデン』だそうですが、閉鎖され、見ることができませんでした。

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

『Garden of abundance』と名付けられた干支の十二支の石像が置かれた一画がありました。
“ abundance”は、潤沢と豊富とかの意味があるようですが、これがどうして十二支につながるのかよくはわかりません。

2月8日(日)午後2時、シンガポールから無事に帰国しました。実質1日ですが、それなりに濃い1日でした。B級グルメもしっかり楽しみました。
今回の旅の様子は、また、後日、アップします。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/02/08 21:01】 | シンガポール2014.11
【タグ】 シンガポール  チャイニーズガーデン    
トラックバック(0) |
今回は、ジュロンにあるチャイニーズガーデンについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

オーチャードクリスマスイルミネーションとB級グルメ
シンガポール弾丸旅行2014.11
【マイル獲得旅日記】

《 2日目 : 2014.11.23 ④ 》

シンガポール2014.11チャイニーズガーデン

た~っぷりの朝ごはんを食べた後、やって来たのは『チャイニーズガーデン』です。
そのままの名称、ここ地下鉄MRT『チャイニーズガーデン』駅で下車します。

シンガポール2014.11チャイニーズガーデン

電車をおりて改札を出て、正面の道を真っ直ぐに進むと『チャイニーズガーデン』の入口はあります。
入場は、無料です。

シンガポール2014.11チャイニーズガーデン

かなりの広さの公園で、地下鉄MRT駅そばの入口(東口)とは反対側に正門(西口)があるようです。
チャイニーズガーデンは、湖(たぶん貯水池)が周りを取囲んでいます。

シンガポール2014.11チャイニーズガーデン

東口から入ると正面に“七重の塔”が建っています。下の方の階には足場が組まれ、リフォームの最中のようでした。
“七重の塔”は、英語でいうと「セブンパゴダ」だそうです。う~む、よくいったものですね。

シンガポール2014.11チャイニーズガーデン

さらに歩いていくと、湖の中に建つ二つの“三重の塔”がありました。英語の表記は、「ツインパゴタ」とされていました。

シンガポール2014.11チャイニーズガーデン

二つの塔へは橋を渡って行けるようになっていて、塔にも登れます。

シンガポール2014.11チャイニーズガーデン

シンガポール2014.11チャニーズガーデン

塔の上からは、庭園の回りの街の様子や、庭園の一部を眺めることができます。
遠くに見える、白い橋は、正門(西口)につながっています。

シンガポール2014.11チャイニーズガーデン

湖上の三重の塔を出て、しばらく歩き、振り返って見ました。きれいな塔です。

次回は、引き続き『チャイニーズガーデン』についてアップします。
ところで、まだ、この2014年11月のシンガポール旅行記が終了していませんが、明日、2月6日より0泊3日で今年初のマイル獲得シンガポール弾丸旅行に出かけます。旧正月を前にしたシンガポールを楽しんできます。
その様子は、この旅行記が終了したらアップの予定です。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/02/05 22:42】 | シンガポール2014.11
【タグ】 シンガポール  チャイニーズガーデン  
トラックバック(0) |
シンガポール・ジューススタンド)
★          ★         ★        ★        ★

オーチャードクリスマスイルミネーションとB級グルメ
シンガポール弾丸旅行2014.11
【マイル獲得旅日記】

《 2日目 : 2014.11.23 ③ 》
辛い物を食べ、汗もかいたので、冷たいものが欲しくなりました。
そこでレストラン『ザムザム』からほど近いところにある『ブギスストリート』にある以前にも飲んだことがあるジューススタンドへ向かいました。

シンガポール2014.11ブギス

ヴィクトリアストリート沿いにあるショップハウス。『ブギスビレジ』というそうです。お店やオフィスなどが入っていました。
シンガポールって、近代的なビルもありますが、こんな建物も結構残っていて上手に利用しています。

シンガポール2014.11ブギス・ジューススタンド

地下鉄MRTブギス駅のブギスジャンクションショッピングセンター出入口から前を走るヴィクトリアストリートを渡ると、原宿の竹下通りに屋根をつけたような『ブギスストリート』があります。
日曜なので結構な人出です。ここに入り、人をかき分け、どんどん奥に進んでいくとこの“ジューススタンド”があります。

シンガポール2014.11ブギス・ジューススタンド

このスタンドには様々な種類の果物のジュースが売られています。ドリアンのジュースなどもあったりして、ここの売りはジュースの種類の豊富さなのかもしれません。
お値段は、1杯1ドルから2ドルです。

シンガポール2014.11ブギス・ジューススタンド

サワーサップのジュースも好きなのでちょっと悩んだのですが、選んだのは、マンゴジュース(2ドル)です。
ここのスタンドのジュースは、タップリな量で飲みごたえがあります。
わざわざ行くほどの店ではありませんが、アラブ人街観光の際にはどうぞ。

シンガポール2014.11ブギス

ジュースを飲んだ後、混雑を避け、ブギスストリート建物を一旦外へ出て地下鉄MRTの駅に向かうべく、建物の裏手にまわると、こんな祠がありました。
線香がたくさん用意されているところをみると、ブギスストリートのテナントさんなどから厚い信仰を受けているのでしょう。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/02/03 19:45】 | シンガポール2014.11
【タグ】 シンガポール  ブギス  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。