FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
遥か彼方、地球の裏側ペルーへ2014.1
(準備編1)


ペルー観光パンフレット1
【ペルー観光局パンフレット】

唐突ですが、2013年4月、私、勤続○年となりました。私の勤める会社では永年勤続表彰に際し1週間の”リフレッシュ休暇”という特別な年休をくれます。その休暇は、分割してとることができず、通常の年休とあわせ1週間以上休むのがルールです。せっかくの長期休暇ですので、かねてから行きたいと思っていた南米・ペルーへ旅することにしました。その旅行が、以前このブログで少しだけ触れた正月休みの遠距離の旅行です。今回は、その準備について。

●フライトの手配
 何せ地球の裏側のペルーですから成田を出発してペルーに着くまで丸1日かかります。当然、エコノミーでは辛い、つらーい旅になります。『やっぱりビジネスで行きたいよね』と誰しも思うところですが、まともに手配すれば目ん玉飛び出るくらいの金額になります。そこで今まで貯めてきた「マイル」でビジネスクラス(デルタ航空では『ビジネスエリート』と呼びます)にアップグレードすることにしました。今まで貯める一方だったマイル、初めて使うことにしたのです。
 さて、その手配ですが、デルタ航空に電話をしてアップグレードの依頼をします。ホームページで運賃種別M以上で予約をしてから電話でアップグレードの依頼ということもできます(これだと直接発券手数料がかからない)が、マイルでアップグレードするには”アップグレード可能席数に制限があるため、単に空席があるからといってアップグレードできないこともあります。なので最初からデルタ航空に電話をして手配する方が確実なようです。
 まず、旅行の実施時期ですが、いろいろと考えた結果、2013年9月の連休時期に旅行をしようと思い、2013年1月下旬にデルタ航空のフリーダイヤルに電話しました。ところが結果は、既にその時期はアップグレードは不可との残念なお答え。あら~、まだ、6か月以上先で席もガラガラだというのに。マイルって簡単には使わせてもらえないんですね。
 その後、仕事の都合とか再度いろいろと検討の結果、2014年1月の正月休みに旅行することにしてあらためて2月初旬にデルタ航空に電話をし、係のおねーさんとのやりとりの上、下記の旅程となりました。

 1/2(木) 成田(15:15) →〔DL296〕 アトランタ(13:34/17:23)→ 〔DL151〕→
 1/3(金) → リマ(0:15)
 1/10(金) リマ(1:45) → 〔DL150〕→アトランタ(8:40/10:35)→〔DL1655〕→
        → ロサンゼルス(12:45/17:00)→〔DL637〕→
 1/11(土) → 羽田(22:30)
 運賃(M)            320,400円(諸税等、燃油チャージ込)
 アップグレード使用マイル数     60,000マイル(往復)

帰路がアトランタとロサンゼルスで2回の乗り換えになり羽田深夜着というちょっと大変な旅程ですが、とにかくビジネスクラスで席が確保できました。正確には、この時点でATL→LAXのアップグレードはリクエストだったのですが、4月にアップグレードが確定しました。
 ところで、マイルでビジネスクラスでアップグレードしてもらうには、エコノミーでもY,B、Mの運賃でないといけません。Y運賃=正規運賃、めっちゃ高い、B運賃=Yより安いがでもとっても高い、M運賃=最も安い割引エコノミーの倍ぐらいする、のです。つまりマイルでアップグレードするといってもお安い運賃ではダメだということです。もしマイルでアップグレードをお考えの方、この点にご注意ください。

何かとせわしない12月に入りこのペルー旅行の準備などもあり、ブログの更新がままならなかった日を送っておりましたが、ふとカウウンターに目をやってみたら累計訪問者が10,000を超えておりました。このような拙いブログにかかわらずご訪問いただいた皆様に感謝いたします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

【2013/12/28 06:20】 | ペルー2014.1
トラックバック(0) |
2014年デルタ航空カレンダー

デルタ航空2014年カレンダー
【送付されてきたカレンダー】

デルタ航空2014年カレンダー1月デルタ航空2014年カレンダー3月
デルタ航空2014年カレンダーの1月と3月】

先日、2014年デルタ航空カレンダーが届きました。メダリオン特典にはカレンダー進呈は入っていませんが、”暮れのご挨拶”としてゴールドメダリオン以上の会員には毎年送付してくれているようです。
 2013年版は、デルタ保有の飛行機のモノクロ写真をメインに片隅にデルタの各種スタッフのカラー写真といったデザインでした。
 そして今回送付されてきた2014年版は、飛行機の様々な部分のモノクロ写真が掲載されたデザインでした。カレンダーの片隅にはしっかりと赤のデルタマークがワンポイントで入り、シンプルでスタイリッシュです。
 なお、1部1,800円(スカイマイル会員1,200円)で販売もしています。2014年1月末まで受付しているようです。詳しくはデルタ航空ホームページへにてご確認ください。

FC2blog テーマ:マイレージ - ジャンル:旅行

【2013/12/15 11:02】 | デルタ航空マイレージ「スカイマイル」
【タグ】 デルタ航空  スカイマイルズ  ゴールドメダリオン  
トラックバック(0) |
《 5・6日目:2013.7.15~16 》
デルタ航空ラウンジの”デルタスカイクラブ”を後にしてチャイナエアライン017便成田経由台北行きの出発ゲートに向かいました。

ハワイ2013.7ホノルル空港フライトゲート
ホノルル空港19番ゲート前】
ゲートに来ると搭乗機は、まだゲートインしておらず、出発が30分ほど遅れるようです。どうやらメンテナンス上の問題によるもののようです。デルタのラウンジではチャイナエアラインのディレイの案内まではしてくれないのでゲートに来るまでわかりませんでした。

ハワイ2013.7ホノルル空港コンコース
ホノルル空港コンコース】
ゲート前の搭乗待合室のベンチは満席だったので、コンコースまで戻り、ここのベンチに座って待ちました。アメリカの空港では出発客と到着客を分けないので、ここでハワイに到着したばかりの国内線旅客、つまりアメリカ本土からの観光客を見ることができました。ウキウキしながら旅行会社係員から”レイ”をかけてもらう観光客を見ているのは結構おもしろいものでした。

ハワイ2013.7ホノルル空港チャイナエアライン機
【遅れてゲートインしてくるチャイナエアライン機】
遅れていたチャイナエアライン17便成田行きがやっとやってきました。なんとなーく、のそのそとやってくるように見えたのは気のせい?

ハワイ2013.7ホノルル空港ゲート前

ハワイ2013.7ホノルル空港フライト案内
【ホノルル空港19番ゲート】
結局、出発時間の14時を10分ほど過ぎての搭乗となりました。あくまでも個人的経験からですが、チャイナエアラインって遅れることが多いような気がします。

ハワイ2013.7チャイナエアライン機内階段
【チャイナエアライン2階席への階段】
帰路便のシートは、2階のキャビンです。この階段を登り、ビジネスクラスだけの2階のキャビンへ向かいます。

ハワイ2013.7チャイナエアラインウェルカムドリンク
【チャイナエアライン成田行きウェルカムドリンク】
席に着くと、ウェルカムドリンクとおつまみ(あられ)がサービスされます。飲み物は、ハワイに別れを惜しんで”グァバ”ネクターにしてみました。シートのドリンクホルダーにはあらかじめ”ミネラルウォーター”が1本づつ置かれていました。

ハワイ2013.7チャイナエアライン安全のしおり
【チャイナエアラインB747安全のしおり】

ハワイ
【チャイナエアラインビジネスクラス2階席】
ジャンボの2階席は隔絶された空間なので、落ち着いていてより特別な空間という感じがします。

ハワイ2013.7チャイナエアライン機内アメニティー
【チャイナエアライン機内アメニティー】
歯ブラシ、歯磨き粉、ハンドクリーム、ボディクリーム、耳栓、アイマスクが「ランバン」のポーチに入れられています。別にスリッパも用意され、ともに各シートに用意されています。往路便、帰路便もアメニティーは同じです。

ハワイ2013.7チャイナエアライン機内食1食目前菜
【チャイナエアライン成田行き機内食前菜】
「ほたてと野菜の串焼きとキッシュ」のアミューズブース。そして前菜は、「蟹のタルタルサフランマヨネーズ、トマト、アボガド、マイクログリーン」。普通は、食前のドリンクサービス時にアミューズブースがサービスされ、ドリンクを楽しみ、その後、前菜という順番のはずですが、同時に運ばれてきました。出発が、遅れたので今日は変えたのでしょうか。串焼きは、半生でそれは良いのですが、味がなく塩をかけていただきました。蟹のタルタルは、想像通りの味でしたが、蟹好きな私は、うれしい1品でした。

ハワイ2013.7チャイナエアライン機内食1食目メイン
【チャイナエアライン成田行き機内食メイン】
メインは、ビーフ、チキン、魚の3品からのチョイスです。ビーフは、「牛すき焼き」とのこと。自分の経験からアメリカ発便では和食系は避けた方が無難ということでパス。魚は、「鮭のチャイブクリームソース」。鮭はあまり好きではないのと、聞いたこともないソースなのでこちらもパス。消去法により、チキンの「鶏の甘酢炒め、玉子炒飯」を選びました。鶏のから揚げかしらと思うようなチキン、炒飯もあまりおいしくありませんでした。中華なら無難だろうと思ったものの残念な結果に終わりました。

ハワイ2013.7チャイナエアライン機内食1食目デザート
【チャイナエアライン成田行き機内食デザート】
「フルーツ盛り合わせ」に「パッションフルーツムースラズベリーソース」か、「ハーゲンダッツアイスクリーム」。ムースをいただきましたが、可もなく不可もなくといったところ。ちなみにアイスは往路便のミニカップではなく、通常の大きさのハーゲンダッツでした。

ハワイ2013.7チャイナエアライン機内お茶サービス
【チャイナエアライン成田行きお茶のサービス】
食後のお茶は、ワゴンでサービスされました。チャイナエアラインだし、食事も中華を選択したのでウーロン茶をいただきました。
この後、映画などを見て過ごしました。デルタ航空では到着前の軽食までの間、ミネラルウォーターのミニボトルとともにスナック菓子やりんご・バナナなどがキャビンの一角に用意されていましたが、チャイナエアラインではそのようなサービスはありませんでした。

ハワイ2013.7チャイナエアライン機内食2食目
【チャイナエアライン成田行き到着前軽食】
到着前の軽食は、「お寿司」と「セイボリースナック」のふたつからのチョイス。ホノルルのラウンジでのお寿司がおいしかったので、お寿司を選びましたが、これもいまいち。それにしても「セイボリースナック」ってなんなのでしょうか? どなたかのブログでお寿司とサンドイッチだったと紹介されているのを見たことがありますのでサンドイッチかなにかでしょうか。

ハワイ2013.7チャイナエアライン機内モニター
【チャイナエアライン機内モニター】
9時間弱のフライトもそろそろ終わりに近づいたようです。

ハワイ2013.7チャイナエアライン機成田到着1
ハワイ2013.7チャイナエアライン機成田到着2
【成田に到着したチャイナエアライン機】

ハワイ2013.7成田空港到着ロビー
ハワイ2013.7成田空港到着ロビー到着案内
【成田空港到着ロビー】
とうとう帰ってきてしまいました。到着は16時55分の定刻に対し、17時2分と大きく遅れることなく着きました。ロビーの植栽は、ほうずきなどがアレンジされ、夏の雰囲気です。

ハワイ2013.7成田空港第二ビル駅
ハワイ2013.7成田空港帰路スカイライナー
【成田空港からスカイライナーで帰宅】
帰路もスカイライナーを利用しました。スカイライナーは、やっぱり早くて便利です。


以上で今回のハワイの夏休み、マイル獲得旅日記は、終了です。たいした文章を書いていないのにまたまた1カ月以上かかってしまいました。1月に予定している旅行は、あちこち見て回る旅なのでどれぐらいかかるのだろうかとちょっと今から心配です。

さて、今回の旅でのマイル獲得は、以下の通りです。昨今のルール改定(改悪?)でデルタ航空以外のスカイチーム利用時にはマイル獲得がしずらくなりました。チャイナエアラインの利用では搭乗マイルにボーナスマイルは一切つかず(デルタ利用では100%、つまり2倍になる)、メダリオン資格算定マイルは、ビジネスクラスでも75%しかつきません。純粋にマイル獲得だけを考えると、デルタのエコノミーで行ったほうがマイルをもらえます。
≪今回の獲得マイル≫
搭乗マイル 7,636マイル(搭乗マイルのみ。ボーナスマイルなし)
 ・メダリオン資格算定マイル 5,728マイル~搭乗マイルの75%(年間累計:28、924M)

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2013/12/08 19:15】 | ハワイ2013.7
【タグ】 ハワイ  チャイナエアライン  機内食  ビジネスクラス  ホノルル空港  チャイナエアラインホノルル発成田行  
トラックバック(0) |