ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
《 5日目:2013.7.15 》
楽しかったハワイの滞在も終わり、帰国のためにホノルル空港にやってきました。まずはチェックインです。

ハワイ2013.7ホノルル空港チャイナエアチェックインカウンター
チャイナエアラインのチェックインカウンター】
実際はこのカウンターの手前にあるカウンターで手続きをしました。ホノルル空港は、現在、大改造中なので仮カウンターだったのでしょうか。

ハワイ2013.7ホノルル空港保安検査
ホノルル空港保安検査場】
ホノルル空港の保安検査場は、いつも混雑しています。ビジネスクラス特典で”ゴールドライン”(優先レーン)が使用できますが、それでも保安検査を終えるまで結構な時間がかかります。保安検査は、例の最新式の全身スキャンというやつで万歳させられました。あれってどうのように見えているのでしょうねえ。

ハワイ2013.7ホノルル空港中庭
【ホノルル空港の中庭】
この庭を囲むように航空各社のラウンジが並びます。この庭は、日本庭園風な部分もあり、散策することもできます。

ハワイ2013.7ホノルル空港チャイナエアラウンジ
【ホノルル空港チャイナエアラインラウンジ】
チャイナエアラインのラウンジの『ダイナスティラウンジ』にやってきました。成田と同じ美人CAさんのボードがたっています。ただ、成田と違って室内は、とても狭いラウンジで、収容人数は20~30人といったところでしょうか。

ハワイ2013.7ホノルル空港チャイナエアラウンジ受付
チャイナエアラインラウンジ受付】
参加したツアーは、ホノルルでラウンジは使いえないことになっていましたが、デルタ航空のスカイマイル・ゴールドメダリオンであるので行ってみたら入室OKでした。でも受付ではいちいち搭乗者リストで確認していましたので、ゴールドメダリオンでなかったら入れてもらえなかったかもしれません。

ハワイ2013.7ホノルル空港チャイナエアラウンジ飲食カウンター
チャイナエアラインラウンジ飲食カウンター】
巻き寿司やサンドイッチ、フルーツ、クッキーなど、アメリカにあるラウンジにしては飲食は充実していました。特にお寿司がおいしかった。お寿司は、皆さんに好評のようですぐになくなっていました。

ハワイ2013.7ホノルル空港チャイナエアラウンジ軽食
チャイナエアラインラウンジでいただいた軽食】
この後機内食を食べるのでちょっと控えめにしておきました。でもお寿司はしっかり”おかわり”させていただきました。

ハワイ2013.7ホノルル空港デルタ航空ラウンジデルタスカイクラブ入口
【ホノルル空港デルタ航空ラウンジ・デルタスカイクラブ入口】
チャイナエアラインのラウンジは、食べ物が充実していたのですが、あまりに狭く、ゆっくりできなかったので、”デルタスカイクラブ”に移動しました。

ハワイ2013.7ホノルル空港デルタ航空ラウンジデルタスカイクラブ室内2
ハワイ2013.7ホノルル空港デルタ航空ラウンジデルタスカイクラブ室内1
【ホノルル空港デルタスカイクラブ室内】
こちらは広くてゆったりして人も多くありませんでした。ただ、食べ物は、野菜スティック、オリーブ、ナッツなどのいわゆる乾きものなどでチャイナのラウンジに比べるとやはりちょっと、いや相当かな、落ちます。でもここのデルタの名入りクッキーがいけます。

ハワイ2013.7ホノルル空港コンコース
【ホノルル空港コンコース】
搭乗時間が近づきましたので、今日の搭乗ゲートである19番ゲートへ向かいます。今まで何回もホノルル空港を利用しましたが、このエリアに来た記憶がありません。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2013/11/27 23:13】 | ハワイ2013.7
【タグ】 ハワイ  ホノルル空港  チャイナエアライン  ダイナスティラウンジ  デルタスカイクラブ    
トラックバック(0) |
前回のアップからちょっと日数があきました。というのも先週末に突然パソコン画面が逆さまに映るようになってしまいました。「パソコンで困ったときに開く本」とやらを開くものの「画面が逆さまになったとき」なんて項目はなく、修復できず。試行錯誤の結果、翌日、なんとか元に戻せましたが、すっかりアップの気力がなくなり、今日に至りました。トラブルと言えるほどのことじゃない、といわれるかもしれませんが、私のPCに対する知識はこんな程度です。
前置きがながくなりましたが、今回は、ハワイ滞在中の食事をご紹介したいと思います。振り返るとあまりたいしたものを食べていませんが、興味があればお付き合いください。

【1日目:昼食】
ハワイに到着してホテルにチェックインの後、チャイナタウンに足を運び”飲茶”をいたただきました。詳しくは”⑤チャイナタウンで飲茶”編をご覧ください。

ハワイ2013.7レジェンドシーフードレストラン飲茶
【ホノルル・チャイナタウン『レジェンドシーフードレストラン』の飲茶】


《1日目:夕食》
昼に食べすぎたのであまり食欲がわかず、スーパーのお持ち帰り『寿司』にしましたが、あまりおいしくなくて写真も撮りませんでした。

《2日目:朝食》
宿泊したホテルジョイには無料のコンチネンタル朝食がついています。コンチネンタルですからほんとにあっさりしたものです。まあ、普段もたいした朝食は食べていないので同じといえば同じですが・・・。

ハワイ2013.7ジョイホテル朝食会場
【朝食会場のロビーホール】
ここ、フロント脇のロビーホールでコンチネンタルの朝食が提供されます。

ハワイ2013.7ジョイホテル朝食ブッフェ台1
【朝食飲み物サービステーブル】
コーヒーは、普通のコーヒー以外にカフェンインレスも用意されていました。ジュースは、オレンジとパイナップル。レモンが入った水も用意されていて、この水は、朝食時間以外もいつもここに用意されていました。

ハワイ2013.7ジョイホテル朝食ブッフェ台2
【食物のサービステーブル】
食パン、マフィンなど甘いパン(日替わり1種類)、フルーツ(オレンジ、パイナップルなど)が用意されていました。もちろん、バターやジャムなどもありました。

ハワイ2013.7ジョイホテル朝食
【2日目の朝食】
食パンは、トースターがあるのでトーストにしていただきます。でもこれだけではちょっぴりさびしいので翌日からはスーパーでハムを買って挟んで食べました。

《2日目:昼食》
ワイケレのアウトレットから帰り、ちょと遅めの昼食は、プレートランチにしました。ワイキキのクヒオ通りからほんの少し入ったところにある『MeBBQ』は、韓国風プレートランチの店。ここ最近は、ハワイに来るとかならず足を運んでいます。

ハワイ2012.7・4日目夕食MeBBQ店舗
MeBBQの店舗】
ハワイ2013.7第2日昼食MeBBQ
MeBBQのプレートランチ】
ビーフ、チキンのバーベキューとおかず4品で11ドル。おかずはガラスケースに並ぶ10種類以上の中から自由に選べます。今回は、ヘルシーにキムチ、オイキムチ、キャベツサラダ、チャプチェを選択しました。

《2日目:夕食》
昼食後、ビーチとアラモアナショッピングセンターへ行き、夕食は、ロイヤルハワイアンショッピングセンターのフードコートにて中華のプレートランチをとりました。

ハワイ2013.7第2日夕食ワイキキパンダエキスプレス
【パンダエキスプレス店舗】
『パンダエキスプレス』は、アメリカで有名な中華のプレートランチのチェーン店です。

ハワイ2013.7第2日夕食パンダエキスプレスセットメニュー
【中華のプレートランチ】
焼きそば、オレンジチキン、ビーフの炒め物の3品と飲み物付きで10ドルしません。フォーチュンクッキーのおまけもついています。お味の方は、特別おいしいというわけではありませんが、大外れということもない、といったところです。でも”オレンジチキン”は、人気があるようです。

《 3日目:朝食 》
カイルアですっかり有名になった『ブーツアンドキモズ』でパンケーキの朝食をとりました。詳しくは”⑧パンケーキを食べにカイルアへ”編をご覧ください。

ハワイ2013.7カイルア・マカデミアナッツパンケーキ
【マカデミアナッツソースのパンケーキ】


《 3日目:夕食 》
カイルアですばらしい海を満喫した後、昼食を取らないままワイキキに戻り、アラモアナショッピングセンターをブラブラして『ワイラナコーヒーハウス』にて夕食をいただきました。この店は”ヒルトンハワイアンビレジ”の道路を挟んで向かい側といったところにあります。ここは、無料配布の案内誌についていた20%引きのクーポンでお会計をしました。
ハワイ2013.7ワイラナコーヒーハウス
【オーダーした本日のスペシャル】
コルドンブルー(チーズを挟んだチキンのグレービーソースがけ)、サラダバー付きの”本日のスペシャル”は、10ドルほどでした。


《 4日目:朝食 》
ホテルのコンチネンタルブレックファースト。内容的には毎日大きな違いはないので、写真はとっていません。

《 4日目:昼食 》
事実上、最後の日になる4日目は、ワイキキのビーチでゴロゴロと。昼食は、カピオラニ公園にほど近いワイキキグランドホテルの1Fにある『ティディーズビガーバーガー』でとりました。ここでも無料配布の案内誌についていたセット10%引きクーポンを使わせていただきました。

ハワイ2013.7ティデーバーガー店舗
【店舗の外に掲げられたバーガー】
ハワイ2013.7ティデーバーガー店舗カウンター
ティディーバーガーのカウンター】
ハワイ2013.7ティデーバーガーセット
ティディーバーガーセット】
オーダーしたのは、『ビガーセット』で10ドルほどです。挟まれているハンバーグの肉の大きさでビッグ、ビッガー、ビッゲストの3種類のセットがあります。食べると肉汁と特製ソースがしたたり落ちるハンバーガーは、めちゃくちゃおいしい。それにアツアツ、ホクホクのポテトも秀逸です。最近、日本にも支店ができたようです。バーガーができるまでオーダーの時に先にカップをくれるので自分で好きな飲み物を入れて飲みながら待ちます。おかわりもOKです。

《 4日目:夕食 》
ハワイ最後の夕食は、アウトリガーリーフオンザビーチホテルの『ショアバード』にてBBQとサラダバーの夕食をとりました。詳細は、”⑩バーベキューレストランで夕食”編をご覧ください。

ハワイ2013.7ショバード・焼きあがりビーフ
【煙にまみれて自分で焼いたビーフ】


《 5日目:朝食 》
ハワイ最後の朝食は、ホテルのコンチネンタルブレックファーストで。この朝食も写真はありません。

以上が、今回のハワイの夏休みの食事でした。冒頭に書いたとおり、ほんとにたいしたものを食べていませんよね。それに昨年食事をした店とあまり変わらないし……。でも、これが朝食を除いた私の今のお勧めと言えるのかも。
次回以降は、ホノルル空港出発編で空港ラウンジ、帰国便編で機内食をご紹介していきたいと思います。








 

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2013/11/24 23:41】 | ハワイ2013.7
【タグ】 ハワイ  MeBBQ  ジョイホテル朝食  ワイラナコーヒーハウス  ティディーバーガー    
トラックバック(0) |


むーちゃん
はじめまして!
最近になってマイラーを目指して勉強始めました。
ハワイ大好きで、新婚旅行以来ハワイ歴35年・・・
年齢もご想像どおり相当なものです。
以前はUAのマイレージで、無料チケットやら無料宿泊券等利用していましたが、10年程ハワイから遠ざかっていましたので、再度のマイラーへの道です。ここ数年はやはり格安のチャイナを利用しています。YANABUさんの訪ねたお店の多くが、私がよく行くお店でもありコメントさせていただきました。今年は、5月と9月に渡ハしましたが、マイラーへのアドバイス愉しみにしております。


Re: マイラーとしては未熟ですが…
YANABU
> はじめまして!
> 最近になってマイラーを目指して勉強始めました。
> ハワイ大好きで、新婚旅行以来ハワイ歴35年・・・
> 年齢もご想像どおり相当なものです。
> 以前はUAのマイレージで、無料チケットやら無料宿泊券等利用していましたが、10年程ハワイから遠ざかっていましたので、再度のマイラーへの道です。ここ数年はやはり格安のチャイナを利用しています。YANABUさんの訪ねたお店の多くが、私がよく行くお店でもありコメントさせていただきました。今年は、5月と9月に渡ハしましたが、マイラーへのアドバイス愉しみにしております。

ご訪問ありがとうございます。ここのところ忙しくご返信遅くなり恐縮です。デルタ航空の「スカイマイル」に関するブログってあまりないようなので自分で経験したことを中心にご紹介していきます。こんなぐーたらブログですがまた遊びにきてやってください。

コメントを閉じる▲
《 5日目:2013.7.15 》
なんでもそうですが、楽しいことはすぐに終わってしまいます。とうとうハワイ最終日になってしまいました。帰国は午後便なのでホテルの無料のコンチネンタル朝食を食べて、ダイヤモンドヘッドの麓にある『ダイヤモンドヘッドマーケットアンドグリル』という店に散歩を兼ねてスコーンを買いに出かけます。

ハワイ2013.7朝のカラカウア大通り
【朝のカラカウア大通り】
朝もまだ早いので人通りも少なく気持良く散歩に出発です。まずは、カラカウア大通りをダイヤモンドヘッド方向へ向かいます。

ハワイ2013.7朝のダイモンドヘッド
【カピオラニ公園からダイヤモンドヘッド】
『カピオラニ公園』の脇をずーっと歩いていきます。ダイヤモンドヘッドもこの方向から見るとこんな形に見えます。

ハワイ2013.7ダイアモンドヘッドグリル
ダイヤモンドヘッドマーケットアンドグリル
ワイキキのホテルからゆっくり歩いて30分ほどで到着です。「マーケットアンドグリル」という店名が示すように店に向かって右側の人が立っている窓口がプレートランチ、左側のドアの中がベーカリーです。

ハワイ2013.7ダイヤモンドヘッドグリルのスコーン
【焼きたてのスコーンが入るケース】
上から「ブルーベリークリームチーズ」、「バナナクリームチーズ」、「パイナップルクリームチーズ」。スコートといってもここの店のものは一般的なスコーンとは少し違い、しっとりして柔らかくてとってもおいしい。昨年のに引き続き、今年も買いに来てしまいました。ひとつ3.75ドルで安くはありませんが、日本の菓子パンのクリームパンぐらいの大きさがあります。自分で箱または袋に入れてキャッシャーに持っていき会計します。4個以下だと箱代が1ドルがかかるようです。

ハワイ2013.7ダイヤモンドヘッドグリルのスコーン2
【お買い上げのスコーン
ここはブルーベリースコーンが有名ですが、他の種類もおいしいのでいっしょに買います。昨年買っておいしかったアップルシナモンが出ていなかったのが残念。ブルーベリー以外の販売は、日替わりなのでいつもあるとは限りません。5個も今すぐ食べるつもりはなく、日本へ持ち帰ります。持って帰る間に乾燥しないようこのために日本からラップを持参しています。

ハワイ2013.7ワイキキのブロンズ像・サーフィン
ハワイ2013.7ワイキキビーチサーフィン像2
ワイキキビーチ沿いにあるサーフィンのブロンズ像】
来た道をまた戻りワイキキビーチまで戻ってきました。その昔、何もなっかたカラカウア大通りの海側に今はこのようなブロンズ像がいくつか置かれています。

ハワイ2013.7ワイキキビーチ・プリンスクヒオ像
【プリンスクヒオ像】
とても人気があった王族プリンスクヒオ。ワイキキのバスが走る通りにもその名が冠されています。

ハワイ2013.7ワイキキビーチ・ミニガーデン
ワイキキビーチ沿いのミニガーデン】
ブロンス像のほかに水と緑と岩を使ったミニガーデンもいくつか配置されています。

ハワイ2013.7エッグスンスィングスワイキキ店
【パンケーキの店:エッグスンスィングス】
最近の日本の原宿にも支店を出した「エッグスンスィングス・ワイキキ店」には朝から行列ができています。私はいただいたことはありませんが、人気は相変わらずのようです。

ハワイ2013.7ワイキキデュークカハナモク像
【ワイキキ・デュークカハナモク像】
サーフィンの始祖、ワイキキデュークカハナモクの像。初ハワイの方がここでよく記念撮影をされていますが、まだ時間が早いので今はいないようですね。

ハワイ2013.7ワイキキ魔法の石
【ワイキキ魔法の石】
ワイキキのあるパワースポット。癒しの効果があると言われているそうです。

ハワイ2013.7朝のワイキキビーチからのダイヤモンドヘッド
【朝のダイヤモンドヘッド】
散歩の最後にダイヤモンドヘッドを見てホテルへ戻り、チェックアウトしましょう。また、お目にかかれるよう、がんばって仕事しましょう。


FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2013/11/16 10:19】 | ハワイ2013.7
【タグ】 ハワイ  ダイヤモンドヘッドマーケットアンドグリル  スコーン  ワイキキビーチ  
トラックバック(0) |
《 4日目:2013.7.14 》
事実上の最終日となる4日目は、ワイキキビーチでゆっくりと過ごし少し早めの夕食をアウトリガーリーフホテルの「ショアバード」というレストランでいただきました。今回は、「ショアバード」などの様子をアップします。

ハワイ2013.7アウトリガーリーフホテル前
【アウトリガーリーフ玄関前】
ホテルのシンボルということでしょうか、アウトリガーカヌーが飾られています。

ハワイ2013.7ショアバード入口
ショアバードレストラン入口】
このレストランは、ビーチサイドの窓のないオープンエアのレストランで、自分で注文したした肉などを焼くバーベキューレストランです。まだ陽が高い6時前だと比較的空いていることが多いのですが念のため”JCBプラザ”を通じて予約をしておきました。JCBカードを持っていないとダメですがJCBプラザなら日本語でOKなので便利ですよ。

ハワイ2013.7ショアバードドリンク
【まずはトロピカルドリンク】
ビーチサイドの海が見えるテーブルに案内してもらいました。飲み物は、ノンアルコールのトロピカルドリンクをオーダー。これこれ、リゾートのお飲み物にはやっぱりこの小さな傘がついていないとね。

ハワイ2013.7ショアバードからワイキキ
【ショバードレストランからのダイヤモンドヘッド】
ダイヤモンドヘッドは、山肌に陽があたる午後の方がきれいに見えます。

ハワイ2013.7ショアバードサラダバー
【ショバードレストアンのサラダバー】
このレストランの特長は、充実したサラダバー。野菜類だけでなく、フルーツやポキ(魚のマリネ)、チリコカーン、ライス、パンなどもあります。

ハワイ2013.7ショアバード・サラダとビーフ
【サラダバーからの最初のお皿】
おかわりOKなのですから、これでおしまい、なわけがなく、もちろん2回、3回といただきました。サラダの奥のグリーンのお皿にのっているのが、注文した”サーロイン”。

ハワイ2013.7ショバード・グリル台
【肉を焼くグリル】
このグリルで自分で肉を焼きます。肉の種類によって焼く時間が違いますが、何分焼けば良いかが日本語でも掲示され、大きな時計も設置されていますが、レストランのスタッフもそばにいていろいろ面倒をみてくれます。自分で焼くのが嫌な方は、スタッフに頼むこともできます。

ハワイ2013.7ショバード・焼きあがりビーフ
【焼きあがった私のサーロイン】
焼きがったステーキのために”ステーキソース”のほかに醤油なども用意されていました。

ハワイ2013.7ヨーグルトランド店舗
ヨーグルトランド店舗】
さんざん食べた後ですがデザートは別腹。ということでワイキキの「ヨーグルトランド」にてフローズンヨーグルトをいただきました。

ハワイ2013.7ヨーグルトランド店内
ヨーグルトランド店内】
この店は、セルフサービスで各自のカップに好きなフローズンヨーグルトを好きなだけ入れ、キャッシャーで重さを計ってもらい会計します。

ハワイ2013.7ヨーグルトランド・ヨーグルトアイス
【フローズヨーグルト】
バニラ、ストロベリー、ピスタチオ、コーヒーと4種類ほど選らんでみました。これで5ドルぐらいですから決して安くはありませんが、さっぱりしておいしくてヘルシーです。食べたときはキャンペーン中でカップやスプーンにバックスバニーが使われていました。

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2013/11/11 00:21】 | ハワイ2013.7
【タグ】 ハワイ  ワイキキ  ショアバード  ヨーグルトランド  
トラックバック(0) |
《 3日目:2013.7.13 》
パンケーキを楽しんだ後は、“天国の海”といわれる『ラニカイビーチ』へ向かいます。

ハワイ2013.7カイルアバス停
カイルアの市バスのバス停】
カイルアビーチ』ならカイルアの街から歩いて20分ぐらいで行くことは可能ですが、その先にある『ラニカイビーチ』となるとちょっと厳しいので10時30分発の市バス70系統で行きます。この系統は90分に1本ぐらいしかありませんので事前の時刻確認は重要です。

ハワイ2017.7カイルア行き70系統バス
ラニカイ行き70系統市バス】
10時30分発でしたが、20分は遅れてラニカイ行きはやってきました。ハワイのバスの時刻は、相当いいかげんだと思っていたほうが良いと思います。カイルアの街を出発して10分弱でバスが川を渡り、駐車場が見えてきたら「カイルアビーチパーク」到着です。

ハワイ2013.7ラニカイ入口
ラニカイの名が刻まれた石柱】
「ラニカイ」へはバスを更に乗り続け左手に海を見ながら岬の先を抜け、この道標のような「ラニカイ」の街の名が刻まれた石柱の脇を通り、坂をおりたらラニカイに到着です。

ハワイ2017.7ラニカイの小路
【ラニカイビーチへの小路】
ラニカイの集落に入るとバスは一方通行の道をまずは山側を走ります。バスがぐるっと回って海側の道に入ったら適当なところでバスを降り、家と家の間の小路を通り、ビーチへ出ます。

このビーチは、風が強いことで有名ですが、今日は、風もなく快適です。週末ということもあり多くの人で賑わっています。このビーチの美しさにこれ以上の私の拙い説明は不要かと思います。まあ、写真も拙いので充分美しさが伝わらないかもしれませんが、ラニカイビーチってこんなところです。

ハワイ2013.7ラニカイビーチ1

ハワイ2013.7ラニカイビーチ2

ハワイ2013.7ラニカイビーチ3

ハワイ2013.7ラニカイビーチ4

ハワイ2013.7ラニカイビーチ5

ハワイ2013.7ラニカイビーチ6

ハワイ2013.7ラニカイビーチ7


ラニカイビーチには、トイレ、売店、シャワー、更衣室などの施設は、全くなく、また、太陽を遮ってくれるような木立などもありません。飲食物、氷、日焼け対策のご準備はお忘れなく。

充分にビーチを楽しんだので帰ることにしました。前述の通りラニカイビーチにシャワーはないので、隣のカイルアビーチまでぷらぷら歩き、そこでシャワーを浴びることにしました。ラニカイからカイルアまで歩いておよそ20分ぐらいです。

ハワイ2013.7カイルア入口
【ラニカイ入口の石柱】

ハワイ2013.7ラニカイ入口2
【石柱のあるポイントからの眺め】
カイルアのビーチからも見えた「カメ」の形に見える島が沖に浮かぶ。

ハワイ2013.7ラニカイ入口
【石柱のあるポイントからの眺め2】
左側に見えるのが”カイルアビーチ”。このようなすばらしい眺望を眺めながらのブラブラ歩きなので苦になりません。

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2013/11/07 22:59】 | ハワイ2013.7
【タグ】 ハワイ  ラニカイ  カイルア  天国の海  
トラックバック(0) |
《 3日目:2013.7.13 ① 》
3日目は、早起きしてバスでパンケーキを食べに「カイルア」へそして、天国の海とも言いわれる「ラニカイ」へ向かいました。まずは、すっかり有名になってしまったパンケーキの店「ブーツアンドキモズ」から。

ハワイ2013.7カイルア行き57系統バス
カイルアへ向かう57系統バス】
カイルアへは、まず、アラモアナショッピングセンターへ向かいます。アラモアナは、ショッピングセンターだけではなく、バスセンターの機能も持っており、ここからオアフ島内各地へバスが出ています。ここでホノルル市バス57系統「カイルア・シーライフパーク」行きのバスに乗ります。(57-A系統でもOKです。)アラモアナではワイキキから乗ってきたバスを降りたところで待っていれば57系統バスに乗車できます。でも、余裕があれば降りたところの反対側の山側の乗り場から乗ればそちらが始発なので座れる可能性が高くなります。57系統は、30分に1本なので事前にネットで時間を調べておくことをお勧めします。
さて、バスは、ホノルル市街を抜けると、バス停の数も少なくなりスピードをあげ、30分ほどでカイルアにつきます。途中、ワイキキ・ホノルル側からカイルア側に抜けるのに峠を超えますが、その時のカネオヘ湾の眺望がすばらしいのでバスは左側の席がお勧めです。カイルアの街に入りバスが右折してすぐのスーパーの「ホールフーズマーケット」やデパート「メイシーズ」前のバス停で下車します。

ハワイ2013.7カイルア・ブースアンドギブス
【パンケーキの有名店:ブーツアンドキモズ
8時過ぎにマカデミアンナッツソースのパンケーキでその名を知られるようになった「ブーツアンドキモズ」に到着しました。すでに多くに人が入店を待っています。店に入ったところにあるリストに名前を書いて待ちますますが、およそ40分待ちとのことです。この店に来るときにアラモアナから乗ったバスが57-Aという系統であれば、前述のバス停で降りず、ひとつ先で降りると店のすぐ近くです。

ハワイ2013.7カイルア・ブースアンドギブス店内
ブーツアンドキモズ店内】
予め知らされた通り約40分ほど待って席に案内されました。店内は、ポップな内装でスポーツバー風です。ちらほら日本人もいましたが、多くはアメリカ人のようです。ただ、地元民ではなく観光客が多いように感じました。

ハワイ2013.7カイルア・マカデミアナッツパンケーキ
【名物マカデミアナッツソースのパンケーキ】
これがこの店を世に知らしめた”マカデミアナッツソースのパンケーキです。なめらかでクリーミーなソースは、甘すぎずとってもおいしい。有名になった理由は、食べればわかります。お値段およそ9ドル。

ハワイ2013.7カイルア・ブーツアンドキモズオムレツ
【パニオロオムレツ】
パニオロと名付けられていますが、ハムや玉ネギの入ったオーソドックスなオムレツで11.95ドル。オムレツに添えられているトーストは、ポテトやフライドライスにすることもできます。オムレツの種類は、他にもたくさんあります。お値段はどれも10ドル前後です。

オムレツ、パンケーキ、飲み物、チップで25~30ドル位になりますが、大食の人でなければる一人で一つづつはちょっと多いような気がしますので二人ならシェアで。「名物にうまいものなし」なんて言われますが、一度は食べてみる価値があると思います。ワイキキから遠いのでカイルアやラニカイへの海水浴や最近人気が出てきたカイルアの「街歩き」とあわせて1日コースでどうぞ。

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2013/11/04 07:20】 | ハワイ2013.7
【タグ】 ハワイ  カイルア  ブーツアンドキモズ  マカデミアンナッツソースパンケーキ  ホノルル市バス  
トラックバック(0) |