FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実質2日間の滞在を終え、帰国のためバンコク・スワンナプーム国際空港へ向かいます。空港へは、バンコク市中心部と空港を結ぶ鉄道・エアポートレイルリンクにパヤタイ駅から乗車しました。BTSのパヤタイ駅とは連絡通路があり、雨でも濡れずに行くことができます。
エアポートレイルリンクは、空港までノンストップの急行と各駅停車の2種類があり、それぞれ料金も車内設備も違います。

バンコク2013.5空港急行乗車券
【エアポートシティリンクの乗車券】
パヤタイ駅に着くと各駅停車は約10分後、急行は約25分後の出発し、各駅停車が先に空港に着くとのことでした。料金も安いので、各駅停車を利用しました。
乗車券は、有人窓口で購入でき、地下鉄と同じようなICチップ入りのプラスチックコインでした。空港まで各駅停車の料金は、45バーツ(150円)でした。
ホームに行くとすぐに発車する様子だったためあわててとび乗ったので車両の写真はありません。

バンコク2013.5空港急行車内
エアポートレイルリンク各駅停車車内】
「各駅停車」は、空港勤務者向けなので車内はロングシートの通勤電車仕様です。深夜でさして混んでおらず座って空港まで。乗車時間も30分程度なので硬いプラスチックシートも苦になりません。

バンコク2013.5空港急行空港駅ホーム
【ホームドアがある空港駅ホーム】
パヤタイ駅にはなかったホームドアが空港駅にはあってそのためここ空港駅でも電車の全景は撮れませでした。元鉄ちゃんとしてはちょっと残念。

バンコク2013.5空港急行空港駅コンコース
【空港駅コンコースと改札】
エアポートレイルリンクの空港駅は、空港同様、近代的な造りです。空港到着後は、チェックインまで3時間以上時間があったので、フードコートで時間をつぶしました。(その時の様子は、「B級グルメ編」をご覧ください)

バンコク2013.5空港チェックインカウンター
【スワンナプーム空港チェックインカウンター】
シンガポールと同様バンコクの空港でもチェックイン前に係員からのいろいろと聞かれます。それから今回もゴールドメダリオン特典で『スカイプライオリティー』カウンターでチェックインさせていただきました。

バンコク2013.5空港出発案内
【スワンナプーム空港出発案内】

バンコク2013.5空港出発ホールオニ像
【スワンナプーム空港出発ロビーのオニ像】

バンコク2013.5空港出発口
【スワンナプーム空港出発口】
エスカレーターで上に登りセキュリティーチェックを受けます。そして出国審査を受けるため再び下(チェックインカウンターのあるフロア)へ下ります。

バンコク2013.5空港内オニ像1
バンコク2013.5空港内オニ像2
バンコク2013.5空港内オニ像3
【出国審査後にあるオニ像】

この空港を利用した人なら誰でもカメラに収めるといっても良いぐらい有名なオニの像。でもこの写真いまひとつパッとしない。(反省)

バンコク2013.5空港制限区域内
バンコク2013.5空港制限区域内土産店
【出国審査後の空港内店舗】
さすがに朝が早いので多くの店がまだ閉まっているか、開店準備中です。店舗の中にはこのようなアジアンチックなお土産店もあります。でも時間が時間なので利用客もまばらです。

バンコク2013.5CIPラウンジ入口
【CIPラウンジ入口】
バンコクのスワンナプーム空港には、デルタ航空ラウンジはないのでマイレージゴールド会員には各社共用のこの「CIPラウンジ」が案内されます。

バンコク2013.5空港ラウンジ室内
【CIPラウンジ室内】
落ち着いたインテリアのラウンジです。利用者は、さほど多くありません。

バンコク2013.5空港ラウンジブッフェ台1
バンコク2013.5空港ラウンジブッフェ台2
【CIPラウンジ軽食ブッフェ台】
ブッフェ台はふたつあり、一方にはサンドイッチ、プチスイーツ(写真上)、もう一方には各種飲み物、フルーツが用意されています。温かい食事の類は、ありませんでしたが、カップラーメンはありました。

バンコク2013.5空港ラウンジ飲食用テーブル
【CIPラウンジ飲食用テーブル】
ソファーとは別に食事をする人用にテーブル席が用意されています。

バンコク2013.5空港ラウンジ軽食
【CIPラウンジ軽食】
今回、私がいただいた軽食。きれいにカットされたスイカやパイン、メロンなどのフルーツがうれしい。カップラーメンもおいしくいただきました。

バンコク2013.5空港ラウンジシャワー
【CIPラウンジシャワー】
ここのラウンジにはシャワー室もあります。暑いバンコクではさっぱり、すっきりしてから搭乗できるのはなんとも有難い。そろそろ搭乗時間になったようです。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2013/09/29 23:26】 | バンコク2013.5
【タグ】 エアポートレイルリンク  スナプーム空港  CIPラウンジ  
トラックバック(0) |
今回は、バンコクで2泊したホテル「グロー・トリニティー・シーロム」についてアップします。大方の方は、あまり興味がないかもしれもせんが、よろしければお付き合いください。

バンコク2013.5ホテル正面玄関
【ホテル名】グロウトリニティーシーロム
【料  金】2泊12,599円税その他込み(食事なし)《1泊あたり6,300円》
【交  通】BTSチョノンシー駅から0.2キロ
【予  約】ホテル予約サイト『AGODA』より


1.ホテル立地
今回宿泊のホテル「グロー・トリニティー・シーロム」は、BTSチョンノンシー駅から歩いて数分です。
バンコク2013.5ホテル最寄駅
【ホテル最寄のBTSチョンノシー駅】
BTSのチョンノンシー駅から細い通り:Phiphat2通り(セブンイレブンの角を曲がる)に入ります。
バンコク2013.5ホテル入口
【ホテル入口】
駅から2~3分歩くと左手この看板があります。ここを曲がればすぐにホテル玄関です。
バンコク2013.5ホテル玄関
【ホテル玄関】


2.ホテル内部
ホテルのインテリアは、モダンな感じで、あまりアジアンチックではありません。
バンコク2013.5ホテルロビー
【ホテルロビー】
バンコク2013.5ホテルエレベーターホール
【ホテル客室フロアエレベーター前】
バンコク2013.5ホテル廊下
【ホテル客室フロア廊下】


3.ホテル客室
バンコク2013.5ホテルキーカード
【ホテルキーカード】
このキーカードをスイッチホルダーに差し込まないと電気が点きません。よくビジネスホテルにあるシステムです。
バンコク2013.5ホテル客室1
バンコク2013.5ホテル客室2
バンコク2013.5ホテル3
【ホテル客室】
客室のインテリアは、モノトーンでまとめられています。部屋は一人には十分な広さ、というよりちょっと無駄に広い感じがしないでもない。
バンコク2013.5ホテル浴室
【ホテル客室シャワールーム】
風呂はなく、シャワーのみです。シャンプーとボディソープは、ボトル入りです。トイレ便器の横にあるホースは、いわば東南アジアのウォシュレットです。用をたした後、ホースの水でお尻を洗います。
バンコク2013.5ホテルサービスドリンク
【ホテルサービスドリンク】
ボトルウォーターが毎日2本、紅茶やンスタントコーヒーも用意されています。この下には、冷蔵庫もありました。暑い地では必需品ですよね。

4.このホテルの評価
料金は、タイの物価水準からすると決して安くありませんが、部屋は広く清潔で快適なホテルでした。BTSの駅からも近くアクセスも抜群。(ホテルへの通りはあまり明るくないので女性一人だと少々不安も)ただし部屋からの眺望は最低、隣のビルしか見えません。
ところでこのホテルを選んだのは、料金、立地はもちろんですが、プールがあったこと。暑い地なので、プールにでも入りのんびりしようと思ったものの、観光優先でプールには入らずじまい。

FC2blog テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:旅行

【2013/09/23 17:36】 | バンコク2013.5
【タグ】 グロートリニティーシーロム  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。