FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
《2日目④:2012.12.16》

セナド広場から世界遺産を歩いて巡ることにします。まずは、「モンテ砦」に向かいます。

香港2012.12マカオモンテ砦への道
【モンテ砦に向かう道】
セドナ広場からは思った道とは違ったルートになってしまったようですが、どうやらこの先がモンテ砦のようです。

香港2012.12マカオモンテ砦入口
【モンテ砦入口】
この坂を登りきったところがモンテ砦の入口のようです。

香港2012.12マカオモンテ砦入口マリア像
【モンテ砦入口のマリア像】
モンテ砦を入ったところにあったマリア像。かつて砦に出入りする者に祝福を与えていたのでしょうか。

香港2012.12マカオモンテ砦内部①
【モンテ砦内部】
モンテ砦の内部は、公園のようになっていますが、かつてはここには軍事施設だけでなく、マカオ総督の官邸などもあったそうです。

香港2012.12マカオモンテ砦大砲
【モンテ砦の大砲】
大砲が新リスボアホテルに狙いを定めているように見えるため、観光客は、必ずここで1枚写真を撮ります。ちなみにこの大砲は、レプリカとのことです。

香港2012.12マカオモンテ砦内部②
【モンテ砦から市街を望む】

香港2012.12マカオモンテ砦から市街の眺め①
【モンテ砦から市街を望む】
新しい高層の建物がどんどん建てられています。

香港2012.12マカオモンテ砦から市内の眺め②
【モンテ砦から市街を望む】

香港2012.12マカオモンテ砦外観
【モンテ砦の外観】
モンテ砦を後にして聖ポール天主堂跡に戻ることにします。遊歩道のような道が天主堂跡まで続いています。

香港2012.12マカオ聖ポール天主堂側面
【聖ポール天主堂跡側面】
モンテ砦からの道は、天主堂側面のところに出てきます。

香港2012.12マカオ聖ポール天主堂
【聖ポール天主堂正面階段】
多くの観光客が、ここで記念撮影をしています。マカオの代表的風景といえばここですもんね。

香港2012.12マカオ聖ポール天主堂前イエズス会広場
【聖ポール天主堂跡正面階段からイエズス会広場】
聖ポール天主堂跡正面階段前の広場を「イエズス会広場」というそうです。

香港2012.12マカオ聖ポール天主堂裏
【聖ポール天主堂跡を裏から】
かつて誰もが聖ポール天主堂跡の裏側はどうなっているのだろう、と思っていましたよね。別にどうってことないんのですけどね。

香港2012.12マカオ古い事務所ビル
【世界遺産ウォーキング途中にあった古い建物】
この建物は別に世界遺産ではありませんが、思わずそうかと思って撮ってしまいました。どこかの会社の事務所のようでした。

香港2012.12マカオ聖アントニオ教会1
【聖アントニオ教会1】

香港2012.12マカオ聖アントニオ教会2
【聖アントニオ教会2】
こちらは、世界遺産「聖アントニオ教会」でマカオで最も古い教会のひとつだそうです。

香港2012.12マカオ聖アントニオ教会内部
【聖アントニオ教会内部】

香港2012.12マカオ東方基金会入口
【カーサ庭園入口】

香港2012.12マカオ東方基金会建物
【カーサ庭園内】
かつてポルトガルの豪商が建てたという「カーサ庭園」は、現在「東方基金会」という財団の事務所になっていて、建物は平日は開放されているようですが、今日は日曜なのでお休みです。

香港2012.12マカオ東方基金会公園
【白鴿巣/カモンエス公園】
カーサ庭園に隣接している「カモンエス公園」です。特に歴史的に何かある公園ではありませんが、ちょっと疲れたので休憩しました。

香港2012.12マカオイエズス会広場
【イエズス会広場から聖ポール天主堂】
再び聖ポール天主堂跡に戻ってきました。イエズス会広場から見上げる聖ポール天主堂跡です。

香港2012.12マカオセドナ広場への道
【多くの店舗が並ぶセナド広場への道】
とにかくこの日のマカオは、人が多く、どこも休日の原宿・竹下通り状態です。貴金属店などには大陸の観光客と思しき人々が大勢買物をしているのが印象的でした。大陸は景気がいいんですね。
スポンサーサイト

【2013/03/31 08:33】 | 香港マカオ2012.12
トラックバック(0) |
《2日目③:2012.12.16》

マカオに到着して、フェリーターミナルからリスボアホテルの無料シャトルバスを利用させていただいて中心部にあるこの「リスボアホテル」までやってきました。まあ、これが後々ちょっとした悲劇をおこすことになるのですが・・・。

香港2012.12マカオ新リスボア外観
【マカオ:グランドリスボアホテル】
グランドリスボアホテルは、いまやマカオのランドマーク的な建物です。奇抜で派手な建物ですね。

香港2012.12マカオ新リスボアロビー①
【マカオ:新リスボアホテルロビー①】
香港2012.12マカオ新リスボアロビー②
【マカオ:新リスボアホテルロビー②】
香港2012.12マカオ新リスボアロビー③
【マカオ:新リスボアホテルロビー③】
リスボアホテルのロビーは、クリスマスのデコレーションで彩られ、多くの観光客で賑わっています。

香港2012.12リスボア外観
【マカオ:リスボアホテル外観】
中には入りませんでしたが、リスボアホテルの旧館です。

香港2012.12マカオ義順牛奶公司店舗
【マカオ:義順牛奶公司店舗】
リスボアホテルから歩いてセナド広場に向かいました。その途中の牛乳プリンで有名な義順牛奶公司の本店です。香港にも店があり、以前に香港で食べましたが、マカオに来たからにはやっぱり本店で食べてみたいですよね。

香港2012.12マカオ義順牛奶公司店内
【義順牛奶公司店内】
店は、3階建てでひっきりなしにお客さんがやってきます。そのためか、店員にちょっと愛想がないような気がします。

香港2012.12マカオ義順牛奶公司牛乳プリン
【義順牛奶公司牛乳プリンあずきトッピング】
お客さんのほとんどが注文していた『牛乳プリン”あずき”トッピング』がこの店の名物です。”あずき”は、あまり甘くなく、やさしい口当たりでおいしいプリンでした。

香港2012.12マカオ義順牛奶公司パパイヤミルク
【義順牛奶公司パパイヤミルク】
パパイヤミルクもおいしいと聞いていたのであわせて注文。こちらもあまり甘くありません。暑かったこの日、この手の冷たい飲み物はおいしいです。

香港2012.12マカオセドナ広場
【マカオ:セナド広場】
義順牛奶公司からはすぐのマカオに来た観光客が必ず訪れる世界遺産:セナドナ広場です。大きなクリスマスツリーが飾られています。

香港2012.12マカオセドナ広場銘板
【マカオ:セナド広場アズレージョの銘板】
広場の一画にさりげなく設置されていたアズレージョの広場名を表示した銘板。歴史を感じます。

香港2012.12マカオセドナ広場クリスマスイルミネーション
【マカオ:セナド広場のクリスマスイルミネーション】
セナド広場もクリスマス一色です。この時期だからなのか、広場は、観光客でいっぱいです。

香港2012.12マカオ仁慈堂
【マカオ:セナド広場仁慈堂】
アジア初の慈善福祉施設として設立された仁慈堂。今日は、日曜なので中には入れませんでした。

香港2012.12マカオ仁慈堂横小路
【マカオ:セナド広場仁慈堂横の小路】
仁慈堂の脇にある素敵な小路。この小路のイメージにどうしてもあわないどっかの国の観光客が、小路の入口のところにどっかり座りこんでいたのでなかなか写真が撮れませんでした。

香港2012.12マカオ民生総署
【マカオ:民生総署外観】
セナド広場に面して建つ行政機関の民生総署。

香港2012.12マカオ民生総署内部①
【マカオ:民生総署内部①】
中に入ってすぐのホールからクリスマスの飾りつけがされていてきれいです。この階段を登れば中庭です。

香港2012.12マカオ民生総署内部②
【マカオ:民生総署中庭】
そんなに大きくないけど、落ち着くかわいらしい中庭です。

香港2012.12マカオ民生総署内部③
【マカオ:民生総署内部③】
同じく中庭の別方向。誰の石像でしょうか。

香港2012.12マカオ民生総署クリスマスツリー
【マカオ:民生総署内クリスマスツリー】
中庭にはきれいなクリスマスツリーが飾られていました。

香港2012.12マカオ民生総署内部④
【マカオ:民生総署内部階段】
民生総署内の階段にもアズレージョのタイルが貼られていました。

香港2012.12マカオ聖ドミニコ教会
【マカオ:聖ドミニコ教会外観】
セナド広場からほんの少し奥に入ったところにある黄色の壁が特徴的な聖ドミニコ教会。

香港2012.12マカオ聖ドミニコ教会内部①
【マカオ:聖ドミニコ教会内部①】
中に入ってみるととってもきれいな教会でした。コンサートをこれからやるのか、既に終わったのか、わかりません。

香港2012.12マカオ聖ドミニコ教会内部②
【マカオ:聖ドミニコ教会内部②】


【2013/03/30 11:31】 | 香港マカオ2012.12
トラックバック(0) |
《2日目②:2012.12.16》

今回の旅の一番の目的地のマカオへ出発です。前述しましたが、マカオは今回、初訪問です。

香港2012.12マカオフェリーターミナル
【マカオフェリーターミナル】
ここからマカオへのフェリー(ジェットフォイル)が出発します。

香港2012.12マカオフェリーチケット売場
【マカオフェリーターミナルチケット売場】
頻繁に出発していると聞いていたので、すぐに乗れると思ったのですが、発売中のチケットは1時間ほど後のものです。

香港2012.12マカオ行きチケット
【チケット購入】
結局、購入できたのは、11:15発の便でした。163香港ドル、日本円にしておよそ、1,700円ほどです。

香港2012.12マカオフェリー出発案内
【マカオフェリー出発案内】
この時間は、マカオ行きは15分ごとにでているようです。

香港2012.12マカオフェリー出発口
【マカオフェリー出発口】

香港2012.12マカオフェリー搭乗橋
【マカオフェリー乗船場への連絡橋】
この先に出国審査場があります。マカオと香港は、同じ中国の特別行政区ですが、出入国にパスポートが必要です。

香港2012.12マカオフェリー乗船
【マカオフェリー乗船】
乗船案内があり、待合室から階段を降りて乗船です。座席は、この待合室に入る時に乗船券にシールを貼ることで指定されます。

香港2012.12マカオフェr-船内
【マカオフェリー船内】

香港2012.12マカオフェリー安全のしおり
【マカオフェリー安全のしおり】
乗船したフェリー2階建です。フェリーといっていますが、船尾から海水を勢いよく出し、その推力で進みます。

香港2012.12j乗船したマカオフェリー
【マカオ到着】
約1時間でマカオに到着です。この船がマカオまで運んでくれました。揺れることもなく快適な船旅でした。

香港2012.12マカオ入国審査場案内
【入国審査場への案内】

香港2012.12マカオ入国審査場①
【入国審査場へ】
フェリーを降りて入国審査場に向かいます。

香港2012.12マカオ入国審査場②
【入国審査場手前】
この先は、撮影禁止なので写真はありませんが、入国審査場は、信じられないほどの大混雑。

香港2012.12マカオ側フェリーターミナルホール
【マカオのフェリーターミナルホールロビー】
このロビーに出てこれたので午後1時過ぎ。到着してから1時間弱。ほんとに疲れました。

香港2012.12マカオのフェリーターミナル外観
【マカオのフェリーターミナル外観】
ここから、カジノの無料バスで中心街へ向かいます。

【2013/03/27 00:34】 | 香港マカオ2012.12
トラックバック(0) |


履歴書の見本
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを閉じる▲
《2日目①:2012.12.16 》

テンションが大幅にさがったホテルですが、ぐすっり眠れました。夜中に変なものも出なかったし、朝起きても体が痒いなんてこともありませんでした。
さて、2日目は、B級グルメの朝食からスタートです。

香港2012.12朝の旺角の街並み
【朝の旺角の街】
ホテルからすぐの旺角/モンコックの街です。なんとなく新宿東口の某電気量販店周辺という感じです。

香港2012.12地下鉄旺角駅
【地下鉄旺角駅地上出入口】
地下鉄で上環/シャンワンへ向かいます。香港の地下鉄は、安くて便利です。

香港2012.12香港地下鉄駅
【香港地下鉄駅構内】


香港2012.12地下鉄車内
【香港地下鉄車内】


香港2012.12蓮香樓外観
【『蓮香樓』店舗外観】
朝食は、ここ『蓮香樓』で飲茶です。この店は、香港でも少なくなってきたというワゴン式で飲茶を出す店です。ビルは何か工事中のようで足場が組まれていますが、店は、通常営業でした。こちらでは竹の足場が一般的なようで、何かノスタルジックです。

香港2012.12蓮香樓店内①
【『蓮香樓』店舗入口階段】
レストランは、この階段を登った2階にあります。あれっ、こんなところの写真を撮っている人がもうひとりいます。ブロガーさんでしょうか?

香港2012.12蓮香樓店内②
【地元客で賑わう『蓮香樓』店内】
日曜の朝の9時前ですが、この状態です。見るにほとんど地元の人で、観光客が1、2割、交じっているという感じでしょうか。少数ですが日本の方もいらっしゃいましたが、普通の日本人観光客にはこの店は入りずらいかもしれません。

香港2012.12蓮香樓洗茶
【席に着くと用意された食器セット】
このような状態ですから当然相席です。席を探していたら人のよさそうな初老の男性が自分のテーブルに座るよう勧めてくれました。このテーブルは、常連さんたちの指定席のようです。席に着くとこのような一式が用意されました。右側の蓋つきの茶碗は、ジャスミン茶で、蓋をずらして飲みます。最初に茶碗に注がれたお茶は飲まずに食器や箸を写真奥の器で洗い、これを洗茶といいます。

香港2012.12蓮香樓店内③
【飲茶のワゴンに群がるお客】
普通は、席でワゴンが来るのを待ち、そこで食べたい点心を選びますが、この店はワゴンがキッチンから出てくるとすぐにお客がワゴンに群がります。自分の席に来る時には欲しいものがないことに。そこで私も”参戦”(笑)です。

香港2012.12蓮香樓飲茶点心①
【海鮮蒸し餃子】

香港2012.12蓮香樓飲茶点心②
【ナッツ入り蒸し餃子】

香港2012.12蓮香樓飲茶点心③
【海老揚げワンタン】

香港2012.12蓮香樓飲茶点心④
【五目饅】
海老、鶏肉、豚肉、ウズラの卵、椎茸などが入った握り拳ふたつ分ぐらいの大きさの饅頭。なんとビニールの切れ端まで入っていました。

香港2012.12蓮香樓飲茶点心⑤
【うずらの卵入りシュウマイ】

香港2012.12蓮香樓飲茶点心⑥
【この店自慢の蒸しケーキ】

香港2012.12蓮香樓飲茶点心⑦
【ごま餡の饅頭】
餡が落雁のようにパサパサしていて私の口には合いませんでした。もったいないので同じテーブルに座った台湾からの若者グループに食べていただきました。

香港2012.12タイムズスクエア

香港2012.12タイムズスクエア2
【クリスマスデコレーションがされた新紀元廣場/グランドミレニアムプラザ】
『蓮香樓』でお腹いっぱい飲茶を食べた後、マカオフェリーターミナルに向かいます。『蓮香樓』でのお会計は2,000円ほどでした。その途中に通ったのがこの「新紀元廣場」で、クリスマスデコレーションで飾られていました。

香港2012.12トラム電車
【香港名物2階建て路面電車:トラム】
やはり、フェリーターミナルに向かう途中でみかけた2階建てトラム。今回は、時間がなくて乗れなかった。

香港2012.12信徳センターから九龍
【マカオフェリーターミナルに隣接する信徳センターから九龍の眺め】


【2013/03/24 19:13】 | 香港マカオ2012.12
トラックバック(0) |


投資の資金
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

香港
そら
初めまして、
近いうちに香港に行くので、
参考にさせてもらいます。


コメントを閉じる▲
《1日目⑤:2012.12.15》

ホテルへのチェックインを終え、香港の夜を楽しむべくでかけます。ところで今回のホテルは、ロケーションと値段で決めましたが、想像以上に酷かった。ホテルというより簡易宿泊所といった趣きです。ホテル代が高い香港とはいえ、テンションが大幅に下がりましたが、とにかく、荷物を置き、出発です。

香港2012.12女人街①
【モンコックの女人街その1】

香港2012.12女人街②
【モンコックの女人街その2】
ホテルをでると、すぐ、この「女人街」があります。夜から開くナイトマーケットですが、いわゆる”安カワ”の品々が並びます。基本的に買物に興味のない私ですが、せっかくなので見て回りました。そして地下鉄で尖沙咀へ。

香港2012.121881ヘリテージ①
【九龍:尖沙咀1881ヘリテージその1】

香港2012.121881ヘリテージ②
【九龍:尖沙咀1881ヘリテージその2】
尖沙咀に着くと、まず訪ねたのが「1881ヘリテージ」。水上警察の建物をリフォームしたショッピングセンターです。クリスマスイルミネーションを目当てに多くの人が来ています。

香港2012.12尖沙咀時計塔①
【九龍:尖沙咀の時計塔】
ヘリテージを後にして尖沙咀のプロムナードに向かいます。その途中にあるかつて九広鉄道の九龍駅があったことを今に伝える時計塔。

香港2012.12尖沙咀プロムナード①
【九龍:尖沙咀プロムナード①】
香港2012.12尖沙咀プロムナード②
【九龍:尖沙咀プロムナード②】
香港2012.12尖沙咀プロムナード③
【九龍:尖沙咀プロムナード③】
この「尖沙咀プロムナード」から対岸の香港島の夜景を眺めます。クリスマスシーズンのこの時期は、ビルにクリスマスイルミネーションが加わり、一層、きれいですが、私の写真が今ひとつなので、そのきれいさが伝わりませんね。

香港2012.12尖沙咀時計塔②
【九龍:尖沙咀の時計塔②】
プロームナードのデッキから見る時計塔。九龍半島側にある香港一高い「ICCビル」も見えます。

香港2012.12ペニンシュラホテル夜景①
【九龍:尖沙咀ペニンシュラホテルの夜景①】
香港2012.12ペニンシュラホテル夜景②
【九龍:尖沙咀ペニンシュラホテルの夜景②】
次は、香港一の高級ホテル”ペニンシュラ”。ここもクリスマスシーズンになるとイルミネーションで彩られます。シンプルですが、上品な美しさです。

香港2012.12B級グルメ唯一麺家店舗
【九龍:尖沙咀「唯一麺家」店舗】
さて、夕食は、ここ「唯一麺家」でとります。尖沙咀のグルメストリートといわれる”厚福街”という通りにあります。

香港2012.12唯一麺家高菜餃子麺①
【九龍:尖沙咀「唯一麺家」の餃子麺①】
注文したのは、高菜餃子麺です。運ばれてきた麺には、あれー、餃子がない。

香港2012.12唯一麺家餃子高菜麺②
【九龍:尖沙咀「唯一麺家」の餃子麺②】
餃子は、麺の下の方に隠れています。香港では、このように餃子やワンタンは、麺の下にあることが多いようです。日本人の感覚からすれば、絶対に麺の上にのせますよね。

香港2012.12唯一麺家肉餅
【九龍:尖沙咀「唯一麺家」の北京餡餅】
もう一品、この北京餡餅を注文。餡といっても餃子の中身のような肉餡を皮で包み、たっぷりの油で焼いたものです。この店の自慢の一品のようです。


【2013/03/22 21:52】 | 香港マカオ2012.12
トラックバック(0) |
《1日目④:2012.12.15 》

香港2012.12台北乗継搭乗ゲート②
【チャイナエアライン617便香港行きに搭乗】
約3時間強の待ち時間の後16時10分発のチャイナエアライン617便香港行きにゲートA-2より搭乗です。

香港2012.12中華航空617便機内
【チャイナエアライン617便機内】
香港2012.12中華航空617便安全のしおり
【チャイナエアライン617便安全のしおり】
チャイナエアライン617便は、A320型機で、2×4×2の座席配置、各席にテレビ(モニター)付きです。クリスマスが近いだけにサンタクロースの飾りつけなどがされています。

香港2012.12台北桃園空港チャイナエア航空機
【離陸待ちの機内から見た桃園空港】
搭乗し、時間になったもののなかなかゲートを離れません。待っている間に自席から見た桃園空港の様子です。

香港2012.12中華航空617便座席テレビ
【チャイナエアライン617便の各席テレビ】

香港2012.12中華航空617便機内食
【台北発香港行きチャイナエアライン617便機内食】
飛行時間も短いので水平飛行に移るとすぐに飲み物サービスなどなくすぐに機内食がサーヴされました。チョイスはなく、このビーフン1種類のみです。お味は、もう少し塩が効いていた方がおいしいのに、という感じです。
《メニュー》
  五目ビーフン、パイナップルケーキ、カップオレンジジュース

香港2012.12香港到着
【香港空港到着】
成田を朝の9時40分に出発し、18時30分過ぎやっと香港に到着です。まあ、飛行機に乗ること自体を楽しんでいるのでそんなに苦にはなりませんけど、直行便ならとっくに着いています。

香港2012.12香港空港バゲージクレーム
【香港空港バゲージクレーム】

香港2012.12香港空港到着案内
【香港空港到着案内】
チャイナエア617便は、定刻より40分遅れて到着したようです。飛行時間からすればけっこうな遅れです。

香港2012.12香港空港到着ロビー
【香港空港到着ロビー】
到着ロビーは、クリスマスデコレーションがされています。だけど、これ昨年来た時と同じような気が・・・・。使い回しっ?!

香港2012.12香港空港到着ロビーバス乗場
【香港空港バス乗り場へ】
到着ロビーに出たら、両替とオクトパスカード(ICカード)へチャージして空港バス乗り場に向かいます。空港バスは、この案内をくぐり右方向に進み、ターミナルビルを出たところに乗り場があります。

香港2012.12香港空港エアバス
【香港の空港バス:ルートA21】
ツアーではないので、このA21番空港バスに乗って自力でホテルに向かいます。このバスでモンコクまで行けば歩いて数分でホテルです。





【2013/03/20 19:41】 | 香港マカオ2012.12
トラックバック(0) |
《 1日目③:2012.12.15 》

香港2012.12台北乗継
【台北桃園空港乗り継ぎのセキュリティーチェック】
台北桃園空港到着すると乗り継ぎのためにまずはセキュリティーチェックを受けます。ベルトを外すように言われるなど、結構、厳しいものでした。

香港2012.12台北乗継第2ターミナルエスカレータ
【台北桃園空港第2ターミナル】
乗り継ぎ便は、乗ってきた便と同じ第1ターミナルから出発ですが、乗り継ぎ時間がたっぷりあるため第2ターミナルへ行きました。第2ターミナルにあるこのエスカレーターの横のオブジェは台湾らしくてなかなか素敵だと思います。

香港2012.12台北乗継マッサージ店舗
【台北桃園空港第2ターミナル:マッサージ店】

香港2012.12台北乗継マッサージ店看板
【台北桃園空港第2ターミナル:マッサージ店案内】
さて、第2ターミナルに来た理由は、マッサージを受けるため。第1ターミナルにもマッサージはあるのですが、ネットでこの「視障按摩養生館」の評判が良かったのでここにしてみました。視覚障害の方がやってくれるのですが、30分600元(約1,600円)、丁寧でとても気持ちの良い時間でした。それにしても「按摩」って日本ではすっかり聞かなくなった言葉ですね。もっとも中国語でこれをどう発音するかはしりませんが・・・。

香港2012.12台北乗継第2ターミナル通路
【台北桃園空港第2ターミナル免税店などの店舗】
広い通路に各種店舗が並んでいます。天井の龍の飾りつけがなかなかですね。

香港2012.12台北乗継第1ターミナルへの通路
【台北桃園空港第2ターミナルから第1ターミナルへの通路】
マッサージも終ったので乗り継ぎ便が出る第1ターミナルへ戻ります。

香港2012.12台北乗継第1ターミナル旅客案内
【台北桃園空港第1ターミナル店舗と空港案内】
第1ターミナルは、若干、古さが漂います。案内の「おねーさん」は、キュートでしたけど。

香港2012.12台北乗継モアラウンジ入口
【台北桃園空港第1ターミナルMOREラウンジ】
乗り継ぎ便の出発までラウンジで過ごすことにします。まずは、「プライオリティーパス」で入れる「MORE」ラウンジに行きました。

香港2012.12台北乗継モアラウンジ室内
【MOREラウンジ内部】
香港2012.12台北乗継モアラウンジ飲食カウンター
【MOREラウンジ飲食カウンター】
2012年8月に台北に来た時に利用した第2ターミナルの「MORE」ラウンジと同様で飲食関係の充実度はいまひとつ。チーズケーキは、おいしかったですけど。

香港2012.12台北乗継チャイナエアラウンジ受付
【台北桃園空港第1ターミナル:チャイナエアラインラウンジ受付】
チャイナエアライン「ダイナスティラウンジ」は、「MOREラウンンジ」のすぐ隣にあります。訪れた時は、第1ターミナルの改装工事中で入口付近は雑然としていましたが、ラウンジ内は工事の影響はありませんでした。

香港2012.12台北乗継チャイナエアラウンジ内部
【チャイナエアラインラウンジ内】
内部は、第2ターミナルのラウンジと間取りこそ違いますが、インテリアなどは同じ雰囲気でまとめられています。

香港2012.12台北乗継チャイナエアラウンジ飲食①
【チャイナエアラインラウンジ軽食①】
軽食は、第2ターミナルと同様、ヌードルコーナーと各種点心などが用意されています。今回、麺は、野菜麺をお願いしました。スープのお味は、自分の好みに仕上げられるよう薄味です。

香港2012.12台北乗継チャイナエアラウンジ飲食②
【チャイナエアラインラウンジ軽食②】
お菓子の類は、あん饅、ケーキ、クッキー、クラッカーなどが用意されています。抹茶あずきケーキとガーリックが少々きいたクラッカーがいけました。

<香港2012.12台北乗継出発案内
【チャイナエアライン617便出発ゲート】
香港2012.12台北乗継出発ゲート①
【チャイナエアライン617便搭乗待合室】
搭乗時刻になりましたので、617便の出発ゲートのA-2に向かいます。



【2013/03/11 20:54】 | 香港マカオ2012.12
トラックバック(0) |
《 1日目②:2012.12.15 》

香港2012.12成田2タミゲート
【成田空港第2ターミナル№83ゲート】
チャイナエアライン107便の出発する成田空港第2ターミナルのサテライト側の83番ゲート。スカイプライオリティーにより優先搭乗ラインより搭乗です。

香港2012.12中華航空機内
【チャイナエアライン107便機内】

香港2012.12中華航空安全のしおり
【チャイナエアライン107便安全のしおり】
チャイナエアライン107便は、エアバス330-300型機です。2×4×2の座席配置で、各席にモニター(テレビ)がついています。

香港2012.12中華航空機内誌
【チャイナエアライン機内誌】
チャイナエアラインの機内誌は、「ダイナスティ」という名で、一部のページには日本語記事もあります。

香港2012.12中華航空台北行機内食
【チャイナエアライン107便機内食】
離陸後、食事と飲み物が同時にサービスされます。時間的には少し早いですが内容的には昼食といったところでしょうか。
《メニュー》
  牛肉ごはん、かぼちゃサラダ・ソーセージ、パン、フルーツ、チョコレートケーキ

香港2012.12台北到着①
【台北桃園空港に到着】
約4時間の飛行で台北に到着です。乗り継ぎの617便香港行きの出発時刻16時10分まで4時間ほどここ台北桃園空港で過ごすことになります。


【2013/03/09 23:32】 | 香港マカオ2012.12
トラックバック(0) |
2012年最後のマイル獲得のため2012年12月15日から17日まで2泊3日で香港マカオを旅しました。12月の香港は、天候も安定していて湿度も高くなくクリスマスイルミネーションも楽しめる旅行にはベストシーズンなんです。香港は、4回目ですが、マカオは、初めてです。今回のエアは、前回に引き続きデルタ航空と同じアライアンス:スカイチームに属するチャイナエアラインです。

香港マカオ2012.12マカオへ出発

☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆


《 1日目①:2012.12.15 》

香港2012.12青砥乗換
【青砥からアクセス特急で成田空港へ】
今回は、スカイライナーの特急料金(1,200円)をけちって日暮里から各駅停車で青砥、そこで「アクセス特急」(乗車券のみ特急料金不要)に乗り換え成田に向かいます。アクセス特急は、さほど混んでおらず、途中の青砥からでも余裕で座れました。

香港2012.12アクセス特急
【成田空港第2ビル駅に到着したアクセス特急】
この電車は、京成電鉄がアクセス特急用に新造しました。だから前面に飛行機のイラストがデザインされています。車内は一般の通勤電車と同じロングシートです。

<香港2012.12空港2ビル駅
【成田空港第2ビル駅】

香港2012.12成田2タミ駅構内
【成田空港第2ビル駅構内】
チャイナエアラインは、第2ターミナルでチェックインですから「空港第2ビル」駅で下車し、出発ロビーのチェックインカウンターへ向かいます。

香港2012.12中華航空カウンター
【チャイナエアライン・スカイプライオリティーカウンター】

香港2012.12中華航空カウンター②
【スカイプライオリティー表示】
デルタ航空スカイマイル・ゴールドメダリオンなのでスカイチームエリートプラス待遇でスカイプライオリティーカウンターでチャックインです。その時にカウンターの方から出た思いもよらぬお言葉が。
「セキュリティーの優先レーンをご利用ください」。
『えーっ、優先ラインを使えるの!。だって前回(8月の台北)のときはそんなこと言ってくれなかったぞ。だからセキュリティー優先ラインを横目で見ながら一般レーンを使ったのに・・・・』
と、心の中でブツブツ言いながらカウンターを後にしました。

香港2012.12出発ロビー
【成田空港第2ターミナル出発ロビー】
出発ロビーには大きなクリスマスツリーが飾られています。


香港2012.12成田出発案内
【成田空港第2ターミナル出発案内】
今回は、8月の台北の時と同じ9時40分発チャイナエアライン107便で台北に飛び、そこで617便に乗り換え香港に向かいます。107便は、定刻に出発のようです。

香港2012.12成田セキュリティ
【成田空港第2ターミナルセキュリティーファストトラック】
前回使えることを知らなかった「ファストトラック」。係りの男性が、搭乗券をしげしげと眺めたので、やはり使えないか、と一瞬思いましたが、OKでした。

香港2012.12中華航空ラウンジ入口
【成田空港チャイナエアラインラウンジ入口】
出国審査を終え、ここ、チャイナエアラインの「ダイナスティラウンジ」へ。


香港2012.12中華航空ラウンジカウンター
【成田空港チャイナエアラインラウンジ受付】
「ダイナスティラウンジ」の入口にはリース、受付にはポインセチアと、クリスマスバージョンです。

香港2012.12中華航空ラウンジ内部
【チャイナエアラインラウンジ内部】

香港2012.12中華航空ラウンジ飲食カウンター
【チャイナエアラインラウンジ飲食カウンター】
いなり、巻き寿司、おにぎり、デニッシュ類、焼きそば、炒飯、カップ麺、インスタントみそ汁、カップフルーツ、クッキー、チーズなど飲食関係は、けっこう、充実しています。デニッシュ類は、奥のガラスケースの中に入っています。

香港2012.12中華航空ラウンジ飲食
【チャイナエアラインラウンジにて朝食】
朝早くコーヒー1一杯で自宅を出たのでこのラウンジで朝食を摂りました。食い意地がはっているのでついつい食べ過ぎてしまいます。

香港2012.12成田2タミシャトルのりば①
【成田空港第2ターミナルシャトルのりば】
今日の出発もサテライトからなので、ここからシャトルに乗ります。それにしてもこの乗り場、無駄に広いような気がするのは私だけでしょうか?

香港2012.12成田2タミシャトル
【シャトルにてサテライトへ】
このシャトルは、ロープで引っ張られて動いているそうです。知ってました?



【2013/03/08 23:15】 | 香港マカオ2012.12
トラックバック(0) |
《3日目:2012.8.27 ③ 》
台北車站を出たバスは、14時30分すぎに台北桃園空港第二ターミナルに到着しました。16:35発チャイナエアライン106便で帰国です。

台湾2012.8桃園空港チェックインカウンター
【桃園空港チャイナエアライン・ビジネスクラスカウンター】
チャイナエアラインは、第2ターミナルでチェックインです。デルタ航空スカイマイル・ゴールドメダリオンの私は、スカイプライオリティーの表示のある優先カウンターでチェックインです。

台湾2012.8桃園空港出発ロビー
【桃園空港第二ターミナル出発ロビー】
第二ターミナルの天井の一部が青いガラスになっていて太陽光が差し込み、出発ロビー全体がブルーっぽく見えます。

台湾2012.8桃園空港出発案内
【桃園空港出発案内】
これから乗るチャイナエアライン106便成田行きは、定刻出発のようです。

台湾2012.8桃園空港出国ゲート
【桃園空港第二ターミナル出発ロビー出発口】
チェックインが済んだら買物など特にすることもないので、出国手続きに進みます。出発ゲートのこの写真は、どこの山でしょう。玉山かな?

台湾2012.8桃園空港モアラウンジ入口
【桃園空港:MOREラウンジ】
出国手続きを終え、まずはプライオリティパスで入れる『MOREラウンジ』に向かいます。

台湾2012.8桃園空港モアラウンジ内①
【桃園空港:MOREラウンジ内部①】
このラウンジ、日本風にいえば「昭和の香りがする」です。お食事関係の充実度もいまひとつ。

台湾2012.8桃園空港モアラウンジ②
【桃園空港:MOREラウンジ内部②】
でもこのラウンジ、アイスクリーム食べ放題なんです。この部屋のようなソファーが置かれた少し小さめな部屋でアイスクリームをいただきました。ここは、オープンな部屋より静かです。

台湾2012.8桃園空港制限エリア
【桃園空港:こんどはチャイナエアラインのラウンジへ】
アイスクリームも食べたのでチャイナエアラインのラウンジへ移動します。漢字だと『貴賓室(華航)』となるみたいですね。

台湾2012.8中華航空ラウンジ入口
【桃園空港:第二ターミナルチャイナエアラインラウンジ入口】
チャイナエアラインは、ふたつのターミナルそれぞれにラウンジを持っています。こちらは、第二ターミナルのラウンジです。

台湾2012.8中華航空ラウンジ内部
【桃園空港:チャイナエアラインラウンジ内部】
ここのラウンジは、このようなソファーがあるくつろぎのエリアとテーブル・椅子の飲食エリアの二つに分けられています。

台湾2012.8中華航空ラウンジ飲食物
【桃園空港:チャイナエアラインラウンジ飲食物】
餃子、焼売、小籠包などの軽食は、充実しています。ここの特長は、ヌードルコーナーがあること。4種類ほどあるメニューから選ぶとその場で作ってくれてアツアツを食べられます。今日は、ジャージャー麺をお願いしました。

台湾2012.8桃園空港出発ゲート
【桃園空港:搭乗ゲート】
時間になったのでゲートに向かいましたが、ゲートまで遠い、遠い。なぜなら第1ターミナルにあるゲートだったから。それを知らずにラウンジを出たので少し焦りました。焦って乗ったのに、定刻になっても出発せず、特に案内もないまま、しばらく機内で待たされました。

台湾2012.8中華航空成田行機内食
【チャイナエアライン機内食】
帰路チャイナエアライン106便成田行き機内食。帰路もドリンクサービスなしにすぐに食事が配られました。
《メニュー》
  チキントマト煮、海老のマカロニサラダ、パン、フルーツ、パイナップルケーキ

台湾2012.8成田空港到着
【成田空港到着】
出発が遅れたので到着も遅れました。成田到着し、入国審査場に向かいます。時間が時間だけに閑散としています。

台湾2012.8成田到着案内
【成田空港到着案内】
定刻より30分近く遅れたようです。機内では、到着が遅れたことを詫びていましたが、どうして遅れたかの説明はありませんでした。

台湾2012.8成田空港到着ロビー
【成田空港到着ロビー】
帰ってきました。この到着ロビーの植栽を撮ると「あー、帰ってきた」という気分になります。植栽は、夏だけにトロピカルな雰囲気です。

台湾2012.8スカイライナー出発案内
【スカイライナー出発案内】
なんと到着からおよそ30分後の21:41発のスカイライナーに乗れました。時間が時間とはいえ驚異的です。飛行機の遅れをここで取り返す結果となりました。

 
台湾2012.8帰路スカイライナー
【空港第二ビル駅に入ってきたスカイライナー】
新スカイライナーは、やっぱり速い。これに乗れば22時20分ごろに日暮里に着きます。23時過ぎには家にたどり着きました。

これで3日間の台湾ショートトリップの旅行記は終了です。

  今回の旅で獲得したマイル : 計 4,292M
    メダリオン資格算定マイル数     : 2,146M(実マイルの80%換算)
    ゴールドメダルオンボーナスマイル : 2,146M

  

【2013/03/04 00:02】 | 台湾2012.8
トラックバック(0) |
《3日目:2012.8.27 ② 》
総統府から地下鉄でホテルへ大急ぎで戻り、シャワーを浴び、荷物をまとめ、ホテルをチェックアウトしました。そして小籠包を食べに「永康街」へタクシーで向かいました。今回の旅の時点では、まだ、地下鉄が永康街まで開通しておらず、時間があまりなかったため、この日は、タクシーを使いました。
お目当ての『鼎泰豊』(デンタイフォン)に着くと、まだ12時前でしたが、40分待ちとのことで、それまで周辺をぶらつくことになりました。

台湾2012.8永康街
【永康公園】
時間まで『鼎泰豊』(デンタイフォン)からほど近いここ「永康公園」の木陰で過ごしました。地元の人に交じり『鼎泰豊』(デンタイフォン)待ちと思しき方も何人か見られました。

台湾2012.8永康街公園
【永康公園の石像】
まだ昼食前ということもあり、この公園を含め、永康街自体は、静かでした。

台湾2012.8永康街ジューススタンド
【永康街のジューススタンド】
時間もあるので永康街をぶらぶら。暑いし、くたびれて、思わず吸い寄せられたこのお店。

台湾2012.8永康街マンゴスムージー
【マンゴココナッツジュース】
ほぼ一気に飲みほしてしまいました。お値段、忘れました。(すみません)

台湾2012.8永康街餃子屋
【永康街の持ち帰り餃子屋】
更に歩いてまたも吸い寄せられたこのお店。もっと早く来る予定だったので朝ゴハンを食べていなかったので我慢できず、つい餃子を買い食い。

台湾2012.8永康街餃子屋餃子
【持ち帰り餃子屋の鉄鍋餃子】
お味は、ごくごく普通でした。ここもお値段、記憶になし。(すいません)

台湾2012.8永康街マンゴスムージ②
【スムージーの思慕昔】
あれっ、このお店、ガイドブックに載ってた、ってことでここも寄らせていただき、マンゴスムージーをいただきました。値段は確か90元(約270円)「思慕昔」の中国語の読みが「スムージー」なんだそうです。

台湾2012.8永康街デンタイフォン店舗
【デンタイフォン本店】
ここがあの世界の名店『鼎泰豊』(デンタイフォン)本店。多くの人でごったがえしています。市内には支店もありますが、食べるならやっぱり本店でないと。

台湾2012.8デンタイフォン小籠包
【『鼎泰豊』の小籠包】
初めて台湾に来た時のツアーは、ここで昼食でした。経験上、ツアーの昼食など、たいてい、たいしたことがない。ところが、ここは、おいしかったんです。そこで今回、再訪しました。

台湾2012.8デンタイフォン小籠包②
【『鼎泰豊』の小籠包】
ところが、あれっ、この小籠包、箸にくっつく。つまり、蒸し上がってから時間が経っているってことです。ちょっと、テンション下がります。

台湾2012.8デンタイフォン炒飯
【『鼎泰豊』の炒飯】
炒飯もおいしいですが、期待ほどではなかった。個人的にはもう少し、塩がきいた方がおいしいと思う。

台湾2012.8デンタイフォン海老焼売
【『鼎泰豊』の海老焼売】
これは、御一人様に便利なハーフサイズ。こちらもおいしいですが、期待ほどではありません。お会計は、3品で確か1,600円ほどでした。う~ん、次回はあるかな~。「慎重に検討を要す」です。

ちょっと残念気分なまま、タクシーで台北車站の空港バスターミナルへ。


台湾2012.8空港バス乗車券
【空港バス乗車券】
運賃125元、日本円にして400円しません。空港まで1時間ほどですから安いですね。

台湾2012.8空港バス台北車站
【空港バス発車案内】
13時25分発のバスに乗車します。この時間、バスは10分毎に出発しているようです。

台湾2012.8空港バス(国光バス)
【空港バス(国光バス)】
国光バスは、行きのバスと違い、ちゃんとしたバスでした。「台北車站」(国鉄台北駅)発車後、1か所に停まり、高速道路に乗り、空港へ直行。空港まで1時間ほどでした。

【2013/03/02 01:09】 | 台湾2012.8
トラックバック(0) |
《3日目:2012.8.27 ① 》

台湾3日目は、二二八公園、総統府、永康街をまわり、帰国の途につきました。

台湾2012.8台大医院駅
【地下鉄:台大医院駅】
まずは、ホテルから地下鉄で「台大醫院」に行きます。ホームにこのようなオブジェがあるのも珍しいですね。

台湾2012.8二二八公園案内板
【二二八公園案内図】
地上にでると「ニニ八和平公園」です。戦後間もなく国民党政府の横暴に対し民衆が蜂起した「ニニ八事件」を記念し、1996年に現在の名に改名されました。

台湾2012.8二二八公園楼閣
【二二八公園の楼閣】
二二八和平公園内の楼閣「涼亭」。中国風の楼閣に椰子の木、いかにも南国・台湾って感じですよね。

台湾2012.8ニニ八公園国立博物館
【ニニ八公園から国立博物館】
この国立博物館も戦前、建てられた建物です。当時は、後藤新平記念館として建てられたそうです。

台湾2012.8二二八公園記念碑
【二二八和平記念碑】
この記念碑が建立されたことにより、現在の名前に変更されました。

台湾2012.8二二八公園噴水
【二ニ八公園噴水】
噴水の奥に、「和平鐘」がつりさげられています。

台湾2012.8台北景福門
【台北景福門】
清の時代に建てられた台北府城にあった4つの門のうちのひとつですが、1965年に改築されたので建築当時の姿をとどめていないとのことです。

台湾2012.8台北総統府①
【総統府(旧台湾総督府)】
旧台湾総督府は、戦後、中華民国(台湾)総統府となり、今も行政の中枢として機能しています。

台湾2012.8台北総統府②
【総統府(旧台湾総督府)】
ルネサンス様式の歴史的建造物の総統府は、南国台北の街によくあっていると思います。

台湾2012.8台湾総統府入館証
【総統府入館証】
総統府建物内の見学は、正面向かって右の入口から入ります。日本人は、パスポートが必携です。チェックが済むとこの入館証を首から下げ、日本語案内の方に従って見学です。案内の方は、ご年配の女性でした。

台湾2012.8総統府パンフ
【総統府パンフレット】
総統府の建築についてや台湾の歴史についてなどがいくつかの部屋に分かれて展示されていました。ただ残念だったのは、どうしてもここでなければ見られないという展示がなかったこと。案内の方の熱心な説明で見学はおよそ2時間及びました。案内の方により所要時間は変わるようです。なぜなら、後から出発した別の案内の方のグループに追い越されましたから。

台湾2012.8総統府③
【総統府内部】
見学コースの最後にある総統府内で唯一写真撮影が許可されている中庭。この中央塔の高さは、60メートルだそうです。このそばに、お土産が売っている売店がありました。ここにしか売っていないようなものもあります。

台湾2012.8総統府裏玄関
【台湾総統府裏玄関】
裏玄関にもしっかり警備兵が立っているのは、さすが総統府です。予想以上に見学に時間がかかったので、急いでホテルに戻り、チェックアウトしました。

【2013/03/01 00:37】 | 台湾2012.8
トラックバック(0) |