FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
《1日目:2012.7.11 ④ 》
ツアーの説明会が終了後、チェックインまで時間があるので、昼食を取るため市バスでホノルルのダウンタウンに向かいました。市バスは、ワイキキから30分かからず、乗り換えなしで来られ、料金は$2.50です。

ハワイ2012.7レジェンド入口
【チャイナタウン・レジェンドシーフードレストラン】
昼食は、ここ「レジェンドシーフードレストラン」で取ります。ランチタイムは、ワゴン式の飲茶を食べることができます。そもそもは、「地球の歩き方」でひっそり(笑)と紹介されていたのが、今では他の旅行ガイド本にも載るようになってしまいました。でも、ワイキキから離れているので日本人は、ちらほら見かける程度で地元の方々が圧倒的です。

ハワイ2012.7レジェンド飲茶
【今回食した飲茶の数々】
様々な蒸篭などを載せたワゴンが、テーブルに近づいてくると、係りのおねーさんが、蓋を開け、中身を見せてくれます。食べたいものがあったら、指差せばテーブルに置いてくれて、伝票にスタンプを押してくれ、最後にキャッシャーでお会計というシステムです。今回は、蒸しもの系ばかりが写っていますが、春巻きのような揚げ物系やマンゴープリンなどのデザート系もいろいろあります。焼きそば・汁そばや炒飯などのゴハンものは、メニューでの注文になります。蒸篭ものは、おおよそ250円ぐらい、そば・ゴハンものは7~800円ぐらいで、支払いはカードも使えます。(但しJCBは不可)

ハワイ2012.7中華街マーケット
【チャイナタウンのマーケット】
チャイナタウンの一画ではこのように野菜、果物、他にも肉、魚、干物などが売られています。

ハワイ2012.7中華街マーケット八百屋
【チャイナタウンの八百屋】
日本と同じものもあれば、日本でもお馴染みのものでも色、形が違うものもあります。ハワイの食料品は、生鮮食品を含めたいていが輸入品です。ここでブラックチェリーを買いましたが、価格は、だいたい日本の1/3ぐらいの感じです。

ハワイ2012.7中華街パイナップル
【ハワイのパイナップル】
さすがにパイナップルはハワイ産です。お馴染み「ドール」です。
スポンサーサイト

【2012/12/08 16:24】 | ハワイ2012.7
トラックバック(0) |
《1日目:2012.7.11 ③ 》
ハワイ2012.7ホノルル到着
【ホノルルに到着したデルタ航空578便】
約7時間の旅を終え、デルタ航空578便は、ハワイ・ホノルル到着しました。ビジネスクラスは、降りる時も優先してくれます。

<ハワイ2012.7ホノルル到着ロビー
【ホノルル空港到着ロビー】
B747ジャンボジェットなので後からどんどん降りてきます。

ハワイ2012.7到着ウキウキバス
【ホノルル空港ウキウキバス】
飛行機を降りると、このバスに乗せられて入国審査場のあるところまで運ばれます。このバスを廃止して動く歩道で入国審査場までを結ぶべく空港改修が行われているようですが、このバスに乗ると「ハワイに来た~」と実感する方も多いようです。

ハワイ2012.7到着入国歓迎ボード
【ようこそアメリカ合衆国へ】
この歓迎看板もハワイにきたことを実感させてくれます。ここを降りると出国審査場です。

ハワイ2012.7入国審査前
【ホノルル空港入国審査場入口】
ハワイに来たウキウキ気分が、ちょっと緊張モードに変わる場所、入国審査場の入口です。この先は、写真撮影禁止なので写真はありません。簡単な質問の後、全部の指の指紋と顔写真の撮影が行われます。質問は、英語の時もあれば、片言の日本語のこともあります。すべてが終わり、パスポートに入国スタンプが押されるとほっとします。

<ハワイ2012.7バゲージクレーム
【ホノルル空港バゲージクレーム】
入国審査が終わると階段をおりて1階のバゲージクレームへ行き、自分の荷物を受け取り、税関に進みます。ビジネスクラスは、荷物もエコノミーよりも先にでてきます。荷物をもって税関に進みますが、たいていは税関申告書を係官に渡して税関は終わりです。ただ、食品の持ち込みには申告が必要とのことですので、何か食べ物を少しでも持っているなら、申告をお忘れなく!!

ハワイ2012.7到着ロビーエスカレーター
【到着ロビーから送迎バス乗り場へ】
税関を終え、到着ロビーの出ると旅行社のカウンターが並んでいるので自分の旅行社のカウンターに行き、名前を告げ、大きな荷物を預けます。大きな荷物は、旅行社がホテルまで運んでくれます。そしてこのエスカレーターに乗り、バス乗り場に向かいます。

ハワイ2012.7到着時送迎バス
【ワイキキまでのツアーの送迎バス】
空港の指定された場所でしばらく待っていると旅行社の係員が、ワイキキまでの送りバスに案内してくれます。今回は、このバスでワイキキにある滞在中の説明を受ける会場(大型免税店DFSギャラリア)まで運ばれました。





【2012/12/04 22:00】 | ハワイ2012.7
トラックバック(0) |