FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
台北では日系ホテルサンルート台北に宿泊
〔 台北 2017.7.7~7.9 (6) 〕

今回の台北旅行では『ホテルサンルート台北』に宿泊しました。
“サンルート”といえばご存知の日系ホテルですが、航空運賃を含めた価格がリーズナブルであったこと、食べ歩きを含めた日程から立地が良かったことから選びました。
ホテル外観、ロビーの写真は撮り忘れたので客室の写真のみです。

台北2017.7ホテル

セミダブルのベッドにライティングデスク、ミニテーブル、クローゼット、セーフティーボックスと必要にして充分。
(私は持っていきませんでしたが)スーツケースを広げても大丈夫。
但し、窓からの眺めは、隣のビルの壁でした。

台北2017.7ホテル

バス、トイレ、洗面の3点ユニットもそこそこの広さで使い勝手も悪くありませんでした。
トイレは、そこは日系のいいところで“ウォシュレット”でした。

ホテルの客室以外については
ロケーションとしては地下鉄の駅から徒歩5分ほど、
エレベーターは、ルームキーがないと利用できない
地下にはあの『大戸屋』が入っている(私は利用しませんでしたが)
フロントは日本語でOK(当たり前といえば当たり前ですが)
などなどです。
『ホテルサンルート台北』、快適に過ごせました。

【ホテルサンルート台北】
住所 : 台北市民權東路一段9号
交通 : 地下鉄淡水線(レッドライン)、中和新蘆線(イエローライン)民權西路駅より徒5分
      又は地下鉄中和新蘆線(イエローライン)中山國小駅より徒歩3分
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/01/28 21:50】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  ホテル  
トラックバック(0) |
 まずは台湾の代表的B級グルメの魯肉飯を食べに
~ 台北B級グルメ・魯肉飯〔黄記魯肉飯店〕 ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (7) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑤ 】

ホテルにチェックインしてすぐに”食べ歩き”に出かけました。

台北2017.7グルメ

最初に訪ねた店はここ『黄記魯肉飯』店です。
宿泊した「ホテルサンルート台北」の裏手にあり、歩いて数分のところにあります。
店名が示す通り台湾B級グルメの代表格・魯肉飯のお店です。

台北2017.7グルメ

店頭に調理場。
日本では店頭に調理場があるなんてちょっと考えられないけど、台湾ではよくあります。

台北2017.7グルメ

店内は、簡素でかつ小綺麗な店内でした。
現地時間14時をとうに過ぎていましたが、お客はそこそこの入りでした。
やはり人気店なのでしょう。

台北2017.7グルメ

機内食もしっかりいただいているし、これからのこともあるのでオーダーは魯肉飯と煮卵のみです。
魯肉飯は、幸いなことにあまり八角が強くなく(私は八角が大変苦手なんです。)、汁だくでう~む、うまいっ!!。
肉の量がちょっと少ないような気がしましたが、これぐらいが標準なのかしらん。
魯肉飯は、40元(≒150円)、煮卵10元(≒40円)でした。安いっ!!
八角の風味を恐れ(笑)今まで食べたことはありませんでしたが、魯肉飯、けっこうイケますね。

【 黄記魯肉飯 】
住  所 : 台北市中山区中山北路二段183巷28号
営  業 : 11:30~22:30
休  業 : (月)
最 寄駅 : 中山國小駅(地下鉄新蘆線~イエローライン)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/01/31 23:05】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  
トラックバック(0) |
初日の食べ歩きの2食目は『鶏肉飯』
~台北B級グルメ・鶏肉飯〔梁記嘉義鶏肉飯〕 ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (8) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑥ 】

台北食べ歩き初日“その2”は、鶏肉飯をいただきました。

台北2017.7グルメ

地下鉄中和信蘆線(イエローライン)に中山國小駅から乗り2駅目の松江南京駅で下車。
ここから歩いて5分ほどのところに目的の店はありました。

台北2017.7グルメ

訪れたお店は鶏肉飯の『梁記嘉義鶏肉飯』です。
この写真では“梁記”.の字がよく見えませんが、看板の一番上にある鶏の形をデザインした商標の鶏の羽の部分に取り込まれています。

台北2017.7グルメ

店に入るとここでお盆をとってまず”おかず”を注文しました。中国語もできないので“指さし”で注文です。
常連さんはここで目玉焼きも注文するとのことですので私もそれに倣って注文。
おかずの注文が終って振り返えると、対面にある飯類のカウンターに『鶏肉飯』が用意されてました。
ここで「スープ?」と聞かれたので壁にあった『魚丸湯』を指さしたら「さかなだんごスープ」って片言の日本語で確認がありました。
察するに日本人も少なからず来るようですね。
そしてお会計でした。合計で110元(≒425円)。

台北2017.7グルメ

メインの“鶏肉飯”です。
少ししょっぱいかな、という感じがしないでもありませんでしたが、肉に臭みもなく、甘しょっぱいタレで、おいしくいただきました。
“目玉焼き”をのせて半熟のキミを崩して食べるとまた違ったおいしさ。

台北2017.7グルメ

“魚丸スープ”は、さっぱりしてフィッシュボールは、中に何かミンチが入っていました。

台北2017.7グルメ

今回このお店で注文した品々です。これで日本円にして約420円。
おかず(小菜)は、目玉焼きの他に“タケノコの炒め物”〔右上〕もいただきました。これもおいしかった。

駅から近いしこの『梁記嘉義鶏肉飯』はお勧めできるお店ですね。
ひと駅となりの『行天宮』のお参りの際にあわせて行くのがいいかな。

【 梁記嘉義鶏肉飯 】
住所 : 台北市中山区松江路90巷19号
営業 : 10:00~20:00
休日 : (月)
 ※松江南京駅出口3を出て松江路を南へ。松江路90巷を右折。徒歩約5分。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/04 19:01】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  鶏肉飯  
トラックバック(0) |
行天宮と占い横丁を訪ねる
〔 台北 2017.7.7~7.9 (9) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑦ 】

2食も食べてしまったのでここで腹ごなしにちょっと市内観光へ。

台北2017.7行天宮

訪ねたのはここ『行天宮』です。
最寄り駅は地下鉄中和新蘆線(イエローライン)のそのものズバリの『行天宮』駅です。

台北2017.7行天宮

『行天宮』は、三国志に登場する”関羽”を祀っているとのことです。
”関羽”は、算盤や簿記を発明したといわれることから『商売繁盛』の神として崇められているそうです。

台北2017.7行天宮

お参りの仕方についてこのような写真付き案内がありました。
あらら、男性と女性ではお参りの仕方が違うんですね。

台北2017.7行天宮

多くの皆さまが熱心にお参りしておりました。
私はというとあまり信心深くないのでご挨拶(拝礼)だけさせていただきました。
よって特段のお願いごともしておりません。

台北2017.7行天宮

『行天宮』といえば『占い横丁』で有名ですが、
どこにあるのかなあ、と思っていたら『行天宮』門前のなんと地下にありました。
”横丁”っていうと狭い路地みたいなところっていうイメージがあるんですが、こんなんでも“横丁”っていうのかしら。

台北2017.7行天宮

下に降りてみるとこのように占い師さんのブースばかリが並ぶ地下道でした。
中には「日本語OK」の標示もありました。
わざわざ占ってもらうほどの人生でもなく、迷いもなく”のほほん”と生きている私には『占い』なんてものはまったくご縁がなく
「占いにもいろいろ種類があるんですねー」でここを通過して終わりました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/06 20:49】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  行天宮  
トラックバック(0) |
 お参りの後はやさしい甘さの黒砂糖マンゴーかき氷
~ 台北 B級グルメ ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (10) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ⑧ 】

お参りが済んでデザートのマンゴーかき氷をいただきました。
そもそもマンゴーかき氷を食べにきたのだけどせっかくなので近くにある『行天宮』にお参りに行ったというのが正直なところ。

台北2017.7グルメ

デザートを食べに来たのはここ『黒岩黒砂糖剉冰』です。
地下鉄行天宮駅と行天宮を結ぶ松江路と交差する錦州街にあります。

台北2017.7グルメ

ここでいただくことを予定していたのはこの看板の“マンゴーかき氷”です。
120元(≒450円)とあります。

台北2017.7グルメ

白い壁と木目のテーブルとカウンターという簡素な造りの店内です。
店に入って座っていてもちっともオーダーを取りに来ない。どうやら自分で店頭のカウンターに行き注文し先に支払うようです。

台北2017.7グルメ

運ばれてきた“マンゴーかき氷”にマンゴーがほとんど見えない。

台北2017.7グルメ

スプーンで表面の氷を少しどかしてみると・・・
出てくる出てくるマンゴーがゴロゴロと。
シャリシャリの氷に黒砂糖の蜜がやさしい甘さ。
そして肝心のマンゴーは甘くておいしい。
あ~ぁ、しあわせ!

台北2017.7グルメ

店内の壁にはこの店を紹介したガイドブックや雑誌のコピーが貼られていました。

台北2017.7グルメ

その中にはお笑いタレントの“渡辺直美”さんの写真もありました。

あ~ぁ、うまかった。
かき氷大好き。 マンゴー大好き
また是非訪れたい店となりました。

【 黒岩黒砂糖剉冰 】
住  所 : 台北市中山区錦州街195号
営 業 : (5~9月)11:00~23:00 (10~4月) 12:00~23:00
休 業 : (10~4月)月曜、旧正月
行き方 : MRT行天宮駅から松江路を行天宮に向かい錦州街を左折。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/08 21:02】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ    マンゴーかき氷  
トラックバック(0) |