FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
旧正月を前にしたシンガポールを歩き、そして食べた
シンガポール弾丸旅行記2016.1( 2016.1.29~31 )

シンガポール2016.1チャイナタウン

1月29日から31日まで旧正月を前にしたシンガポールへいつもと同じ0泊3日の弾丸旅行に行ってきました。
2016年の旧正月は、2月8日。旧正月まで1週間ほどのシンガポールは、華やいだ雰囲気に包まれていました。そんな中、旧正月イルミネーションに彩られたチャイナタウンを訪ね、マウントフェーバー周辺の山の遊歩道を歩き、フードコートのB級グルメを楽しんできました。
自然も、グルメも、お腹いっぱいのシンガポール滞在となりました

【 旅 程 】
第1日( 2016,1.29 )
NRT17:30 ⇒(DL615)⇒ SIN0:40

第2日( 2016.1.30 )
SIN → チャイナタウン(飲茶の朝食) → 〔MRT〕 → ハーバーフロント→マウントフェーバー→
→ アンダーソンウェーブ→ テロック・ブランガー・ヒルパーク →アルクサンダーアーチ→
→ハーバーフロント→〔MRT〕→ オールドエアポートFC(昼食)→〔MRT〕→富の噴水→〔MRT〕→
→シアンホッケン寺院→シティギャラリー→マックスウェルFC(軽食)→チャイナタウン→
→〔MRT〕 →SIN(旅客ターミナル巡り)

第3日(2016.1.31 )
SIN 6:50 ⇒ (DL616) ⇒ NRT 14:20

次回より『シンガポール弾丸旅行記2016.1』をアップします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/30 21:56】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  
トラックバック(0) |
デルタスカイクラブで遅い昼食を食べ成田を出発
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (1)〕

〔 1日目 : 2016.1.29 ① 〕

シンガポール2016.1成田空港

午後1番で会社の健康診断を受けて、成田空港へ直行しました。成田到着したのは午後4時ごろ、背広から普段着に着替え、いつも通りスカイプライオリティーカウンターでチェックインしました。
昨年も健康診断を終え、そのまま成田へ直行しシンガポールへ旅立ちました。今回も昨年と同様です。

シンガポール2016.1成田空港

出国審査を終え、出発案内で出発ゲートと出発時間を確認しました。
既に出発1時間前をきり、搭乗開始まであとわずかです。
でも昼食は健康診断で“おいしい”バリウムを飲んだけで、お腹はペコペコ。
遅くなった昼食のためラウンジ『デルタスカイクラブ』へ急ぎました。

シンガポール2016.1成田空港デルタスカイクラブ
シンガポール2016.1成田空港デルタスカイクラブ

毎回お馴染の『デルタスカイクラブ』は、混雑していて空いている席があまりありませんでした。
午後遅くから夕方にはアメリカ本土便、その後にアジア便と、この時間は、デルタの出発便が集中します。『デルタスカイクラブ』はこの時間が一番混雑するのだと思います。

シンガポール2016.1成田空港デルタスカイクラブ

海老の裏巻き、カップサラダなどが並ぶブッフェ台です。

シンガポール2016.1成田空港デルタスカイクラブ

『デルタススカイクラブ』での遅い昼食です。
海老の裏巻き、ミニカレー、焼き鳥、枝豆ナムル、暖かいシーフードチャウダー。
裏巻きとシフードチャウダーは、私のお気に入り。特にチャウダーはこれがあると嬉しくなってしまいます。
カレーもおいしかったのですが、もう少し大きな器に盛っていただけばなおいいのですが・・・。
搭乗開始までほとんど時間がなかったので、とにかく大慌てでお腹に詰め込みました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/03/31 23:20】 | シンガポール2016.1
【タグ】  デルタスカイクラブ  成田空港  
トラックバック(0) |
デルタ航空615便シンガポール行き搭乗
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (2)〕

〔 1日目 : 2016.1.29 ② 〕

シンガポール2016.1成田空港

デルタ航空165便シンガポール行きは、ゲート11Aから出発でした。
ゲート11は、ラウンジのデルタスカイクラブから少し遠く、また、しっかり軽食を食べていたこともあって、既に一般搭乗が始まっていました。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

今回の座席は、左窓側2列の通路側、19B、コンフォート・プラス席です。
出発の72時間前に確認すると、このコンフォート・プラス席が空いていたので“ゴールドメダリオン”特典を利用し無料で確保しました。
コフォート・プラス席は、シートピッチが通常のエコノミー席に比べ10センチほど広いだけですが、やっぱり楽です。無料であれば利用価値大です。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

コフォート・プラス席客に対しては、通常はアイマスクと耳栓のみのアメニティーに歯ブラシと歯磨き粉が追加されます。
イアホンは、通常のエコノミーと同一です。今で気にしたとがなかったけど、『ビルボード』ってあるけど音楽プログラムなどで提携しているのかな。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

搭乗機ボーイング767-300型機の“安全のしおり”です。
私がみるに搭乗率は決して悪くないと思うのですが、このところデルタ航空は、東南アジア線機材をB777から少し小さいB767に変えています。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

機内誌『SKY』です。
日本語版の特集は、「ラスベガス」です。一度は行ってみたい街ですが、まだまだ先のことになりそうです。
ブッフェ(食べ放題)がリーズナブルでおいしい、と評判らしいので、そこに引かれるのですけどねえ。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

コンフォート・プラス席は、ほぼ満席。シート背もたれの上の赤いラインがコンフォート・プラスの目印のようです。
エコノミー席も9割ほど埋っていました。

★      ★     ★      ★      ★      ★ 

今日、西武鉄道主催のハイキングで新宿から高田馬場まで11キロほど歩きました。外堀沿いの桜がきれいでしたが、あいにくの曇り空が残念でした。
それにしてもたいていの桜の木の下のそのわずかなスペースでお花見の宴が開かれてるか、場所を確保するためのシートが敷かれていて日本人ってほんとにお花見が好きだとうことをあらためて実感しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2016/04/02 22:34】 | シンガポール2016.1
【タグ】 デルタ航空  シンガポール  
トラックバック(0) |
デルタ航空機内エンターテイメントシステムはなかなかの優れもの
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (3)〕

〔 1日目 : 2016.1.29 ③ 〕

エコノミーの狭い機内での楽しみといえば、機内食と機内エンターテイメント。
デルタ航空の機内エンターテイメントシステムは『デルタスタジオ』と名付けられ、これがなかなか優れものです。今回は、この『デルタスタジオ』についてちょとご紹介してみたいと思います。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

エンターテイメントシステムが利用可能になるまで座席背面スクリーンにはこのようなPR画面が映し出されます。この画面や他のデルタ航空各種PR画面が出ている間は、エンターテイメントを利用できません。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

離陸してエンターテイメントが利用できるようになるとこの画面になります。
タッチスクリーンの画面でエンターテイメントシステムの言語を選択します。英語以外に日本語を含めこれだけ言語が取りそろえられています。次の画面にはアラビア語までありました。
言語を選択すると以後の画面は、基本的に日本語で案内されます。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

機内エンターティメントシステム『デルタスタジオ』には、映画、音楽、ゲーム、到着地案内など一般的なところは用意されています。
『観る』にタッチすると・・・

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

映画、テレビ、HBO、ショウタイムなどのメニューが表示されます。
でも映画以外は日本語吹き替えはないので私はたいがいは“映画”を選択します。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

すると映画のタイトルがアルファベット順にこのようにずら~っとでてきます。
タイトルの上にあると“ジャンル”にタッチして最新作、名作、コメディーなどを選ぶとジャンル分けされたタイトルが並びます。
アメリカの航空会社なのにデルタ航空がすごいのは“ジャンル”の隣に『日本語の映画』というタイトルがあるとことです。ここをタッチすると日本語の吹き替えの洋画と邦画のタイトルが出てきます。
更にすごいのは日本語で見られる映画の数です。数えたら120本以上あり、フライト中にすべてを見ることはできないほど。
でもちょと残念なのは
映画の紹介が英語なので日本で公開されていたり宣伝されている映画でないと私には内容がわからず見るものを決めるのに結構な時間がかかってしまうこと。英語に堪能であれば問題ないんですけどね。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行

最後にもう一度言語を選択して映画を見始めます。
長いフライトだと途中でトイレに行きたくなったり、寝てしまったりしますが、『デルタスタジオ』は“オンデマンド”なので好きなときに見始められ、止めたり戻したりできたりするので便利です。
今回は、邦題「オデッセイ」を見ました。原題は「マルティン」っていうのですね。
この映画、搭乗したときはまだロードショウ上映されていました。私は「映画は映画館のスクリーン見なきゃダメ」っていうほどのこだわりがないのでてちょっと得した感じでした。
それにしても私が生きてる間に人類が火星に行くのを見ることができるのかしら。無理だろうなあ。

ところで機内エンターイメントといえば、映画と並びポピュラーなものは“音楽”ですが、個人的に私はあまり音楽を聴くほうではないので機内でも音楽を聴くことあまりありません。
機内ではもっぱミュージック!という方のために『デルタスタジオ』の音楽パート(聴く)についてご紹介しておくと、クラッシク、ポップス、カントリー、ジャズなど16チャンネルがあり、それぞれ2つのプログラムがあるとのことです。
“More Billboard Hits”というプログラムもあってやっぱりビルボードと提携していましたね。
音楽をあまり聞かない私も今日は「寝るぞ!」ってときは『デルタスタジオ』の“SleepSoundly”というチャンネルを聞いてゆっくり休みます。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2016/04/04 21:20】 | シンガポール2016.1
【タグ】 デルタ航空  
トラックバック(0) |
デルタ航空615便シンガポール行き・うまし機内食
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (4)〕

〔 1日目 : 2016.1.29 ④ 〕

デルタ航空615便シンガポール行きはほぼ定刻に成田を出発したものの、離陸後の気流の状態が悪く機内サービスがしばらく見合されていました。
サービスが始まったのは出発後、およそ2時間ほど過ぎた日本時間で午後7時30分ごろでした。通常は、まず飲物とおつまみのサービスがまずあって、その後、食事サービスになるのですが、時間の関係か今回はすぐに食事サービスとなりました。

 シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行・機内食

メインは、ポークとチキンの選択でチキンを選びました。
メインの醤油チキン(私が勝手に命名)、グリーンサラダ、ごまドレッシング、パン、パウンドケーキでした。
そして飲物には、ダイエットコークをお願いしました。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行・機内食

メインは、鳥から揚げを醤油味のタレで絡めたもので、見た目からすると甘辛い味を想像したんですが、あまり甘くありませんでしたが、おいしい味つけ。
そしてこの付け合わせの白飯がまたおいしかった。
かつて機内食のごはんといえばパサついていたり、変にベタついていたり、とおいしいものにはなかなかありつけませんした。でも今回のごはんは、ふっくらとした炊きあがりでなかなかのもの。メインのチキンと相性バッチリでした。
ただ、ごはんの量ととチキンのバランスがちょっと悪かった。もうちょっとチキンがあるか、ソースが多ければよかったのに。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行・機内食

食後には、デルタ航空ではすっかりお馴染になった“スタバ”のコーヒーをいただきました。デルタのコーヒーは、スタバに変わってからほんとにおいしくなりました。

シンガポール2016.1デルタ航空シンガポール行・機内食

シンガポール到着1時間ほど前になると軽食のサービスがありました。
いつもはアイスクリームと飲物だけですが、今回は、ピーナッツとプリッツェルも出てきました。
咽喉も乾いていたのでアップルジュースとコーヒーの双方をいただきました。
ピーナッツとプリッツェルは、食事サービス前に出さなかった分が出てきたのかしら。

シンガポール2016.1チャンギ空港

デルタ航空615便は、ほぼ定刻にシンガポール・チャンギ国際空港に到着しました。
少し遠いゲートに到着したのでひたすら入国審査場にに急ぎました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2016/04/06 20:20】 | シンガポール2016.1
【タグ】 デルタ航空  機内食  
トラックバック(0) |