FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バードパークとクリスマスイルミネーションと。
〔シンガポール弾丸旅行2015.12〕

シンガポール2015.12オーチャードクリスマス


12月4~6日のシンガポール旅行は、オーチャード通りのクリスマスイルミネーションを見るのがひとつの目的でした。
10月のシンガポール弾丸旅行を先にアップすると、オーチャード通りのクリスマスイルミネーションは年が明けてしばらくしてからのアップとなってしまいそうです。年が明けてからの“クリスマス”というのもなんか興ざめって感じになるので10月のシンガポール弾丸旅行を後に回し、12月のシンガポール旅行を先にアップします。

【旅程】
第1日(2015,12.4)
NRT17:30 ⇒(DL615)⇒ SIN0:40

第2日(2015.12.5)
SIN →〔MRT〕→ チャイナタウンコンプレックス(朝食) → 〔MRT/バス〕 → ジュロンバードパーク→
→ 〔バス/MRT〕 → オールドエアポートフードコート(昼食) → 〔MRT〕 →チャイナタウン →
→ チャイナタウン・ジャマエモスク→チャイナタウン・スリマリアマン寺院 → 中華菓子店・東興 →
→ オーチャード通り(クリスマスイルミネーション) → SIN(空港巡り)

第3日(2015.12.6)
SIN 6:50 ⇒ (DL616) ⇒ NRT 14:20

★          ★         ★        ★        ★

〔 1日目 : 2015.12.4 ① 〕

午後から半休をもらい、正午でお仕事終了!。
速攻で、帰宅し、シャワーを浴び、荷物を持ち自宅を後にしました。

シンガポール2015.12出発

青砥から15時9分発の京成アクセス特急に乗り、成田空港へ向かいました。
京成スカイラナイナーは、早くて快適なのですが、1200円の特急料金が、どうにももったいない。なんせ20分ぐらいしか違わないのですから。
リュック1つで行く、弾丸旅行は、特急料金のかからない“アクセス特急”です。

シンガポール2015.12成田空港

成田空港に到着して、すぐに第1ターミナル北ウィングでチェックインをせずに、まず南ウィングへ。
映画「スターウォーズ」とコラボ(正確には成田HUMAXシネマズとのコラボみたいですが)したクリスマスツリーが飾られていました。
「スターウォーズ」は、12月18日の全世界での公開に向け、プロモーションがすごいです。シンガポール・チャンギ空港でもプロモーションが実施中とのことです。

シンガポール2015.12成田空港

第1ターミナル中央ビルのショップ&レストランエリア入口付近のクリスマスイルミネーションです。

シンガポール2015.12成田空港

そして第1ターミナル北ウィング・ガラスタワー前のクリスマスツリーです。

シンガポール2015.12成田空港
シンガポール2015.12成田空港

南北両ウィングのクリスマスツリー見た後、チェックインしました。
今回もゴールドメダリオン特典でエコノミーですが、スカイプライオリティーカウンターでチェックインしました。

シンガポール2015.12成田空港

今回、私の母親から託されたユーロのコインを募金しました。私も最近はヨーロッパ方面への旅行はしないので。

シンガポール2015.12成田空港

恒例の出発案内ボード撮影です。
搭乗するデルタ航空615便シンガポール行きは定刻に出発の表示でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/12/16 00:18】 | シンガポール2015.12
【タグ】 成田空港  
トラックバック(0) |
バードパークと、クリスマスイルミネーションと。
〔シンガポール弾丸旅行2015.12〕

〔 1日目 : 2015.12.4 ② 〕
もともと成田空港到着が搭乗するデルタ航空615便シンガポール行き出発の1時間30分ほど前で時間がないのに、南ウィングのツリーを見にいったりしたので更に時間が無くなり、出国審査後の“デルタスカイクラブ”で過ごす時間が僅かとなってしまいました。

シンガポール2015.12成田空港
シンガポール2015.12成田空港

当日のデルタ航空615便シンガポール行きは11Aゲートより出発。
搭乗開始予定時間まであと15分ほどですが、昼食も取っていないので搭乗ゲート前では待たずにデルタ航空のラウンジ“デルタスカイクラブ”へ向かいました。

シンガポール2015.12成田空港デルタスカイクラブ

ここ北ウィング第1サテライトの“デルタスカイクラブ”受付。
受付では「搭乗開始予定時刻は、17時45分です。」とご案内いただきました。滞在時間は15分ほどということになります。

シンガポール2015.12成田空港デルタスカイクラブ
シンガポール2015.12成田空港デルタスカイクラブ

軽食は、だいたい従来と同じようなラインアップですが、ツナのクロワッサンサンドが目新しいかな?

シンガポール2015.12成田空港デルタスカイクラブ

かんぴょうのトビコ裏巻き、つくね串、ツナのクロワッサンサンド、生野菜、プチケーキ2種。スープは、マシュルームスープでした。
時間もないのでとりあえず、口に放り込む、といった感じで軽食をいただき、搭乗開始時刻を5分ほど過ぎたころ、ラウンジを後にしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/12/17 22:47】 | シンガポール2015.12
【タグ】 デルタ航空  デルタスカイクラブ  
トラックバック(0) |
バードパークと、クリスマスイルミネーションと。
〔シンガポール弾丸旅行2015.12〕

〔 1日目 : 2015.12.4 ③ 〕

成田17時30分発デルタ航空615便シンガポール行き搭乗記です。

シンガポール2015.12成田空港

デルタ航空615便に搭乗ゲート11Aから搭乗したのは、搭乗開始時刻から10分ほど過ぎたころでした。
ちょっとラウンジでゆっくりした(つまりしっかり軽食をいただいた)ので、優先搭乗の乗客は、すでに搭乗が終わっていたようでした。

シンガポール2015.12デルタ航空シンガポール行

今回の座席は、コンフォートプラスの“19F”です。デルタ航空のプレミアムエコノミー席です。
ゴールドメダリンは、通常有料のコンフォートプラスの座席が出発72時間前から無料で指定できます。出発の1週間前にはコンフォートプラスの座席は、ほぼ埋まっておりました。(3人席の真ん中は空いてましたが。)
でも72時間前を過ぎた12月1日の夜、ダメもとでホームページを見てみると偶然左側2列席の通路側19Fが空いていて、すぐさま座席変更をしました。
実はデルタ航空のプレミアアムエコノミーのコンフォートプラスは、背もたれの形状が少し違うぐらいで見た目は通常のエコノミーシートとさして変わりません。で、どこが通常のエコノミーと違うのかというと
 1、シートピッチが10センチほど広い
 2、リクライニング角度が50パーセント深い
 3、アメニティーに歯ブラシがプラス(通常は、アイマスクと耳栓のみ)
 4、カクテルが無料(一般的なビール、ワインのアルコールは無料)
このシートピッチが広いのは、やっぱり快適で、無料で指定できるなら非常に魅力的なポイントですよね。

シンガポール2015.12デルタ航空シンガポール行

通常のエコノミーと違うところがもう1カ所あって、それがこの電源と小さなシートポケット。シートポケットにスマホなどを入れて充電できるようになっています。
電源は、一部機内前方の座席には設置されていますが、この小さなポケットはありません。

シンガポール2015.12デルタ航空シンガポール行

コンフォートプラスは、ビジネスクラス・デルタワンにつづくコンパートメントに設置されています。この日は、全クラスほぼ満席でした。まさにギッチリという感じ。

シンガポール2015.12デルタ航空シンガポール行機内食

気流の関係でよく揺れて飲物がサービスされたのは、出発後1時間ほどたった19時少し前になってからでした。
飲物にはコークゼロをお願いしました。おつまみは、いつもと同じピーナッツとプリッツェル。

シンガポール2015.12デルタ航空シンガポール行機内食

引き続き機内食、食事サービスとなり、チキンとポークのチョイスでした。食事をサービスするCAさんによるとチキンは、『パスタ添え』、ポークは、『ポークカツと野菜をあえたもの』と説明がありました。
『チキンのパスタ添え』は以前食べたことがあります。ポークの“野菜の和えたもの”というのに危険な雰囲気を感じ(時にして外国のエアは和風を意識したものの訳のわからない料理に仕上げて閉口することあります。)がしましたが、試しにポークをオーダーしてみました。
ところがこのポークがなかなかイケてました。カツはさすがにサクサクとはいきませんでしたが、上にかかかっていたのが“とんかつソース”でなかなかおいしく仕上がっていました。そして、不安を感じていた“野菜を和えたもの”というのがチーズソースでポテトや玉ネギなどを和えやものでけっこう良いお味でした。
残念なのは、この機内食に白いごはんがついていなかったのとポークカツの色目が悪く見た目においしそうにみえないこと。
そしてグリーンサラダとパウンドケーキが、ドレッシングを除き毎回同じなのも残念なところ。
それでもやはりデルタの機内食は、以前に比べおいしくなっているように思います。

シンガポール2015.12デルタ航空シンガポール行機内食

食事の後には、コーヒー・紅茶・緑茶がサービスされ、そしてその後、このエビアンが1本づつ配られました。
ところで紅茶のサービスですが、ポットに大量に作ったものをいれるのではなく、1杯ごとにティーバッグでサービスしていました。ポットの紅茶は、経験上、色だけのものがしばしばあり、そのため最近はほとんどオーダーすることはありませんでしたが、1杯ごとにティーバッグで煎れてくれるのなら、次回は試しにオーダーしてみようかな。

シンガポール2015.12デルタ航空シンガポール行機内食

シンガポール到着1時間ほど前には、軽食としてこれもいつもお馴染の“アイスクリーム”が飲物とともにサービスされました。
毎回思うのですが、日系のようにハーゲンダッツとはいいませんので、通常の大きさの“スーパーカップ”にしてくれないかなあ。数年前にはこのアイスクリームサービスもなかったのでそのうち大きなものになるかも・・・。

シンガポール2015.12シンガポール・チャンギ空港
シンガポール2015.12シンガポール・チャンギ空港

デルタ航空615便は、定刻午前0時40分の少し前の0時30分、シンガポール・チャンギ空港№38ゲートに到着しました。
この到着ゲート№38は、第3ターミナルにほど近いゲートで、入国審査場まで遠い、遠い。さんざん歩いてやっと入国審査場に着きました。
こんな時間なので審査場はさして混んでおらず、スムーズに審査も終了し、無事に入国しました。
入国後、不要なものを荷物一時預かり所に預け、仮眠です。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/12/19 22:58】 | シンガポール2015.12
【タグ】 デルタ航空  機内食  コンフォートプラス  
トラックバック(0) |
バードパークと、クリスマスイルミネーションと。
〔シンガポール弾丸旅行2015.12〕

〔 2日目 : 2015.12.5 ① 〕
朝になり、行動開始です。まずは朝食。
チャイナタウンの『チャイナタウンコンプレックス』でB級グルメの朝食をいただきました。

シンガポール2015.12チャイナタウン・ホーカーズ

空港からチャイナタウンへ。
そしてここ『チャイナタウンコンプレックス』のホーカーズでB級グルメの朝食をいただきました。
予め目星をつけていたホーカーがあったのですが、その店が見つからず、他においしそうな店がないかとあっちをウロウロ、こっちをウロウロ。

シンガポール2015.12チャイナタウン・ホーカーズ

結局、短いながらも行列ができていたこの店『佳記美食』にしてみました。
新聞に紹介されたり、アワードに選ばれたりしているようで、それなりの店のようでした。

シンガポール2015.12チャイナタウン・ホーカーズ

まずは、『エコノミーヌードル』と称されるオイスターソースで炒めた麺。これでたった1Sドル(≒90円)。
日本の焼きそばで使われるような麺と平たいきしめんのような麺の2種類をあわせて、もやしなどを加えて炒められていて、肉などは一切なし。なんといっても“エコノミー”ですから。
私は頼みませんでしたが、普通は卵やフィッシュボールなどをトッピングしていただくようです。
でも、トッピングなしのこれだけで充分おいしい。すばらしいコストパフォーマンスです。

シンガポール2015.12チャイナタウン・ホーカーズ

そしてもう1品は、肉粽。1ケ2.Sドル(≒180円)
オーダーすると店先にぶら下がっている粽をとって皿にのせ、甘しょっぱいソースをつけてだしてくれます。
中にはトリ肉と栗が一粒入っておりました。実は、あまり甘い栗ではなかったことと栗が丸ごと一粒入っているとは思わず最初は“栗”だとは気が付きませんでした。
絶品とはいきませんが、これもまあまあおいしい。

シンガポール2015.12チャイナタウン・ホーカーズ

『エコノミーヌードル』と『肉粽』に塩梅入りライムジュース(1.5Sドル≒130円)をつけてこの日の1食目。炭水化物ばかりになってしまいました。
ここの“塩梅入りライムジュース”は、オーダーすると小さなライムを2~3コその場で絞っていれてくれるので、香りがとっても良く、塩梅がアクセントになってなかなか良いお味でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/12/23 00:52】 | シンガポール2015.12
【タグ】 チャイナタウン  ホーカーズ  B級グルメ  シンガポール  
トラックバック(0) |
バードパークと、クリスマスイルミネーションと。
〔シンガポール弾丸旅行2015.12〕

〔 2日目 : 2015.12.5 ② 〕
中心部から離れたジュロンというエリアに様々な鳥たちを集めた『ジュロンバードパーク』があります。以前に訪ねたことがありますが、久しぶりに鳥たちと遊んでみたくなり、行ってきました。
バードパークまでは地下鉄MRTとバスで行きました。

シンガポール2015.12ジュロンバードパーク

チャイナタウンで朝食を食べた後、チャイナタウンから地下鉄ノースイースト線でひと駅、オートラムパーク駅で地下鉄イーストウェスト線に乗り換え、ブーンレイ駅まで。ここでバスに乗り換えます。
ブーンレイ駅の手前にジュロンイースト駅があるので、ジュロンの名に惑わされて危うくここで降りるかと勘違いしそうになりました。
ブーンレイ駅で下車し、改札を出て、バス乗場の表示にしたがいこのショッピングセンターを通り抜けたところにバスターミナル(シンガポールではバスインターチェンジと言うようです。)がありました。

シンガポール2015.12ジュロンバードパーク

『ジュロンバードパーク』へはB5ゲートから194番のバスに乗ります。バスは、10分ほど待つとやってきました。そこそこの本数が走っているようです。
194番バスは、バードパーク行きなので終点で下車です。

シンガポール2015.12ジュロンバードパーク

バードパーク行きの194番バスは、公道にあるバス停に停まり、パークの敷地内までは乗りいれていません。でもバス停はバードパークは目の前です。

シンガポール2015.12ジュロンバードパーク

バス停からは、この『ジュロンバードパーク』の大看板がすぐに目に入ります。

シンガポール2015.12ジュロンバードパーク

敷地内に入るとこんな道を入場券売場まで歩きます。こういう“造り”が実にうまいですねえ。

シンガポール2015.12ジュロンバードパーク

入場料は、大人28ドル(≒2,500円)です。円高もあってちょっとお高いような気がしないでもありませんが、かわいい鳥、きれいな鳥、珍しい鳥、とにかく鳥を充分に楽しませてくれます。
入場券は、バードパーク、シンンガポール動物園、ナイトサファリ、リバーサファリの4園共通デザインのようです。

シンガポール2015.12ジュロンバードパーク

パーク内は、園内を1周する道路に沿って各種施設が配置され、この道をたどることにより園内をくまなく見ることができます。

シンガポール2015.12ジュロンバードパーク

要所、要所には、このような鳥をかたどった案内板がありました。日本語の表記もありました。

シンガポール2015.12ジュロンバードパーク

かつて園内を1周するモノレールが走っていましたが、いつのまにか廃止され、今はこの“チューチュートレイン”が園内を走っています。料金は、1周で5ドル(≒450円)でした。
ゆっくり見るには歩いて見るほうが良いので今回は利用しませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2015/12/24 22:41】 | シンガポール2015.12
【タグ】 シンガポール  ジュロンバードパーク  
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。