FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、「初サンフラシスコはホノルル経由」の旅行記・準備編です。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

サンフランシスコ2015.7ケーブルカー



そうだっ、シスコへ行こう!!
1年以上前から特段の理由があった訳ではないのですが、なんとな~く『サンフランシスコへ行きたいっ!』と思っていました。そしてゴールデンウィークも終わったころから、夏の航空運賃やホテルなどを調べ始めました。
調べ始めて驚いたのはサンフランシスコの宿泊費の高さ。そこそこのホテルに泊まろうと思うと1部屋最低でも150ドルぐらいは出さないと泊まれないのです。高いなあ、と思っているとホテル予約の“エクスペディア”から「航空券とホテルをパック(同時手配)にするとお得ですよ」のメールが届きました。
そこで“ログイン”してみるとホテルと飛行機を別々に手配するより大幅に安くなり、飛行機もデルタ航空他各社の利用が可能でした。

①飛行機の便を決める

デルタ航空機2015.3
《 フリートは当然にデルタ航空 》

まずはマイレージの関係上、当然デルタ便です。サンフランシスコは、デルタのハブ空港ではないので経由便となりますが、中にホノルルで13時間のトランジットというものがありました。
成田を午後9時の出発し、時差の関係で同日午前9時にホノルル着、同日の夜11時にホノルルを発ち、翌日朝7時ごろサンフランシスコに到着するという行程です。帰国便は、ロサンゼルスやシアトル経由を中心いくつもの便がありました。
『これなら、1日の仕事を終えてから出発できてハワイも楽しめる!』と、この行程で行ってみる気になりました。

②ホテルを決める

サンフランシスコ2015.7ホテル
《 宿泊したホテル:タージ・カンプトン・プレイス 》

次に宿泊ホテルです。アメリカは、宿泊費やホテルのランク・レベルだけでホテルを選べません。なぜなら周辺に危ないエリアがあったりするとホテルまでの行き来に怖い思いをすることになります。“怖い思い”だけで済めばいいのですが、なにせアメリカですからそれでは済まない事態も考えられます。
そんなことも考え、口コミも参考にして『タージ・カンプトン・プレイス』というサンフランシスコ中心部のユニオンスクエアにほど近いホテルを選びました。

③エクスペディアで予約
そんな過程を経て5月下旬、エクスペディアでサンフランシスコ旅行の予約をしました。
帰国便は、現地出発時間や乗継地での乗り換え時間を考え、サンフランシスコを午後3時30分出発し、シアトル経由で羽田午後10時15分着にしてみました。
支払いはデルタ航空ホームページで表示されていた航空運賃に僅かな金額を加算した額でホテルと飛行機の双方の手配が完了しました。但し、安くはなりましたが、これは払い戻し不可の料金でした。
マイレージは、この予約時点で会員番号の登録が可能で、支払い後すぐにデルタ航空ホームページへアクセス可能でした。そこですぐメダリオン特典でプリファードシートの指定をしておきました。
なぜか、後日一時的にホームページから予約状況の確認ができなくなりました。エクスペディアから知らされた予約番号を再入力したら確認できるようになりました。
このエクスペディアの予約サイトでちょっと不思議なのは、アクセスする日によって航空機の利用可能な便が変わるのです。ホノルル経由便も表示されたり、されなかったりしていました。今後利用する場合は、一度少し前に見たのに今日見たらなかった、などということがあっても諦めずに数日たったらまた見てみる必要がありそうです。

④スケジュールを決める
今回の旅は初訪問地ということで訪問する場所に始まり、レストラン、そして用意する服装までいろいろと悩みました。優柔不断の性格ゆえに何回も計画を練り直しました。今回は久しぶりにこの「地球の歩き方」にお世話になりました。

サンフランシスコ2015.7ガイドブック
《 地球の歩き方:サンフランシスコ2014-15版 》

スケジュールがある程度固まってから予約しようと思っていたアル・カポネらが収容されていた刑務所・アルカトラズ島の入場予約でしたが、7月に入って予約しようとしたら既に売り切れ。人気があることは知っていましたが甘かった。
ということで出発前に既に計画変更となりました。

⑤実際のスケジュール
優柔不断の性格もあり、いろいろ考えた当初のスケジュールも計画通りにはいかず結局は下記のようになってしまいました。
【主なスケジュール】
第1日〔7/17(金)〕
NRT21:00⇒(DL578)⇒HNL9:19→チャイナタウン→ワイキキ→
→HNL22:55⇒(DL1152)⇒

第2日〔7/18(土)〕
⇒SFO7:03→(ホテル)→サンフランシスコプレミアムアウトレット→ホテル

第3日〔7/19(日)〕
ホテル→サンフランシスコ湾遊覧船→フィッシャーマンズワーフ→《ビッグバス市内観光》→
→サウサリート→(フィッシャーマンズワーフ)→《ビッグバスナイトツアー》→ホテル

第4日〔7/20(月)〕
ホテル→シビックセンター(市庁舎、オペラハウス)→ディズニーファミリー博物館→
→ミッションドロレス→カストロ地区→ユニオンスクエア→ホテル

第5日〔7/21(火)〕
ホテル→グレース大聖堂→ケーブルカー博物館→(ホテル)→チャイナタウン→(ホテル)→
SFO15:30⇒(DL5827)⇒SEA17:35/19:48⇒(DL581)⇒

第6日〔7/22(水)〕
⇒HND22:15

次回から旅行記本編に入ります。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/07/27 22:56】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 成田空港  
トラックバック(0) |
今回からサンフランシスコ旅行記を始めます。今回は、成田空港までとチェクインについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 第1日 : 2017.7.17 ① 〕

私の休暇中の対応などを同僚と打ち合わせをして仕事を定時に終え、直接、京成上野駅へに向かいました。

SFO+HNL2015.7京成スカイライナー

SFO+HNL2015.7京成スカイライナー

今回は成田空港までは18時20分発最終の京成スカイライナー53号を利用しました。
以前は17時45分発のスカイライナーが最終でしたが、昨年2014年11月のダイヤ改正でこの1本が増発されました。現在の職場から定時に仕事を終えて京成上野駅に向かうと17時45分発が最終であれば駆け込み乗車状態になってしまいますが、18時20分発だと余裕をもって乗車できます。

SFO+HNL2015.7京成スカイライナー

スカイライナー車内トイレで仕事着から着替えて休暇モードへチェンジ。
ところでせっかく増発されたこの最終スカイライナーですが、乗車率はいまひとつ。乗客にとっては少ないほうが快適でよいのですが・・・。

SFO+HNL2015.7成田空港

スカイライナーは、定刻19時06分に成田空港駅に到着しました。スカイライナーは、やっぱり早くて快適です。

SFO+HNL2015.7成田空港

到着後すぐに成田空港第1ターミナル北ウィングのデルタ航空スカイプライオリティカウンターにてチェックインをしました。
今回のフフライトは、サンフランシスコまでホノルルで約13時間のトランジットがあるのですが、問題は荷物がどうなるかでした。
そこで事前にデルタ航空へ問い合わせたところ、
「ホノルルで一旦荷物を受け取り、税関検査を受けた後、あらためてチェックインをしていただきます。チェックインは出発6時間前になります。」
ときっぱりとしたお答えが返ってきたのでした。
カウンターの女性グランドスタッフの方は、それでも
「サンフランシスコまでのタグをつけられないか、やってみますね。」といってしばらくキーボードをたたいてくれました。
ここ成田でサンフランススコまでのタグをつけてもらえばホノルルですぐにチェックインできて荷物をどこかに預ける必要がなくなるのです。
すぐにチェックインできなければ夕方5時ごろまでは荷物をどこかに預けなけばならないのですが、あの9.11以降ホノルル空港内には『荷物預かり(レフトバゲジ)』や『コインロッカー』がなくなりました。そのため空港外にある荷物を預かってくれる会社にお願いしなければなりません。
予めその会社はネットで調べてはいましたが、英語で、電話で、やりとりしなければならず、実に気が重~い話しでした。
結局、グランドスタッフの方のお心使いも空しく、タグは、ホノルルまでしか付けられませんでした。残念!!

SFO+HNL2015.7成田空港

恒例、出発ロビーの出発案内です。本日の出発便もあと僅かです。

SFO+HNL2015.7成田空港

スカイプライオリティーでセキュリティーチェックを受けて、出国審査場に進みました。出国審査場にはちょっと長い列ができていました。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/07/30 21:23】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 成田空港  
トラックバック(0) |
今回は、成田空港デルタ航空ラウンジ『デルタスカイクラブ』についてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 第1日 : 2015.7.17 ② 〕

チェックイン、出国審査を終え、真っ直ぐに『デルタスカイクラブ』へ向かいました。

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

デルタ航空ラウンジの『デルタスカイクラブ』カウンターでまずは受付。
シャワーの使用もお願いしたところ「現在使用中なのでしばらくお待ちください。」とのこと。
搭乗時間まであまり時間がないので「間にあいますかねー?」とお聞きしたところ
「う~むっ、とにかく準備ができたらお呼びしますので」といささか曖昧なお返事でしたがとにかく待つことにしました。

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

軽食を持って来て食べるか食べないうちに
「ホノルルへご出発のYANBUさ~ま~、受付までおいでください。」のアナウンスがありました。
大急ぎで持ってきた軽食を口に詰め込み、受けへ行きました。

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

受付に行くとシャワーの用意ができたとのことででのカードキーをもらいシャワー室へ向かいました。シャワーを浴び、下着も着替え、さっぱりしました。
職場から空港へ直行した今回のような場合、シャワーが浴びられるのはほんとうに有難いです。

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

SFO+HNL2015.7成田空港・デルタ航空ラウンジ

シャワーを終えて、海老と干瓢の裏巻き寿司、焼き鳥、チキンカレー、シーフードチャウダーなどの軽食をいただきました。
ところでこのカレーはおいしいのですが、もう少し大きな器に盛ってあるといいのになあ、と思うのは私だけでしょうか。
これらを食べているうちに搭乗案内が流れてきました。食べ終えるころには、ラウンジ内の乗客もまばらになり、そそくさとゲートへ向かったのでした。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/01 03:12】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 成田空港  デルタスカイクラブ  
トラックバック(0) |
今回は、デルタ航空578便成田発ホノルル行きについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】


〔 1日目 : 2015.7.17 ③ 〕

デルタ航空デルタスカイクラブを後にし、搭乗口16番ゲートへ向かいました。

 SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

デルタスカイクラブで搭乗案内が流れても“食”を優先した結果、当然に既に搭乗は始まっており、“優先搭乗”もほぼ終わり、一般旅客の搭乗が始まっていました。
私はスカイプライオリティーラインからデルタ航空578便ホノルル行きに搭乗しました。

 SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

デルタ航空578便ホノルル行きのフリートは、ボーイング747ジャンボです。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

今回ホノルルまでの座席は、コンフォートプラスの26Cです。
スカイマイル・ゴールドメダリオン特典では出発の72時間前から無料でコンフォープラスに変更できます。今回は初めてこの特典を利用してコンフォートプラスに変更しました。
コンフォートプラスは、シートピッチが10センチほど広く、リクライニングがやや深くなる程度ですが、それでもエコノミーよりやっぱり楽です。こ無料でグレードアップできるならと、利用させていただきました。
搭乗してしばらく窓側の26Aが空いていたのでももしやと思いましたが、ドアクローズの少し前に中高年のおばさまが席に着かれました。残念!!

 SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

デルタ航空のコンフォートプラスのPRでは、「専用の荷物ラックをご用意」と案内さえていましたが、案の定、コンフォートプラスと書かれたステッカーが貼られているだけで通常エコノミーと変わらぬラックでした。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

搭乗すると「スリープキット」が配付されました。
つい最近、通常のエコノミー席との違いを出すためか、コンフォートプラスでは「スリープキット」には歯ブラシと歯磨き粉が用意されるようになりました。

 SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行・機内食

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行・機内食

スリープキットとあわせメニューカードも配付されました。表紙などのデザインは、昨年のハワイ旅行時と変わっていないようでした。
メインは、“すき焼きごはん”か“ホイコーローごはん”の選択でした。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行・機内食

夜が遅い便のためか“おしぼりサービス”に引き続き、“ドリンクサービス”と“食事サービス”が同時に行われました。
飲み物はハワイ線らしく“グアバネクター”を、そしてメインは“すき焼きごはん”をお願いしました。
メインの他にはベビー帆立て貝・きんぴら・さつまいも、フレシュフルーツ、パウンドケーキがつきました。
”すき焼き”がもう少し甘い味付けの方がいいかな、と思った以外は、充分においしい食事でした。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行

約6j間のフライトもそろそろ終わりに近づきした。到着1時間ほど前になると機内の灯りがつけられ、おしぼりサービスがありました。

SFO+HNL2015.7デルタ航空ホノルル行・機内食

おしぼりサービスの後、軽食のサービスがありました。
軽食は“ちらし寿司”、フレッシュフルーツ、オレンジジュース、そして飲物(コーヒーをチョイス)でした。
何回もデルタ航空・ハワイ線に乗っていますが、コンビニのおにぎりのような“ちらし寿司”は、初めてでしたが、でもなかなかのお味でした。好き嫌いの問題はありますが従来のデニッシュパンより良いのではないでしょうか。
それにしても最近、少しづつデルタのサービスが良い方向へ変わっているような気がします。と、言っても日系に比べればまだまだですが。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/03 23:19】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 デルタ航空  機内食  
トラックバック(0) |
今回は、ホノルル到着についてアップしました。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔 1日目 : 2015.7.17 ④ 〕

約7時間の飛行を終えてデルタ航空578便ボーイング747-400は、定刻午前9時19分より15分ほど早く無事ハワイ・ホノルル国際空港に到着しました。

 SFO+HNL2015.7ホノルル空港

デルタ航空578便から降り、ボーディングブリッジを渡りターミナルビルに入りました。
日本の建物におけるエアコンデイションのニオイとアメリカのそれとは明らかに違うんです。ターミナルビルに入った瞬間に鼻をくすぐるニオイは日本のとは違う。
アメリカのニオイ。あ~っ、外国、アメリカに来たっ、て感じになります。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

 SFO+HNL2015.7ホノルル空港

飛行機を降りたら、今までは“ウィキウィキバス”が待っていましたが、今回待っていたのはなが~~い通路と動く歩道でした。
でも、その長~い通路にはハワイらしい絵画がずらりと並んでいました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

長い通路を歩き終えてターミナルビルの中央にたどり着くと遠くにデルタ航空578便が見えました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

このエスカレーターを下りると入国審査場があります。ここに来るとハワイに来たんだ、という実感が湧くと同時にちょっとドキドキします。
“入国審査”、そして“税関”も順調に終了し、到着ロビーに出ました。手にはしっかりスーツケースがあります。この大きな荷物をなんとかしないと約13時間のホノルル滞在が楽しめません。
とりあえず到着ロビーにあった『案内所』に
「この荷物を預かってくれところはありませんか?」と拙い英語、というか英単語並べただけですが、聞いてみたところ、
「だったらデルタ航空のカウンターに行ってみれば」と至極単純なお答えが返ってきました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

そこでデルタ航空カウンターへ行ってみました。到着ロビーからデルタ航空のカウンターまで遠い、遠い。途中で心配になって
「デルタ航空のカウンターはどこですか?」ってJTBの方をみつけて聞いてしまいました。
やっとたどり着いたデルタ航空のカウンターでチケットを見せて
「チェックインできますか?」と尋ねると、あっさりOKのお答えでした。
これでスーツケースから解放されました。よかった~!!
でもスーツケースを預かってくれる業者さんにどう言ったらよいか、手帳に書いて準備までしていたのに、ほっとしたのと同時にちょと拍子抜けしてしまいました。

SFO+HNL2015.7ホノルル空港

スーツケースから解放されて出発ロビーの、デルタ航空のカウンター前ぐらいにある“The BUS”(ザ・バス)のバス停に向かい、ここでダウンタウン行きのバスを待ちました。
この時点で10時10分ぐらいで飛行機到着から1時間ほど。入国審査、税関、チェックインを済ませているのですから、入国審査に時間がかるアメリカでは順調にいったといえるでしょう。

SFO+HNL2015.7ホノルルバス

10分ほど待つとこんなバスがやってきて乗りこみました。19番か20番のバスが、ダウンタウン、ワイキキまで行きます。
(この写真は、ワイキキで撮ったTheBus で、実際に乗ったものとは異なります。)

SFO+HNL2015.7ホノルルバス

ザ・バスのバス代は2.50ドル(≒310円)でおつりはでないのでぴったりの金額を用意します。
そして「トランスファー プリーズ」と言ってこの乗り換え券をもらいます。
この券があれば、逆方向でなければもう1回追加料金なしで乗車することができます。
ダウンタウンのチャイナタウンで下車し昼食を取り、その後、ワイキキビーチへ向かうのでこの乗り換え券をもらうのを忘れたり、なくしたりしないようにしなければなりません。

励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2015/08/06 22:55】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 ハワイ  ホノルル空港  ザ・バス  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。