FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
3日目は雲吞麺と水餃子でスタート
~ 台北B級グルメ・雲吞麺 〔海天香餃〕

〔 台北 2017.7.7~7.9 (24) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ① 】


台北2017.7グルメ

3日目(もう最終日)の朝ごはんは、龍山寺近くのこの『海天香餃』にワンタン麺を食べに訪ねました。
台北には意外とワンタン麺屋さんが少ないんですよ。

台北2017.7グルメ

オバチャン二人が朝から懸命にワンタンを包んでいます。

台北2017.7グルメ

店頭に調理場があって注文を受けると早速にワンタンや水餃子を鍋に放り込みます。
この朝の私の注文は、汁なしワンタン麺と水餃子。

台北2017.7グルメ

汁なしワンタン麺(70元≒270円)。
ワンタン麺にはワンタンが4コともやしがのって肉みそがかかっていました。
ワンタンには小海老がひとつ入って肉もたっぷり。ただちょっとだけしょっぱい気がしました。
あぁ~、うまいっ!

台北2017.7グルメ

そしてこちらが水餃子(10コ70元≒270円)。
注文は10コ以上であれば1コ7元ですきな数を注文できるシステム。
写真では区別がつかないと思いますが、海老水餃子の蝦仁韮菜と肉水餃子の鮮肉韮菜を5コづつ注文しました。
ちょっと餡の肉が少なかったように思いましたが、味はなかなかでした。
ボリューミーな朝食となりました。
龍山寺から歩いて5分ほどののところにあるので参拝(観光)の折に立ち寄るのがお勧め。

【海天香餃 】
住   所 : 台北市和平西路三段168号
営業時間 : 8:30~20:30
店 休 日: 不明

 ★      ★      ★      ★      ★   ★

先般、お知らせした通り明日3月23日(金)から2泊3日で台北に行ってきます。
往路は14:35発のCI101便、帰路は14:40発のCI108便ですので実質1日半の滞在です。
この短い時間でどれだけ見れるか、食べれるか。
気候が良いと聞き初めて3月の訪問ですが、果たしてどうなのか。
ドキドキ、ワクワク。
相当先になると思いますが、今回の旅もアップ予定です。
それではいってきます。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/03/22 23:54】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  ワンタン麺  
トラックバック(0) |
臨江街で絶品の小籠湯包を食す
~ 台北B級グルメ・小籠包 〔正好鮮肉小籠湯包〕 ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (23) 〕

【 第2日 : 2017.7.8 (土) ⑨ 】


台北2017.7グルメ

2日目の夕食は小籠湯包を目当てにこの『正好鮮肉小籠湯包』でいただきました。
店頭に調理場がある台湾によくある店構えで飾りっ気のない庶民的なお店です。
あちこちのブログとかにもアップされています。

台北2017.7グルメ

清潔だけど折りたたみテーブルにプラスチック椅子と安っぽい 簡素な感じの店内でした。

台北2017.7グルメ

メニューは、小籠湯包、酸辣湯、焼売の3つだけ。
事前の情報では小籠湯包と酸辣湯の2つだけとのことでしたが、焼売は最近メニューに加えたのでしょうか。
いずれにしてもこれだけで勝負(商売)できるということは、それだけ自信があるはず。

台北2017.7グルメ
台北2017.7グルメ

薄い皮でスープでタプタプの小籠湯包を蓮華にのせ、針生姜をのせ、黒酢を垂らして
まずスープをすすり、そして小籠包を口に放り込む。
超うまいっ!
「台北でも指折りの味」というのが私の感想。
8個で100元(≒390円)とお値段もリーズナブル。日本の3分の1ってところですかね。

台北2017.7グルメ

酸辣湯(35元≒140円)は、ニンジン、しいたけ、筍、とき卵、こんにゃく(みたいなもの)が入って具沢山で胡椒たっぷり。
おいしかったのですが、なんとなくウスターソースの味がすると感じたのは私の舌がまだまだ洗練されていない証拠?!
ちょっとだけ不便なロケーションですがお勧めです。
前回紹介のマンゴーかき氷とセットでどうぞ。

【 正好鮮肉小籠湯包 】
住 所 : 台北市通化街57巷6号
営 業 : 17:00~0:30
休 業 : 無休
行き方 : ①地下鉄信義安和駅3⃣または4⃣出口から出る。
      ②信義路を台北101の方向へ向かいワトソンズで通化街へ右折
      ③「年青人眼鏡」の黄色の看板の角を左折。すぐ。
        ※臨江街夜市の1本手前の通りです。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/03/21 14:52】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  小籠包  
トラックバック(0) |
有名店で魯肉飯を初体験
~ 台北B級グルメ・魯肉飯 〔金峰魯肉飯〕

〔 台北 2017.7.7~7.9 (20) 〕

【 第2日 : 2017.7.8 (土) ⑥ 】


台北2017.7グルメ

中正記念堂駅のすぐそばにこの『金峰魯肉飯』で遅い昼食をいただきました。
私が訪ねた時は入るのに少しだけ行列ができていましたが、さして待つこともなく入店できました。
昼食にはあまりに遅い時間なのに行列ができているとはさすが有名店!?

台北2017.7グルメ

『金峰魯肉飯』は店頭に調理場がある台湾によくあるタイプの店でした。
実は“魯肉飯”はこの時まで食べたことがありませんでした。
台湾も3回目なのになぜ今まで食べなかったのか。
それは香辛料の八角が嫌いだからです。
でもこの店の店頭からあの八角の臭いがあまり漂ってきません。
これならいける!

台北2017.7グルメ

テーブルにつくとメニューが記載されている伝票に注文を書いて店員さんに渡します。
メニューは“魯肉飯”をメインにスープ類が並んでいました。

台北2017.7グルメ

いただいたのは『魯肉飯・小』(30元≒120円)、『煮卵』(20元≒80円)、『タケノコ炒め・小』(15元≒60円)の3品で計65元(≒250円)。
この後、食べることも考え注文は少なめにしておきました。
魯肉飯はちょっと肉が少ない気もしましたがお味はなかなかおいしゅうございました。“キュウリのQちゃん”みたいな漬物がキュートですな。煮卵やタケノコもおいしかった。
日本人が好きな甘辛醤油味は、台湾の人も好きなんですね。
ちょっと小腹がすいた時にここ『金峰魯肉飯』で魯肉飯をいただくのもいいですよ。

【 金峰魯肉飯 】
住所 : 台北市羅斯福路一段10号2
営業 : 8:00~01:00AM
休業 : 無休
交通 :地下鉄中正記念堂駅2番出口から徒歩すぐ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/03/09 22:44】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  魯肉飯  
トラックバック(0) |
雙連駅近くで朝から水餃子を食す
~ 台北B級グルメ・水餃子 〔三五水餃〕 ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (16) 〕

【 第2日 : 2017.7.8 (土) ② 】


台北2017.7グルメ

朝市から朝食を取ることに決めていた店に向かう途中に雙連駅そばにあるこの店『三五水餃』が目に入りました。
同じ店舗ですが日中は『三五水餃』、夕刻からは『高記水餃』になるという一風変わった店です。
以前に夜の部『高記水餃』では食べたことがあっておいしかったけど、昼の部『三五水餃』ではまだ食べたことがない。
お味はどうなんだろうか、と素朴な、というか食いしん坊の疑問が当然のように出て、朝食は別の店で食べることを予定していたけど、食べてみることにしました。

台北2017.7グルメ

メニューは、水餃子と酸辣湯と小皿料理のみ。まさに水餃子の専門店。
でも裏返っているメニューは何なんでしょうかねえ。

台北2017.7グルメ

注文すると大鍋に餃子を放り込んで茹で始める。

台北2017.7グルメ

そして熱々の”水餃子”がどんっと10個、目の前に置かれました。
ハフハフといただくとなかなかおいしい。
でも夜の部の方がおいしかったような気がする。食べたのはずいぶん前なのでこの比較は不確かですけど。

【 三五水餃 / 高記水餃 】
住所 : 台北市民生西路17号
営業 : 〔三五〕 (月)~(土) 8:30~16:00
      〔高記〕(月〕~(金) 16:15~23:00 (日)9:00~21:00
 ※MRT雙連駅出口2から左方向へ徒歩3分
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/02/25 01:19】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  水餃子  
トラックバック(0) |
シンガポールチャイナタウンの旧正月ライトアップ
〔 旧正月㏌シンガポール 2017.1.20~1.22 (15) 〕

【 第2日 : 2017.1.21(土)⑪ 】


シンガポール2017.1チャイナタウン・旧正月ライトアップ

薄暮のチャイナタウンにライトアップを見にやってきました。
今年は”酉年”なのでライトアップは巨大な雄鶏がメインでした。

シンガポール2017.1チャイナタウン・旧正月

チャイナタウンのお土産品店や飲食店が並ぶ『パゴタストリート』。
旧正月準備の買い物客や観光客でごった返していました。

シンガポール2017.1チャイナタウン・旧正月

お土産店屋さんもこの時期は旧正月関連の品々で埋め尽くされます。
やっぱり中華系の旧正月飾りは赤と金で派手ですねえ。最近は、LEDを使った飾りもあり時代を感じます。

シンガポール2017.1チャイナタウン・旧正月ライトアップ
シンガポール2017.1チャイナタウン・旧正月ライトアップ

旧正月のライトアップは『ニューブリッジロード』がメインとなり、その年のメインは”クロスストリート”との交差点に置かれます。
今年のメインは“雄鶏”ですが、いろいろな色が使われて私には何か“フニックス(不死鳥)”も連想させました。

シンガポール2017.1チャイナタウン・旧正月ライトアップ

『ニューブリッジロード』には数百メートルにわたりいくつもの提灯(ぼんぼり?)が渡されています。
良い写真が撮れなかったのでアップしませんがニューブリッジロードからパゴタストリートを通り抜けたところを走る『サウスブリッジロード』にもライトアップの提灯(ぼんぼり?)が飾られていました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/08/27 08:49】 | シンガポール2017.1
【タグ】 シンガポールチャイナタウン  旧正月ライトアップ  B級グルメ  
トラックバック(0) |