FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
桃園空港ってなんでこなんに混雑しているんだっ!!
〔 台北 2017.7.7~7.9 (31) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ⑧ 】

桃園空港駅へ到着して出発ロビーに上がるとロビーはいったい何があったんだ、というような混雑。
どのチェックインカウンターも人であふれ、長蛇の列。
私が搭乗するチャイナエアライン106便のチェックインカウンターは、ロビーの一番端っこだった。
人をかき分けそのチャックインカウンターはここも長蛇の列だった。そしてスカイプラオリティーのカウンターが見当たらない。
聞いたら出発ロビーの中央にあるという。えぇー、逆戻り?!

台北2017.7桃園空港

出発ロビーの一番端っこからここロビー中央のスカイプライオリティー専用のカウンターにたどり着きました。
桃園空港では、一般客は、搭乗便ごとのカウンターでチェックインしますが、上級クラスや上級会員は搭乗便に関係なくロビー中央のスカイプライオリティーカウンターでチェックインするシステムらしい。それを知らずにとんだ無駄骨を折ってしまいました。
それにしてもこのスカイプライオリティーのカウンターも結構な列ができていて思ってた以上に時間がかかりました。
そしてこの後、保安検査、出国審査ともに大行列でもうクタクタ。出国審査が終わったのは出発1時間前を切っていました。

台北2017.7桃園空港

そんなに時間が無いのにそれでも冷たい飲み物の1杯でもいただこうとチャイナエアラインのラウンジへ行きました。
ここも混雑していて座る席がなく、ラウンジ内をウロウロしてやっと席を見つけました。

台北2017.7桃園空港

冷たい飲み物と思っていてもやっぱり何か食べたくなってしまう私。
点心などをちょこっといただきました。(ちょこっとなんて量じゃない気もしますが)
そしてゲートへと向かいました。

台北2017.7桃園空港

もう搭乗も始まっているな、などと思いながらゲートに行く途中でこれを見つけて
「おぉっ、阿里山だ、一度ここも訪ねて登山鉄道に乗ってみたいもんだ」などとこの時は悠長に構えていたのですが、
ゲートに着いたらゲート変更されていてその変更されたゲートがとっても遠い。
大慌てで変更されたゲートに急いだ間抜けな私でした。
それにしても”桃園空港”ってなんでこんなに混雑しているんでしょうね。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/04/18 22:40】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  桃園空港  
トラックバック(0) |
2017年3月開業の『桃園機場捷運』(桃園空港MRT)に初乗車
〔 台北 2017.7.7~7.9 (30) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ⑦ 】

迪化街散策からホテルに戻り預けてあった荷物を受け取った後、地下鉄で台北駅へ
そして台北駅から『桃園機場捷運』(桃園空港MRT)に乗り、空港へ向かいました。入国時はバスで台北まで来たので今回が初利用です。
桃園空港MRTは何回も開業延期され長らく開業が待ち望まれていましたが、今回の旅の4カ月前、2017年3月にやっと開業しました。

台北2017.7桃園MRT

地下鉄台北駅にも『桃園機場捷運』(桃園空港MRT)の案内がちゃんとあります。

台北2017.7桃園MRT

地下鉄台北駅から桃園機場捷運台北駅はちょっと離れていて地下道を10分弱歩きます。
途中、要所要所に案内があり、迷うことはありませんでした。
専用の連絡通路ではないので空港MRT利用客以外もいっぱい歩いていました。

台北2017.7桃園MRT

桃園機場捷運台北駅は竹が植えられ吹き抜けが印象的なきれいな駅でした。
利用便出発の3時間30分前までであればチャイナエアラインかエバー航空であればここでチェックインも可能です。
インタウンチェックインは、台北駅か来るとこのエスカレーターの裏側ですることになりますが、その案内表示も小さいので気がつかず通り過ぎてしまうことになります。


台北2017.7桃園MRT

空港へは急行(直達車)と各駅停車(区間車)の2種類があり、運賃はどちらに乗っても160元(≒610円)。空港バスより少し高い。
乗車券はこちらの券売機で買いますが、もちろんICカードでそのまま改札を通ってもOK。

台北2017.7桃園MRT

急行(直達車)と各駅停車(区間車)は、交互にそれぞれ15分毎に出ています。
各駅停車は、途中で急行に追い抜かれるので13時30分発の空港行の急行に乗車しました。

台北2017.7桃園MRT

急行の車内は固定式クロスシートでスーツケース置き場もありました。
ちなみに各駅停車はロングシートだそうです。
乗車時間は、およそ40分。乗ってみるとあんまりスピードを出しているように思えない。成田のアクセス特急の方がずっと早いように思えました。(調べると表定速度60キロぐらいらしい。)

台北2017.7桃園MRT

14時10分ごろ桃園空港第二ターミナル駅に到着しました。
改札をでると正面に壁面装飾を兼ねたと思われる巨大な出発案内がありました。
利用するターミナルによって降りる駅が違うので注意が必要です。(先に第1ターミナル駅に停車し、次に第2ターミナルに停車します。)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/04/15 09:53】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  桃園空港  
トラックバック(0) |
チャイナエアライン107便台北桃園空港に到着
〔 台北 2017.7.7~7.9 (5) 〕

【 第1日 : 2017.7.7 (金) ④ 】


台北2017.7チャイナエアライン

台湾が見えてきました。もうすぐ台北・桃園空港に到着です。

台北2017.7台北桃園空港

チャインエアライン107便は現地時間12時ちょうどに台北桃園空港に着陸しました。
そして定刻12時10分ターミナル2にゲートインしました。

台北2017.7台北桃園空港

熊のキャラクター「熊讃」が来訪を歓迎してくれました。
同じ熊のキャラクターだがよく見る台湾観光局のキャラクターとは違います。もちろん“くまモン”でもありません。

台北2017.7台北桃園空港

入国審査場はそこその行列でしたが15分ほどで終了し、到着ロビーに出てこれました。

台北2017.7台北桃園空港

到着ロビーには、2017年3月に開通したばかりの『桃園空港MRT』乗り場の案内表示がしっかりとありました。
『桃園空港MRT』の駅は、空港ターミナルビル地下にあり、案内表示に従っていけば迷わず行けます。

台北2017.7台北桃園空港

桃園空港ターミナル2からは台北市内へは國光バスで向かいました。

【 第1日 : チャイナエアライン107便搭乗記(その2) 】
チャイナエアライン107便は、一旦、太平洋上に出て、房総半島、三浦半島上空を通過し、伊豆半島を縦断し、静岡近辺へと進みました。下界を眺められたのはこのあたりまでで、この後は、下はずっと雲ばかりでした。
約4時間の飛行の後、機は、現地時間12時ちょうど台北桃園空港に着陸し、12時11分にゲートイン。ほぼ定刻でした。
入国審査場へ向かう途中に熊のキャラクターの歓迎ボードがありました。お馴染みの台湾観光局の熊のキャラクター(Oh! Bearというそうです)ではない。
これはずいぶんと可愛らしいなあ、と思っていると、
成田でチャイナエアの尾翼に”さくら”がついている、といった女性グループが今度は
「あっ! くまモンだっ! なんでここ台湾にいるの?」だって。
確かに同じ熊のキャラクターですけど全然違うと思うんですけどね。
入国審査場は、そこそこの行列でどれぐらいかかるかと心配しましたが、15分ほどで終了しました。ほっ!
荷物を受け取り、到着ロビーに出て、「桃園空港MRT」の案内表示を見つけて空港駅まで行ってみました。駅はターミナルビルの地下にあり、すぐに行くことができました。バスしかなかった空港に便利なものができたものです。
さて、空港から市内までは空港バスを利用しました。せっかくなので空港MRTを利用したいところですが宿泊ホテルが空港バスのバス停が近いので空港バスを利用しました。
12時55分ごろにバスは桃園空港を出発し、ホテル近くのバス停には13時50分ごろに到着しました。

*    *    *    *    *    *    *    *


完全にスランプだったんです。いろんなことがいっぱいあってちっともブログを書く気がおこらなかったんです。
そんなことで全然アップせず、日々が過ぎていきました。
でも今日久しぶりになんとかアップすることができました。
ところで1月19日(金)から21日(日)までの0泊3日で2018年初の海外旅行に行ってきました。行先はお馴染みシンガポールです。森を歩き、B級グルメを楽しんできました。
海外から帰ってくるとアップする気がでてくることが多いのでこれからかんばるかっ。
 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/01/23 23:10】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  チャイナエアライン  桃園空港  
トラックバック(0) |
帰国へ。なぜか大混雑の桃園空港でチェックイン
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(30) 〕

〔 第3日 : 2016.7.10 ⑨ 〕
台北2016.7台北・桃園空港

桃園空港の出発フロアに来てびっくり。成田空港の第二ターミナルの出発フロアほどはあろうかという広さの出発ロビーが人で溢れかえっている。
なんでこんなに混雑しているんだ!、今日は台湾のGW初日かっ、てな感じなのでした。
チャイナエアラインは搭乗便ごとにチャックインカウンターが決まっているようで私が乗る106便のチャックインカウンターは、18番カウンターと案内がある。なんとそのカウンターは出発フロアの一番端っこらしい。
そこまで行くのに人をかき分け、かき分け進み、これまた大変でひと苦労。
やっと着いたと思ったら、カウンターは当然のように長蛇の列。スカイプライオリティーカウンターも見当たらない。係員に尋ねると、出発フロアの中央、さっき各便のチャックインカウンターを標示していた案内板があったあたりらしい。そんな案内は見なかったような気がする・・・。
長蛇の列に並ぶよりは早いだろうとスカイプライオリティーカウンターを目指し、また、人をかき分けかき分け、戻ったのでした。

台北2016.7台北・桃園空港

やっと着いたスカイプライオリティーカウンターも短いもののチェックインを待つ列ができていました。すぐに順番がくるだろう、と思いきや・・・
いくつもの大きな段ボールを預けようとしていたり、何やら難しい顔をして話し込んでいたりで、一組、一組のチェックインにかかる時間が非常に長い,、長い。
やっと自分の番がきてチェックインとなりました。(私はすぐに終わった。)

台北2016.7台北・桃園空港・チャイナエアラインラウンジ

チェックイン、保安検査、出国審査と、一連の帰国への手続きを終え、制限エリアに入ってきたのは、もう搭乗時刻にもなろう、という時間になっていました。空港到着から1時間以上かかったことになる。
それでも喉だけでも潤そう、とここチャイナエアラインのラウンジに立ち寄りました。
最初は飲み物だけでも思っていましたが、この私がラウンジに入って飲み物だけで出てくる訳がない。手当たり次第に点心やらお菓子やらを口の中に放り込みました。
そんな訳でこの時のラウンジ内の写真が1枚もない。それだけ、飲む、食べる、に夢中だったということですかね?

台北2016.7台北・桃園空港

チャイナエアラインのラウンジから大急ぎですでに搭乗が始まっていたチャイナエアライン106便成田行のD8番搭乗ゲートへ。
ほんとに慌ただしく、せわしない帰国に向けての桃園空港でした。ふぅー。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2017/02/21 23:22】 | 台北2016.7
【タグ】 台北  桃園空港  
トラックバック(0) |
桃園空港で微熱山丘・サニーヒルズのパイナップルケーキを買う
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(29) 〕

〔 第3日 : 2016.7.10 ⑧ 〕

台北2016.7台北・空港バス

桃園空港行きのバスの車内です。
帰国便は台北・桃園空港16時10分発チャイナエアライン106便成田行きです。
ホテルへ戻り、預ってもらっていた荷物を受け取り、午後1時過ぎに桃園空港行きのバスが出るバスターミナルへ。
この時間はバスは次から次へ出ていてほとんど待つことなく午後1時20分ぐらいには桃園空港行きバスに乗ることができました。空港行きのバスターミナルの近い、ということも今回のホテルを選んだ理由のひとつだったけど、このロケーションでギリギリまで台北を楽しむことができました。
今度台北に来たときは桃園空港へは近々に開通するという桃園空港線の電車だな。

台北2016.7台北・桃園空港

1時間ほどで桃園空港第二ターミナルに到着して、すぐに向かったのはここ『伴手禮大街』(お土産やさんストリート)。
出国手続き前に買い忘れたお土産を買ったり、お土産は最後にまとめてここで、なんてことができます。
ここに来たのはこの『伴手禮大街』(お土産やさんストリート)にある有名店が出店を出したとの情報を得たからです。

台北2016.7台北・桃園空港

それは“パイナップルケーキ”の有名店、この『微熱山丘サニーヒルズ』です。
シンガポールの支店で買ったパイナップルケーキを食べ、すっかり“お気に入り”となり、本場で是非買って帰りたいと思っておりました。でも台北のお店は、ちょっと不便なところにあり、空港店で買うことにしていました。
出店は桃園空港第二ターミナル『伴手禮大街』(お土産やさんストリート)の入口付近にあり、初訪問でしたが、すぐに見つけることができました。分かりにくいところにあったらどうしよう、なんて思っておりましたが、杞憂に終わりました。
空港ということもあるのか、このような店の造りで、残念ながらあの冷たいウーロン茶と1個まるごとのパイナップルケーキの試食はありません。
そしてチェックインへ向かいました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2017/02/19 22:09】 | 台北2016.7
【タグ】 台北  桃園空港    
トラックバック(0) |