FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
平渓線を乗りに台北駅から近郊電車に乗って
〔 台湾ローカル線と食べ歩きの旅・台北 2016.7.8~7.10(9) 〕

〔 第2日 : 2016.7.9 ② 〕
台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅

今回の台北訪問の目的、平渓線乗車と沿線観光のためまずは台北駅へ。
台北駅は、巨大な建物ですが、そんなに古い建物ではありません。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅

台北駅のホームは、すべて地下ホームです。
改札、コンコース、きっぷ売場などは、地下2階にあり、ホームへは上がっていきます。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅

平渓線への乗り換え駅瑞芳へ向かうため8時55分発瑞芳行きの乗車します。
4番線Bからの出発です。(AやBは、停車位置の違い。同じ4番線でも乗車位置が違うので注意が必要です。)

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅・列車

鉄っちゃんの血が騒ぎ、発車までのわずかな時間ですが、しばし電車ウォッチング。この電車は、各駅停車だけど、流線形の顔。外観だけみてると特急電車みたいです。
でも、どこ行きだったのか記憶にない。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅・列車

次にやってきたのが全席指定自強号(日本の特急に相当)普悠瑪プユマ号。台湾でも最も新しい優等列車の一つです。
実は、せっかくなのでこの自強号(特急)に乗ってみようと思い予約窓口に並んでみました。さすがに直前では席がなく、指定券は買えませんでした。
無座承知(日本でいうところの立席)でも乗車できますが、50分ほど立ちっぱなし、というのもねえ。
ところで現在、東武鉄道と台湾鉄道の友好鉄道協定締結を記念して普悠瑪プユマ号と同じカラーリングの“特急りょうもう号”が東武鉄道スカイツリーライン(伊勢崎線)を走っています。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅・列車

雰囲気だけでもと思い、停車中の特急プルマ号ににちょっと乗っちゃいました。
日本の特急とはちょっと似ているといえないこともない、といった感じでした。

台北2016.7台北・台湾鉄道台北駅・列車

電車ウォッチングしているうちに私が乗る瑞芳行き各駅停車が入線してきました。
カラーリングは同じですが、顔は流線形ではなく、いかにも近郊電車といった感じの電車でした。

台北2016.7台北・台湾鉄道列車

車内は、クロスシートとロングシートの組み合わせで、車内も近郊電車といった感じでした。

台北2016.7台北・台湾鉄道列車

これは車内の設置されていた“扉開閉装置”です。
車掌さんは日本のように最後尾にいるのではなく、各車両を動き回り、この装置で扉の開閉をしていました。

台北2016.7台北・台湾鉄道列車

50分ほどそんな車掌さんの動きを楽しみ、そして車窓を楽しんでいるうちに終点瑞芳が近づきました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/25 20:48】 | 台北2016.7
【タグ】 台北  台湾鉄道  
トラックバック(0) |