FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
桃園空港ってなんでこなんに混雑しているんだっ!!
〔 台北 2017.7.7~7.9 (31) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ⑧ 】

桃園空港駅へ到着して出発ロビーに上がるとロビーはいったい何があったんだ、というような混雑。
どのチェックインカウンターも人であふれ、長蛇の列。
私が搭乗するチャイナエアライン106便のチェックインカウンターは、ロビーの一番端っこだった。
人をかき分けそのチャックインカウンターはここも長蛇の列だった。そしてスカイプラオリティーのカウンターが見当たらない。
聞いたら出発ロビーの中央にあるという。えぇー、逆戻り?!

台北2017.7桃園空港

出発ロビーの一番端っこからここロビー中央のスカイプライオリティー専用のカウンターにたどり着きました。
桃園空港では、一般客は、搭乗便ごとのカウンターでチェックインしますが、上級クラスや上級会員は搭乗便に関係なくロビー中央のスカイプライオリティーカウンターでチェックインするシステムらしい。それを知らずにとんだ無駄骨を折ってしまいました。
それにしてもこのスカイプライオリティーのカウンターも結構な列ができていて思ってた以上に時間がかかりました。
そしてこの後、保安検査、出国審査ともに大行列でもうクタクタ。出国審査が終わったのは出発1時間前を切っていました。

台北2017.7桃園空港

そんなに時間が無いのにそれでも冷たい飲み物の1杯でもいただこうとチャイナエアラインのラウンジへ行きました。
ここも混雑していて座る席がなく、ラウンジ内をウロウロしてやっと席を見つけました。

台北2017.7桃園空港

冷たい飲み物と思っていてもやっぱり何か食べたくなってしまう私。
点心などをちょこっといただきました。(ちょこっとなんて量じゃない気もしますが)
そしてゲートへと向かいました。

台北2017.7桃園空港

もう搭乗も始まっているな、などと思いながらゲートに行く途中でこれを見つけて
「おぉっ、阿里山だ、一度ここも訪ねて登山鉄道に乗ってみたいもんだ」などとこの時は悠長に構えていたのですが、
ゲートに着いたらゲート変更されていてその変更されたゲートがとっても遠い。
大慌てで変更されたゲートに急いだ間抜けな私でした。
それにしても”桃園空港”ってなんでこんなに混雑しているんでしょうね。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

【2018/04/18 22:40】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  桃園空港  
トラックバック(0) |
2017年3月開業の『桃園機場捷運』(桃園空港MRT)に初乗車
〔 台北 2017.7.7~7.9 (30) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ⑦ 】

迪化街散策からホテルに戻り預けてあった荷物を受け取った後、地下鉄で台北駅へ
そして台北駅から『桃園機場捷運』(桃園空港MRT)に乗り、空港へ向かいました。入国時はバスで台北まで来たので今回が初利用です。
桃園空港MRTは何回も開業延期され長らく開業が待ち望まれていましたが、今回の旅の4カ月前、2017年3月にやっと開業しました。

台北2017.7桃園MRT

地下鉄台北駅にも『桃園機場捷運』(桃園空港MRT)の案内がちゃんとあります。

台北2017.7桃園MRT

地下鉄台北駅から桃園機場捷運台北駅はちょっと離れていて地下道を10分弱歩きます。
途中、要所要所に案内があり、迷うことはありませんでした。
専用の連絡通路ではないので空港MRT利用客以外もいっぱい歩いていました。

台北2017.7桃園MRT

桃園機場捷運台北駅は竹が植えられ吹き抜けが印象的なきれいな駅でした。
利用便出発の3時間30分前までであればチャイナエアラインかエバー航空であればここでチェックインも可能です。
インタウンチェックインは、台北駅か来るとこのエスカレーターの裏側ですることになりますが、その案内表示も小さいので気がつかず通り過ぎてしまうことになります。


台北2017.7桃園MRT

空港へは急行(直達車)と各駅停車(区間車)の2種類があり、運賃はどちらに乗っても160元(≒610円)。空港バスより少し高い。
乗車券はこちらの券売機で買いますが、もちろんICカードでそのまま改札を通ってもOK。

台北2017.7桃園MRT

急行(直達車)と各駅停車(区間車)は、交互にそれぞれ15分毎に出ています。
各駅停車は、途中で急行に追い抜かれるので13時30分発の空港行の急行に乗車しました。

台北2017.7桃園MRT

急行の車内は固定式クロスシートでスーツケース置き場もありました。
ちなみに各駅停車はロングシートだそうです。
乗車時間は、およそ40分。乗ってみるとあんまりスピードを出しているように思えない。成田のアクセス特急の方がずっと早いように思えました。(調べると表定速度60キロぐらいらしい。)

台北2017.7桃園MRT

14時10分ごろ桃園空港第二ターミナル駅に到着しました。
改札をでると正面に壁面装飾を兼ねたと思われる巨大な出発案内がありました。
利用するターミナルによって降りる駅が違うので注意が必要です。(先に第1ターミナル駅に停車し、次に第2ターミナルに停車します。)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/04/15 09:53】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  桃園空港  
トラックバック(0) |
 こんな食感のドーナツ食べたことがない!
~ 台北B級グルメ 『脆皮鮮入奶甜甜圏』~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (29) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ⑥ 】


台北2017.7グルメ

最近、台北ではこの店『脆皮鮮入奶甜甜圏』のドーナツが人気なようでいろいろな方のブログでアップされています。
この店は宿泊したホテル・サンルートの裏手、歩いてすぐのところにありました。
行列もできると聞いていたのですが、私が訪れた時は先客が一人いただけでした。

台北2017.7グルメ

チョコレート、あずき、ピーナッツなどのクリーム入りのものもありましたが、オーソドックスなプレーンを1つ買ってみました。
どれでもひとつ25元(≒95円)。
あれっ?、クリーム入りの方がお得だったかしら。

 台北2017.7グルメ

受け取るとまだ熱々。
その場で食べてみると外側はサクサク、ホロリ、中はモッチリ、甘さ控えめ。
こんな食感のドーナツ食べたことがないっ
そしておいしい
人気があるのも頷けます。
でもこのドーナツ、時間が経つとこのサクサク感がなくなってしまうらしい。
ここで味わうしかない。
できるもんならたくさん買って日本へ持って帰りてえ。

【 脆皮鮮入奶甜甜圏 】
〇晴光總店
 住所 : 台北市雙城街17巷24号
 時間 : 不明
     ※11:30、14:00、16:00に出来上がりのような案内がありました。売り切れ次第閉店?
 休業 : 不明
〇台北車站
 住所 : 台北市華陰街183号(太原路口)
      ~台北駅地下街Y13出口から
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/04/10 21:02】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  
トラックバック(0) |
あらっ!? スイカジュースって意外とおいしいんだ!
~ 台北B級グルメ ~

〔 台北 2017.7.7~7.9 (28) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ⑤ 】


台北2017.7街

果物屋さん後にして地下鉄・雙連駅に向かう途中でけっこう歩いたので喉も乾いたなあ、と思っていたら
街角にこんな店がありました。
ふらっと立ち寄ったらカフェメニュー以外にもフルーツジュースなどもあって・・・。
チェーン店みたいです。

台北2017.7街

そこで“スイカジュース”をオーダーしてみることにしました。
スイカジュースがおいしい、という話しは聞いたことがあるものの今まで飲んだことがありませんでした。
ジュースを作るのをみていてスイカの種はどうするんだろう?と思っていたらそのままミキサーへ。いちいち種なんか取ってられないので当然といえば当然ですけど。
初体験の”スイカジュース”ですが、さっぱりしてあまり甘くなくて意外と美味しい。
台北はあちこちにジューススタンドがあるので機会を捉えていろいろなジュースを味わってみるのも楽しいですな。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/04/07 20:27】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  B級グルメ  
トラックバック(0) |
台湾の人は果物が好き? 街の果物屋
〔 台北 2017.7.7~7.9 (27) 〕

【 第3日 : 2017.7.9 (日) ④ 】


台北2017.7街

迪化街のぷらぷら歩きを終え、地下鉄の雙連駅へ向かう道すがら1軒の果物屋に行き会いました。
もともと果物が好きな私、もうすぐ帰国するのについ立ち寄ってしまいました。
台北の街には八百屋ではなく果物だけを商う店がそれなりにあるような気がします。台湾の人は果物好きなのか、果物が豊富だからなのか。

台北2017.7街

店に入ると、おぉー、マンゴーのブランド“愛文マンゴー”が4個で100元で売っているではありませんか。
日本円にすると1個90円もしない。思わず後先を考えず、お買い上げ。
まあまあ美味しかったのですが、雙連の朝市で買ったマンゴーのほうがおいしかったのがちょっと残念でした。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/04/05 20:38】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  
トラックバック(0) |