FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
爽やかな香り漂うスタイリッシュなホテル:ユルバーン・パッセージ
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (10) 〕

【 バルセロナ宿泊ホテル 】

今回のバルセロナ旅行ではエクスペディアのゲスト5段階評価で“4.8”だった『ユルバーン・パッセージ』に宿泊しました。
ロケーションは、カタルーニャ広場から徒歩で5分ほどのところです。
ホテルに入ると爽やかなウッディな香りが漂っていました。

バルセロナ2017.9ホテル

『ユルバーン・パッセージ』ホテルの正面外観です。廻りの街並みに溶け込んでいてホテルとしてあまり目立っていません。
ホテルの周辺は住宅とオフィス、そしていくつかのお店が混在し、車の通行もあまり多くない閑静な街でした。

バルセロナ2017.9ホテル

フロントとロビーです。
こげ茶と白とウッドでシックでスタイリッシュなインテリアです。
フロントのカウンターは低くて座ってチェックインでした。
疲れて到着した身には座ってできるのは嬉しい。そして冷たい水の入ったグラスも出てきました。快適チェックイン!
ロビーは広くないけどソファの座り心地もなかなか。

バルセロナ2017.9ホテル

ロビーの一画には宿泊客が自由に利用できるパソコンがおいてありました。
さりげにホテルのアメニティもここで展示販売されていました。

バルセロナ2017.9ホテル

ロビー奥にあったレストラン・バー。
滞在中は利用しませんでしたが私が飲める人であれば夜に観光から戻って“一杯”なんてオシャレだったかも。

バルセロナ2017.9ホテル

部屋に入るとロビーと同じ爽やかな香りがしました。
インテリアはロビーなどと同じこげ茶と白とウッド。
ルームキーはカードキーでエレベーターもカードキーがないと使えないようになっていてセキュリティーもばっちり。

バルセロナ2017.9ホテル

ライティングデスクも、テレビも薄型の壁掛けタイプでスタイリッシュ!

バルセロナ2017.9ホテル

洗面台も洗面ボールがストーンでこちらもオシャレ。
シャワールームや洗面においてあるボディーソープやシャンプーは、ロビーや部屋に漂う香りといっしょ。ホテル中同じ爽やかな香りでとっても気持ちがいい。
この洗面台ですが、シャワールームから離れて部屋の出入口付近にありなんとなく違和感が・・・。お外から帰ったらすぐに手を洗いなさいってことですかね。

バルセロナ2017.9ホテル

2泊目だったか部屋に戻るとこんなカードとともにフットケアのクリームが置いてありました。

バルセロナ2017.9ホテル

屋上には街並みを眺められるプールもありました。
のんびりシティーリゾートを楽しむなんて余裕がなく観光に忙しくて1回も利用できませんでしたけど。
残念!

〔 Yurbban Passage Hotel 〕
住所 : Carrer de Trafalgar 28 Barcelona
料金 : 航空券とともにセットになっているため不明
     エクスペディアでホテルを単独予約すると25,000円前後でした。
      *現地で1人あたり1泊1..21ユーロの宿泊税が別途かかります。
利用 : チェックイン15:00 チェックアウト12:00
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2018/06/24 22:25】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 バルセロナ  ホテル  
トラックバック(0) |
台北では日系ホテルサンルート台北に宿泊
〔 台北 2017.7.7~7.9 (6) 〕

今回の台北旅行では『ホテルサンルート台北』に宿泊しました。
“サンルート”といえばご存知の日系ホテルですが、航空運賃を含めた価格がリーズナブルであったこと、食べ歩きを含めた日程から立地が良かったことから選びました。
ホテル外観、ロビーの写真は撮り忘れたので客室の写真のみです。

台北2017.7ホテル

セミダブルのベッドにライティングデスク、ミニテーブル、クローゼット、セーフティーボックスと必要にして充分。
(私は持っていきませんでしたが)スーツケースを広げても大丈夫。
但し、窓からの眺めは、隣のビルの壁でした。

台北2017.7ホテル

バス、トイレ、洗面の3点ユニットもそこそこの広さで使い勝手も悪くありませんでした。
トイレは、そこは日系のいいところで“ウォシュレット”でした。

ホテルの客室以外については
ロケーションとしては地下鉄の駅から徒歩5分ほど、
エレベーターは、ルームキーがないと利用できない
地下にはあの『大戸屋』が入っている(私は利用しませんでしたが)
フロントは日本語でOK(当たり前といえば当たり前ですが)
などなどです。
『ホテルサンルート台北』、快適に過ごせました。

【ホテルサンルート台北】
住所 : 台北市民權東路一段9号
交通 : 地下鉄淡水線(レッドライン)、中和新蘆線(イエローライン)民權西路駅より徒5分
      又は地下鉄中和新蘆線(イエローライン)中山國小駅より徒歩3分
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

【2018/01/28 21:50】 | 台北2017.7
【タグ】 台北  ホテル  
トラックバック(0) |
 帰国日の朝にホテル出発までしばしゆったり、まったり
〔 ハワイの短いバケーション 2016.10.6~10.10 (19) 〕

【 第4日 : 2016.10.9 ① 】

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

たった5日間の旅程なので帰る日もあっという間にやってきます。
帰国日の朝は、早い。5時45分にスーツケースの集荷、7時45分に集合です。そんなことなので休暇なのにいつもより早起きしました。
そしてラナイ(ベランダ)からまだ明けきらない朝のダイヤモンドヘッドを眺めました。
スーツケースを出した後、シャワーを浴びてホテル出発までホテル内外をちょっとプラプラ。

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル
ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

まずは、シェラトンホテル名物インフィニティプールへ。
早朝のインフィニティプールは、静かに水面をたたえ、朝焼けの空、ダイヤモンドヘッド、ヤシの木を写しまるで鏡のよう。
昼間の喧騒が嘘のように静かでまったく違った姿をみせていました。

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

ワイキキビーチに出てみるとこちらも人影少なく静かに時が流れていました。
そして部屋に戻り手荷物をもってチェックアウトへ向かいました。

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル
ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

思ったより早くチャックアウトが終わったので空港送りバスの集合時間まで少しの間ですが、この鯉の池の前にあるロッキングチェアに座り、しばしまったり。
あぁ~、日本へ、東京へ帰りたくねー。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2017/04/21 21:21】 | ハワイ2016.10
【タグ】 ハワイ  ホテル  
トラックバック(0) |
シェラトンワイキキホテルのプールでプカプカ、まったり
〔 ハワイの短いバケーション 2016.10.6~10.10 (13) 〕

【 第2日 : 2016.10.7 ④ 】
リゾートホテルといえばプールはつきもの。でもワイキキのホテルはすぐ目の前にビーチにあるためか、貧相なプールのホテルがほとんど。オーキッドが描かれていることで有名なあのホテルでもプールの大きさは意外と小さい。何年か前に宿泊したBクラスのホテルのプールに至っては、池かと思った。
そんなワイキキのホテルにあってシェラトンワイキキのプールは秀逸で、子供も入れるファミリープールと大人専用のインフィニティプールの二つがありました。
ワイケレから帰ってきた私は、この日、夕食までずっとプールで過ごしました。

ハワイ2016.10ホテル・プール
ハワイ2016.10ホテル・プール

まずは“ファミリープール”。
それなりの広さがあり、親子がボールや浮き輪で遊んでいました。大人がちょっと泳ぐのにも十分です。
ところで赤いお屋根がついたチェアは特別料金がいります。

ハワイ2016.10ホテル・プール

この写真では見え辛いのですが、ここには短いウォータースライダーもあるんです。
このウォータースライダーが大人のオジサンにもなかなか楽しい。子供たちに交じって2、3回楽しませていただきました。
本当はもっとやりたかったのですが、さすがにねえ。

ハワイ2016.10ホテル・プール

ファミリープールの周りにはゲストなら誰でも使えるチェアがこのようにぎっちり置かれています。海とダイヤモンドヘッドを眺めながらゆったりとバカンス気分を味わいました。

ハワイ2016.10ホテル・プール
ハワイ2016.10ホテル・プール

そしてもう一方の大人専用“インフィニティプール”は、ゆったりと静かな時間を過ごさせてくれました。
海と一体化したかのように見えるこのプール。いちど、こんなプールに入ってみたかったんですよね。

ハワイ2016.10ホテル・プール

このフロートに乗ったり、つかっまたりしてプカプカと浮いてまったりとしました。
でもこのフロートにのるのはちょっとコツがいって難しい。なかなか乗れずに悪戦苦闘してしまいました。
うまく乗れたらプールの端まで行って、プールの縁に足をかけ、ボーっと海を眺める。このプールならではの過ごし方です。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2017/04/03 22:07】 | ハワイ2016.10
【タグ】 ハワイ  ホテル  
トラックバック(0) |
ホノルル滞在ホテル・シェラトンワイキキ〔宿泊ルーム編〕
〔 ハワイの短いバケーション 2016.10.6~10.10 (7) 〕

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

宿泊フロアのエレベーターホールです。
ワイキキシェラトンホテルは、建物の形状がちょっと変わっているのでフロアもちょっと複雑。自分の部屋に行きつくのに一瞬迷って私の部屋はどっち?状態に。

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

ワイキキシェラトンの部屋は、ベッド2台と小さなテーブルとイス。デスクもなく、広さ的には少し狭いように思えます。
部屋のベッドは、その高さが特徴的。その高さはサイドテーブルよりも高く、落ちたら痛いだろうなあ、というほど。
畳に布団を敷いて寝ている身には寝るのに若干の不安を覚えます。

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

洗面の正面鏡は、窓のように開き、開けるとベッドルームが見えます。まあ、ベッドルームが見えてもあまり意味がないような気もしますが、その向こうの窓の外を眺めながら歯磨きできるというメリットはあります。

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

バスは広くはないけどシャワー派の私には特に問題なし。シャワーはハンドシャワー。
シャワーが固定式だとどうもうまく浴びられないので、これは嬉しい。

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

コーヒーメーカーが備えつけられ、コヒーと紅茶、そしてペットボトルの水が2本ありました。

ハワイ2016.10ホノルル・ホテル

今回は、部屋指定なし。つまりどんな部屋でも文句は言うな、という一番お安いタイプだったので、部屋からの眺めはどんなもんかと思っていました。
でも窓から外を見てみると正面に海が見えるいわゆる『オーシャンフロント』。その上、ラナイ(ベランダ)に出て右を向けばダイヤモンドヘッドもバッチリ。
まさにハワイ、ワイキキ!、というこの眺望には満足、満足。

ハワイ2016.10シェラトンワイキキホテル

更にラナイから下を見るとシェラトンワイキキホテルご自慢のインフィニティープールも見えました。
赤いパラソル、ヤシの木、青い水を湛えるプール、エメラルドグリーン海。あぁ~、これぞリゾートだっ!
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2017/03/18 06:49】 | ハワイ2016.10
【タグ】 ハワイ  ワイキキ  ホテル  
トラックバック(0) |