FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
本当は、刑務所島・アルカトラズに行きたかったものの満員で予約が取れなかったためサンフランシスコ湾内を巡る“ベイクルーズ”の遊覧船に乗船し、海上からアルカトラズ島を見学しました。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔3 日目 : 2015.7.19 ④ 〕
海洋公園エリアから歩いてピア39方面に向かいました。
途中に2階建バス“ビッグバス”の案内所があったのでここでバスの乗車券とベイクルーズ乗船券を手配することにしました。ところがカウンターでその旨を話すとなにやら事務所のようなところに案内され、そこで支払いをしました。ビッグバスの案内所と思ったのは旅行代理店だったようです。
支払いを済ますと親切にベイクルーズの乗船場所まで案内まで案内してくれました。最初、案内所に連れて行かれたときはちょっと胡散臭い気がしないでもありませんでしたが値段も特に高くわけでもなく大丈夫でした。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

あの最初はちょっと胡散臭い気がした旅行代理店でチケットを買ったので、売場の行列に並ぶことなく乗船券を手にし、乗船の列に並びました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

こちらが私が乗船した『ハーバープリンセス号』です。2階建のけっこう大きな船でした。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

これは、乗船中にガイドしてくれたヘッドホンガイド。
このガイドは、英語はもちろんのこと、日、仏、独、西、中などの代表的な言語だけでなく、ポルトガル語や韓国語までガイドできる優れものでした。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

出港して少しして見たサンフランシスコ市街。
四角すい型のトランスアメリカピラミッドビルなどの高層ビルや先ほど見たハイドストリートピアを見ることができました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

だんだんゴールデンゲートブリッジが近づいてきました。橋のたもとにある煉瓦造り建物はフォートポイント砦で、もともと橋の建設時に取り壊される予定だったものを保存するため橋のデザインをわざわざ設計変更したたそうです。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

船は、ゴールデンゲイトブリッジに近づいてきました。大迫力です。
ゴールデンブリッジは、世界恐慌の最中の1930年に計画されましたが、資金繰りからすぐに着工できず1933年になんとか着工にこぎつけ、4年をかけて建設されました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

ゴーレデンゲートブリッジの真下です。水面からの高さは67メートルもあり、クィーンエリザベス号も通過が可能だそうです。我がハーバープリンセス号は楽々通過できます。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

サンフランシスコ対岸のマリンカウンティー側です。この先に都会のプチリゾート的な街・サウサリートなどがあります。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

行くことができなかった刑務所島・アルカトラズ島が見えてきました。
このアルカトラズ島ですが、有名なギャングのアル・カポネなどが収監されてたことなどからサンフランシスコでも人気の観光スポットです。私も是非訪れてみたいと思い、出発2週間ほど前に入場(島)券・乗船券予約サイトにアクセスするとすべの時間が売り切れ。甘かったあ~。
学校が休みのこの時期(ホリデーシーズン)は、1カ月前の予約でも取れないことがあるそうです。また、サンフランシスコをたずねろっ、てことですね。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

刑務所島・アルカトラズ島には今も当時のままに各種の施設が残っています。アル・カポネなどはどんな思いで収監されていたのでしょうか。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

遠くなっていくアルカトラズ。
水がとても冷たく潮の流れが早いので脱獄不可能といわれたのですが、3名ほどの脱獄者がいたそうで今も見つかっていないそうです。海のもずくと消えたのか、うまいこと脱獄に成功しどこかでひっそり暮らしたのか・・・。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

クルーズも終わりに近づくとベイブリッジも見えてきました。ゴールデンゲートブリッジがあまりに有名で観光ポイント的にはその存在が忘れられがちですが、この橋が注目をされるには夜です。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

クルーズもそろそろ終わりです。再びサンフランシスコの市街地が近づいてきました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコベイクルーズ

約60分のベイクルーズを終え、船着き場に戻ってきました。

★          ★         ★        ★        ★

一昨日、26日(土)に東京・お台場のビッグサイトで開催された『ツーリズムEXPOジャパン』(旧称:世界旅行博)に行ってきました。入場料1,300円(前売り1,100円)も取るのですが、結構な人出でした。以前は、いろいろなノベリティーをくれたりして、それぞれにお国柄が感じられる物があったりして楽しかったのですが、最近は、何もくれない国も多くちょっと寂しくなりました。
そして我が愛する(爆)デルタ航空は、ブースの面積こそ広かったものの私の興味を引くものはなく、ノベルティーをくれるでもなくちょっと残念でした。
そにしても朝の11時ごろから夜の6時近くまでグルグルよく歩きまわりました。疲れたあぁ~。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:アメリカ西海岸 - ジャンル:旅行

【2015/09/28 21:45】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 サンフランシスコ  ベイクルーズ  
トラックバック(0) |