FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
フィッシャーマンズワーフの名物と言ってもよい“ボーデンベーカリーのクラムチャウダー”のランチについてアップします。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔3 日目 : 2015.7.19 ⑤ 〕
ベイクルーズを終えるとそろそろお腹もへってきたので、ランチに名物“クラムチャウダー”をいただきました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコボーデン

ランチを食べに向かったのはベイクルーズの船着き場からほど近いフィッシャーマンズワーフの有名店のこの『ボーディンベーカリー』です。フランスからの移民一家が始めたパン屋は、ちょっと酸っぱい“サワーブレッド”が有名で150年以上も続く老舗です。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコボーデン

パン工房は、道路に面した部分がガラス張りになっていて、多くの観光客が覗きこんでいました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコボーデン
SFO+HNL2015.7サンフランシスコボーデン

パン工房の中ではこんなカワイイ職人が、マイクで説明しなら名物サワーブレッドをはじめ様々なパンを作っています。こんなネズミやワニの形をしたパンも作っていました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコボーデン

こちらはベーカリー販売部門。パンを買っているのは、フィッシャーマンズワーフというサンフランシスコ有数の観光地なだけに観光客の方などが多いように思われました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコボーデン

こちらはエプロンやTシャツなどを売っている土産屋さん部門です。さすがにこちらは観光客が専門です。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコボーデン

ランチは、こちらのカフェ部門でいただきした。
まずは、レジで注文し、支払いをすると番号を告げられレシートをもらいます。そしてこちらのお渡しコーナーそばでしばらく待っていると番号を呼ばれ、注文した品が渡されました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコボーデン

注文したのは名物サワーブレッドを器にしたクラムチャウダーとクラブケーキサンド。ふたつで20ドルほど(≒2,400円)と私のランチとしては超豪華版。屋外に設けられたテーブルでいただきました。
サワーブレッドに入ったクラムチャウダーは、チャウダーそのものはおいしかったのですが、なにせサワーブレッドが大きくて食べきれずパンはほとんどの残してしまいました。パンはチャウダーが染み込んでいるのでお持ち帰りもできず、心苦しいことにごみ箱行きとなってしまいました。8割ぐらいの方は、パンを食べきれず残していました。
クラブケーキは、蟹の身をポテトなどをつなぎに固めて焼いたものですが、サンドイッチとしても少々塩辛く、いまひとつでした。
やっぱり蟹は、茹でたものを蟹酢で食べるのが一番!?
クラムチャウダー税込9.07ドル(≒1,190円)、クラブケーキ12.94ドル(≒1,590円)。超豪華ランチでした。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:アメリカ西海岸 - ジャンル:旅行

【2015/09/30 20:58】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 サンフランシスコ  フィシャーマンズワーフ  クラムチャウダー  
トラックバック(0) |
フィッシャーマンズワーフ西側の海洋公園エリアについてアップします。このエリアは、一般的なフィッシャーマンズワーフのイメージとは違う少し静かなところでした。

★          ★         ★        ★        ★

ホノルル経由初サンフランシスコの旅
トランジットは2度おいしいっ!?
2015.7.17~7.22
【マイル獲得旅日記】

〔3 日目 : 2015.7.19 ③ 〕
ロンバードストリートからケーブルカーでフィッシャーマンズワーフに向かいました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコケーブルカー

ケーブルカーは、途中から乗る場合にはこの看板の下で待ちます。
しばらく待つとケーブルカーが来たので乗車したところ、満員でもないのに車掌からいきなり降りろと言われ、何がなんだか訳がわからないまま降ろされました。キョトンとしたままその場に立っていると近くにいたグループのガイドをしていたボランティアの方が、入口付近に立ってはいけない部分があっり7してた乗れると思っても満員のことがあって乗れないのだと教えてくれました。
つまり“満員”だった、ってことです。だったら乗る前に満員だと言ってくれればいいのにー。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコケーブルカー

次のケーブルカーは程なくやってきました。そして乗ったケーブルカーは、すぐに終点のフィッシャーマンズワーフに到着しました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコフィッシャーマンズワーフ
SFO+HNL2015.7サンフランシスコフィッシャーマンズワーフ

ケーブルカーが到着するフィッシャーマンズワーフ西側のこのあたりは国立公園管理局が管理する海洋公園となっているそうでお店やレストランなどはあまりありません。そのようなエリアでもあり、また、朝まだ比較的早いこともあり、人出もあまりありませんでした。
ここからは遠くにゴールデンゲートブリッジを見ることができました。初めて見るゴールデンゲートブリッジです。おぉ~って感じでした。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコフィッシャーマンズワーフ

帆船など各種の船が係留されている『ハイドストリートピア』。
船には特に興味もなく、入場料(たった5ドルですけど)もかかるので入場せずに外観見学のみ。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコフィッシャーマンズワーフ

ハイドストリートピアの近くには「ナショナルパークビジターセンター」がありました。入場無料ということもあり、ちょっと覗いてみました。

SFO+HNL2015.7サンフランシスコフィッシャーマンズワーフ
SFO+HNL2015.7サンフランシスコフィッシャーマンズワーフ

館内は、フシャーマンズワーフに関わる歴史などが展示されていました。まあ、説明は当然英語なのでほとんどわかりませんけど。


励みになります。よければ『ブログ村』と『拍手』にクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:アメリカ西海岸 - ジャンル:旅行

【2015/09/25 23:20】 | サンフランシスコ2015.7
【タグ】 サンフランスシスコ  フィシャーマンズワーフ  
トラックバック(0) |