FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
チキンヌードル食べ比べ :その1(釗記油鶏麺家)
~シンガポールグルメ~

〔 シンガポール 2017.3.3~3.5 (3) 〕

【 第2日 : 2017.3.4(土) ① 】

今回の朝食は、チャイナタウンの裕華百貨店のある交差点から海の方向へ伸びるクロスストリートに近接してある二つの店で
”チキンヌードル”をいただきました。

シンガポール2017.3グルメ・ローカル

まず1店目は裕華百貨店のある交差点から100メートルもいかないところにあるこちらの『釗記油鶏麺家』です。

シンガポール2017.3グルメ・ローカル

店内は白いタイル壁の小ぎれいな内装です。
朝まだ早いので他にお客さんはいませんでした。

シンガポール2017.3グルメ・ローカル

店頭にはローストチキンが丸ごと吊り下げられていました。

シンガポール2017.3グルメ・ローカル
シンガポール2017.3グルメ・ローカル

”チキンヌードル”が運ばれてきました。1人前5Sドル(≒420円)
やわらかい鶏胸肉と甘めのソース。見た目ほど味は濃くありません。
細い麺とソースが絡みなかなかおいしくいただきました。

  【 釗記油鶏麺家 】
住所 : 32 Upper Cross St.
休業 : (水)
営業 : 8:00~19:00

☆      ☆       ☆      ☆      ☆     ☆ 

昨日、9月18日(月・祝)18:20にスペイン・バルセロナより無事、東京・羽田空港に到着しました。
久しぶりのヨーロッパ、乗り継ぎを含め15時間の空の旅、いや~遠かった、遠かった。つくづく齢を感じました。
そして朝から夜まで精力的に見て回り、そlれでも見られなかったところもあって。
そんなことで、あまり食に時間を使えなかったのが残念でした。
でも充実した旅でした。
この2107年3月のシンガポール旅行記は始まったばかりだし、5月のシンガポール旅行記、7月の台北旅行記もあるので
このバルセロナ旅行記は、まだまだ先になるとは思いますが、アップしたいと思います。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2017/09/19 22:18】 | シンガポール2017.3
【タグ】 シンガポール  グルメ  チャイナタウン  
トラックバック(0) |
2階建てバス・レインボースカイでホノルル市内観光
〔 ハワイの短いバケーション 2016.10.6~10.10 (4) 〕

【 第1日 : 2016.10.6 ④ 】
空港からワイキキまでツアーのバスで運ばれ、滞在中や帰国時の簡単な説明を受け解散。
チェックインの15時までそれなりのお時間があるので、ハワイ到着時の恒例、チャイナタウンでの飲茶ランチに向かいました。

ハワイ2016.10ホノルル・2階建てバス

チャイナタウンへはこの2階建ての『レインボースカイ・バス』を使いました。
このバスを利用したのはツアー参加者は無料でこのバスを利用できたということもありますが、高い位置からホノルルの街並みを眺め肌に直接ハワイの風を感じられる、そんな理由からでした。
ところがこのバス、私が乗ろうとした時は所定の時間になっても一向に来なかった。乗車場所には、このバスに乗ろうと思っているらしき人が、ウロウロ、キョロキョロ。
こんなに待つなら市バスでいくんだった,、と後悔し始めた予定時刻を30分も過ぎたころ、ツアー会社の係員が現れ、車両故障により大幅に遅れているが、間もなく到着すると告げました。もっと早く来ていってくれー!(`o´)
やっと来たハワイらしいボディーの『レインボースカイ・バス』にイライラ、ムカムカモードが少し和らぎました。

ハワイ2016.10ホノルル・ハワイ出雲大社

バスは、ワイキキからホノルル美術館やハワイ政庁などを巡りながらチャイナタウンの外れのここ『ハワイ出雲大社』に止まりました。某テレビ番組で神主さんがすっかり有名になってしまった神社です。
ここでレインボースカイ・バスを途中下車。ここ『ハワイ出雲大社』からお目当ての飲茶のレストランはすぐそこです。

ハワイ2016.10ホノルル・チャイナタウン

飲茶ランチでお腹はパンパン。(飲茶のランチの様子は次回アップします。)
バスの時間まで腹ごなしにチャイナタウンをプラプラしました。

ハワイ2016.10ホノルル・チャイナタウン
ハワイ2016.10ホノルル・チャイナタウン

チャイナタウンに来ると必ず立ち寄る私が『八百屋さんストリート』と呼ぶケカウリケストリート(歩行者天国部分)。
お手頃価格のトロピカルフルーツがあれば買い求めるのですが、10月にもなるとさしたるものもなく、見ただけ。

ハワイ2016.10ホノルル・チャイナタウン

おっと、ドリアンがありました。ハワイで見るのは珍しい。珍しいけど癖のある果物でそんに好物でもないのでこちらも見ただけ。
それにしても買ったらホテルに持ち込めるのかしらん。(東南アジアではたいていホテルで持ち込み不可)
バスの時間がきて再び『レインボースカイ』バスに乗りました。

ハワイ2016.10ホノルル・ダウンタウン

『レインボースカイ』バスは、少し走ってカメハメハ大王前で写真ストップで停車。
せかっくなので久しぶりに大王像を撮ってみました。
大王像の後ろにあるのはハワイ州最高裁なのですが、テレビドラマではHAWAII5-O本部ってことになっています。

ハワイ2016.10ホノルル・ダウンタウン

大王像前の道路を挟んで向かいに建つのは『イオラニ宮殿』。USAで唯一の王宮です。
内部見学もできるようなので一度来ようと思っているものの未だに実現せず。
再びバスに乗りワイキキの戻るとチェックインにちょうど良い時間になっていました。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2017/03/11 02:01】 | ハワイ2016.10
【タグ】 ハワイ  チャイナタウン  ダウンタウン  
トラックバック(0) |
華やかなチャイナタウンの旧正月ライトアップ
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (28)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 (23)〕

シンガポール2016.1チャイナタウン・旧正月ライトアップ

“チャイナタウン”をブラブラしたり、買ったり、食べたりしているうちに夜となりライトアップに点灯されていました。
チィイナタウンを横切るニューブリッジロードのグリーンベルトには梅の木が置かれ、道路を横断するように十二支の動物が描かれた黄色の円盤がズラリと吊り下げられていました。

シンガポール2016.1チャイナタウン・旧正月ライトアップ

ニューブリッジロードとクロスストリートの交差点には一番大きな梅の木が置かれていました。ライトアップされる時はいつもここにライトアップのメインが置かれます。
梅の木には干支のサルが遊んでいるのですが、ちょっとこの写真ではわかりづらいかもしれません。

シンガポール2016.1チャイナタウン・旧正月ライトアップ

ニューブリッジロードからサウスブリッジロードへパゴタストリートを歩き、サウスブリッジロード側に出るとそこにこのようなゲートアーチが設置されていました。
このゲートアーチにも干支のサルがいました。

 シンガポール2016.1チャイナタウン・旧正月ライトアップ 

チャイナタウンを貫くもう1本の道サウスブリッジロードは、青のLEDを使ったアーチがかけられていました。
アーチにはやはり干支のサルが遊んでいます。この写真では小さいけどなんとかサルがわかるかな。

シンガポール2016.1チャイナタウン・旧正月ライトアップ

パゴタストリートからサウスブリジロードを出たところには『スリ・マリアマン寺院』があり、この辺りいつも人でいっぱいです。
なにか毎日がお祭りの縁日のようです。

昨年もシンガポール・チャイナタウンの旧正月ライトアップを見ましたが、今年は更にバージョンアップしているように思いました。
こんなチャイナタウンで旧正月の雰囲気をタップリ味わい、地下鉄MRTでチャインギエアポートへ向かったのでした。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/06/02 20:48】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  チャイナタウン  旧正月ライトアップ  
トラックバック(0) |
チャイナタウンに見るシンガポーリアンの旧正月準備
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (26)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 (21)〕

旧正月を前に賑わうチャイナタウンをブラブラ。あちこち歩いているとシンガポーリアンが旧正月にどんな準備をするのかが見えてきました。

シンガポール2016.1チャイナタウン

旧正月を前にチャイナタウンはいつにも増して賑わいをみせていました。旧正月が近くなるとお土産屋さんなどが立ち並ぶチャイナタウン・パゴタストリートは店先がいつもとは違う様子に変わります。
店先には室内に飾る旧正月の様々な“お飾り”がこれでもか、と並びます。

シンガポール2016.1チャイナタウン

シンガポール2016.1チャイナタウン

旧正月の飾りは、中華圏だけに実に派手。
中華圏でもおめでたい花とされる“梅”などをメインに最近は“ひまわり”なども飾られるようです。
また、今年の干支の“サル”にちなんだものや提灯なども定番のようです。

 シンガポール2016.1チャイナタウン

旧正月には中華ハム・サラミなどの干し肉の類もなくてはならないもののようで、このような専門の屋台がでます。これは、肉が貴重だったころの名残のようです。

シンガポール2016.1チャイナタウン

そして干し肉では旧正月に家族が揃った時にみんなで食べたり、お世話になった方への贈り物にしたりで“バーベキューポーク”もなくてはならないもののようです。“バーベキューポーク”は、薄い長方形の干し肉を甘辛い味を付け炭火で焼いたものでポークが主流ですがビーフやチキンもあるそうです。
その“バーベキューポーク”の有名店がこの『林志源』という店。チャイナタウンにあるこの店は、特に味が良いのか開店前から長~い行列ができていました。(私の写真ではちょっとわかりにくいかな?)
普段は行列などはできていないので、旧正月前の風物詩といったところでしょうか。
でもすぐ隣にある同じ“バーベキューポーク”を売る店には全然人は並んでおらず、味にそんなに違いがあるのかしら。
今まで食べたことはありませんが、今度食べ比べをしてみようかな。

シンガポール2016.1チャイナタウン

シンガポールに来るたびにお買い上げの中華菓子店『東興』の店先には、サルのかわいい紙のデコレーションで飾られたお菓子が置かれていました。
甘いお餅のニューイヤーケーキと呼ばれるお菓子でしょうか。

シンガポール2016.1チャイナタウン

果物屋さんの店先には、縁起物の柑橘類が並びます。
中国語でマンダリンは”桔子”と表記するらしいですが、その”桔”が”吉”の発音と同じなため縁起が良いとされているそうです。
上からつるされているのは“ザボン”です。

 シンガポール2016.1チャイナタウン

こちらの植木の屋台ではお飾り用のミカンが売られていました。ミカンも葉っぱがついていると長寿のシンボルとなり更に縁起が良いとされているようです。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/30 07:15】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  チャイナタウン  旧正月  
トラックバック(0) |
 オヤジが健康と美肌を求めて亀ゼリーを食す
〔シンガポール弾丸旅行2016.1 (25)〕

〔 2日目 : 2016.1.30 ⑳ 〕

“シンガポールの未来予想図”を見た後は、旧正月を控え、人々で賑わうチャイナタウンをブラブラしました。

シンガポール2016.1チャイナタウン・亀ゼリー

そしてチャイナタウンの端っこクロスストリート沿いにあるこの『恭和館』でまたまた“おやつ”をいただきました。
この店は、亀のお腹の板の部分を粉末にし各種薬草をブレンドした”亀ゼリー”の店です。香港の”亀ゼリー”の老舗に同じ名前があるのでたぶんシンガポール支店でしょう。
そもそも”亀ゼリー”は、中国の宮廷で食されていたものが身体の毒素が出し健康と美肌に良いとのことで庶民に広まったもので、一度食してみたかった一品です。身体を冷やす効果もあるとのことで暑いシンガポールにはうってつけ。

シンガポール2016.1チャイナタウン・亀ゼリー

この『恭和館』は、”亀ゼリー”だけでなくその他メニューもいろいろありいわゆる”甘味処”ですが
”亀ゼリー”がメインの店だからかこのメニュー写真を見ても地味な感じのものが多い。

シンガポール2016.1チャイナタウン・亀ゼリー

そんな地味な感じが影響しているのか、いないのか、店に入ると土曜日の午後というのにほとんど客はなく、店員さんものんび~り、としておりました。
MRT地下鉄チャイナタウン駅そばにある某甘味どころとは大違い。

シンガポール2016.1チャイナタウン・亀ゼリー

これがいただいた、”亀ゼリー”です。お値段は6Sドル(≒510円)でした。
”亀ゼリー”は、その成分から自然とゼリー状になったものでゼラチンなどで固めたものではないそうですが、蓮華を入れてみると弾力もあり思ったより硬めです。
味は、薬草の風味が漂いほろ苦く、決しておいしいとは思えず、
「デトックス、健康、美肌。デトックス、健康、美肌。」と繰り返し心で唱え、
いっしょに出されたシロップをたっぷりかけていただきました。
街歩きで汗をたっぷりかいていましたが、身体を冷やす”亀ゼリー”効果か冷房によるものか、すっかり汗もひき再び街に繰り出しました。
ところでお値段が6Sドル(≒510円)とシンガポールのデザートとしてはお高めの”亀ゼリー”でしたが、果たしてその効果はあったのか。
帰国後、「あれ~、YANABUさん、お肌ツヤツヤですね!」とは誰も言ってくれなかった・・・。
毒素が出て毒気は抜けたかもしれないけど。
 

『恭和館』
MRT地下鉄チャイナタウン駅で下車し、ニューブリッジロードとクロスストリートとの交差点からクロスストリートをまっすぐに進み右手にあります。
 住所 : Upper Cross Street 29
 営業 : 10:30~22:30

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ シンガポール♪へ
シンガポール♪

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。 

FC2blog テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

【2016/05/28 05:52】 | シンガポール2016.1
【タグ】 シンガポール  チャイナタウン  亀ゼリー  
トラックバック(0) |