FC2ブログ
ひょんなことからデルタ航空マイレージ『スカイマイル』の「マイラー」になってしまった私、YANABUのマイル獲得旅日記です。マイレージやその他旅の話題も取り上げていくつもりです。
バルセロナ・サンジョセップ市場は大人気で混雑
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (31) 〕

【 第4日 : 2017.9.16 ⑦ 】


バルセロナ2017.9サンジョセップ市場

タラゴナからバルセロナ市内に戻り訪ねたのは観光地としても有名になった『サンジョセップ市場』。
その様子は写真でお見せできませんが、観光客や地元住民で夕方の市場は大混雑でした。

バルセロナ2017.9サンジョセップ市場

グロテスクなお肉やさんなどももちろんありましたが、
ここは”インスタ映え”ということで『果物屋』の様子です。
お値段はそんなにお安くはありませんでした。

バルセロナ2017.9サンジョセップ市場

再び”インスタ映え”ということでこちらは『お菓子屋さん』。
ちょっと見ただけでは”お菓子”とはわからないものもありました。
その上、日本人の感覚からするとちょっと色が・・・。


タラゴナ駅からバルセロナ市内へ”タルゴ特急”に乗る!

タラゴナからバルセロナに戻った時のエピソード。
タラゴナ駅に行くとバルセロナ行き普通列車の出発まで40分ほどの待ち時間がありました。
ところがその普通列車の前に特急があり、この列車が”タルゴ”(※)だということがわかるとプチ鉄道マニア私はなんだか乗ってみたくなり、既に買ってあった普通列車の乗車券をこのタルゴ特急の乗車券に変更することにしました。
ところがこれが日本と違ってとっても大変でした。20メートルほど離れている通常の出札窓口と予約専用窓口の間をまずはこっち次はあっちと2往復ぐらいしてやっと特急券を手にした時は発車時間の直前でした。
そうして乗った”タルゴ”は、かつて花形であった面影を微かに留めてはいたもののさすがも寄る年波には逆らえませんなあ、って感じでした。
~~『タルゴ』車両とは・・・~~
山が多いためカーブが多くしかも広軌(線路の幅が新幹線より広い)というスペインの鉄道事情を背景開発された。
車輪に横軸がなくそれぞれが独立した車輪により車高を低くし、更に車両の長さを短くし、これによりカーブでの高速運転を可能したスペイン独自の車両。
その昔、線路の幅が違うスペインとフランスを結ぶ国際特急『カタラン・タルゴ』という名物列車が走っていた。国境で車輪の幅を変えて線路の幅が違う二国間を走れるようになっていたこともこの特急を有名にした。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/02/19 23:16】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 バルセロナ  
トラックバック(0) |
ローマの時代に思いを馳せながらタラゴナ旧市街を歩く
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (30) 〕

【 第4日 : 2017.9.16 ⑥ 】

~危機一髪を脱した後に判明したカメラのバッテリー切れというアクシデントでここから先は写真はほとんどありません。~
人間の塔のブロンズ像から旧市街を散策しました。
まずはローマ時代の神殿跡に12世紀から200年かけて造られた”カテドラル”へ。(どんなところだったかあんまり記憶にありません。)
そして”考古学博物館”へ。いかにも地方都市の博物館といった趣でしたが、ローマ時代のモザイク画になかなかのもがありました。
タラゴナ駅に向かいながらローマ時代の”円形競技場”にも立ち寄りました。

バルセロナ2017.9タラゴナ

バルセロナ2017.9タラゴナ

タラゴナの”円形競技場”はローマの”コロッセオ”に比べれば規模も現況もはるかに劣りますが、競技場が面する地中海の青さは当時と変わらないはず。
そんなことを思いながら競技場内を歩きました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/02/11 21:43】 | バルセロナ2017.9
トラックバック(0) |
危機一髪、間に合ったぁ~でもその後にアクシデントが・・・
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (29) 〕

【 第4日 : 2017.9.16 ⑤ 】

ラス・ファラレス水道橋の見学を終え、タラゴナ市内へ戻るためバス停へ。

バルセロナ2017.9タラゴナ水道橋

タラゴナ市内へ戻るには来たときに降りた同じバス停でバスに乗ります。バスはこの先の住宅地をぐる~っと回って市街地へ戻る一方通行で運行されています。
来る時(10分ちょっと)よりはかかるだろうな、と思っていましたが、ぐるぐる回ってちっとも着かないっ!
そのうち尿意が・・・。
水道橋の公園にはトイレがなく、市街地へ戻ってから、と思ったのが大きな間違いだった。1軒だけあった小さな茶店のようなカフェに寄ってトイレに行っておけばよかった。
結局タラゴナ市内まで戻るのに30~40分はかかったのではないかと思います。
市街地に入って賑やかな(飲食店がいっぱいありそうな)エリアとみるやバスを降りました。
そしてカフェを見つけるやすぐに飛び込んで・・・

バルセロナ2017.9タラゴナ

なぜか普段はオーダーしない”エスプレッソ”をオーダーしてまずはトイレに直行
ふぅ~、どうにか間に合った。

バルセロナ2017.9タラゴナ

スッキリしてカフェを出るとこんなブロンズ像がありました。
この地方にはこのような人間の塔を作る祭りがあるそうで、それをイメージしたものでしょう。
この写真を撮るとカメラのバッテリーがなくなったことを知らせる表示が出て、バッテリーを交換したらなんとぜんぜん充電できていませんでした。よってこの日はこれ以降の写真はほとんどない、という事態に陥りました。
あぁ~~、なんというアクシデント。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/02/04 22:06】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 バルセロナ  
トラックバック(0) |
タラゴナのラス・ファラレス水道橋に古代ローマへの思いをはせる
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (28) 〕

【 第4日 : 2017.9.16 (土) ③ 】


バルセロナ2017.9タラゴナ水道橋

バスを降りるとバス停の周りは店の一軒もない。
なので案内板に従って歩いてほんの数分でラス・ファラレス水道橋一帯の公園のこの門にたどり着けました。

バルセロナ2017.9タラゴナ水道橋

公園内にあった水道橋の歴史を説明する”案内板”。
こうやって水道橋は造られたんですね。特にアーチ部の建築方法が興味深い。

バルセロナ2017.9タラゴナ水道橋

”案内板”から少し歩くと『ラス・ファラレスの水道橋』が見えました。
スペイン国内に現存する水道橋ではセゴビアについで2番目の大きさだと言います。

バルセロナ2017.9タラゴナ水道橋

下まで降りられるので降りてみて、正面から見上げてみます。
見上げるとなかなかの高さです。

バルセロナ2017.9タラゴナ水道橋

バルセロナ2017.9タラゴナ水道橋

ローマの水道橋にはこのアーチの建築美に心惹かれます。
立ち位置を変えて見上げてみるとアーチの美しさが際立つように思えます。
それにしてもこの空の青さがまたこの美しさに花を添える。

バルセロナ2017.9タラゴナ水道橋

この水道橋は水が流れていたこの部分を歩くことができます。
2000年近く前にここを流れていた水がローマの時代の人々の生活を潤していたと考えると何か言葉では言い表せないものを感じます。これが”歴史ロマン”というものでしょうか。

バルセロナ2017.9タラゴナ水道橋

水道橋歩いて渡っていたらこのようなものが目に入りました。
ローマ時代に既にステンレスのボルトがあった!?
まさか、そのようなことがある訳はなく、現代技術をも取り入れて保存に努めているのでしょうね。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/01/06 08:36】 | バルセロナ2017.9
【タグ】 バルセロナ  
トラックバック(0) |
ローマ時代から続く地中海を望む街タラゴナ
〔 バルセロナ 2017.9.13~9.18 (27) 〕

【 第 4 日 : 2017.9.16 (土) ③ 】


バルセロナ2017.9タラゴナ

タラゴナ駅から右方向すごのところにあるこの階段を上ると・・・

バルセロナ2017.9タラゴナ

”地中海のバルコニー”とも呼ばれるこんなテラスのような広場があります。

バルセロナ2017.9タラゴナ

ここからは真っ青な地中海が望むことができます。
おじさんがスケッチをしておりました。
この青さを見ていれば絵心が搔き立てられる、その気持ちはよ~くわかります。

バルセロナ2017.9タラゴナ

この”地中海のバルコニー”からはローマ時代の遺跡・円形競技場も見えました。

バルセロナ2017.9タラゴナ

今回の小旅行の目的の一つの水道橋行きのバス停留所を目指して街の中心部の大通りのランブラ・ノバを歩きました。
通りの中央がこのような広い歩行者専用道になっていて車道は両脇を走ります。

バルセロナ2017.9タラゴナ

見てください、この空の青さを!

バルセロナ2017.9タラゴナ

水道橋へ行くバス。
この停留場が見つからずあちこちウロウロ、人に聞いたりして、やっと辿り着きました。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆ 

皆さま あけましておめでとうございます。
ここのところさぼりがちでちっとも更新が進まない状況が続き、ネタがたまりにたまっております。
新しい年を迎え心を入れ替えてがんばるつもりです。
つもり、って、あれっ、もう、挫けかけている・・・。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

励みになります。よろしければ「拍手」をお願い致します。

FC2blog テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/01/03 22:40】 | バルセロナ2017.9
トラックバック(0) |